2012年11月01日

水曜ミステリー9「森村誠一サスペンス 刑事の証明4 正義の殉職 謎の喪服の女〜消えた1億円の宝石!禁断の愛に脅迫者の罠涙の殺人連鎖を断て(誇り)」(10月31日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「森村誠一サスペンス 刑事の証明4 正義の殉職 謎の喪服の女〜消えた1億円の宝石!禁断の愛に脅迫者の罠涙の殺人連鎖を断て(誇り)」(10月31日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>

班長の広瀬和宏(村上弘明)率いる警視庁捜査一課三係に入った新人の椎谷雅樹(金子貴俊)は、持ち前の度胸と正義感から三係の期待の星として目をかけられていた。ところが、その椎谷がある日突然殉職してしまう。宝石店にいたところ、偶然強盗と遭遇し、一瞬の隙を突いて犯人を取り押さえたものの、もう一人いた別の犯人に背後から刺殺されたのだ。
部下の渋沢(綿引勝彦)と共に現場に急行した広瀬は、管理官の那須(加藤剛)に、この事件は三係にやらせて欲しいと願い出る。しかし、身内が関わった事件を扱わせるわけにはいかないとして、捜査は四係の飯塚(山本龍二)らが担当することになった…。
それから3日後、椎谷の葬儀で広瀬たちは、椎谷の死を深く悲しんでいる美しい女性(小松彩夏)を見かける。椎谷は叔母の河本美奈代(筒井真理子)にだけ結婚を考えている女性がいると打ち明けていたことから、椎谷が宝石店にいたのはその女性と結婚を考えていたからではなかったかと広瀬は推測する。
それから半月後。四係の捜査は一向に進まず、犯人の特定はおろか、盗まれた宝石類の行方すらも掴めていなかった。業を煮やした広瀬は、自ら事件の関係者である店長の篠原弥生(原久美子)や、犯人に切りつけられた店員の草香俊也(渡辺聡)などへ聞き込みを開始する。普段から刑事の心得として「畳の上で死ねなくても、必ず正義の上で死ね」と椎谷に教えていた広瀬は、自責の念に駆られていたのだ。
そんな中、荒川区の橋の下で男の変死体が発見された。男の名は、桑名勝(有薗芳記)。死因は、橋から転落しての頭部挫傷だった。当初は事故かに見えたが、フェンスは大人の胸の高さまであったため、広瀬は事故ではなく殺人の可能性を疑う。そして広瀬は、歩道橋に来ていた野次馬の中に、椎谷の葬儀で見かけた女性を発見する。なぜあの女性が事件現場にいるのか…?気になった広瀬は、周辺に聞き込みをするものの、女性が現場付近に住んでいるという情報は一切得られなかった。
やがて、桑名の周辺を調べていた三係は、1ヶ月ほど前から急に桑名の羽振りが良くなっていたことや、桑名が参議院議員の大場直秀(堀内正美)によく似た男を、もう1人の男と共に恐喝していたとの目撃情報を掴み…。1人の女性の存在によって繋がり始めた全く異なる2つの事件。果たして、事件の裏には何が隠されているのか!?
(水曜ミステリー9公式HPより)


では、続きから(一部、重複アリ)……。

広瀬のもとに配属された新人刑事・椎谷雅樹が殉職した。
宝石店に強盗が入り、これを捕まえようとして刺されたのだ。

ショックを受ける広瀬は、椎谷の葬儀で美しい女性を見かける。

椎谷の仇を捕まえたい広瀬だが、捜査には関われない。
他班に委ねて、状況を見守ることに。
ところが、被害店の店長・篠原弥生や店員・草香俊也などの証言がありながら捜査は進展しない。

半月後、桑名勝が何者かに殺害される。
その現場には、あの女性の姿もあった。
まさか、あの女性が犯人なのか?
調べた広瀬は女性が時岡真美であり、椎谷の婚約者であったことを知る。
実は、時岡真美は暴力団組長である時岡基治の娘であった。
椎谷は刑事を辞めてまで、添い遂げるつもりだったようだ。

桑名が最近になって金回りが良くなっていたことが判明。
さらに、桑名が薬師寺と共に議員の大場を脅迫していた事実も突き止める。

桑名と薬師寺こそが宝石店の強盗犯ではないか―――広瀬がそう考えた矢先、真美が姿を消す。
実は、薬師寺は真美の父・基治の部下であった。
真美は薬師寺と桑名が椎谷を殺害し、保護を求めて基治のもとを訪ねた事実を知っていたのだ。
そこで、拳銃を手に椎谷の仇である薬師寺を追っていたのである。

薬師寺の身柄を押さえるように指示する広瀬。
一方、大場が桑名たちに脅迫されていた理由が草香俊也の妻・光江との不倫にあったことも判明する。

矢先、薬師寺の死体が発見される。
薬師寺は背中を刺されて死亡していた。
真美ならば射殺する筈、広瀬は他に犯人が居ると考える。

その頃、当の真美は復讐するべく何者かに呼び出しを掛けていた。

ここで強盗時の防犯カメラ映像を視ていた広瀬が新事実に気付く。
椎谷が殉職した理由は桑名と薬師寺と相手が2名居た為に1人に気を取られ不意討ちを受けたからであった。
だが、被害店の店長・篠原弥生と店員の草香俊也は犯人が2人居ることに気付いていたのだ。
にも関わらず彼らは椎谷に伝えるでもなく、後の事情聴取にもこの事実を明かしていない。

弥生と草香俊也も共犯なのではないかと疑った広瀬は、彼らもまた不倫関係にあったことを突き止める。
弥生たちは桑名と薬師寺に不倫関係を脅され、協力させられていたのだ。
真美が復讐しようとしている相手は弥生と草香俊也だと察した広瀬は止めるべく動く。

その頃、弥生と草香俊也と対峙する真美は銃を手に椎谷の仇を討とうとしていた。
これに対し弁明ともつかない事情を語り始める弥生たち。

弥生たちはその不倫をネタに桑名と薬師寺に脅され、強盗に協力した。
ところが、桑名たちはさらに金を要求。
困った草香は妻と大場の不倫スキャンダルを教える。
ところが、桑名たちはさらに金を要求した。
其処で、弥生たちは桑名を殺害したのだ。
その上で、薬師寺をも手に掛けたのである。

弥生たちの所為で婚約者を喪った真美は復讐しようとするが、広瀬が駆け付け「椎谷が望んだ正義はそんなものではない」と説得する。
これを受けて真美は復讐を断念する。
こうして、事件は解決した。

大場はスキャンダルが洩れ、議員辞職することに。

広瀬は今日も新たな事件の捜査に赴く。
椎谷の正義を継ぐ為に―――エンド。

<感想>

水曜ミステリー9「刑事の証明」シリーズ第4弾。
過去作についてはネタバレ批評(レビュー)ありますね。
興味のある方はリンクよりどうぞ!!

【刑事の証明シリーズ】
水曜ミステリー9「森村誠一サスペンス 刑事の証明3〜歪んだ正義 忘れられた女…連続殺人“R18”謎の犯行声明!?復讐の罠におちた幼い命を救え(同級生連続殺人!!残された謎のメモ!?正義の基準)」(5月23日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「森村誠一サスペンス刑事の証明〜大都会の死角 冤罪に泣く女!ガラスの密室に仕掛けた殺人トリック!?刑事が暴いた哀しみの罪」(1月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

ドラマ原作は森村誠一先生『喪失』(徳間書店刊)。

<あらすじ>

・単行本版
「魂の切影」でロマンチックミステリーの新たなる境地を切り拓いた著者が、その世界をさらに深めた。切なく哀しい叙情推理。

・ノベルス版
「もはや二度と会えない愛しい者の追憶を捜し求めることは、生き残った者にとって残酷である」(「永遠の至福」より)棟居刑事が京都・哲学の道で買い求めた思い出の写真には、意外な悲恋の来歴があった。ある殺人事件が、写真に秘められた物語を甦らせる。ロマンチック・ミステリーの到達点!

・文庫版
デカは畳の上で死ねなくても、正義の上で死ぬのだ……先輩の教えを体するように警視庁捜査一課の若手刑事が殉職した。コンビニ強盗に立ち向かい、店員を守っての死だった。その通夜の席に現れた美しい女。警察官の誇りのために死んだ男と謎めいた女の関係、そして浮かび上がる残酷な事件の真相とは(「後朝の通夜」)……・喪失・をテーマに描き抜いた切々たるミステリー集、初文庫化。
(徳間書店公式HPより)


ドラマ原作は短編のようですね。
では、ドラマ版の感想を!!

今回も「相棒」があって、後半からの視聴となりましたが全体的に分かり易くて良かった。
ドラマの雰囲気もかなり良かったですね。
志半ばで倒れた椎谷を想うと切ない。

全体的にかなり良かったように思います。
シリーズ次回にも期待!!

◆森村誠一先生関連過去記事
【棟居刑事シリーズ】
土曜ワイド劇場「森村誠一の棟居刑事 目撃美女は二度死ぬ猫が運ぶ犯人!?悪い男vs手玉に取る女…愛と欲の背徳の詩集」(7月30日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「森村誠一の棟居刑事 愛犬が暴く不倫四重奏!」(11月21日放送分)ネタバレ批評(レビュー)

【終着駅シリーズ】
土曜ワイド劇場「森村誠一の終着駅シリーズ・殺意の奔流〜ある退職刑事の死!!犯人が遺した二重血痕の謎容疑者はバスツアーの中にいる…」(10月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「35周年特別企画 終着駅の牛尾刑事vs事件記者冴子〜ラストシーン!!雪山に消えた第三の殺人者!チョコが告げる泥棒猫の殺意…」(2月25日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「森村誠一の終着駅シリーズ・途中下車する女 凶器のない密室殺人を追う!!置き忘れた写真の中の殺人構図」(9月24日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「終着駅の牛尾刑事vs事件記者冴子・森村誠一の完全犯罪の使者!!富山八尾〜風の盆に始まる殺意の連鎖!!赤いルージュの伝言」(12月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「森村誠一の終着駅〜新宿着あずさ22号の殺人同乗者・消えた姉と三千万の行方…顔のない脅迫者を追う!!」(7月31日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「森村誠一の灯〜終着駅の牛尾刑事vs事件記者冴子!!バス事故から生還した3人新宿〜妙高高原に運命の連続殺人!?」(12月12日放送分)ネタバレ批評(レビュー)

【刑事の証明シリーズ】
水曜ミステリー9「森村誠一サスペンス 刑事の証明3〜歪んだ正義 忘れられた女…連続殺人“R18”謎の犯行声明!?復讐の罠におちた幼い命を救え(同級生連続殺人!!残された謎のメモ!?正義の基準)」(5月23日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「森村誠一サスペンス刑事の証明〜大都会の死角 冤罪に泣く女!ガラスの密室に仕掛けた殺人トリック!?刑事が暴いた哀しみの罪」(1月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【その他ドラマ】
金曜プレステージ「3週連続・罪と女とミステリー第1夜! 森村誠一サスペンス・破婚の条件〜夫殺しを夢みた秘密の殺人日記 その夜、傲慢夫は既に殺されていた!追い詰められ墜ちてゆく女は極限の果てに!悲しい女の業を描いた本格サスペンス」(8月26日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「森村誠一サスペンス 正義の証明 私刑人が起こす連続狙撃事件、法か?個人か?2つの正義に心がゆれる刑事たち、人として本当の正義とは何なのか?」(9月26日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「二週連続特別企画 森村誠一 女のサスペンス『捜査線上のアリア』麗しきアリアと共に蘇る名作ミステリー!美しき青年死体。疑われた女流作家は文豪のアリバイを崩せるか」(6月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「二週連続特別企画 森村誠一 女のサスペンス『マリッジ』 その花嫁は地獄からやってきた…純白の誓いは真紅の嘘、隣で眠る妻は殺人犯?暴かれゆく恐怖の素顔、練炭…食中毒…血染めの結婚生活はじまる」(6月29日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【アタミステリー紀行関連】
『ただ一人の異性』(森村誠一著、アタミステリー紀行2011より)ネタバレ書評(レビュー)

「アタミステリー紀行2010」結果が発表される

「熱海の靴屋」(森村誠一著、アタミステリー紀行2010より)3つのミスにチャレンジ!!

近付く「アタミステリー紀行2010」の足音……

アタミステリーへの誘い……
(アタミステリー紀行2009について触れた過去記事です)

【その他】
知ってましたか?森村誠一先生『人間の証明』が韓流ドラマに!!その名も『ロイヤルファミリー』!!

森村誠一先生「義仲・巴ネットワークフォーラム・イン・富山」にて講演

クリスマス(12月24日)の森村誠一さん!!
(「森村誠一 謎の奥の細道をたどる」についての過去記事です)

<キャスト>

広瀬和宏:村上弘明
那須恵一:加藤剛
渋沢武:綿引勝彦
河本美奈代:筒井真理子
時岡真美:小松彩夏
椎谷雅樹:金子貴俊
篠原弥生:原久美子
草香俊也:渡辺聡
飯塚虎之助:山本龍二
桑名勝:有薗芳記
大場直秀:堀内正美
薬師寺正明:瀬戸陽一朗
宮田:大和田伸也
篠原篤男:島田順司
時岡基治:石山輝夫 ほか
(順不同、敬称略、公式HPより転載)


「喪失 (徳間文庫)」です!!
喪失 (徳間文庫)





「喪失 (トクマ・ノベルズ)」です!!
喪失 (トクマ・ノベルズ)





「喪失」です!!
喪失





【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。