2012年09月15日

金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 秋葉京介探偵事務所〜狙われた男〜 美女からの依頼は、殺人予告。大手介護事業の莫大な資産が招く死の連鎖。残された暗号が示す哀しき真実」(9月14日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 秋葉京介探偵事務所〜狙われた男〜 美女からの依頼は、殺人予告。大手介護事業の莫大な資産が招く死の連鎖。残された暗号が示す哀しき真実」(9月14日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>

秋葉京介(仲村トオル)は、元警視庁捜査一課に所属していた私立探偵だ。ある日京介は、何者かに追われている様子の美人女性を助け、「お困りのことがあればいつでも」と「私立探偵・秋葉京介」の名刺を手渡した。ある日、その女性から京介に連絡が入る。女性の名前は大島啓子(村井美樹)。介護事業では東日本で随一の会社、オオシマグループの代表・大島慶三郎(田村亮)の娘で、自身は常務取締役だ。啓子と、同席した兄・俊夫(袴田吉彦)から説明された京介への依頼とは、母の文子(池上季実子)からのもので、最近届いた慶三郎への「社長を辞任しなければ殺す」という脅迫状の犯人捜しの依頼だった。京介はさっそく調査を開始する。京介が調査を始めるときに必ず頼るのは柴野亜木子税理士事務所の亜木子(山村紅葉)だ。見返りにデートの約束をちらつかせる京介を信じて、ついつい亜木子は京介の頼みを聞いてしまう。亜木子はさっそくオオシマグループについて調べ上げ、俊夫が慶三郎夫妻の養子であり、実の娘である啓子が次期社長の有力候補になっていること、ここ数年会社の業績向上に貢献した専務取締役の森山英次(神尾佑)が候補の対抗馬となっていることなどを話す。そんなある日、オオシマグループの介護部門部長である高岡健太が他殺体で発見される。現場では京介の元同僚である警視庁捜査一課警部補の田島康彦(寺島進)が捜査を行っていた。京介が最初啓子と出会ったときに、啓子のあとをつけていたのが、死んだ高岡ではないかと啓子に尋ねるが、啓子は知らないと否定する。京介は「私に隠し事をすれば、その瞬間から私はあなたのもっとも危険な敵になる」と忠告をするが…。
(金曜プレステージ公式HPより)


では、続きから……(一部、重複あり)。

殺害された高岡。
この死に大島慶三郎脅迫との関連性を見出した秋葉は高岡の周辺を調べる。
高岡殺害については、彼の部下・平山一郎が現場で目撃されており、容疑者とされていたが……。

高岡の部下のOLによれば、高岡は見初めた女性にプランタを贈っていたらしい。
さらに高岡をフローラルの香りがきつくて嫌いだったと語る。
その反面、平山一郎を強く庇うのが印象的であった。

一方、俊夫と啓子は互いに兄妹以上の感情を抱いていた。

ここで容疑者をまとめる秋葉。

大島慶三郎に騙され会社を乗っ取られ自殺した吉田忠雄。
啓子と社長の座を巡り争っていた森山専務。
そして、高岡と何らかの関係があったと思われる大島啓子。
高岡の死に関与していると思われ、姿を消した平山一郎。
果たして誰が犯人なのか?

大島慶三郎の師匠・轟を訪ねた秋葉。
轟によれば、大島は「人間を信用しない」らしい。
それにより、轟自身も大島に追われることになった。
そんな大島だが、唯一、信用する人間が居たらしい。
それこそが、大島の右腕・榎本。
大島への忠誠心も篤く、どんな汚れ仕事をやらされようとも嫌な顔1つせず、それでいて誰からも好かれていたそうだ。

しかし、その榎本も会社の金を横領したとして謎の自殺を遂げていた。

矢先、大島慶三郎にさらなる脅迫が届いた。
大島は犯人が落としたと思われるボタンを入手。
それを証拠に俊夫こそが脅迫の主だと主張を繰り広げる。

これを理由に大島は秋葉への調査依頼を終了する。
何かを隠している―――秋葉は報酬度外視で調査を続けることに。

秋葉は例の平山を庇ったOL宅を訪れる。
平山一郎の姿は其処にあった。
平山とOLは不倫関係にあったのだ。
高岡殺害当日もこの不倫をネタに呼び出され、訪れたところ高岡は死亡していたそうだ。
つまり、呼び出し自体が高岡殺害犯の罠だったことになる……。

一方、慶三郎は俊夫が脅迫犯であると詰め寄っていた。
さらに、俊夫が啓子と恋愛関係にあると弾劾する。
「お前が私を裏切ろうとした男の子供だということは忘れていないからな!!」
こうして俊夫は慶三郎に家を追われることに。

翌日、秋葉は森山専務を訪ねた。
怯えた様子の森山は「高岡の次は私が殺される」と主張。
何もかもすべてを打ち明けるので夜に自宅に来て欲しいと訴える。

その夜、森山宅を訪ねた秋葉は彼の死体を発見する。
森山は何者かに殺害されていた。

秋葉は高岡と森山を殺害した人物は同一犯と判断。
さらに、所持品に事件解決のヒントがあると考え、所持品をチェックする。

高岡の所持品の中から「種を育てる」とのノートを発見した秋葉。
中に「槍水仙」についての記述を見つけ、その花言葉が「秘めた恋」だと気付く。

再度、轟を訪ねた秋葉は榎本に子供が居たかどうかを確認する。
さらに、高岡宅のプランタの中から「SDメモリ」を回収。

「犯人が捜していた物が見つかりました。内ポケットに入れて持って行きます」
連絡を入れると外出する秋葉。

そして案の定、襲撃を受ける。
あっさりと内ポケットからSDメモリを奪われる秋葉。

だが、秋葉は「犯人は肝心の証拠を奪い損ねた」と呟く。
「種を育てる」にあった次の1文「12月7日、鮮やかな槍水仙が咲く」。
12月に槍水仙が咲く筈がない。
つまり、槍水仙は誰かの暗喩なのだ。

ここから秋葉は槍水仙が高岡に乱暴され写真を撮影されたと推測。
その写真をもとに高岡が関係を強要したと考えた。
そこで、高岡のプランタを調べたところ、写真が発見された。
これがSDメモリに残されていたのである。

確かに、SDメモリは奪われた。
だが、2月3日に高岡は交通違反で証拠写真を撮影されていた。
この写真に槍水仙も映っていたのである。
その正体は、啓子であった。

関係者を一同に集めた秋葉は事件の真相を語り始める。

脅迫は大島慶三郎による自作自演であった。
すべては俊夫と啓子を別れさせる為。
俊夫のボタンは前日の時点で既に紛失していた。
だとすれば、慶三郎がボタンを入手できたのはおかしい。

そして、高岡が啓子を乱暴し写真を撮影したこと。
写真を利用し脅迫し、関係を強要し続けたのだ。

だが、よりにもよって森山がこの写真を入手してしまった。
森山はネットに写真をばら撒くぞと啓子を脅迫。
次期社長の座を譲るよう迫った。

これを知った真犯人は高岡と森山を殺害したのである。
その犯人の名は―――俊夫であった。

俊夫は啓子を愛していた。
だから、啓子の敵が許せなかったのだ。
さらに、俊夫は大島家を守りたかった。
俊夫にとって社長の座が大島家以外の者の手に渡るのは許せなかったのである。

高岡を殺害した俊夫。
平山の不倫に気付いていた俊夫は彼を利用することを思いついた。
そこで、高岡殺害後に呼び出したのだ。
さらに、森山も殺害したのである。

「証拠はあるのか?」
反撃に転じる俊夫。
秋葉は余裕を持ってこれに応じる。

「実は、SDメモリが内ポケット入れてあることを伝えたのはあなただけなんですよ。だから、何者かがSDメモリを奪い取った時点であなたしか犯人はいないんです」

さらに、俊夫が奪い取ったSDメモリは秋葉が用意した偽物であった。
此処に俊夫は犯行を認める。

俊夫は榎本の息子であった。
だが、裏切った男の息子にも関わらず慶三郎は俊夫を育ててくれた。
恩義があったのだ。
だからこそ、守りたかったと語る俊夫。

そんな俊夫に秋葉が更なる真実を告げる。

俊夫の父は榎本俊彦。
俊彦は横領などしていなかった。
だが、俊彦は知り過ぎていた。
慶三郎は俊彦が目障りになり、俊夫を人質に自殺を迫ったのだ。
こうして、俊彦は自殺してしまう。
慶三郎は自身の悪事を裏切り者の遺児を引き取ったと美談にすり替えたのである。

仇の為に手を汚したと知り、泣き崩れる俊夫。
啓子は慶三郎を責める。
俊夫は「あなたから受けた裏切りは絶対に忘れません」と言い残すのだった。

慶三郎は「俊夫も実の子供同然だった」と口にする。
そんな慶三郎に秋葉は「家族こそが大切なんです」と告げるのであった。

その夕方、慶三郎は自殺した。
新社長には啓子が就任した。

文子を訪ねた秋葉。
「こうなることを願っていた」と文子は口にする。

そして、日常に戻る秋葉―――エンド。

<感想>

新シリーズ「秋葉京介探偵事務所」の第1弾。
原作は西村京太郎先生『狙われた男 秋葉京介探偵事務所』(徳間書店刊)。

では、ドラマの感想をば。

原作者が同じ為か、全体的に左文字シリーズに近いテンションを感じました。
このテンション、評価が分かれそうなところではあります。

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 探偵・左文字進15 軍艦島に消えた殺意〜長崎で史子の恋人が殺された!左文字がオランダ坂で見た隠し絵に驚愕な謎が炙り出た」(7月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

テンションこそ割と軽めでしたが、内容は全体的に重かったですね。
槍水仙の意味を考えると……。

さらに、慶三郎の会社の社員が割とダークな人ばかりだったような……。
例えば、罪を着せられかけた平山。
婿養子だからって、不倫する理由にはなるまいに。
さらに、慶三郎を信頼していた俊夫。
啓子を守ろうとするのは分かるが、関係ない平山に罪を着せるのは止めよう。
慶三郎、高岡、森山については言うまでもない。
これは何かの教訓なのでしょうか?

そう言えば、秋葉の推理過程も割とぶっ飛んでいた印象。
平山が浮気していたから、高岡殺害犯ではないとは言い切れないだろうに。
他にも、槍水仙の花言葉・秘めた愛から乱暴と写真まで進むのは飛躍し過ぎなような。
ところどころ、推理の過程が端折られていたような感がありました。

それにしても、SDメモリのくだりは唖然としました。
これを証拠の1つにするんだろうな……とは思いましたが、まさか切り札にするとは。
つまり、視聴者にとっては「電話の相手について秋葉が明かすまで犯人は誰でもアリ」だったワケで。
まるで、「蓋を開けるまでは分からない」との意味で「シュレディンガーの猫」状態。
かなり、モヤモヤ。
それと、秋葉自身が中身を見ている可能性がある以上、俊夫は秋葉を襲撃したのなら口を封じておくべきでしょう。
秋葉はその可能性は考慮しなかったのか?

さらに、大島慶三郎はあれだけのことをした男の筈なのに、あそこで自殺はないような……。
あれで自殺する人間性なら、あそこまでの事はしない気が……。

全体的に思わせぶりな点こそ多くあれ、イマイチ効果的とは言えなかった気がします。
もっとも、これこそ本シリーズのカラーのような気もしますが。
キャスト自体は非常に良かったと思うので続編に期待したいです!!

ちなみに西村京太郎先生と言えば「十津川シリーズ」最終作について語られています。
さらに、「十津川警部シリーズ」といえば、土曜ワイド劇場版の亀井刑事が愛川さんから高田純次さんに引き継がれています。
興味のある方はどうぞ!!

十津川警部シリーズにて亀井刑事を演じ続けて31年……愛川欽也さん降板、後任は高田純次さんに!!

十津川シリーズ最終作、舞台はあの村!?作者である西村京太郎先生が激白!!

◆関連過去記事

【土曜ワイド劇場版の十津川シリーズはこちら】
土曜ワイド劇場「35周年特別企画 西村京太郎の、スーパービュー踊り子連続殺人!新宿下田2時間47分の盲点グリーン個室の遺書が名指す4人の容疑者VS謎の女相続人」(1月28日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎スペシャル(西村京太郎トラベルミステリー) 生死を分ける転車台 駅舎と列車が大炎上!?天竜浜名湖鉄道〜青いコートの女の罠…」(7月23日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎サスペンス(西村京太郎トラベルミステリー55) 寝台特急カシオペア殺人事件・函館駅6分停車の罠!走る密室で妻が誘拐され消えた…十津川警部に謎の挑戦状!!」(11月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー 伊豆の海に消えた女(西村京太郎スペシャル 伊豆の海に消えた女特急踊り子160分間の殺意!遺書と指紋の罠十津川警部vs謎の5人の美女)」(10月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎スペシャル 山形新幹線・つばさ111号の殺人!謎の駅に途中下車のトリック十津川警部vs黒い帽子の女…」(2月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【月曜ゴールデン版の十津川シリーズはこちら】
月曜ゴールデン「十津川警部シリーズ44 特急ソニック殺人事件〜十年目の真実〜・DVDは殺人指令か?北九州の連続殺人に隠された驚愕の事実は」(4月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ45 志賀高原殺人事件〜黒姫伝説の謎〜雪の大沼池で亀井が殺人を目撃!!過去の誤射事件に驚愕の事実が!?」(10月10日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ46 特急『草津』殺人迷路 ニセ十津川が草津温泉に現れ、謎の手紙が警視庁に…驚愕な秘密パーティが始まる!」(1月9日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ47 熱海・湯河原殺人事件〜妻殺しの男が出所し事件の証言者達への復讐!誘拐と強迫そして殺人予告が送られた」(4月16日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【金曜プレステージ版の十津川シリーズはこちら】
金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 十津川刑事の肖像6 銚子電鉄六・四キロの追跡 悪徳投資詐欺を巡る血塗られた罠!哀愁の漁港を赤く染めた惨殺事件!銚子電鉄の径が連続殺人の謎を結ぶ」(9月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 十津川刑事の肖像5 鎌倉電鉄殺人事件 顔を消された焼死体現場に残された列車模型が示す次なる殺意とは!?鎌倉電鉄に秘めた切ない愛情と憎悪」(4月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎2週連続スペシャル第一弾 十津川刑事の肖像4 第二の標的 最終電車で謎の刺殺、目撃者に迫る疑惑と罠、連続殺人が示す過去の秘密…遺書に隠れた妻への最後の言葉とは」(5月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 西村京太郎サスペンス十津川刑事の肖像3 危険な判決「許されざる復讐心…容疑者への憎悪が生む第2の殺人…ナイフに刻まれたギリシャ語が示す真犯人の殺意」(10月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 西村京太郎サスペンス十津川刑事の肖像2「都民1300万人を誘拐した…都知事への脅迫電話で始まる連続殺人事件…死体に隠された秘密とは?愛と憎しみの復讐劇」(6月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【警部補・佐々木丈太郎シリーズ】
金曜プレステージ 西村京太郎スペシャル警部補・佐々木丈太郎「告白〜狙われた小学校…次々殺される育児放棄の親達!容疑者は女教師、生徒が目撃者崩壊した教室で何が」(8月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎2週連続スペシャル第二弾!警部補・佐々木丈太郎(3) 密告〜惨殺体は刑事姿無き愛人の完全犯罪ネコの毛と白骨死体が語る涙の絆とは?女達の愛憎劇、いま開幕」(6月3日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎スペシャル 警部補・佐々木丈太郎4 黒い家〜その一族、全員他人!嘘で繋がる家族に眠る怨念の過去・善意の救命劇は地獄の幕開け…動画サイトの映像と消えた戸籍が語る禁断の絆」(11月25日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【鉄道捜査官シリーズ】
土曜ワイド劇場「西村京太郎サスペンス鉄道捜査官 伊勢鉄道引き返せない単線列車からの脱出トリック!!2000万円の絵馬が連続殺人の謎を解く」(4月30日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官 殺意の豪華SL密室パーティ〜殺人者は犯行予定の列車に乗り遅れた…!?上り線下り線のダイヤトリック」(5月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【左文字進シリーズ】
月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 探偵・左文字進15 軍艦島に消えた殺意〜長崎で史子の恋人が殺された!左文字がオランダ坂で見た隠し絵に驚愕な謎が炙り出た」(7月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【その他ニュース】
西村京太郎先生が選ぶ自身のベスト3作品とは?

「湯河原文学賞」作品募集!!(審査員をされてます)

「第二回麻雀トライアスロン 雀豪決定戦」に綾辻行人先生&西村京太郎先生が参加!!

十津川シリーズ最終作、舞台はあの村!?作者である西村京太郎先生が激白!!

十津川警部シリーズにて亀井刑事を演じ続けて31年……愛川欽也さん降板、後任は高田純次さんに!!

【緊急特別批評(レビュー)】「SmaSTATION!!祝35周年土曜ワイド劇場の秘密(秘)相棒(秘)家政婦は見た(秘)法医学(秘)西村京太郎矢沢永吉&松田優作&鶴瓶主演のレア作品も」(5月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

<キャスト>

仲村トオル
寺島進
山村紅葉
村井美樹
小林正寛
神尾佑
尾崎右宗
原史奈
菅田俊
神山繁
袴田吉彦
池上季実子
田村亮 ほか
(順不同、敬称略、公式HPより)


ドラマ原作「狙われた男―秋葉京介探偵事務所 (徳間文庫)」です!!
狙われた男―秋葉京介探偵事務所 (徳間文庫)





「真岡鐵道運転席展望 [DVD]」です!!
真岡鐵道運転席展望 [DVD]





「Nゲージ 車両セット 251系 スーパービュー踊り子新塗色基本 (6両) #10-474」です!!
Nゲージ 車両セット 251系 スーパービュー踊り子新塗色基本 (6両) #10-474





「プラレール スーパービュー 踊り子 S-14」です!!
プラレール スーパービュー 踊り子 S-14





「西村京太郎の鉄道ミステリー 第一集 [DVD]」です!!
西村京太郎の鉄道ミステリー 第一集 [DVD]





【関連する記事】
この記事へのコメント
こんばんは。

こんな感じの2サスも、たまには有りですね。自分も続編希望です。

それより、今日から1週間2サスが水ミスだけってのは、ちょっと悲しすぎますね!!!

その貴重な『旅行作家・茶屋次郎(10) 箱根早川殺人事件』が面白い事を願いたいです。
Posted by ピエロ at 2012年09月18日 20:29
Re:ピエロさん

こんばんわ!!
管理人の“俺”です(^O^)/!!

「秋葉京介探偵事務所」は異色作だったような気がしますね。
それだけに続編あってもいいかもしれません。

9月中旬は2時間ドラマが閑散期に入ってますね。
調べてみたら、9月末がその反動で本数が多いようです、楽しみ(^O^)/!!

「茶屋次郎シリーズ」は回によってクオリティの差が激しいので、注目している1作。
今回はどうなるか!?
Posted by 俺 at 2012年09月19日 00:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。