2013年01月06日

「ダブルフェイス 偽装警察編 大反響御礼!傑作サスペンスを今夜特別版で地上波初放送エリート刑事VSヤクザの幹部…二人の正体は互いに潜入するスパイ 孤独な男の運命と愛の行方」(1月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「ダブルフェイス 偽装警察編 大反響御礼!傑作サスペンスを今夜特別版で地上波初放送エリート刑事VSヤクザの幹部…二人の正体は互いに潜入するスパイ 孤独な男の運命と愛の行方」(1月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)です。

<あらすじ>

刑事である高山亮介(香川照之)は、家族も無く荒れていた少年時代に織田組組長の織田大成(小日向文世)に出会い、実の親子のように世話をしてもらい大学に進学。そして「ファミリー(織田組)を守るため」と言う織田の命を受け刑事になり、警察官として実績を残すとともに内部機密を密かに織田に報告していた。そして織田組内部にいる潜入捜査官を探すように織田から言われていた亮介は、菅原警備部長(平田満)からも警察内部にいる織田組の潜入員を探す仕事を受ける。しかし小野寺警視正の死亡以後、警察の同僚から冷たい視線を受けるようになっていた。
ある日亮介は、織田から有力政治家の娘・万里(蒼井優)に近づき、関係を持つよう指示される。いざというときに「ファミリーを守るためだ」と言う織田。その指示に従い万里に近づく亮介だが、「自分の人生は自分で決める」との万里の言葉に、今までに持ったことのない感情を抱く。そんな亮介に対し、さらに非情な要求を突きつける織田。亮介は表の顔と裏の顔の間で深く苦しみ、自分の生き方に疑問を感じ始めていく。
そんな亮介を見て、彼が「誰にも言えない秘密を抱えているのでは?」と感じた万里は、精神科医の奈緒子(和久井映見)にアドバイスを求める。「誰にも言えない秘密を抱えている」この言葉を聞いた奈緒子は、姿を見せなくなった純(西島秀俊)を思い出した。
小野寺警視正やヒロシの死んだ際の警察と織田組の銃撃戦以後、純は潜入捜査に行き詰まりを感じていた。表向きは織田組の幹部でありながらも実は警察の潜入捜査官である純だが、警察に復帰する希望を失い、心を通い合わせた奈緒子との連絡も絶って、空虚な日々を過ごしていた。
そんなある日、純の携帯に小野寺警視正の携帯から着信が入る。死んだはずの小野寺の携帯から、いったい誰が?何のために?電話を受けた純は言葉を話さなかったが、発信者は小野寺が純と連絡を取り合っていた方法でメッセージを残した。電話をかけたのは亮介だった。折り返し電話をかけた純に、亮介は言った「俺と、手を組まないか?」。
亮介と純。正反対の「表」と「裏」の2つの顔を持ち、決して相容れることの無かった2人の運命が、大きく動き始めようとしていた。
(公式HPより)


では、続きから(一部、重複アリ)……

……と、その前に管理人は同時刻に「土曜ワイド劇場 十津川警部」を視聴していました。

土曜ワイド劇場「テレビ朝日開局55周年記念 西村京太郎トラベルミステリー・終着駅(ターミナル)殺人事件 上野〜青森、愛と死の寝台特急“あけぼの”暗闇に消えた女」(1月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

当然、2つのドラマは一度に視聴できません。
途中で何度かはこちらも視てはいるのですが、やはり断片的です。

というワケで、実はこちらの批評(レビュー)はネット上の情報断片と管理人の視聴した断片を繋ぎ合わせて再構成した記録記事となります。
なので、あくまですべてを直接視聴したものではないことをご了承の上、お進みください。
もちろん、誤りがあればご指摘頂ければ幸いです。

では、スタート!!
ちなみに「ダブルフェイス 前編」はきちんと視聴しています。こちらです。

「ダブルフェイス 潜入捜査編(TBS版) ヤクザの幹部VSエリート刑事…二人の真の姿は互いに“潜入”するスパイ…孤独な男達の運命は?そして愛の行方は?圧倒的スケールで描く大作」(10月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

唯一、自身の正体を知る上司・小野寺を失い孤立した純。
自身を慕う舎弟・ヒロシも失い精神的に追い詰められて行く。
だがやがて、そのエネルギーは織田と裏切り者へと向かいつつあった。

一方、当の裏切り者である亮介は織田の命令で万理に接近する。
だが、その過程で「確固たる自身を持つ」万理に惹かれて行く。
やがて、亮介は織田の操り人形である自分に疑問を抱くように。

亮介は織田の束縛から逃れ、表舞台を歩むべく小野寺の携帯を用い純と接触。
織田組壊滅に動き出す。

そして、遂に亮介は織田に牙を剥くとこれを暗殺するのであった。

潜入の目的を果たした純は、身分回復を求め亮介と直接対面する。
此処に2人の潜入が交錯した。

だが、純はヒロシの為に見本を示した封筒(前編参照)を亮介のデスクに見つけてしまう。
こうして、亮介こそ裏切り者であったと気付いた純。

秘密裏に亮介と対決することに。

亮介に銃を突き付ける純だが、裏切り者は1人ではなかったのである。
思わぬ伏兵に純は無惨にも射殺され、命を落としてしまう。

一方、亮介は完全なる自由を求め、裏切り者を射殺する。
これですべてが終わったかに思えたが……。

実は、亮介が裏切り者であることは他組織の人間にも知られていた。
こうして、自由を志した亮介であったが、新たな支配者に支配されることとなるのであった―――了。

<感想>

本作は映画「インファナル・アフェア」のリメイク。
「インファナル・アフェア」は、管理人の大好きな映画です。
3部作(インファナル・アフェア、無間序曲、終極無間)からなり、過去には「ディパーテッド」としてハリウッドリメイク版も制作されています。
リメイク元である3部作についてはネタバレ批評(レビュー)もしていますね。

「インファナル・アフェア」3部作(インファナル・アフェア、無間序曲、終極無間)ネタバレ批評(レビュー)

そして、前後編の後編であります。
前編はこちら。

「ダブルフェイス 潜入捜査編(TBS版) ヤクザの幹部VSエリート刑事…二人の真の姿は互いに“潜入”するスパイ…孤独な男達の運命は?そして愛の行方は?圧倒的スケールで描く大作」(10月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【ドラマ】「インファナル・アフェア」日本版放送決定!!その名は「ダブルフェイス 潜入捜査編」!!

では、ドラマ感想を。

やはり本作は、3部作のうち「インファナル・アフェア1」にオリジナルエピソードを加えつつ、前後編にしたものですね。
「無限序曲」も絡んで来るかと思われましたが、万理関連はほぼ完全オリジナルのように感じられましたね。

一応、ドラマ版と「インファナル・アフェア」とを比較しておくと……。

特に亮介の動機が大きく異なっていたように思います。

「インファナル・アフェア」だと「正義」と「悪」の対立的な部分が強調されており、ラウ(リメイク版の亮介のポジション)はヤン(純のポジション)が抱く正義を羨み、自身もまたそれを志すようになります。

それが、リメイク版の「ダブルフェイス」だと、亮介の動機が「織田からの解放」に重点が置かれていたように思えました。
当然、純との比較が「インファナル・アフェア」に比べると弱くなっていたかも。

まぁ、これらは管理人が視聴した範囲での感想となりますが。

ちなみにリメイク元「インファナル・アフェア」について、その後の展開に興味のある方は、過去記事のネタバレ批評(レビュー)をどうぞ!!

でもって、肝心のドラマ版の感想ですが良かったですね。
当初こそ、多少違和感がありましたが、視聴するうちにグイグイ惹きつけられました。
ただ、やはり「本家」である「インファナル・アフェア」の方が管理人には魅力的に感じられました。
本ドラマ版で興味を持たれた方には、是非一度リメイク元である「インファナル・アフェア」も視聴して欲しい!!

<キャスト>

森屋 純:西島秀俊
高山 亮介:香川照之
西田 奈緒子:和久井映見
ヒロシ:伊藤淳史(TBS版のみ出演)
末永 万里:蒼井 優(WOWOW版のみ出演)
小野寺警視正:角野卓造(TBS版のみ出演)
織田 大成:小日向文世
(公式HPより、順不同、敬称略)


◆関連過去記事
「インファナル・アフェア」3部作(インファナル・アフェア、無間序曲、終極無間)ネタバレ批評(レビュー)

・アンディ・ラウさんの他の出演作はこちら。
アンディ・ラウの「三国志 THREE KINGDOMS:RESURRECTION OF THE DRAGON」ネタバレ批評(レビュー)

「ダブルフェイス ~潜入捜査編・偽装警察編~ [DVD]」です!!
ダブルフェイス ~潜入捜査編・偽装警察編~ [DVD]





3部作すべてを収録「インファナル・アフェア 3部作スペシャルパック【初回生産限定】 [DVD]」です!!
インファナル・アフェア 3部作スペシャルパック【初回生産限定】 [DVD]





3部作すべてを収録し、さらにアナザーエンディングも収めた「インファナル・アフェア トリロジーBOX [DVD]」です!!
インファナル・アフェア トリロジーBOX [DVD]





こちらはパロディ!!
「インファナル・アンフェア 無間笑 [DVD]」です!!
インファナル・アンフェア 無間笑 [DVD]





誤解されがちですが、パロディではありません。
「インファナル・デイズ〜逆転人生〜[DVD]」です!!
インファナル・デイズ~逆転人生~ [DVD]





ハリウッドリメイク版「ディパーテッド 特別版 (初回限定版) [DVD]」です!!
ディパーテッド 特別版 (初回限定版) [DVD]





「『インファナル・アフェア』オリジナル・サウンドトラック」です!!
「インファナル・アフェア」オリジナル・サウンドトラック





【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。