2012年07月09日

「バチスタ」シリーズ遂に完結!!『ケルベロスの肖像』発売される!!

海堂尊先生の描く「バチスタ」シリーズ。
その完結となる『ケルベロスの肖像』(宝島社刊)が2012年7月6日、遂に発売されました。

あらすじは次の通り。

<あらすじ>

累計1000万部! 医療ミステリーのベストセラー
「バチスタ」シリーズ、ついに完結!

「東城大学病院を破壊する」――送られてきた一通の脅迫状。
愚痴外来の田口医師&厚生労働省の変人役人・白鳥は病院を守ることができるのか。
エーアイセンター設立の日、何かが起きる!

『このミス』大賞シリーズ累計1600万部突破!

『このミステリーがすごい!』大賞を受賞した、ベストセラー『チーム・バチスタの栄光』から続く、田口&白鳥シリーズ最終巻!大人気メディカル・エンターテインメント、いよいよ完結です!「東城大学病院とケルベロスの塔を破壊する」――東城大学病院に送られてきた脅迫状。高階病院長は、院内の厄介事を一手に引き受ける愚痴外来の田口医師に、犯人を突き止めるよう依頼した。厚生労働省のロジカル・モンスター白鳥の部下、姫宮からのアドバイスによって、調査を開始する田口。警察、医療事故被害者の会、内科学会、法医学会など、様々な人間の思惑が交錯するなか、エーアイセンター設立の日、何かが起きる!?

目次
第一部 ケルベロス・タワー
序章 親愛なる犬たちへ
1章 断固たる決意
2章 変化球の依頼
3章 亡霊狩り
4章 ファンキー・ヒロイン
5章 無茶振りの時間差多重攻撃
6章 東城大の阿修羅
7章 廊下トンビの墜落
8章 モンスターとプラシボ
9章 マサチューセッツ医科大学上席教授・東堂文昭
10章 東堂サプライズ
11章 霞が関のアリジゴク
12章 碧翠院の忘れ形見
13章 ラッキー・ペガサス
14章 天馬・参戦
15章 4Sエージェンシー、不発
16章 内科学会理事・陣内宏介教授
17章 錯綜する思惑
18章 呉越同舟会議
19章 バックヤードの火喰い鳥

第二部 綿毛の行方
20章 ツートップ漫才
21章 晴れ舞台の朝
22章 憧れの戦車隊司令官
23章 ピーキーヤンキーの跳梁
24章 リヴァイアサンの心臓
25章 司法解剖が見落とした虐待
26章 プラシボの結末
27章 Aiセンター、始動
28章 ライスケーキの悲劇
29章 サプリイメージ・コンバート(SIC)
30章 暴かれた陰謀
31章 運命の日
32章 Aiシンポジウム開幕
33章 ブラックペアン
34章 天馬、飛翔す
35章 飛べ、綿毛
最終章 東城大よ、永遠に
(宝島社公式HPより)


なんとなく目次を見ているだけでも、ストーリーの片鱗らしきものが見えてきますね。
これは盛り上がるか!!

各種の人気キャラを輩出してきたシリーズの完結編だけに要注目です!!

◆海堂尊先生関連過去記事
【原作映画】
「チーム・バチスタの栄光」(2008年、日本)ネタバレ批評(レビュー)

「ジェネラル・ルージュの凱旋」(2009年、日本)ネタバレ批評(レビュー)

【原作ドラマ】
チーム・バチスタSP2011〜さらばジェネラル!天才救命医は愛する人を救えるか〜「ICUに殺人予告!!愛する人を救えるか?チームジェネラルVS完全犯罪」(1月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)

NHKドラマ10「マドンナ・ヴェルデ」第1話(第1回)「希望の卵」(4月19日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【ネタバレ書評(レビュー)】
「マドンナ・ヴェルデ」(海堂尊著、新潮社刊)ネタバレ書評(レビュー)

【その他】
海堂尊さん講演会!!

海堂尊さんに110万円賠償命令下る

フジテレビにて放送中「ジェネラルルージュの凱旋」で知られる海堂尊さんを巡る名誉棄損訴訟結論出る!!

海堂尊先生が教える文章のまとめ方とは?

海堂尊先生原作「マドンナ・ヴェルデ」がNHKドラマ10枠にてドラマ化!!

「ケルベロスの肖像」です!!
ケルベロスの肖像





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。