2012年07月17日

第147回芥川賞、直木賞発表される!!受賞作は鹿島田真希先生『冥土めぐり』、辻村深月先生『鍵のない夢を見る』(文藝春秋社刊)に!!

第147回芥川賞、直木賞受賞作が発表されました!!
受賞作はそれぞれ次の通り。

芥川賞:鹿島田真希先生『冥土めぐり』
直木賞:辻村深月先生『鍵のない夢を見る』(文藝春秋社刊)

受賞、おめでとうござます!!

直木賞受賞作、『鍵のない夢を見る』のあらすじは次の通り。

<あらすじ>

町の中に、家の中に、犯罪の種は眠っている

普通の町に生きるありふれた人々にふと魔が差す瞬間、転がり落ちる奈落を見事にとらえる5篇。現代の地方の姿を鋭く衝く短篇集

誰もが顔見知りの小さな町で盗みを繰り返す友達のお母さん、結婚をせっつく田舎体質にうんざりしている女の周囲で続くボヤ、出会い系サイトで知り合ったDV男との逃避行――日常に倦んだ心にふと魔が差した瞬間に生まれる「犯罪」。現代の地方の閉塞感を背景に、ささやかな欲望が引き寄せる奈落を鮮やかにとらえる短編集。ひとすじの光を求めてもがく様を、時に突き放し、時にそっと寄り添い描き出す著者の筆が光る傑作。(YH)
(公式HPより)


管理人未読により、アマゾンさんを覗いてみたところ、2012年7月17日23時時点で既に在庫切れ。
ロープライスも3000円に。
定価が1470円なので、実に2倍に!!
皆、受賞を聞いて読んでみようと思ったんだろうなぁ……考えることは一緒だ。
やっぱり、直木賞は凄いなぁ……。

◆関連過去記事

『オーダーメイド殺人クラブ』(辻村深月著、集英社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『本日は大安なり』(辻村深月著、角川書店刊)ネタバレ書評(レビュー)

「本日は大安なり」第1話「疑惑の結婚式場」(1月10日放送)ネタバレ批評(レビュー)

辻村深月先生原作『本日は大安なり』がNHKさんにてドラマ化!!

「鍵のない夢を見る」です!!
鍵のない夢を見る





【関連する記事】
posted by 俺 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説賞関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。