2012年10月19日

「ブラックギャラクシー6」外伝第1話「ちょっとだけ前の話ギャラクシー」(秋田書店刊「週刊少年チャンピオン」掲載)ネタバレ批評(レビュー)

第3巻も好調な阿部共実先生「空が灰色だから」(秋田書店)。
ネット上で話題となっており、1・2巻は今も順調に版を重ねているとの情報も流れています。
1巻が赤色、2巻が黄色、3巻が青色ということで「虹の7色」をイメージしているのでしょうか。
とはいえ、是非とも7巻以上続いて欲しい作品です。

実際、読んでみると不思議な魅力を持つ本作。
面白いものを読んだら語らずにはいられない管理人にとって、十分に語るべき対象となる作品であります。

一方、同じ阿部共実先生による「ブラックギャラクシー6」が「別冊少年チャンピオン」にて連載されています。
この「ブラックギャラクシー6」外伝が、「空が灰色だから」4巻の発売を控えたことと、阿部先生の短編集発売を記念して本誌に逆輸入。
10月18日より4週に渡り掲載されることとなりました。
というわけで、2012年10月18日に掲載された外伝第1話「ちょっとだけ前の話ギャラクシー」のあらすじをまとめておきます。

これを読んで興味を持たれた方は、是非「週刊少年チャンピオン」本誌連載とコミックスにもチャレンジして貰えればオススメした甲斐があるかもしれません。
直に本作を目にして貰えればその不思議な魅力をご理解頂けるかと思います。

では、本作の魅力を出来る限りお伝えするべくネタバレ批評(レビュー)です。

◆2012年10月18日「週刊少年チャンピオン」掲載 外伝第1話「ちょっとだけ前の話ギャラクシー」

ギャラクシーメンバーであるギドラとカレルナ。
2人が学校の裏庭を掃除しながら駄弁っている。

話題はカレルナがプレイしたゲームから始まる。
ところが、ギドラはこれに何故か自身の趣味のお笑いを加えて来た。
(よもやの斜め上……)
戸惑うカレルナに、ギドラはお構いなしで自身の笑いのツボを語る。

呆気にとられ続けるカレルナだが、ギドラはお笑いについての語りを止めない。
自身でノリ、自身でツッコミを入れる。
さらには、大喜理と称してお題のフリから答えまでを1人でこなしてしまう。

「自分で答えちゃうんだ。それって、そういうものだったっけ……」
ふと漏らしたカレルナのツッコミ。
これにギドラは過剰に反応する。

「どうせ、私はお笑いを分かっていませんよ!!でも、なんで上からの物言いになるかな!!」
痛いところを突かれたとばかりに、攻撃的になるギドラ。
「ああ〜〜〜、いやそう言うものでもなくて……」
ギドラの勢いに困惑するカレルナ。
「そもそも、カレルナもゲームするならお約束は分かるでしょうが!!」
ようやくここで、ゲームの話題に戻るギドラなのであった―――エンド。

<感想>

2012年10月18日掲載の外伝第1話「ちょっとだけ前の話ギャラクシー」です。

実を言うと、管理人は「別冊チャンピオン」は読んでません。
なもんで、「ブラックギャラクシー6」はこの外伝が初見となります。
早速、感想ですが、やっぱり阿部先生のテイストは健在ですね。
ただ、キャラクターが固定されている為か「空が灰色だから」ほどの自由度は無さそうかな。
そんな中で、何処まではっちゃけられるかが肝となりそうな作品です。

特に今回の外伝は「ブラックギャラクシー6」初読者には敷居が高過ぎた感あり。
キャラが掴めていなかったので、どうにも難しかった。
ページ数も少なく、こんなキャラと分かっていないと楽しめなかったかな。
ただ、それだけ別冊連載分へ興味が向いたので、その意味では成功とも言えそう。

さて、これから3週間ほどこの世界に浸れるとのことなので、たっぷり楽しませて貰いたい!!
次回に期待です!!

一方、「空が灰色だから」は「週刊少年チャンピオン」に連載中の漫画。
読むと心がざわついて何処となく落ち着かなくなる作風。

この間から何となく感じていたのですが、本作は過去に「週刊少年チャンピオン」にて連載されていた倉島圭先生「24のひとみ」にテイストが似ていますね。

従来の枠に囚われない世界観は両者の特徴と言えるでしょう。
その味は、古典部シリーズ『氷菓』のアニメ化で話題の米澤穂信先生の著作『儚い羊たちの祝宴』に通じるモノがありそうです。

『儚い羊たちの祝宴』(米澤穂信著、新潮社刊)ネタバレ批評(レビュー)

◆関連過去記事

阿部共実先生「空が灰色だから」(秋田書房)の1巻が発売!!不思議な魅力を湛えた本作に注目すべし!!&今週号ネタバレ批評(レビュー)

2012年3月15、22日の「空が灰色だから」ネタバレ批評(レビュー)

2012年3月29日、4月5日の「空が灰色だから」ネタバレ批評(レビュー)

2012年4月12日、4月19日の「空が灰色だから」ネタバレ批評(レビュー)

2012年4月26日の「空が灰色だから」ネタバレ批評(レビュー)

2012年5月10日の「空が灰色だから」ネタバレ批評(レビュー)

2012年5月17日の「空が灰色だから」ネタバレ批評(レビュー)

2012年5月24日の「空が灰色だから」ネタバレ批評(レビュー)

2012年5月31日の「空が灰色だから」ネタバレ批評(レビュー)

2012年6月7日の「空が灰色だから」ネタバレ批評(レビュー)

2012年6月14日の「空が灰色だから」ネタバレ批評(レビュー)

2012年6月21日の「空が灰色だから」ネタバレ批評(レビュー)

2012年6月28日の「空が灰色だから」ネタバレ批評(レビュー)

2012年7月5日の「空が灰色だから」ネタバレ批評(レビュー)

2012年7月12日の「空が灰色だから」ネタバレ批評(レビュー)

2012年7月19日の「空が灰色だから」ネタバレ批評(レビュー)

2012年7月26日の「空が灰色だから」ネタバレ批評(レビュー)

2012年8月2日の「空が灰色だから」ネタバレ批評(レビュー)

2012年8月16日の「空が灰色だから」ネタバレ批評(レビュー)

2012年8月23日の「空が灰色だから」ネタバレ批評(レビュー)

2012年8月30日の「空が灰色だから」43話ネタバレ批評(レビュー)

「空が灰色だから」44話「なのるなもない」(2012年9月6日掲載)ネタバレ批評(レビュー)

「空が灰色だから」45話「初めましてさようなら」(2012年9月13日掲載)ネタバレ批評(レビュー)

「空が灰色だから」46話「アリス14歳乙女座の乙女の告白」(2012年9月20日掲載)ネタバレ批評(レビュー)

「空が灰色だから」47話「幸福パンデミック」(2012年9月27日掲載)ネタバレ批評(レビュー)

「空が灰色だから」48話「おはようございます。自分やる気あります」(2012年10月4日掲載)ネタバレ批評(レビュー)

「空が灰色だから」49話「不謹慎なそれ」(2012年10月11日掲載)ネタバレ批評(レビュー)

「空が灰色だから 3 (少年チャンピオン・コミックス)」です!!
空が灰色だから 3 (少年チャンピオン・コミックス)





「空が灰色だから(2) (少年チャンピオン・コミックス)」です!!
空が灰色だから(2) (少年チャンピオン・コミックス)





「空が灰色だから 1 (少年チャンピオン・コミックス)」です!!
空が灰色だから 1 (少年チャンピオン・コミックス)





「24のひとみ 1 (少年チャンピオン・コミックス)」です!!
24のひとみ 1 (少年チャンピオン・コミックス)





「1分半劇場 24のひとみ Vol.1 [DVD]」です!!
1分半劇場 24のひとみ Vol.1 [DVD]





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画批評(レビュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。