2012年08月02日

「AKB48殺人事件」第5話(小学館「少年サンデー」連載、青山剛昌原作、秋元康原案、梧桐柾木作画)ネタバレ批評(レビュー)

「AKB48殺人事件」第5話(小学館「少年サンデー」連載、青山剛昌原作、秋元康原案、梧桐柾木作画)ネタバレ批評(レビュー)です。

<5話ネタバレあらすじ>

大島さんが殺害されてしまった。
携帯電話のディスプレイに残された「16A.33K 次はお前だ」のメッセージから、「23K.24AB」が大島さんを指すと推理した前田さん。
つまり、もう1人「16A.33K」が示す人物が犯人に狙われているのだ!!

前田さんは、着信音についても調査を開始。
さらに、大島さんの折り曲げられた小指に何か意味があると睨むが……。

一方、2人目の犠牲者が出たことで、メンバー間の不安は爆発寸前。
小嶋さんは2度の目撃者となった指原さんを問い詰めることに。

この状況を打開すべく、前田さんが打った次なる一手。
それは「メンバー1人1人が犯人と思う人物に投票する総選挙」を行うことであった。

これに動揺しつつも従うメンバーたち。
そんな中、犯人は「こんなことをしようとも自分は捕まる筈がない」と心の中で呟く。

しかし、そんな犯人の余裕を覆す出来事が!!
前田さんから届いたメールに、証拠品として「中履きの靴跡の写真」が写っていたのだ。
大島さん殺害現場に残されていたらしい。

まさか、そんな筈は……と焦りの色を隠せない犯人。
そこへ、さらなる前田さんのメールが追い撃つ。

其処には、メンバー全員の靴のサイズが記されていたのだ―――6話に続く。

<感想&推理>

以上が漫画版の5話あらすじです。
あらすじについては「グリコ」さん「アイスの実」公式HPにも掲載されていますね。

というワケで、前回同様に此処ではあくまで現状での推理に終始したいと思います。

靴のサイズの件はブラフでしょうね。
それが分かっていれば、総選挙の前に犯人をさらに絞り込む筈。

総選挙と合わせて、コレをぶつけたからには真の狙いは別にある。

可能性としては次の3つ。

1.靴のサイズを公開することで犯人に総選挙での投票相手を絞らせようとしている。
2.メールの文字を確認する為(文字を打つ際の癖確認?)。
3.一斉送信と思わせ、各人に微妙に内容が異なるメールを送り、犯人を炙り出そうとしている。あるいは、グループを2つに分け、一方には「靴について」、もう一方には「別の情報」を流し、犯人の行動を見ることで犯人の所属するグループを絞り込もうとしている。

まず「1.靴のサイズを公開することで犯人に総選挙での投票相手を絞らせようとしている」について。
犯人としては、特定されることから逃れる為に自分と足のサイズが同じ人間に罪を着せようと投票する筈。
それを見越した上での意図的なコントロール。
当然、前田さんには何らかの見込みがあることになる。
そして、上履きと言えば、1話時点で柏木由紀さんが前田さんの上履きを履いていましたが……。

次に「2.メールの文字を確認する為(文字を打つ際の癖確認?)」について。
犯人はこれまでに2度、被害者の携帯にメッセージを残した。
そこに何らかの癖を見出したのかもしれない。

最後に「一斉送信と思わせ、各人に微妙に内容が異なるメールを送り、犯人を炙り出そうとしている(あるいは、グループ対象?)」について。
そのままですね。
グループ単位か個人単位で情報を提供し、その反応から犯人を絞り込む。
例えば、今回だと「靴跡」についての情報を容疑者中20人にのみ明かす。
翌朝、現場にあった靴跡が破棄されていれば、容疑者は20人に絞り込まれる。

大体、これぐらいかなぁ……。

一方、やはり着信音が重要な様子。
1、2話のネタバレ批評(レビュー)でも述べていますが、携帯の着信メロディは「W.A.モーツァルト」の「ピアノ・ソナタ 第18番 K.576二長調より第T楽章」とのこと。
「AKB48」と言えば歌手。譜面や音楽記号が関係して来る可能性は大いにある。
こちらにも注意すべきだろう。

ちなみに、「23K.24AB」「16A.33K」の「.」がポイントだと思う。
何か意味がありそう。

それと、前回も述べたが「4」という数字が本作「AKB48殺人事件」の重要なメッセージとなっていること。

加藤さんと大島さん、共に携帯以外のダイイング・メッセージを遺されていますがこれが「4」を指しています。
まず、加藤さんの血文字「N」。
あれは、一見「N」だが実はローマ数字の「W」ではないかとの推理は以前に述べました。
そして今回、大島さんの「左手」に注目。
小指だけが不自然に曲がっています。
そこで、小指を除き伸ばされた指を数えてみると……「4本」です。
従って、アレも「4」という数字を伝えたものと考えられます。
つまり、両者とも「4」を伝えている。

ただ、この「4」の意味が未だ見えないことと、加藤さんの場合、親指で血文字を書いていることから犯人の工作の可能性も否めません。
とはいえ、今後、この「4」という数字が何らかの形で取り上げられる筈。

そして、「16A.33K」は誰を指し示すのか?

コミック版は全9回とのことで残りは4回。
次回、第6話に要注目!!

◆関連過去記事
アイスの実「AKB48殺人事件」発生!!コミックでの短期集中連載も!!一体、犯人は誰だ!?

「AKB48殺人事件」第1、2話(小学館「少年サンデー」連載、青山剛昌原作、秋元康原案、梧桐柾木作画)ネタバレ批評(レビュー)

「AKB48殺人事件」第3話(小学館「少年サンデー」連載、青山剛昌原作、秋元康原案、梧桐柾木作画)ネタバレ批評(レビュー)

「AKB48殺人事件」第4話(小学館「少年サンデー」連載、青山剛昌原作、秋元康原案、梧桐柾木作画)ネタバレ批評(レビュー)

「グリコ アイスの実 26個入」です!!
グリコ アイスの実 26個入





「AKB48希少限定美品メッセージ入推し認定証 大島優子」です!!
AKB48希少限定美品メッセージ入推し認定証 大島優子





同じく「AKB48希少限定美品メッセージ入推し認定証 渡辺麻友」です!!
AKB48希少限定美品メッセージ入推し認定証 渡辺麻友





同じく「AKB48希少限定美品メッセージ入推し認定証 篠田麻里子」です!!
AKB48希少限定美品メッセージ入推し認定証 篠田麻里子





「DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]」です!!
DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]





「AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2012 初回生産限定盤スペシャルDVDBOX Everyday、カチューシャVer.(外付け特典ポストカード付)」です!!
AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2012 初回生産限定盤スペシャルDVDBOX Everyday、カチューシャVer.(外付け特典ポストカード付)





「AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2012 通常盤DVD 4DAYS BOX」です!!
AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2012 通常盤DVD 4DAYS BOX






【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画批評(レビュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。