2012年11月02日

【新刊情報】あの『死亡フラグが立ちました!』に続編登場!!タイトルは『死亡フラグが立ちました! カレーde人類滅亡!? 殺人事件』!!

七尾与史先生のデビュー作にして、日本テレビ系列「超再現!ミステリー」で再現ドラマ化もされた『死亡フラグが立ちました!』(宝島社刊)。
過去にネタバレ書評(レビュー)も行っている本作。

『死亡フラグが立ちました!』(七尾与史著、宝島社刊)ネタバレ書評(レビュー)

そんな本作の正当続編が発売されることが判明しました。
気になるタイトルは『死亡フラグが立ちました! カレーde人類滅亡!? 殺人事件』だそうです。

確かに前作のテイストを引き継いでいるようなこのタイトル。
となると、内容も気になる筈。
そのあらすじはこちら。

<あらすじ>

オカルト雑誌の貧乏ライター&不死身の天才投資家が帰ってきた!
呪いの動画の謎を解き、人類滅亡計画を阻止せよ
“死亡フラグ”コンビがまた大活躍
24万部突破のベストセラー・シリーズ!

デビュー作『死亡フラグが立ちました!』にて24万部突破の著者、待望の続編がついに登場です!廃刊寸前のオカルト雑誌「アーバン・レジェンド」の編集長・岩波美里は頭を悩ませていた。謎の殺し屋を追った「死神」特集が大コケした責任を問われた彼女は、新しい題材を探すようライターの陣内に命じる。ネットで話題になっている呪いの動画の真相を追い始めた陣内は、やがて恐ろしい人類滅亡計画に辿りつき……。「死神」に狙われながらも計画を防ごうと奮闘する陣内と天才投資家・本宮の運命は!?
(宝島社公式HPより)


前作ラストで謎とされていた陣内と本宮の安否ですが、どうやら無事だった様子。
そんな2人に、ほぼ前作と同じ経緯で新たな危機が迫ることとなりそうです。
これは、前作読者は今作も読むしかないか。
まさに作者の罠が、今回も効果を発揮しそう。
気になる方は、本記事下部よりアマゾンさんのリンクをチェックだ!!

◆「七尾与史先生」関連過去記事
『死亡フラグが立ちました!』(七尾与史著、宝島社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『キルキルカンパニー』(七尾与史著、宝島社刊『「このミステリーがすごい!」大賞作家書き下ろしBOOK』掲載)ネタバレ書評(レビュー)

「超再現!ミステリー」(日本テレビ系、2012年)まとめ

「超再現!ミステリー」第5回「“大人気…死亡フラグが立ちました”超天才バナナを使った殺人犯IQ手口&興奮ラスト」(5月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「死亡フラグが立ちました! ~カレーde人類滅亡!? 殺人事件 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)」です!!
死亡フラグが立ちました! ~カレーde人類滅亡!? 殺人事件 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)





「死亡フラグが立ちました! (宝島社文庫) (宝島社文庫 C な 5-1)」です!!
死亡フラグが立ちました! (宝島社文庫) (宝島社文庫 C な 5-1)





【関連する記事】
posted by 俺 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック