2012年08月09日

「香港九龍財宝殺人事件」第5話(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「香港九龍財宝殺人事件」第5話(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)です。

新シリーズ第5回!!容疑者が絞られています!!

【「香港九龍財宝殺人事件」登場人物一覧】
金田一:主人公。最終エピソードまで犯人にも被害者にもならないでしょう。
美雪:言わずと知れた金田一少年のベストパートナー。最終エピソードまで犯人にも被害者にも(以下略)。

佐木(弟):2代目記録係。流石に犯人はないだろうが被害者になる恐れはある。
瀧川龍太:ファッションショー「ガーリーモード」の責任者。
佐久間猛:「ガーリーモード」の関係者。
楊蘭(ヤン・ラン):美雪のソックリさん、腹部に「龍の瞳」に関する刺青を入れている。
新力(シン・リー):金田一たちが香港で出会った人物。第二の被害者。
陳永福(チャン・ヨングー):香港のプロモーター。第一の被害者。蝶が苦手。
柳愛碧(リュウ・アイビー):香港のデザイナー。
李白龍(リー・パイロン):台湾の刑事、毒龍を知っている。
金龍東(キム・ロンドン):ガーリーモード関係者が宿泊するホテルの従業員。

明智警視:4話にて登場、剣持と共に日本から情報を提供した。
剣持警部:4話にて登場、明智と共に日本から情報を提供した。

王龍(ワン・ロン):王皇帝と呼ばれた男。謎の3人に殺害された人物。
メイジン:ワンの妻。ワンとの間に3人の子供を設けた。
ワンの子供:男の3人兄弟、ロンドンはその1人。
謎の3人:王皇帝殺害に関与した3人組。シン、チャン、リュウと思われる。

<5話あらすじ>

ヤン・ランが誘拐された。
事態を重く見た金田一はリーにヤンが美雪ではなく本人であったことを明かす。

これに激しく動揺するリー。
どうやら「毒龍」の在処はヤンの刺青に隠されていたらしい。
リーの様子に深刻さを感じ取った金田一は「毒龍」の正体を問い詰める。
果たして「毒龍」の正体とは?

リーの明かした事実は恐ろしいものであった。
「毒龍」とはワンがドラゴン・アイを売却した費用で購入した核兵器であった。
驚くべきことに、あと10時間で起爆すると云う。

さらに、リーはキム同様にワン・ロンの息子の1人であった。
しかも、ヤンもまたワン・ロンの娘だったのだ。
どうやら、ワンの妻・メイジンが妊娠していたらしい。

ともかく、急いで「毒龍」を捜さなければならない。
だが、手がかりとなるヤンの刺青は既にない。
そこで佐木がビデオを提供する。

そこにあった刺青の映像、その逆鱗に興味を持つ金田一。

ちょうどそのとき、美雪の携帯から電話が!!
「今、別の場所に……ピンクのイルカ……きゃあっ」
悲鳴と共に途切れた電話。

ピンクイルカの名所を捜し、「大澳(ダイオウ)村」を突き止める。
そこに美雪はいるのか?
そして、「毒龍」は―――6話に続く。

<感想&推理>

新シリーズ「香港九龍財宝殺人事件」第5話です。
よもやの「BLOODY MONDAY(ブラッディ・マンデイ)」展開です。
さしずめ「毒龍」は「ツァーリ・ボンバー」と言ったところか。

「ブラッディ・マンデイ2」(TBS系、2010年)まとめ

【遂に完結】「BLOODY MONDAY ラストシーズン」最終回ネタバレ批評(レビュー)&これまでのストーリーを振り返る!!

そして、どうやらヤン犯人で確定。
美雪の携帯から電話が入っても、美雪が架けたとは限らない。
そして、拘束されている筈の美雪があんなに情報流せる筈ないし。
そもそも、ピンポイントでピンクイルカについて触れるのは不可思議。
電話の主は金田一を導こうとするヤンでしょう。

このあと、「大澳(ダイオウ)村」に向かったらリュウが殺害されるのかなぁ……。
では、これらを踏まえた上で推理していきましょう。

【5話の推理ポイント】

ヤンがあっさりワン・ロンの娘であることが判明。
特にトリックはなさそう。
こうなると気になるのは、ヤンの母であるメイジンの行方だが……。

「毒龍」自体は刺青を地図に見立てて逆鱗にあたる土地に隠されているとみて良いでしょう。

【犯人は楊蘭!?】

もう多くを語るまでもないでしょう。
ヤン以外が犯人になるのはかなり難しいし。

この後は、美雪を用いたアリバイトリックが控えているのみ。
どちらにしろ、ヤンと美雪を見分ける機会はいずれ訪れそうか。
1話の「匂い」か、3話の「手錠の痕跡」でヤンと美雪を見分けるとかもありそうだ。

【5話まとめ】

ということで、此処まで来たら“ヤン”で絞っても良さそう。
でもって、今回の話でスペシャルドラマ化の意味が分かって来た気も……。
「香港九龍財宝殺人事件」はミステリよりはサスペンスなんだろうなぁ。
トリックはあまり重要視していない模様、インパクト勝負の気がします。
今回、犯人あてクイズあるのかなぁ……。

そんな「香港九龍財宝殺人事件」ドラマ化が明らかにされました。
詳しくはこちらをどうぞ!!

【速報】現在連載中!!「金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件」がドラマ化決定!!

さらに「リアル脱出ゲーム」さんとコラボすることも判明。
タイトルは「からくり館からの脱出」とのこと。

超イベント開催判明!!「金田一少年の事件簿×リアル脱出ゲーム『からくり館からの脱出』」とは!?

◆「香港九龍財宝殺人事件」関連過去記事

2012年7月スタート「金田一少年の事件簿」新シリーズタイトルは「香港九龍財宝殺人事件」!!

「香港九龍財宝殺人事件」第1話(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「香港九龍財宝殺人事件」第2話(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【容疑者はあの人!?】「香港九龍財宝殺人事件」第3話(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「香港九龍財宝殺人事件」第4話(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

◆シリーズ関連過去記事
・「金田一少年の事件簿」より「暗黒城殺人事件」のまとめはこちら。
「暗黒城殺人事件」(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)まとめ

・「金田一少年の事件簿」より「人喰い研究所殺人事件」のまとめはこちら。
「人喰い研究所殺人事件」(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)まとめ

・「金田一少年の事件簿」より「ゲームの館殺人事件」のまとめはこちら。
「ゲームの館殺人事件」まとめ(「金田一少年の事件簿」より)

・「金田一少年の事件簿」より「錬金術殺人事件」のまとめはこちら。
「錬金術殺人事件」まとめ(「金田一少年の事件簿」より)

・同じく「高度1万メートルの殺人」のまとめはこちら。
「高度1万メートルの殺人」まとめ(「金田一少年の事件簿」より)

・さとう先生による読み切り「トキメキトキナ消失宣言」のネタバレ批評(レビュー)はこちら。
「別冊少年マガジン」(講談社)より「トキメキトキナ消失宣言」ネタバレ批評(レビュー)

「金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(1) (講談社コミックス)」です!!
金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(1) (講談社コミックス)





「DVD付き 金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(3)限定版」です!!
DVD付き 金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(3)限定版





「DVD付き 金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(4)限定版」です!!
DVD付き 金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(4)限定版





シリーズの1つ「金田一少年の事件簿 錬金術殺人事件(上)(週刊少年マガジンKC)」です!!
金田一少年の事件簿 錬金術殺人事件(上)(週刊少年マガジンKC)





「金田一少年の事件簿 錬金術殺人事件(下)(週刊少年マガジンKC)」です!!
金田一少年の事件簿 錬金術殺人事件(下)(週刊少年マガジンKC)





「(TVアニメ化10周年記念) アニメ「金田一少年の事件簿」DVD コレクターズBOX (初回限定生産)」です!!
(TVアニメ化10周年記念) アニメ「金田一少年の事件簿」DVD コレクターズBOX (初回限定生産)





◆金田一少年の事件簿シリーズコミックはこちら。


◆金田一少年の事件簿シリーズ映像作品はこちら。


【関連する記事】
posted by 俺 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画批評(レビュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。