2012年11月10日

逢坂剛先生『都会の野獣』(『情状鑑定人』収録)が映画化判明、タイトルは『ナイトピープル』に!!

逢坂剛先生の短編『都会の野獣』(『情状鑑定人』収録)が映画化されることが明らかになりました。
気になる映画タイトルは『ナイトピープル』に!!

原作『情状鑑定人』、その気になるあらすじは―――

<あらすじ>

・文藝春秋社版
七年前、妻殺しと放火の罪で服役した男が少女を誘拐した。情状鑑定のため家裁調査官と精神科医が過去を探るうちに、意外な事実が

・集英社版
幼女誘拐の容疑で逮捕された井原に、情状酌量の余地はあるか? 井原は7年前にも妻を殺して放火していた。彼を調査する精神科医の祝田教授の前に意外な事実が浮かぶ…。(解説・瀬戸川猛資)
(各公式HPより)


街のバーに突然現れた謎の女・萌子役に佐藤江梨子さん。
マスター・信治役に北村一輝さん。
不気味な刑事・曾根役に杉本哲太さんとのこと。

原作とは違う結末との噂です。
映画『ナイトピープル』は2013年春公開予定。

「情状鑑定人 (文春文庫)」です!!
情状鑑定人 (文春文庫)





「情状鑑定人 (集英社文庫)」です!!
情状鑑定人 (集英社文庫)





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。