2012年12月26日

第4回日経小説大賞受賞作決まる!!長野慶太先生『神様と取り引き』に!!

第4回日経小説大賞受賞作が発表されました!!

受賞作は、長野慶太先生『神様と取り引き』!!

受賞おめでとうございます!!

受賞作『神様と取り引き』のあらすじはこちら。

<あらすじ>

クリスマスイブの夜、新聞社に匿名の電話が入る。「児童がロサンゼルス空港で誘拐された」。母親が児童から離され身体検査を受けた数分の間に蒸発したという。電話を受けた記者が、テロ対策を強化する最新ターミナルで起こった前例のない事件を追い続けるが、児童は発見されず、捜査当局も手詰まりに。ついには「神隠し」と報じるメディアが出てくる。母親は行政の責任を問う行動に出るが……。米国特有の法制度を背景として、日米両国を舞台に、家族の喪失と再生を描くヒューマンミステリー。
(日経新聞社公式HPより)


日経小説大賞受賞作初のミステリーですね。
かなり、国際色豊かな作品のようです。
それもその筈、長野先生はアメリカに16年お住いになっていらっしゃる方とのこと。

長野先生プロフィールはこちら。

<長野先生プロフィール>

対米進出コンサルタント。慶応大卒、米ウォーデン大学院修士(MBA)。三井銀行勤務を経て、米法律事務所Woods&Erickson勤務の後、起業。日経小説大賞では第1回に「蒼い砂丘」が、第3回に「逆光のボス」が最終候補に。2011年「女子行員・滝野」で三田文学新人賞。米国在住16年目。47歳。
(公式HPより)


飛行機で子供が消える物語といえば映画「フライトプラン」ですが、こちらは空港。
果たして少年は何処にどうして消えたのか?
大人のミステリ作品のようですし、注目すべき作品のようです!!

第3回受賞作「野いばら」です!!
野いばら





「フライトプラン [DVD]」です!!
フライトプラン [DVD]





「フライトプラン [Blu-ray]」です!!
フライトプラン [Blu-ray]





【関連する記事】
posted by 俺 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説賞関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。