2012年11月21日

噂は真実だった!!『ビブリア古書堂の事件手帳』(三上延著、メディアワークス刊)月9ドラマ化発表さる!!

以前にもお伝えした『ビブリア古書堂の事件手帳』(三上延著、メディアワークス刊)月9ドラマ化の報。

嘘か真か?『ビブリア古書堂の事件手帳』(三上延著、メディアワークス刊)ドラマ化の噂が……。

これが事実であることが明らかになりました。

ドラマ化される『ビブリア古書堂の事件手帳』のあらすじはこちら。

<あらすじ>

鎌倉の片隅でひっそりと営業をしている古書店・ビブリア古書堂。その店主・篠川栞子は、若くきれいな女性だが、初対面の人間とはうまく接することができない極度の人見知り。しかし、古書に関する知識は、右に出る者がいないほど豊富で、本について話す時には人見知りということを忘れさせるほど、雄弁にして情熱的。そんな彼女が、さまざまな古書にまつわる謎や秘密を、古書に関する膨大な知識量と、鋭い観察眼で解き明かしていく…。
(フジテレビ公式HPより)


主役の栞子さんを演じるのは、今、もっとも勢いのある女優・剛力彩芽さんとのこと。

かなり、栞子さんのイメージとは異なりますね。
ファンにとっては、同じく剛力さんが出演された『未来日記』と『未来日記 another』の関係のように、ある種別物として期待しておいた方が良いかもしれません。

果して、このキャストは成功するのか、それとも……。
そんなドラマ版『ビブリア古書堂の事件手帳』は、2013年1月から放送予定。

ドラマ化の噂が流れている「ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)」です!!
ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)





「ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)」です!!
ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)





「ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫)」です!!
ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫)





「ビブリア古書堂の事件手帖 (1) (カドカワコミックス・エース)」です!!
ビブリア古書堂の事件手帖 (1) (カドカワコミックス・エース)





【関連する記事】
posted by 俺 at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
原作は読んでいないけど「日常の謎」が好きなので映像化されたら見ようかと思っていましたが、キャスト発表(黒髪ストレートキャラをショート癖毛女優、メイン男性キャラにEXILE)と主演女優の「栞子さんのイメージを覆す」発言を見て、見る気が失せました。
なんでそれならオリジナルでやらないんでしょう?
「氷菓」を作った京アニスタッフにアニメ化して欲しい……。
Posted by パンプキン at 2012年11月23日 17:21
Re:パンプキンさん

こんばんわ!!
管理人の“俺”です(^O^)/!!

確かに、折角原作があるものをドラマ化するのなら、原作を尊重して欲しい気持ちはありますね。
原作が好きなファンは傷付くだろうし。

その点、アニメ化の方が原作は重視して貰えたのかもしれません。

ドラマ版はかなりアレンジを加えて来そうなので、原作とは別の作品として視聴する方がよさそうかなぁ。
Posted by 俺 at 2012年11月24日 23:47
はじめまして
剛力……えっ
栞子さんとはあからさまに正反対な印象しか受けないのですが、果たして期待して良いのやら…
自分まだ1巻しか読んでないのではやく続き読みたいです(*^^*)
Posted by なつな! at 2012年12月12日 03:17
Re:なつな!さん

こちらこそ、初めまして!!
管理人の“俺”です(^O^)/!!

確かにCMなどから受ける印象と栞子さんのキャライメージはかなり異なる気がしますね。
あくまで原作とドラマは別物と考えておいた方が良さそうです。

1巻読まれたんですね。
2巻、3巻とこれからがもっと面白くなりますよ〜〜〜(^O^)/!!
Posted by 俺 at 2012年12月12日 23:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。