2012年10月07日

土曜ワイド劇場「山村美紗サスペンス 狩矢父娘シリーズ(14)京都・華やかな密室殺人事件!容疑者は馬に乗った愛人!?妻殺しを暴いた1+1=1のネックレス」(10月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「山村美紗サスペンス 狩矢父娘シリーズ(14)京都・華やかな密室殺人事件!容疑者は馬に乗った愛人!?妻殺しを暴いた1+1=1のネックレス」(10月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>

京都府警捜査一課・狩矢警部(田村亮)の娘・和美(藤谷美紀)は、編集プロダクション『唐竹企画』の記者兼カメラマン。夏目利彦(原田龍二)という新聞記者の恋人がいる。
その夏目がガイド役を務める“イケメン記者と行く京都ツアー”が開催されることになり、和美も取材を兼ねて同行する。“京都ミステリーツアー”と銘打ち、行き先も何もかもすべてが謎という今回のツアー。その参加者は、人気の町屋レストラン経営者・今井慶(比留間由哲)と妻の早百合(舟木幸)、不動産会社会長・富士川修(田中正之)と祇園クラブママの宮田弥生(冨樫真)。さらに、このツアーを企画した推理小説家・竹山将成(村杉蝉之介)と担当編集者の樋口万里子(佐藤藍子)も同行していた。

ツアーの途中で立ち寄った扇子工房では、京扇子職人の松原昭彦(春田純一)と書道家の妻・みゆき(吉田羊)の指導のもと、参加者たちが扇子の文字入れを体験することに。ところがそこで和美は、弥生と早百合がもめているのを目撃する。なんと弥生は、早百合の夫・今井の浮気相手らしいのだ。
不穏な空気が流れる中、京友禅に着替えての記念撮影を庭園で行っていたところ、早百合が突然苦しみだし、その場で絶命してしまう。現場に駆け付けた狩矢警部らが調べたところ、早百合が口にしていたアメに毒物が仕込まれていたことがわかった。ツアー中、そのアメと同じものを持ち歩いていたのは弥生だ。だが和美は事件直前に、弥生から勧められたアメを早百合が断っているところを目撃していた。
また、早百合の口の中からは、毛髪らしきものの一部も採取された。分析の結果、その毛髪は馬の尾毛と判明。弥生には乗馬の趣味があったことから、狩矢警部は弥生の犯行を疑う。だが和美は、アメに毒が仕込まれていたと知って驚く弥生を見て、弥生は犯人ではなく、逆に命を狙われていたのではないかと推理。すると弥生は「まさか、12年前のフジ…」と謎の言葉を残して立ち去る。
翌朝、弥生は刺殺体となって発見され、その手には藤の枝が握られていた。和美は“フジ”が弥生の遺したダイイングメッセージだと考え、独自の捜査を進めるが…!?
(土曜ワイド劇場公式HPより)


では、続きから……(一部、重複あり)。

飴を食べた早百合が死亡した、毒殺である。
同じく弥生から貰った飴を食べた万里子によれば、特に変哲のない甘い飴だったそうだが……。

矢先、弥生がナイフで刺殺されてしまう。

弥生が殺害されたことで手掛かりを探し求めた和美たちは、今井を訪ねる。
そこでルピナスの花を模した柄を目にする和美。

矢先、今井が藤野原学園という児童施設の出身者であることが判明。
ルピナスの花は学園のマークであった。
学園長によれば、12年前に騙された為に地上げにあったが、土地売買の契約書類が手元に戻った為に切り抜けられたとの経緯があった。

弥生を殺害した凶器が、12年前のイベント会社社長・小石川忠志殺害の凶器と同一の物と判明。
小石川忠志は表向きイベント会社社長であったが、実態は悪徳地上げ屋であった。
小石川こそ、藤野原学園を騙した地上げ屋だったのだ。

この殺害事件の犯人は19歳の少年であった。
当時、共犯者があったのでは……と疑われたが、単独犯を主張し獄中死していた。

この少年の名は英樹、今井の弟分であった。
英樹が単独犯を主張するのは誰かを庇っての事。
だとしたら、今井こそその共犯なのではないか?
今井は学園を守るべく、契約書を奪い小石川殺害という犯行に及んだのでは?

ところが、当の今井が密室となった自宅で死体で発見された。
第一発見者はガラス窓を割って助けに入った松原。
松原の妻・みゆきによれば松原は前妻と子供を一酸化炭素中毒で亡くしており、倒れている人を見ると放ってはおけなかったらしい。
何時の間にやら、発見時に同行していた筈の万里子の姿が消えていたが……。

今井の自宅からは、ワープロ書きの遺書も見つかる。
其処には12年前の小石川忠志殺害に始まり、それを知られた弥生に脅迫され、これを殺そうとして誤って早百合を殺害してしまったこと。
それすら弥生に脅迫された為にこれを刺殺したことが記されていた。

さらに、今井の口からも早百合と同じく馬の毛が検出される。

翌日、竹山将成が弥生が配っていた物と同じ飴を入手した。
これを食べた和美は驚く。
なんと、甘くない飴だったのだ。
だが、編集者の万里子は甘かったと語っていた。

もしや、万里子は食べていなかったのでは……。
万里子を調べた和美は彼女に英樹という名の弟が居ることを突き止める。
そして、検出された馬の毛は、毒を塗る為のブラシの物ではないか……。

万里子を問い詰める和美。
弥生からならば飴を受け取らない早百合も、万里子からならば受け取ったのではないか?
弥生から貰った飴にブラシで毒を塗り、早百合に渡したのでは?
矢継ぎ早の和美の質問も、万里子は一顧だにしない。

ネックは今井殺害の密室トリックである。
夏目に貴金属店に誘われた和美はそこで見たネックレスをきっかけにトリックに気付く。

トリックの正体は玄関ドアのチェーンキーにあった。
通常よりも長いチェーンキーと取り換え、外からチェーンをロック、その後、合鍵で鍵を架け密室のように見せかけたのだ。
後は、死体発見時の騒動に紛れ、チェーンキーを元に戻せば密室の出来上がりである。

万里子に確認するべく、英樹の墓を訪れた和美は其処でみゆきに出会う。
みゆきは墓に芍薬を供えていた。
実はみゆきは英樹の恋人であったのだ。
そう、みゆきもまた藤野原学園出身であった!!

その頃、みゆきは「次は自分が殺される」と怯えるのであった……。

夏目は英樹が庇ったのは今井ではなく、みゆきと推測。
さらに、小石川忠志殺害もみゆきの犯行であると考える。

和美は万里子こそが英樹の復讐の為に殺人を行っていたと推理。
次はみゆきが危ないと判断し、松原と共に駆け付ける。

万里子はみゆきと対決していた。

12年前の真相を語り出すみゆき。
小石川殺害はみゆきの犯行であった。
藤野原学園を救うべく小石川の事務所に忍び込んだ今井、英樹、みゆきの3人。
だが、みゆきが小石川に捕まってしまう。
みゆきは抵抗し、誤って小石川を殺害。
英樹は恋人のみゆきを庇い逮捕され、獄中死した。
残された今井とみゆきは学園に契約書を届けると沈黙を守った。

これを聞いた万里子は、真相を世間に暴露し苦しめてやると宣言。
ところが、その後ろから松原が歩み寄っていて……。
万里子は松原の手で気絶させられてしまう。

同じ頃、チェーンキートリックが松原によるもの、さらに馬の毛の正体が松原が使用していた筆のものと判明。
狩矢たちも松原を追う。

松原は自身が犯人であることを和美に打ち明ける。
すべては妻・みゆきの為であった。

前妻と子供を失い悲嘆に暮れていた松原。
そんな松原を救ったのがみゆきであった。
そのみゆきが12年前の事件がもとで弥生に脅されていることを松原は知った。

これを機に12年前の真相を知る人間を一掃してしまおうと考えた松原は毒入りの飴で弥生を殺そうとした。
ところが、誤って早百合が死んでしまった。
今度こそはと標的の弥生を殺害。
さらに、12年前に強盗計画を発案した今井も殺害したのである。

すべてを打ち明けた松原は和美を殺そうとするが……みゆきに止められる。
みゆきは松原と自殺しようとするが……駆け付けた狩矢たちに阻止される。

みゆきは松原と出会えて幸せだったと伝える。
松原は、そのまま連行されるのであった―――エンド。

<感想>

「狩矢父娘シリーズ」第14弾。
前作は2011年10月22日に放送されているので、実にほぼ1年ぶりのシリーズ新作となります。
過去作についてはネタバレ批評(レビュー)ありますね。
興味のある方は本記事下部の過去記事をどうぞ!!

そんなドラマ原作は山村美紗先生『華やかな密室』(徳間書店、中央公論新社刊)。
興味のある方は下記にあるアマゾンさんのリンクよりどうぞ!!

では早速、ドラマ版の感想を。

悪くは無いのですが、妙に引き伸ばししていたような印象がありますね。
和美と夏目君の掛け合いも2時間を過ぎると些か冗長に思われました。

ちなみに早百合の口に入った飴ですが、どうも万里子経由で渡されたもののようですね。
一歩間違えば万里子が死んでいたワケか、怖いな。
ただ、万里子については松原に殺人実行の場を提供したワケでもあるので……。

ここからは幾つか気になった点を。

まず、気絶したままの万里子はどうなった……。
せめて助けてあげて欲しいところ。

そして、夫婦の安息を破った12年前の事件について、原因が今井にあるとしてこれを殺害した松原ですが、そもそも12年前の事件がなければ松原とみゆきは結婚してないような気が。
さらに、今井に罪を着せる為とはいえ、小石川殺害の凶器を弥生に用いなければみゆきの罪も分からなかっただろうに。
むむむ……。

密室トリックも微妙でしたね……。
チェーンキーもトリックが分かったから初めて鑑識で調査しようというレベルであり、それと知らなければまずネックレスを見た程度で気付くようなトリックとは思えない。
かといって、あれが効果的かと言うと……結局、合鍵を使う必要があるし、死体発見時に立ち会う必要もアリ、あまり効果はない。
なにより、チェーンを交換する必要があるのが一番の問題かも。
こちらも、むむむ……。

キャラ自体はいつものシリーズらしく好感が持てました。
次作に期待です!!

【狩矢父娘シリーズ(土曜ワイド劇場)】
土曜ワイド劇場「山村美紗サスペンス 京都・美人女優連続殺人事件〜主役は2度殺される!?ガラス張りの密室殺人トリックを“股のぞき”が暴く」(4月24日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「山村美紗サスペンス 京都・竜の寺密室殺人 理想の夫婦の裏の顔!愛人参加の紅葉ツアーで舞妓が殺された!?」(2月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「山村美紗サスペンス 京都・嵯峨野トロッコ列車殺人事件!祇園祭愛人同伴ツアー、貴船の流しそうめんが暴く水上密室の謎」(10月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)

<キャスト>

狩矢和美:藤谷美紀
狩矢警部:田村 亮
夏目利彦:原田龍二
山野美野里:山村紅葉
樋口万里子:佐藤藍子
松原みゆき:吉田 羊
松原昭彦:春田純一
竹山将成:村杉蝉之介
今井 慶:比留間由哲
狩矢澄江:中野良子 ほか
(順不同、敬称略、公式HPより)


◆「山村美紗先生」関連過去記事

【狩矢父娘シリーズ(土曜ワイド劇場)】
土曜ワイド劇場「山村美紗サスペンス 京都・美人女優連続殺人事件〜主役は2度殺される!?ガラス張りの密室殺人トリックを“股のぞき”が暴く」(4月24日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「山村美紗サスペンス 京都・竜の寺密室殺人 理想の夫婦の裏の顔!愛人参加の紅葉ツアーで舞妓が殺された!?」(2月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「山村美紗サスペンス 京都・嵯峨野トロッコ列車殺人事件!祇園祭愛人同伴ツアー、貴船の流しそうめんが暴く水上密室の謎」(10月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【船越英一郎さん版狩矢警部シリーズ(月曜ゴールデン)】
月曜ゴールデン 山村美紗サスペンス「狩矢警部シリーズ8京都西大路通り殺人事件〜京の椿四姉妹連続殺人!椿の幽霊と密室アリバイトリックに狩矢と娘和美が挑む!」(5月17日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン 山村美紗サスペンス 狩矢警部シリーズ9「坂本龍馬殺人事件〜11月15日は龍馬の命日今宵京都で連続殺人!変死体は狩矢の親友…辞表を胸に復讐の炎を燃やす!カギは龍馬」(11月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「山村美紗サスペンス 狩矢警部シリーズ第10弾スペシャル千利休・謎の殺人事件「利休切腹から420年…京都撮影所で連続不可能殺人死の床に不気味なメッセージと利休の亡霊」(7月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「山村美紗サスペンス 狩矢警部シリーズ第11弾スペシャル 京都舞踊襲名殺人事件 美しき舞の最中の悲劇名門の家元候補が次々絶命!舞扇・手拭いに仕込まれた毒か!?母の愛が狂気に変わる時」(3月19日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【赤い霊柩車シリーズ】
金曜プレステージ 山村美紗サスペンス 赤い霊柩車26最新作!「黒い同窓会〜25年の憎悪が女達を狂わせる次々殺される同級生…嘘で塗られた青春時代卒業旅行で何が?死体が握る百人一首の謎」(10月1日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 山村美紗サスペンス 赤い霊柩車27最新作!「魔女の囁き〜嫉妬と嘘が交錯する悪女達の恐怖の愛憎劇!富豪の死の裏に3年前の火災 悲劇の令嬢、執念の母、氷の美女…犯人は誰」(4月8日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 赤い霊柩車28 最新作!漆黒の記憶〜死人の女が働く宿で見た怨念籠もる復讐劇!憎しみ合う姉妹と男達の変死葬られた記憶の最後で顔を歪ませていた悪魔は誰だ?」(10月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 赤い霊柩車29 慟哭の再会〜霊柩車史上最大の驚愕!恩師との晩餐が血の惨劇に次々殺される美人姉妹仏像は見た…羅刹の家に潜む底なしの憎悪」(4月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「赤い霊柩車・20周年第30作!!2週連続SP龍野武者行列殺人事件前編 山村美紗未完の遺作×西村京太郎共作幻の原作映像化!封印された町の女帝が隠す血の秘密…二大巨匠の悲劇の連続殺人開幕(放送開始20周年記念 山村美紗サスペンス 赤い霊柩車30前編)」(9月28日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「赤い霊柩車・第30作放送開始20周年記念!龍野武者行列殺人事件後編 山村美紗×西村京太郎〜二大巨匠幻の共作22年前の白骨死体が語る女系一族の血の歴史葬られた女が今甦る!三世代の愛憎劇完結(放送開始20周年記念 山村美紗サスペンス 赤い霊柩車30後編)」(10月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【空港警察・刑事課 今井陽子シリーズ】
金曜プレステージ 山村美紗サスペンス 京都源氏物語殺人絵巻「香のかおりに殺意をのせて…男と女の狂った愛情と欲望が起こす殺人連鎖!死体に残された源氏物語の謎と哀れな過去」(11月12日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 山村美紗サスペンス「黒の滑走路〜禁じられた一族 空港に女社長刺殺体!巨額遺産を巡る嫉妬と罠が交錯する連続殺人に潜む親子の屈折愛と衝撃の真実」(1月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 4週連続スペシャル 第4弾 黒の滑走路2〜花婿がみた悪魔〜不倫美女、浮気妻、元秘書と弟…怨念宿る復讐劇に魂を捧げた悪魔が仕掛けた驚愕トリックとは!?」(5月25日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【不倫調査員・片山由美シリーズ】
水曜ミステリー9「山村美紗サスペンス 不倫調査員・片山由美 京都伏見・月下美人殺人慕情〜鬼姑ダメ嫁修羅場の真実!闇の花が誘う復讐殺人の罠(最新作!!京都伏見・月下美人のトリック!!愛猫が見た鬼姑殺し)」(12月21日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「山村美紗サスペンス 不倫調査員・片山由美12 黒の環状線…女と男嫉妬と金欲の連続殺人京都〜東京密室と錯覚Wトリックを暴け!(黒の環状線〜京都〜東京横浜連続殺人!!由美が容疑者になる)」(8月29日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【作家探偵・山村美紗シリーズ】
水曜ミステリー9「作家探偵・山村美紗!京都東山〜密室トリック殺人事件 京友禅に描かれた死者からのメッセージ!5つの文字が隠す禁断の愛憎劇(京友禅に描かれた鏡文字は死者からのメッセージ)」(4月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【その他】
金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 4週連続スペシャル 第1弾 小京都連続殺人事件〜スパイスは復讐の味〜広島尾道竹原で起きた連続殺人に潜む怨念!美人料理記者と草食系編集者が追う凶器に秘められた衝撃真実…」(5月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 4週連続スペシャル 第2弾 女検視官・江夏冬子〜血だまりの滴〜密室の母殺し!犯人は息子?物言えぬ少女が見た惨劇!その愛は禁断…謎の絵が語る黒い怨念!女達の恐怖の愛憎劇VS最強京都府警軍団!」(5月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 4週連続スペシャル 第3弾 推理作家・池加代子〜殺しのシナリオ〜主演女優が撮影中に毒殺!私の書いた台本で人が死ぬ…華やかな女優の世界に潜む嘘と殺意を徳島の渦潮が見た!」(5月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「山村美紗サスペンス 看護師戸田鮎子の推理カルテ 京都・奥嵯峨保津川渓谷殺人事件!不倫と殺意の秘密を隠す多重トリックの罠(京都奥嵯峨に救命のナースコール)」(7月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【イベント】
「ミステリーの女王・山村美紗の世界」展、ふたたび!!
(2010年11月28日まで開催)

娘・紅葉さんプロデュース!!「ミステリーの女王・山村美紗の世界」展4月24日土曜より開催!!(すでに終了)

山村美紗原作「京都花灯路 恋の耀き」公演中!!

ドラマ原作「華やかな密室 (中公文庫)」です!!
華やかな密室 (中公文庫)





◆山村美紗先生の作品はこちら。


【関連する記事】
この記事へのコメント
こんばんは。

自分もあんまり面白くなかったです。(>_<)

ハラハラドキドキ感をまったく感じませんでしたし、かなりの高齢者が好むのかな〜って感じの淡々とストーリーが進んでいって終わったって感じですね!

次週の『おかしな刑事』に期待ですね♪

Posted by ピエロ at 2012年10月07日 01:24
Re:ピエロさん

こんばんわ!!
管理人の“俺”です(^O^)/!!

テンプレ展開事態は「シリーズの持ち味」ですが、些かストーリーが冗長に過ぎた気がしますね。

「おかしな刑事」、前回放送が見送られた作品なだけに気になっていました。
期待です(^O^)/!!
Posted by 俺 at 2012年10月09日 00:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。