2012年11月04日

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー 山形新幹線・つばさ129号の女!謎の駅に2分停車の盲点…黒いロープとサクランボの殺意!!」(11月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー 山形新幹線・つばさ129号の女!謎の駅に2分停車の盲点…黒いロープとサクランボの殺意!!」(11月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>

警視庁捜査一課の十津川警部(高橋英樹)と亀井刑事(高田純次)たちは、今注目の新人歌手・蘭カオル(芹澤みづき)が殺害された事件を捜査していた。蘭カオルの父・柴田秀夫(螢雪次朗)をはじめ、彼女と親交のあった誰もが被害者は恨みを買うような人柄ではないと口を揃えるが、鈍器で頭部を殴られた後、とどめをさすように黒いロープで首をしめられるという酷い殺され方だった。十津川は犯人がなぜ黒のロープを用いたのかが気になるが、松山刑事(宇梶剛士)が栃木県内にあるロープ工場に足を運んで調べたところ、都内だけで200もの店舗に出荷されており、購入者を突き止めるのは難しかった。
その捜査からの帰り、松山は東北新幹線の車内で懐かしい人物と出会う。偶然、隣の席に、幼なじみの矢代圭子(酒井美紀)が座っていたのだ。小学生のとき彼女が山形県に引っ越して以来の再会で、圭子は現在、都内の出版社に勤務し、旅行情報誌の編集を担当しているという。2人は思いがけない再会を喜び合う。

数日後、女優の小池祐子(松本若菜)が仙台市内で死体となって見つかった。頭部を鈍器で殴ったのちに黒いロープで絞殺、という手口が蘭カオルの事件と酷似しており、宮城県警に確認したところ、凶器のロープの材質や色はもちろん、長さまでまったく同じと判明、同一犯による犯行と思われた。犯人は、蘭カオルと小池祐子の2人に恨みを抱く人物なのか…!? だが、十津川たちが必死に捜査を続けても、2人の接点が見つからない。そして、なぜ小池祐子が仙台まで出かけていったのか、その目的も謎に包まれていた。
そんな中、山形県内で取材中の圭子から松山に電話が入る。圭子は事件当日の朝、東京駅で女優の小池祐子が“東北新幹線やまびこ129号”に乗車したのを見たという。その際、ホームの物陰から40歳ぐらいの女性が小池祐子のことをにらんでいたのを目撃したと話す。松山たちが調べたところ、その女は小池祐子の所属する事務所社長・藤沢時彦(神保悟志)の妻・静江(筒井真理子)だとわかる。藤沢と小池祐子は以前から男女の関係にあり、静江は浮気の現場を押さえようと思って東京駅で張り込んでいたが、夫が現れなかったため帰宅したと主張。静江は帰宅後、不動産業者と電話でやりとりしており、確固たるアリバイがあった。

その矢先、歌手の蘭カオルとひそかに交際していた音楽番組ディレクターの倉田功(倉田てつを)が、一方的に別れを告げられ、彼女に恨みを抱いていたことが発覚。倉田は蘭カオルが殺された夜のアリバイはあるが、小池祐子が殺害された日は休みを取っており、アリバイはなかった。同じように、静江にも小池祐子が殺された日のアリバイはあるが、蘭カオルの事件の日の行動は証明できなかった。もしや、この事件は静江と倉田による“交換殺人”ではないか…!? 
十津川たちは2人の動きを張り込むが、その直後、女子大生の白根愛美(石丸佐知)がまたもや同じ手口で殺されて…!?
(土曜ワイド劇場公式HPより)


では、続きから……(一部、重複あり)。

蘭カオルに続き、小池祐子が殺害された。
その胃の内容物からは牛肉、ご飯、サクランボの種が検出されたが……。

白根愛美が殺害された。
その兄・白根進は犯人を許さないと涙ながらに憤る。

果たして殺害された蘭カオル、小池祐子、白根愛美、3人の共通点は何か?

この謎に挑んだ十津川は被害者3人ではなく、その周囲に注目する。
蘭カオルは父である柴田。
小池祐子は愛人である藤沢。
白根愛美は兄である白根。

この3人が釣りが趣味であることを突き止めた十津川。
3人は釣り仲間だったのだ。

さらに、3人に関係して6歳の遠藤美香という少女が轢き逃げに遭っていることを突き止める。
この際、美香は黒いドレスを着用していた。
だからこそ、凶器が黒いロープだったのだ。
しかも、美香の好物はサクランボであった。
そして、美香の父親・遠藤正弘も失意のうちに病死していた。

さらに衝撃的な事実が判明する。
遠藤の妻にして、美香の母こそ矢代圭子だったのだ。

もしも、柴田たちが美香轢き逃げの犯人だったとしたら……。
圭子には動機がある。

これをもとに十津川は圭子を容疑者とする。
だが、圭子には小池祐子殺害時に「つばさ129号」に乗り山形へ赴いていたとのアリバイがある。
このトリックに挑むことに。

小池祐子は仙台行き「やまびこ」に乗車していたとされていた。
だが、途中で山形行き「つばさ129号」に乗り換えていたとしたらどうだろうか?
これならば、圭子にも小池祐子殺害は可能となる。

つばさ129号の乗車券から小池祐子の指紋が出れば、この十津川の推理を裏付けることとなる。
こうして、乗車券を調べることに。

矢先、柴田秀夫が轢き逃げ犯として出頭してきた。
やはり、十津川の推理は的中していたのだ。

だが、松山はあくまで矢代圭子の無実を主張する。
柴田、藤沢、白根が轢き逃げ犯であると何故、圭子に分かるのか……それが主な理由である。
松山は藤沢の妻・静江が小池祐子殺害を目論み、動機を隠し圭子に容疑を向けるべく企んだと推測する。

果たして、十津川と松山、どちらが正しいのか。

乗車券を調べたが、小池祐子の指紋は検出されなかった。
これにより圭子犯人説は消えたかに思われたが……。

松山は静江の犯行を立証するべく、黒いロープの購入先を捜し回る。
そして、静江の自宅近くの量販店から黒いロープのようなものを購入する姿が撮影された防犯カメラの映像を入手する。
だが、あくまで“黒いロープのようなもの”であり、決め手には遠い。

そこへ、圭子が姿を消したとの情報が入る。
山形へ圭子を追った十津川はその途上で駅弁に注目する。
小池祐子の胃の消化物は牛肉とご飯……そして、サクランボであった。
まったく同じ内容物の弁当が、つばさの車内で販売されていたのだ。

やはり、犯人は圭子であった。

十津川は自殺しようとする圭子を止める。
柴田、藤沢、白根が轢き逃げ犯であると分かった理由は、圭子が現場を目撃していたからであった。
しかも、その光景をビデオで撮影までしていたのだ。

圭子は死亡した美香を目にし、轢き逃げ犯が逮捕されるくらいでは許せない―――そう考えた。
其処で、自ら犯人に復讐を決意した。

ビデオの画像をもとに柴田を突き止め、其処から藤沢、白根も芋づる式に調べ上げた。
当初は本人たちを殺害しようと考えたが、もっとダメージを与えるべく彼らの大切な人物を殺害したのだ。

まずは、蘭カオル。
次いで、例のトリックを用い小池祐子を殺害。
最後に、白根愛美を殺害した。

小池祐子の指紋がついた乗車券が発見されなかったのは、乗車券は圭子が管理していたからだ。
祐子は山形駅のホームで改札を通らずにずっと圭子を待っていたのである。

こうして、圭子は復讐を終えた。
だが、それでも圭子の心は晴れなかった。
あくまで、本人たちにも社会的な制裁が必要と考えたのだ。
そして、柴田が自首したことを聞き、真に復讐を終えたと納得した圭子は自殺を決めたのであった。

蘭カオル、小池祐子、白根愛美、3人とも美香のように罪なく殺害されたと主張する亀井。
これに対し、蘭カオルを殺害したことでもう止めようと思っていたと述べる圭子。
だが、旧知の松山と出会ったことで復讐を成就できると考えたのだった。

これを聞いた松山は激怒。
美香の大好物、サクランボが小池祐子の胃から検出された。
これは美香が圭子の犯行を止めたかったからだ!!
そう主張する。

これに圭子は謝罪の言葉を初めて述べるのであった―――エンド。

<感想>

土曜ワイド劇場版「十津川警部シリーズ」の第58弾。
過去作については感想後のリンクよりどうぞ。

では、ドラマの感想をば。
物凄くシュールな展開でしたね……これ小池祐子殺害だけがメインで後はおまけみたいになってる。

その小池祐子殺害もなんだかなぁ……。
ちょっ、このトリックは幾らなんでも。
小池祐子が山形駅のホームでずっと待ってたら、駅員に目撃されるでしょうに。
目立つんじゃぁ……小池祐子は女優だしね。
まぁ、死体発見現場が別の場所だから目撃してても関連性に気付かないのかもしれないけど。
でも、割とリスキーな気が。
だって、待たせている間に小池祐子がメールなり電話なりしたらアウトだし。
何処かで誰かと出会う恐れもある。

それと、サクランボがあったから美香が止めたは通じないと思う。
だって、2件目の犯行だし。
しかも、既遂だし。
あれが通用するのは一件目の犯行の場合だけだろう。

それと、静江に罪を着せるのは復讐とは違う気が……。

さらに、圭子の調査技術に舌を巻いた。
本職裸足だな。
柴田までは分かるが、其処から残りの2人をよく突き止められたなぁ……。
偶然、3人が「コレで最後」と密会していたことまでは納得できても、其処から尾行して藤沢か白根のどちらか一方を突き止めるのが精いっぱいで残り1人は無理な気がする。
だって、3人が会ったのはあれが最後なんだから。
どうやって、2人の身許を一度に突き止められたのか……謎だ。

もともと、ビデオがある時点で証拠として提出していれば、圭子が望んだ通り社会的制裁を与えられた筈なのだが……何故、先に殺人に走ったのか?
作中では、殺人後に社会的制裁を求めたくなったとあったが、やはり苦しい。
あまりに性急かつ飛ばし過ぎな気がしないでもない。

松山に関しては、放送延長分がそのままエピソードに費やされた印象。
後付だなぁ……。

などなど、上げればキリがないほどであるが、もうバテたので此処まで。
かなり、結論ありきで無理のある展開だったことのみ記しておく。
次回作に期待したい。

ちなみに西村京太郎先生と言えば「十津川シリーズ」最終作について語られています。
さらに、「十津川警部シリーズ」といえば、土曜ワイド劇場版の亀井刑事が愛川さんから高田純次さんに引き継がれています。
興味のある方はどうぞ!!

十津川警部シリーズにて亀井刑事を演じ続けて31年……愛川欽也さん降板、後任は高田純次さんに!!

十津川シリーズ最終作、舞台はあの村!?作者である西村京太郎先生が激白!!

【土曜ワイド劇場版の十津川シリーズはこちら】
土曜ワイド劇場「35周年特別企画 西村京太郎の、スーパービュー踊り子連続殺人!新宿下田2時間47分の盲点グリーン個室の遺書が名指す4人の容疑者VS謎の女相続人」(1月28日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎スペシャル(西村京太郎トラベルミステリー) 生死を分ける転車台 駅舎と列車が大炎上!?天竜浜名湖鉄道〜青いコートの女の罠…」(7月23日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎サスペンス(西村京太郎トラベルミステリー55) 寝台特急カシオペア殺人事件・函館駅6分停車の罠!走る密室で妻が誘拐され消えた…十津川警部に謎の挑戦状!!」(11月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー 伊豆の海に消えた女(西村京太郎スペシャル 伊豆の海に消えた女特急踊り子160分間の殺意!遺書と指紋の罠十津川警部vs謎の5人の美女)」(10月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎スペシャル 山形新幹線・つばさ111号の殺人!謎の駅に途中下車のトリック十津川警部vs黒い帽子の女…」(2月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

◆関連過去記事

【土曜ワイド劇場版の十津川シリーズはこちら】
土曜ワイド劇場「35周年特別企画 西村京太郎の、スーパービュー踊り子連続殺人!新宿下田2時間47分の盲点グリーン個室の遺書が名指す4人の容疑者VS謎の女相続人」(1月28日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎スペシャル(西村京太郎トラベルミステリー) 生死を分ける転車台 駅舎と列車が大炎上!?天竜浜名湖鉄道〜青いコートの女の罠…」(7月23日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎サスペンス(西村京太郎トラベルミステリー55) 寝台特急カシオペア殺人事件・函館駅6分停車の罠!走る密室で妻が誘拐され消えた…十津川警部に謎の挑戦状!!」(11月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー 伊豆の海に消えた女(西村京太郎スペシャル 伊豆の海に消えた女特急踊り子160分間の殺意!遺書と指紋の罠十津川警部vs謎の5人の美女)」(10月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎スペシャル 山形新幹線・つばさ111号の殺人!謎の駅に途中下車のトリック十津川警部vs黒い帽子の女…」(2月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【月曜ゴールデン版の十津川シリーズはこちら】
月曜ゴールデン「十津川警部シリーズ44 特急ソニック殺人事件〜十年目の真実〜・DVDは殺人指令か?北九州の連続殺人に隠された驚愕の事実は」(4月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ45 志賀高原殺人事件〜黒姫伝説の謎〜雪の大沼池で亀井が殺人を目撃!!過去の誤射事件に驚愕の事実が!?」(10月10日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ46 特急『草津』殺人迷路 ニセ十津川が草津温泉に現れ、謎の手紙が警視庁に…驚愕な秘密パーティが始まる!」(1月9日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ47 熱海・湯河原殺人事件〜妻殺しの男が出所し事件の証言者達への復讐!誘拐と強迫そして殺人予告が送られた」(4月16日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ48 江ノ電に消えた女 〜十津川警部への挑戦状〜鎌倉彫が生んだ愛と悲しみの逆襲!十津川に届く挑戦状の真意!?殺人ゲームの幕開け」(10月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【金曜プレステージ版の十津川シリーズはこちら】
金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 十津川刑事の肖像6 銚子電鉄六・四キロの追跡 悪徳投資詐欺を巡る血塗られた罠!哀愁の漁港を赤く染めた惨殺事件!銚子電鉄の径が連続殺人の謎を結ぶ」(9月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 十津川刑事の肖像5 鎌倉電鉄殺人事件 顔を消された焼死体現場に残された列車模型が示す次なる殺意とは!?鎌倉電鉄に秘めた切ない愛情と憎悪」(4月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎2週連続スペシャル第一弾 十津川刑事の肖像4 第二の標的 最終電車で謎の刺殺、目撃者に迫る疑惑と罠、連続殺人が示す過去の秘密…遺書に隠れた妻への最後の言葉とは」(5月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 西村京太郎サスペンス十津川刑事の肖像3 危険な判決「許されざる復讐心…容疑者への憎悪が生む第2の殺人…ナイフに刻まれたギリシャ語が示す真犯人の殺意」(10月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 西村京太郎サスペンス十津川刑事の肖像2「都民1300万人を誘拐した…都知事への脅迫電話で始まる連続殺人事件…死体に隠された秘密とは?愛と憎しみの復讐劇」(6月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【警部補・佐々木丈太郎シリーズ】
金曜プレステージ 西村京太郎スペシャル警部補・佐々木丈太郎「告白〜狙われた小学校…次々殺される育児放棄の親達!容疑者は女教師、生徒が目撃者崩壊した教室で何が」(8月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎2週連続スペシャル第二弾!警部補・佐々木丈太郎(3) 密告〜惨殺体は刑事姿無き愛人の完全犯罪ネコの毛と白骨死体が語る涙の絆とは?女達の愛憎劇、いま開幕」(6月3日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎スペシャル 警部補・佐々木丈太郎4 黒い家〜その一族、全員他人!嘘で繋がる家族に眠る怨念の過去・善意の救命劇は地獄の幕開け…動画サイトの映像と消えた戸籍が語る禁断の絆」(11月25日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【鉄道捜査官シリーズ】
土曜ワイド劇場「西村京太郎サスペンス鉄道捜査官 伊勢鉄道引き返せない単線列車からの脱出トリック!!2000万円の絵馬が連続殺人の謎を解く」(4月30日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官 殺意の豪華SL密室パーティ〜殺人者は犯行予定の列車に乗り遅れた…!?上り線下り線のダイヤトリック」(5月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【左文字進シリーズ】
月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 探偵・左文字進15 軍艦島に消えた殺意〜長崎で史子の恋人が殺された!左文字がオランダ坂で見た隠し絵に驚愕な謎が炙り出た」(7月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【秋葉京介探偵事務所シリーズ】
金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 秋葉京介探偵事務所〜狙われた男〜 美女からの依頼は、殺人予告。大手介護事業の莫大な資産が招く死の連鎖。残された暗号が示す哀しき真実」(9月14日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【その他ニュース】
西村京太郎先生が選ぶ自身のベスト3作品とは?

「湯河原文学賞」作品募集!!(審査員をされてます)

「第二回麻雀トライアスロン 雀豪決定戦」に綾辻行人先生&西村京太郎先生が参加!!

十津川シリーズ最終作、舞台はあの村!?作者である西村京太郎先生が激白!!

十津川警部シリーズにて亀井刑事を演じ続けて31年……愛川欽也さん降板、後任は高田純次さんに!!

【緊急特別批評(レビュー)】「SmaSTATION!!祝35周年土曜ワイド劇場の秘密(秘)相棒(秘)家政婦は見た(秘)法医学(秘)西村京太郎矢沢永吉&松田優作&鶴瓶主演のレア作品も」(5月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

<キャスト>

十津川警部:高橋英樹
亀井刑事:高田純次
矢代圭子:酒井美紀
松山刑事:宇梶剛士
西本刑事:森本レオ
北条刑事:山村紅葉
藤沢静江:筒井真理子
藤沢時彦:神保悟志
木下直也:渋江譲二
倉田 功:倉田てつを ほか
(順不同、敬称略、公式HPより)


「「つばさ」アテンダント驚きの車販テク―3秒で売る山形新幹線の女子力 (交通新聞社新書)」です!!
「つばさ」アテンダント驚きの車販テク―3秒で売る山形新幹線の女子力 (交通新聞社新書)





「真岡鐵道運転席展望 [DVD]」です!!
真岡鐵道運転席展望 [DVD]





「Nゲージ 車両セット 251系 スーパービュー踊り子新塗色基本 (6両) #10-474」です!!
Nゲージ 車両セット 251系 スーパービュー踊り子新塗色基本 (6両) #10-474





「プラレール スーパービュー 踊り子 S-14」です!!
プラレール スーパービュー 踊り子 S-14





「西村京太郎の鉄道ミステリー 第一集 [DVD]」です!!
西村京太郎の鉄道ミステリー 第一集 [DVD]





【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。