前の記事 TOP 次の記事

2012年07月19日

水曜ミステリー9「内田康夫サスペンス 多摩湖畔殺人事件 丹波篠山〜酒田〜秋田完全犯罪トリック旅路 車椅子少女の涙が動かす鬼刑事執念の捜査(胃痛刑事と美少女車椅子探偵が挑む丹波篠山〜酒田〜秋田を結ぶ殺人ルート1000kmの謎)」(7月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「内田康夫サスペンス 多摩湖畔殺人事件 丹波篠山〜酒田〜秋田完全犯罪トリック旅路 車椅子少女の涙が動かす鬼刑事執念の捜査(胃痛刑事と美少女車椅子探偵が挑む丹波篠山〜酒田〜秋田を結ぶ殺人ルート1000kmの謎)」(7月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>

多摩湖畔で身元不明の男性の遺体が発見された。一報を受けた東大和署の刑事課巡査部長・河内凪雄(遠藤憲一)は、病院で女医の藤原敦子(萬田久子)から胃潰瘍との診断を受け、即刻入院を命じられていたにも関わらず、現場へ急行する。
男性は身元を特定できるようなものは何も所持していなかったが、河内はジャケットのポケットから「寺131588」と書かれた小さな紙切れを発見する。メモは一体何を意味するのか? 河内は、警視庁捜査一課の警部・岡部(葛山信吾)に命じられ、一課の若きエース・平井(内田朝陽)とコンビを組んで捜査にあたることになった。
やがて、被害者男性の身元確認をしたいと連絡を受けた2人は、車椅子の少女・橋本千晶(緑友利恵)のもとを訪ねる。千晶は河内の亡き娘・順子と驚くほどそっくりで、河内は内心動揺するものの、千晶の協力によって、遺体の身元は千晶の父・橋本圭一(小木茂光)であることが明らかとなる。圭一は、殺害された5月16日の夕方、「今、兵庫県の丹波篠山に来ている」と千晶に電話したのを最後に、連絡が途絶えたという。丹波篠山に行ったはずの圭一がなぜ多摩湖畔で遺体となって見つかったのか? 圭一はどこか別の場所で殺され、多摩湖畔に遺棄されたのではないかと河内はにらむ。
その後、河内たちは圭一の足取りを掴むため、丹波篠山を訪れる。しかし、圭一が丹波篠山に来た形跡は一切つかめず、平井は圭一の電話は千晶の嘘で、犯行は千晶とヘルパー兼家政婦として家に出入りしている公江(阿知和悟美)によるものではないかと疑い始める。
その頃、千晶は「131588」という番号に全国の市外局番をつけて片っ端から電話をかけ、山形県酒田市の番号が「晦冥寺」という寺の電話番号であることをつかんだ。しかし、その寺の住職に何度尋ねても、圭一のことは知らないと言われてしまい、千晶は河内に、酒田まで行って圭一の足跡を調べてきて欲しいと懇願する。
結局、千晶の熱意に負け、河内は酒田に向う。その結果、圭一は事件当日酒田にやって来ており、夜9時頃に酒田駅で男と待ち合わせをしていたことが明らかとなる。男と合流した際、「あれはまるで、ハリのないハチみたいだ」と圭一が話していたことをつかんだ河内は、「ハリのないハチ」が何を意味するのか解明に乗り出すが…。
(水曜ミステリー9公式HPより)


では、続きから……(一部、重複あり)。

橋本が殺害直前に御殿鞠を購入していたことが判明。
だが、遺留品から御殿鞠は発見されていなかった。

橋本殺害の容疑者として小坂が浮上。
だが、小坂は当日ホテルに宿泊し、その妻・康江も家で寝ていたと証言する。
小坂の趣味は民芸品らしく、河内が褒めると大喜び。
一方、康江はヘビースモーカーのようだが……。

「ハリのないハチ」それは「針の無い蜂」のことであった。
殺害された橋本は「針の無い蜂」に見える「チチュウカイミバエ」について調べていたのである。
この「チチュウカイミバエ」は南米でオレンジに被害を与えたとして有名な種であった。

これを知った河内は、小坂の狙いを見抜く。
小坂は「チチュウカイミバエによる汚染柑橘類」の取引を橋本に持ちかけ、殺害に適した土地に呼び出すとこれを殺したのだ。

小坂が犯人に違いない。
だが、小坂にはホテル宿泊のアリバイがあった。
ホテルでクリーニングを出していたのだ。

小坂の宿泊した部屋の担当清掃員から「禁煙ルームにも関わらず煙草の匂いがした。だが煙草は無かった」との証言が。
これから、小坂に共犯者が居ると考えた河内。
小坂が殺害を実行中に、共犯者がクリーニングを依頼したに違いない。
康江はヘビースモーカー。
共犯者が喫煙者であることから、この共犯者を康江だと推理する河内。

宿泊者名簿から佐藤妙子という女性客が偽名であったことが判明。
これこそ康江と意気込む河内だったが、宿泊者カードの筆跡鑑定の結果、別人と分かる。
河内は胃痛の為に倒れてしまう。

しかし、意地になった河内は捜査を続行。
未記入の宿泊者カードの管理が杜撰であったことを突き止める。
事前にカードを盗み出しておくことで、第3者に記入させることが出来たのだ。
あくまで、小坂夫妻の共同正犯説を追う河内。
だが、証拠がない……。

ふと、橋本が購入した御殿鞠の行方を気にかけた河内。
遂に証拠を見つけることに。

小坂宅の民芸品の中に「山形の御殿鞠」が並べられていたのだ。
実は、橋本が購入した御殿鞠を小坂がコレクションに加えるべく奪っていたのだ。
御殿鞠には製造番号が振られており、調べれば何時、何処で購入されたものか分かる―――これは決定的な証拠であった。

罪を暴かれた小坂は激しく抵抗、喀血した河内は殺害されそうになるが……。
此処へ岡部警部たちが駆け付け、小坂を逮捕する。

河内は千晶に犯人逮捕を伝えるのであった―――エンド。

<感想>

新シリーズ第1弾です。
原作は内田康夫先生『多摩湖半殺人事件』(光文社刊)。

<あらすじ>

丹波篠山にいるはずの父が、なぜ多摩湖畔で死んでいたのか? 車椅子の美少女千晶は父の死を推理し、完璧なアリバイを誇る犯罪を追い詰める―。(解説・中島河太郎)
(光文社公式HPより)


『多摩湖畔殺人事件』は内田康夫先生のセレクションに選ばれた他、コミック化もされており、内田先生の作品中でも評価の高い作品です。

では、ドラマの感想を。

小坂は「妻の煙草が致命傷になりかねないと危惧」していましたが、自身の趣味で身を滅ぼすことになりました。
それにしても、殺人をしておきながら被害者から御殿鞠を盗むなんて……コレクターの業恐るべし!!
というか、そこまでして欲しいのならば、駅の売店で買える物らしいので買っておこうよ。
コレクターなら揃えておくのが常識でしょうが。

作品自体としては、トリック関係が後半に偏った点こそ不満ですが、全体的に硬柔のバランスが上手くとれており面白かった。アリです。
是非、シリーズ続編が視たい。

そういえば、今週の「金曜プレステージ」も内田康夫先生原作浅見光彦シリーズなので注目!!

ちなみに原作の内田康夫先生は、浅見光彦シリーズを2012年に完結する旨を宣言されています。
既に半年が経過しましたが、今のところこれについては続報がありませんね。
こちらの動向も注目です。

内田康夫先生から浅見光彦シリーズ完結宣言が!!「最後の事件」は2012年に!!

<キャスト>

河内凪雄:遠藤憲一
藤原敦子:萬田久子
橋本千晶・河内順子:緑友利恵
岡部和雄:葛山信吾
平井実:内田朝陽
金井公江:阿知波悟美
橋本圭一:小木茂光
小坂弘文:天宮良 ほか
(公式HPより、順不同、敬称略)


◆関連過去記事
【内田康夫先生著作関連記事】
「死線上のアリア」より「死あわせなカップル」(内田康夫著、角川書店刊)ネタバレ書評(レビュー)

【浅見光彦シリーズ(フジテレビ版)】
金曜プレステージ「浅見光彦シリーズ第36弾 鐘」(1月8日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「浅見光彦シリーズ37・長崎殺人事件『肥前路島原・長崎〜父の殺人容疑の陰に悲恋の過去現場に残された短刀と蝶々夫人のロザリオに秘められた驚愕の真実とは?』」(4月30日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 浅見光彦シリーズ38最新作・十三の冥府「呪われた津軽王朝〜古代史の謎を追う者は殺される!?20年前の産婦人科で何が起きた?連続殺人事件のカギは子守歌」(9月24日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 浅見光彦シリーズ39 遺骨「淡路島の古寺に隠された骨つぼに巨悪の影!秘密を知った者は次々殺される!絶対に知られてはいけない黒い過去とは?遺骨に隠された驚愕の真実」(1月14日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「内田康夫作家30周年2夜連続浅見光彦第1夜!!シリーズ第40弾『棄霊島』 廃墟に消えた連続殺人の謎〜誰かが血塗られた遺産を狙う呪われた一族の憎悪と殺意!浅見を狙う8人の女とは」(5月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜プレミアム「内田康夫作家30周年2夜連続浅見光彦第2夜!!シリーズ第40弾『棄霊島』 父娘と娘孫・三代に渡る出生の秘密時代を超えて暴かれる驚愕の真相!事件の鍵を握る天才ピアニスト哀しみの鎮魂歌が軍艦島に響き渡る」(5月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「浅見光彦シリーズ41 佐渡伝説殺人事件 鬼伝説に隠蔽された遍路殺し!地獄からの手紙復讐告げる数え唄の謎同級生を襲う死の連鎖恩讐の彼方から蘇った“願”に込めた親子の業は?」(9月16日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「浅見光彦シリーズ42 悪魔の種子 岩手花巻仕組まれた殺人連鎖…稲穂を揺らす亡者の影血塗られた殺意とは?禁断の遺伝子研究に潜んだ巨悪!銀河鉄道の旋律に隠れた罪と罰」(11月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「浅見光彦シリーズ43 還らざる道 故郷への道に消えた老人?死者から届いた白木の壺!?半世紀に及ぶ贖罪の念・木曽檜盗伐に潜む巨悪親子二代に及ぶ不審な殺人連鎖!」(1月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「浅見光彦シリーズ44 砂冥宮 砂丘に消えた老人の謎?死者の声を届けたいと残した怨念 泉鏡花の詩がいざなう死の香り?悲しき基地闘争の記憶と熱き友への想いは」(4月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

ちなみTBS版浅見光彦はこちら。

【浅見光彦シリーズ(TBS版)】
月曜ゴールデン 内田康夫作家30周年 浅見光彦シリーズ29「菊池伝説殺人事件〜火の国熊本で出会った謎の美女と名門一族を襲う連続殺人!一門の掟と哀しき恋・光彦が見た血塗られた記憶」(2月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「浅見光彦シリーズ30回記念作品 化生の海・北海道〜加賀〜九州を結ぶ壮大なミステリー 古人形に隠された連続殺人の謎!?光彦が見た哀しき母子の運命」(9月19日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【福原警部シリーズ】
土曜ワイド劇場「内田康夫の福原警部 フグハラ体型の警部と美人刑事の殺人捜査“幸せなカップル”の心中の理由」(6月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「内田康夫サスペンス・福原警部 フグハラ体型の警部と美人刑事の殺人捜査 私の夫が連続殺人犯?レモンの匂いと消えたハーブ畑の謎」(4月23日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「内田康夫サスペンス・福原警部 フグハラ体型の警部と美人刑事の殺人捜査白骨美女と心中した男…ヤマイモ+わさび=死のレシピ!?」(4月14日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【内田康夫先生原作ドラマ】
金曜プレステージ 内田康夫ミステリー・湯布院殺人事件「遺産相続を巡る旧家の呪い霧の里で起こった骨肉争いに次々人が消える犯罪心理のプロ和泉が暴く悲しい家族の怨念待望の新シリーズ!」(11月19日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜ブレステージ「内田康夫旅情サスペンス岡部警部シリーズ〜シーラカンス殺人事件〜幻の魚奇跡の捕獲に仕組まれた完全犯罪物言わぬ生きた化石のみが知る陰謀とは!?」 (11月27日放送分)ネタバレ批評(レビュー)

【その他関連過去記事】
2010年6月12日、世田谷部文学館にて内田康夫先生講演会開催!!

・2010年5月30日まで開催されていました「ミステリーウォーク2010『記憶の中の公園』」についての記事です。
浅見光彦の住む町で推理に挑戦!?

2011年3月5日「小説舞台を巡る“名探偵★浅見光彦ワールド!横浜ミステリーWalk”」開催!!

あなたに内田康夫先生の本に登場する権利を上げよう!!by大日本印刷&角川書店

名探偵・浅見光彦さん、卒業証書授与される

「第10回北区内田康夫ミステリー文学賞」作品募集中!!

「多摩湖畔殺人事件 (光文社文庫)」です!!
多摩湖畔殺人事件 (光文社文庫)





「内田康夫ベストセレクション 多摩湖畔殺人事件」です!!
内田康夫ベストセレクション 多摩湖畔殺人事件





「多摩湖畔殺人事件 (サスペリアミステリーコミックス―内田康夫ミステリーシリーズ)」です!!
多摩湖畔殺人事件 (サスペリアミステリーコミックス―内田康夫ミステリーシリーズ)





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。


関連する記事


前の記事 TOP 次の記事




Powered by Seesaa