2012年09月29日

金曜プレステージ「赤い霊柩車・20周年第30作!!2週連続SP龍野武者行列殺人事件前編 山村美紗未完の遺作×西村京太郎共作幻の原作映像化!封印された町の女帝が隠す血の秘密…二大巨匠の悲劇の連続殺人開幕(放送開始20周年記念 山村美紗サスペンス 赤い霊柩車30前編)」(9月28日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「赤い霊柩車・20周年第30作!!2週連続SP龍野武者行列殺人事件前編 山村美紗未完の遺作×西村京太郎共作幻の原作映像化!封印された町の女帝が隠す血の秘密…二大巨匠の悲劇の連続殺人開幕(放送開始20周年記念 山村美紗サスペンス 赤い霊柩車30前編)」(9月28日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>

石原明子(片平なぎさ)が社長を務める石原葬儀社のもとに沢木千草(黒川智花)が入社希望としてやってくる。千草のひたむきで真摯な姿を気に入った明子は、千草を採用し、石原葬儀社の大番頭・秋山隆男(大村崑)、内田良恵(山村紅葉)、そして恋人の黒沢春彦(神田正輝)とともに千草の実家がある兵庫県たつの市を訪れる。
龍野は老舗の2つの大きな醤油屋を中心に発展した街。二条路醤油会長で二条路家の当主、二条路紅子(草笛光子)を中心にした二条路派と、余木醤油の元社長で余木家の当主、余木良樹(夏八木勲)を中心にした余木派に分かれており、古くからの人間関係が残る城下町である。明子たちが龍野を訪れた時、ちょうど名物の「騎馬武者行列」が行われていた。見物する一行だが、行列の佳境に差し掛かったころ、先頭で行列を率いていた千草の婚約者・二条路信也(塩田貞治)が突然胸をおさえ落馬し、死亡した。実は、騎馬武者行列で死者が出たのは今年で3年連続であるという。そしてその傍らには必ず赤とんぼの折り紙があった…。
複雑に絡む人間関係をひも解き、連続不審死に巧みな推理で挑む明子…。
はたして「赤とんぼ」の意味とは?
(金曜プレステージ公式HPより)


では、続きから……(一部、重複あり)。

千草の自宅に折り紙で出来た赤とんぼが差された鉢植えが贈りつけられる。
何者かの影に怯える千草。

数日後、千草の故郷・龍野へと赴いた石原葬儀社の面々。
そこでは、余木家と二条路家が鎬を削っていた。
秋山は現地の女性・民子と出会い、想いを寄せられる。

千草の父で警察官の沢木と共に行列見物に参加した明子たち。
ところが、馬上から行列を指揮していた二条路家の跡取り・信也が苦しみ出すと、そのまま急死してしまう。

信也が死亡したことで二条路家は大混乱。
信也の母・雪子は千草が悪いと責め立てる。
実は行列では3年連続で死者が出ており、この被害者に千草がモーションをかけていたとの噂があったのだ。

一昨年が深山洋介、昨年が東山栄治、今年が二条路信也。
3人が3年連続で謎の死を遂げた。
被害者は手に折り紙で出来た赤とんぼを握りしめていた……。

元石原葬儀社の社員・宮原が信也の葬儀を担当することになり、明子も協力することに。
その席で謎の女性が現れ、雪子と言い争いになる。
どうやら、茜という女性について揉めているようだが……。

信也の死因が毒キノコによる毒と判明。
抽出した毒を知らぬ間に服用させられたのである。

さらに、千草が沢木の実子ではないと判明。
捨て子だった千草を沢木が引き取り育てたらしい。
なんでも、千草は生後一ヶ月で派出所に捨てられていたそうだが……。

雪子を始め周囲から責められる千草を見かねた明子は残って彼女を支えることに。

余木良樹に千草について聞く明子。
余木良樹はその製法を以てイギリスに招かれたほどの才人、街の人々からは「先生」と呼ばれていた。
彼によれば、沢木は元余木家の使用人。
余木家と対立する二条路家としては、元とは言え相手の使用人の娘であることも気に喰わないのだろうと述べる。

余木家を後にした明子は偶然、千草の幼馴染である盛田和夫と出会う。
和夫に連れられ彼の母が経営する喫茶店を訪れた明子。
そこにはあの葬儀の席で雪子と揉めていた女性が居た。
彼女は和夫の母だったのだ。
和夫によれば女手1つで和男を育てた苦労人らしい。

和夫は千草は被害者だと発言。
過去に死亡した洋介も栄治も千草に相手にされていなかったにも関わらず恋人を勝手に名乗っていたのだと言う。

一方、和夫の母は茜について明子に教える。
茜とは二条路家の長女で、雪子の姉。
渋川水産の渋川社長に嫁いだが、ある日を境に忽然と姿を消したらしい。

明子が二条路紅子から呼び出される。
それとなく手を退くよう釘を刺されてしまうが……。

その夜、外出した千草は何者かに尾行される。
怯えた千草は逃げ出した拍子に階段から転落、入院することに。

明子は千草の見舞いに出かけ、病室内でイギリス製のカメオを目にする。
なんでも、捨てられた千草が赤ん坊の頃から所持していた品らしい。
つまり、カメオは千草の母の品となる。

千草の転落事故が「赤とんぼの差された鉢植えを贈った犯人が関係しているのかもしれない」と考えた明子は狩矢に捜査を依頼。
これを伝え聞いた和夫は激怒する。

黒沢が明子を訪ねた。
赤とんぼの中に「マイコアカネ」と呼ばれる種があることを突き止めたのだ。
折り紙の赤とんぼを握って死亡した被害者は茜の失踪に関わりがあるのか?

さらに明子あてに折り紙の黒いとんぼが届く。
同時に、街角や二条路家でも同様のとんぼが発見される。

狩矢によれば、この折り紙のトンボは「呪いの赤とんぼ」と呼ばれ忌み嫌われているらしい。
なんでも、茜の失踪時に残されていたことが由縁らしいが……。

茜の失踪は22年前の出来事。
この折り紙があちこちで出現したことで、彼女が帰って来たと関係者は恐れ戦く。

22年前の出来事を調べたい―――焦る明子だが、街の人間は口が堅く情報が得られない。
そこで、民子を頼ることを思いつく。
秋山を利用し、民子から情報を引き出すことに。

民子によれば、茜は異性に好かれるタイプだったそうだ。
さらに渋川と茜の結婚は政略結婚だったことも判明。
資金を求めた二条路家が渋川水産の資産を目当てに縁を繋いだらしい。
茜が失踪したのも渋川の暴力などが原因と言われていたが。

だが、当の渋川は茜が消えたのは結婚前に交際していた男がおり、それと駆け落ちしたからだと主張。
23年前の茜のイギリス留学も怪しいものだと語る。

余木良樹もイギリスに渡っていたことを思い出した明子は、茜と彼がイギリスで出会っていた可能性に思い当たる。

余木に確認するが、これを否定されてしまう。
ところが、そこで「1989年10月7日」と書かれたイギリスの酒造会社からの感謝状を目にする。
1989年、すなわち23年前だ。

そう言えば、千草のカメオもイギリス製だった。
もしや、千草は茜の子供なのではないか?
茜は秘かに妊娠した千草を出産する為に、当時イギリスに居た余木を頼り出産したのではないか……。

もし、これが正しければ―――。

千草に言い寄った男たちは二条路家の縁戚になることが目的だったのではないか。
だが、信也はもともと二条路家の跡取りである。
さらに、千草と信也は従兄妹同士になるが……何故、信也は殺されたのか?

沢木に千草の母について確認する明子。
だが、沢木は頑として認めない。

その頃、余木良樹と二条路紅子が密会していた。
守らなければならないものがあると語る彼らだが……。
その場へ明子も現れる。

紅子に茜について尋ねる明子。
紅子はそんな茜の無礼を批難する。
真実を明かすことの大切さを伝える明子だが……。

翌日、千草の病室にも赤とんぼが差された鉢植えが届けられた。
この折り方を目にした明子は和夫の母の店で見た物と同じであると気付く。

実は千草に付きまとっていたストーカーは和夫だったのだ。
狩矢に追われた和夫はその場を逃亡。

その際、和夫の母こそが「黒い赤とんぼ」の製作者だったことが判明。
どうやら、和夫を庇うべく、捜査を混乱させようとしてばら撒いた物らしい。

和夫の母は雪子の夫と内縁関係にあった。
実は信也と和夫は腹違いの兄弟だったのだ。

逃げ出した和夫の目的は千草に違いない。
身柄を抑えようと急ぐ明子たちだが……。

和夫は、自身の気持ちを受け入れようとしない千草を殺そうと襲い掛かる。
そこへ駆け付けた沢木により、和夫は逮捕された。

和夫は千草へのストーカー行為と彼女欲しさに信也を殺したことを認める。
明子と千草はそんな和夫を批難するのであった。

次の日、二条路紅子が明子、黒沢、千草、沢木を呼び出した。
紅子は千草が自身の孫であることを認める。
さらに、その父親が渋川ではないことも明かす。

茜には愛した相手が居たが、渋川と結婚せざるを得なかった。
そこで、せめて子供を産みたいとイギリスへ渡り千草を出産したのだ。

そして、千草の実父の正体とは―――沢木本人であった。
余木家の使用人であった沢木と二条路家の娘である茜の恋は認められなかった。
そこで、茜は海外で出産後、父親である沢木に娘を預けたのだ。
つまり、千草は実父のもとで育っていたのだ。

紅子は千草に二条路家を継ぐよう促すが、千草は石原葬儀社での生活を望む。
そんな千草を紅子は支持。

残るは消えた茜の行方である。
気に掛ける明子、千草はいつか実母に出会えるのだろうか。

だが、事件はこれで終わらなかった―――。

盛田和夫は信也の殺害を認めたものの、それ以前の2件の殺人について否定したのだ。
さらに、岸壁で歌う謎の女性の正体は?
謎の指輪と共に発見された白骨死体は?
謎が謎を呼ぶ急展開―――後編へ続く。

・後編はこちら。
金曜プレステージ「赤い霊柩車・第30作放送開始20周年記念!龍野武者行列殺人事件後編 山村美紗×西村京太郎〜二大巨匠幻の共作22年前の白骨死体が語る女系一族の血の歴史葬られた女が今甦る!三世代の愛憎劇完結(放送開始20周年記念 山村美紗サスペンス 赤い霊柩車30後編)」(10月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

<感想>

「山村美紗サスペンス 赤い霊柩車」シリーズも遂に大台の30弾に突入。
前作は2012年4月14日に放送されているので、実に5ヶ月ぶりのシリーズ新作となります。
ネタバレ批評(レビュー)ありますね。
興味のある方は本記事下部の過去記事をどうぞ!!

ドラマ原作は山村美紗先生と西村京太郎先生による『龍野武者行列殺人事件』(角川書店刊)。
実は『龍野武者行列殺人事件』は山村先生の未完の遺作。
これを西村京太郎先生が引き継ぎ完成させたものです。
まさに記念すべき第30弾に相応しい大作に。

<あらすじ>

推理作家でニュースキャスターでもある沢木麻沙子は、レギュラーキャスターを務めるテレビ番組「ニュースタイム7」で、小京都といわれる兵庫県龍野市のさくら祭りを取材することになった。取材を進めていくうちに、過去、この祭りのメインイベントの武者行列で、騎馬武者に扮した若者が三人も死んでいることがわかる。そして今年も、麻沙子たちの目の前で若武者が落馬して死亡した!事故か?それとも殺人か?麻沙子の挑戦が始まった……。山村美紗未完の遺作を西村京太郎が完結させた、二大巨匠による豪華リレーミステリー!
(角川書店公式HPより)


興味のある方は下記にあるアマゾンさんのリンクよりどうぞ!!

では早速、ドラマ版の感想を。

面白かったですね。
特に詰め込み過ぎることもなく、適度なバランスでした。
かなり良かったです。

そして後編へ続くワケですが、ここまでをまとめておきましょう。

前編で事件として数えられるのは次の5つ。

・茜の失踪事件。
・洋介殺害。
・栄治殺害。
・信也殺害。
・謎の白骨死体。

このうち、信也殺害と千草へのストーカー事件は和夫の犯行で解決済み。
それと、模倣の「黒いとんぼ」は和男の母の仕業と判明しております。

なので、残るは4つですね。
特に茜の行方は気になります。
岸壁で歌う女性が茜なのでしょうか?
それとも白骨死体こそがそうなのか?

ここで、キャスト欄にご注目頂きたい。
お1人だけ出演されていない方がいますね。
そうです、とよた真帆さんです。
そして、キャストの位置にも注目。
石黒賢さんと黒川智花さんの間にあります。
石黒さんは沢木、黒川さんは千草です。
つまり、家族。
その間にあるということは……茜の可能性がありますね。

でもって、次回予告で余木良樹が沢木に何かを告げる様子。
さらに、龍野の街での余木家と二条路家の対立が強調されていた以上、これを終わらせるように話が運ぶ筈。

これを考え合わせると……沢木の出自自体にも謎が見えてきますね。
ここからは当て推量となりますが、沢木は余木家に繋がる者ではないでしょうか。
おそらく良樹の隠し子か、その父の隠し子の可能性がある。

これにより、沢木が余木家の血筋。
茜が二条路家の血筋となり、間に生まれた千草は両家の血を継ぐ者となります。
よって、千草が後継者となることで両家の対立が止む形になるのかもしれません。

つまり、千草に言い寄っていた洋介と栄治はこの事実を知っていたからこそ殺害されたとか……あるかな。
う〜〜〜ん、来週が楽しみ!!
こういった形で2週続くのもアリですね。

【赤い霊柩車シリーズ】
金曜プレステージ 山村美紗サスペンス 赤い霊柩車26最新作!「黒い同窓会〜25年の憎悪が女達を狂わせる次々殺される同級生…嘘で塗られた青春時代卒業旅行で何が?死体が握る百人一首の謎」(10月1日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 山村美紗サスペンス 赤い霊柩車27最新作!「魔女の囁き〜嫉妬と嘘が交錯する悪女達の恐怖の愛憎劇!富豪の死の裏に3年前の火災 悲劇の令嬢、執念の母、氷の美女…犯人は誰」(4月8日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 赤い霊柩車28 最新作!漆黒の記憶〜死人の女が働く宿で見た怨念籠もる復讐劇!憎しみ合う姉妹と男達の変死葬られた記憶の最後で顔を歪ませていた悪魔は誰だ?」(10月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 赤い霊柩車29 慟哭の再会〜霊柩車史上最大の驚愕!恩師との晩餐が血の惨劇に次々殺される美人姉妹仏像は見た…羅刹の家に潜む底なしの憎悪」(4月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

<キャスト>

片平なぎさ
神田正輝
若林豪
大村崑
山村紅葉
草笛光子
夏八木勲
石黒賢
とよた真帆
黒川智花 ほか
(順不同、敬称略、公式HPより)


◆「山村美紗先生」関連過去記事

【狩矢父娘シリーズ(土曜ワイド劇場)】
土曜ワイド劇場「山村美紗サスペンス 京都・美人女優連続殺人事件〜主役は2度殺される!?ガラス張りの密室殺人トリックを“股のぞき”が暴く」(4月24日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「山村美紗サスペンス 京都・竜の寺密室殺人 理想の夫婦の裏の顔!愛人参加の紅葉ツアーで舞妓が殺された!?」(2月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「山村美紗サスペンス 京都・嵯峨野トロッコ列車殺人事件!祇園祭愛人同伴ツアー、貴船の流しそうめんが暴く水上密室の謎」(10月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【船越英一郎さん版狩矢警部シリーズ(月曜ゴールデン)】
月曜ゴールデン 山村美紗サスペンス「狩矢警部シリーズ8京都西大路通り殺人事件〜京の椿四姉妹連続殺人!椿の幽霊と密室アリバイトリックに狩矢と娘和美が挑む!」(5月17日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン 山村美紗サスペンス 狩矢警部シリーズ9「坂本龍馬殺人事件〜11月15日は龍馬の命日今宵京都で連続殺人!変死体は狩矢の親友…辞表を胸に復讐の炎を燃やす!カギは龍馬」(11月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「山村美紗サスペンス 狩矢警部シリーズ第10弾スペシャル千利休・謎の殺人事件「利休切腹から420年…京都撮影所で連続不可能殺人死の床に不気味なメッセージと利休の亡霊」(7月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「山村美紗サスペンス 狩矢警部シリーズ第11弾スペシャル 京都舞踊襲名殺人事件 美しき舞の最中の悲劇名門の家元候補が次々絶命!舞扇・手拭いに仕込まれた毒か!?母の愛が狂気に変わる時」(3月19日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【赤い霊柩車シリーズ】
金曜プレステージ 山村美紗サスペンス 赤い霊柩車26最新作!「黒い同窓会〜25年の憎悪が女達を狂わせる次々殺される同級生…嘘で塗られた青春時代卒業旅行で何が?死体が握る百人一首の謎」(10月1日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 山村美紗サスペンス 赤い霊柩車27最新作!「魔女の囁き〜嫉妬と嘘が交錯する悪女達の恐怖の愛憎劇!富豪の死の裏に3年前の火災 悲劇の令嬢、執念の母、氷の美女…犯人は誰」(4月8日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 赤い霊柩車28 最新作!漆黒の記憶〜死人の女が働く宿で見た怨念籠もる復讐劇!憎しみ合う姉妹と男達の変死葬られた記憶の最後で顔を歪ませていた悪魔は誰だ?」(10月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 赤い霊柩車29 慟哭の再会〜霊柩車史上最大の驚愕!恩師との晩餐が血の惨劇に次々殺される美人姉妹仏像は見た…羅刹の家に潜む底なしの憎悪」(4月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【空港警察・刑事課 今井陽子シリーズ】
金曜プレステージ 山村美紗サスペンス 京都源氏物語殺人絵巻「香のかおりに殺意をのせて…男と女の狂った愛情と欲望が起こす殺人連鎖!死体に残された源氏物語の謎と哀れな過去」(11月12日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 山村美紗サスペンス「黒の滑走路〜禁じられた一族 空港に女社長刺殺体!巨額遺産を巡る嫉妬と罠が交錯する連続殺人に潜む親子の屈折愛と衝撃の真実」(1月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 4週連続スペシャル 第4弾 黒の滑走路2〜花婿がみた悪魔〜不倫美女、浮気妻、元秘書と弟…怨念宿る復讐劇に魂を捧げた悪魔が仕掛けた驚愕トリックとは!?」(5月25日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【不倫調査員・片山由美シリーズ】
水曜ミステリー9「山村美紗サスペンス 不倫調査員・片山由美 京都伏見・月下美人殺人慕情〜鬼姑ダメ嫁修羅場の真実!闇の花が誘う復讐殺人の罠(最新作!!京都伏見・月下美人のトリック!!愛猫が見た鬼姑殺し)」(12月21日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【作家探偵・山村美紗シリーズ】
水曜ミステリー9「作家探偵・山村美紗!京都東山〜密室トリック殺人事件 京友禅に描かれた死者からのメッセージ!5つの文字が隠す禁断の愛憎劇(京友禅に描かれた鏡文字は死者からのメッセージ)」(4月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【その他】
金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 4週連続スペシャル 第1弾 小京都連続殺人事件〜スパイスは復讐の味〜広島尾道竹原で起きた連続殺人に潜む怨念!美人料理記者と草食系編集者が追う凶器に秘められた衝撃真実…」(5月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 4週連続スペシャル 第2弾 女検視官・江夏冬子〜血だまりの滴〜密室の母殺し!犯人は息子?物言えぬ少女が見た惨劇!その愛は禁断…謎の絵が語る黒い怨念!女達の恐怖の愛憎劇VS最強京都府警軍団!」(5月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 4週連続スペシャル 第3弾 推理作家・池加代子〜殺しのシナリオ〜主演女優が撮影中に毒殺!私の書いた台本で人が死ぬ…華やかな女優の世界に潜む嘘と殺意を徳島の渦潮が見た!」(5月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「山村美紗サスペンス 看護師戸田鮎子の推理カルテ 京都・奥嵯峨保津川渓谷殺人事件!不倫と殺意の秘密を隠す多重トリックの罠(京都奥嵯峨に救命のナースコール)」(7月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【イベント】
「ミステリーの女王・山村美紗の世界」展、ふたたび!!
(2010年11月28日まで開催)

娘・紅葉さんプロデュース!!「ミステリーの女王・山村美紗の世界」展4月24日土曜より開催!!(すでに終了)

山村美紗原作「京都花灯路 恋の耀き」公演中!!

ドラマ原作「龍野武者行列殺人事件 (角川文庫)」です!!
龍野武者行列殺人事件 (角川文庫)





◆山村美紗先生の作品はこちら。


【関連する記事】
この記事へのコメント
 こんばんは!はじめまして!ネットサーフィンしてたら、たどりついてしまいました。「2ドラ」好きとしては、BLOGを楽しく読んでしまいました。

 さて、今回の赤い霊柩車30、前編と後編をどう繋ぐのか、無理な引き延ばしにかかるか?と思いましたが、切り方としては良かったのではないのでしょうか。

 次回のポイントは、もう、本文に書かれているので、それ以外の事で気になる点を。

 1、狩矢さんの「千草さんが男をたぶらかしたといううわさがなぜ広まったのか」という趣旨の発言、これ、重要なポイントな気がします。噂を出した人物の真の狙いは何か?気になります。

 2、とよたさんは、回想シーンとして出るのか、千草の前に現れるのか?

 3、千草が、「赤い霊柩車31」から、レギュラー化するのか。今回単発なのか?単発である場合、会社を辞めなければならず、それはそれで理由付けが必要でよね。

 4、これは、小言の域ですが、民子さんを見た瞬間、思わず「すずさん何でここに?」と口走りそうになりました(笑)。おみやさんのみすぎですかね(笑)。

 5、山村+西村での作品ですので、山村作品であるにもかかわらず、西村色が後編で出現するという懸念(例えば、列車トリック・ダイヤトリック等)。

 こんな感じでしょうか。次回を楽しみにしましょう!それにしても、フジの山村作品は、赤い霊柩車・黒の滑走路・江夏冬子というように、作品の出来具合がいいですよね。今度の土曜日、テレ朝の土曜ワイドが、狩矢親子なんですが、フジに比べると…。狩矢さん=若林さんのイメージで固まってしまってるからかもしれませんが(笑)。

 長く書いてしまいました…。いづれにしても、後編期待しましょう!
Posted by J-PETER at 2012年10月01日 01:33
Re:J-PETERさん

こちらこそ、初めまして!!
管理人の“俺”です(^O^)/!!

「赤い霊柩車」第30弾、良かったですね。
指摘して頂いた5つのポイント、確かに気になります。

1.噂の出処が不明なのは気にかかります。誰が流したのか……。

2.とよた真帆さん演ずる茜(?)の生死もポイントです。

3.個人的には感想に記した通り、千草は余木家と二条路家を繋ぐ鎹となるのでは……と予測してます。後編で明子のもとを去る可能性もある!?

4.確かに民子さん、同じ役者さんでそのイメージでしたね。

5.相乗効果にも期待!?

前後編のスタイル、現状のところなかなか良いように思います。
後編にも期待ですね(^O^)/!!
Posted by 俺 at 2012年10月01日 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。