2012年07月19日

乾緑郎先生『完全なる首長竜の日』(宝島社刊)が映画化!!タイトルは『リアル〜完全なる首長竜の日〜』とのこと!!

第9回「このミステリーがすごい!」大賞受賞作である乾緑郎先生『完全なる首長竜の日』(宝島社刊)が映画化されることが明らかになりました。
映画版のタイトルは『リアル〜完全なる首長竜の日〜』とのこと。

原作となる『完全なる首長竜の日』については過去にネタバレ書評(レビュー)していますね。

『完全なる首長竜の日』(乾緑郎著、宝島社刊)ネタバレ書評(レビュー)

その映画版となる『リアル〜完全なる首長竜の日〜』のあらすじはこちら。

<あらすじ>

自殺未遂で昏睡(こんすい)状態に陥ってしまった淳美と、淳美が命を絶とうとした理由を探るために彼女の潜在意識にダイブした浩市の二人が織り成すラブストーリー。現実と仮想の境界が崩れていくさまが一つの見どころ。
(シネマトゥデイさんより)


だいぶ、原作と設定が異なっていますね。
もはや、別物の感が無きにしもあらず。

ちなみに、気になるキャストは淳美役に綾瀬はるかさん、浩市役が佐藤健さん。
他に中谷美紀さん、オダギリジョーさん、染谷将太さん、堀部圭亮さん、松重豊さん、小泉今日子さんも名を連ねているとのこと。

撮影については、既に2012年6月15日から撮影開始されているそうで、今月末にクランクアップ予定とのこと。
公開は2013年初夏予定。
2013年5月開催の第66回カンヌ国際映画祭出品も視野に入れているとのことです。

どうやら、要注目の作品がまた1つ増えたことになりそうか!?

「完全なる首長竜の日 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)」です!!
完全なる首長竜の日 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)





【関連する記事】
posted by 俺 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。