2013年01月10日

水曜ミステリー9「嘘の証明2〜犯罪心理分析官・梶原圭子 悪女の履歴書セレブ妻と連続不審死“笑顔の偽造”が隠した真実!財産奪う悪魔か悲劇のヒロインか」(1月9日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「嘘の証明2〜犯罪心理分析官・梶原圭子 悪女の履歴書セレブ妻と連続不審死“笑顔の偽造”が隠した真実!財産奪う悪魔か悲劇のヒロインか」(1月9日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>

都内を中心に外食チェーンを展開する会社の社長・富永勝(大橋てつじ)が、副社長を務める妻の弥生(菊池麻衣子)とともに社長室にいたところ、突然目出し帽をかぶった男に押し入られ、刺殺された。男はその後弥生を脅して金庫から現金2千万円を奪い、弥生を切りつけ逃走。犯行の一部始終は、社内にある防犯カメラに記録されており、警視庁捜査一課の湯島(内藤剛志)はアメリカで心理学を学んだ犯罪心理分析官の梶原圭子(片平なぎさ)に捜査協力を求める。圭子は表情や動作、仕草、態度などから相手の嘘を見破るエキスパートなのだ。
早速、湯島から監視カメラの映像を見せられた圭子は、犯人の目的が強盗だったのかに疑問を抱く。犯人は部屋に入ってくるなり勝のもとに真っ直ぐ向かっており、最初から勝を殺害することが目的のように見えたのだ。それに対し、弥生を刺す直前の動作にはためらいが見られたため、犯人は被害者夫婦と顔見知りなのではないかと圭子は推測する。さらに、圭子にはもう一つ気になることがあった。刺される瞬間の弥生の表情には、恐怖や驚きとは別の表情が浮かんでいたのだ。弥生の浮かべた表情はいったい何を意味するのか…。湯島も、勝に2億円の保険金がかけられていたことなどから、2人の交友関係を洗い出すよう指示を出す。
その後、どうしても弥生の表情が気になった圭子は、部下の野寺(鈴木一真)を伴い弥生の病室を訪ねた。秘書の平野璃子(末永遥)に取り次いでもらい弥生と面会すると、弥生は圭子たちの前で涙を流しながら夫との思い出を語り始める。しかし圭子は、病室を出る際に弥生が一瞬見せた微表情に“喜び”が浮かんだのを目撃してしまう。さらに、弥生のもとに見舞いに来ていた主婦仲間に圭子が話を聞くと、その中の1人、増田公恵(濱田万葉)の微表情に“嫌悪感”が浮かんだ。夫を亡くし涙を流す姿とは別に、弥生には裏の顔があるのではないかと圭子は疑い始める。
その後、事件の1カ月前に会社をクビになった五十嵐章造(相島一之)が捜査線上に浮上してきた。しかし、圭子は湯島に弥生の過去を調べるよう願い出る。すると、衝撃的な弥生の過去が判明した。過去15年間、弥生と交際関係にあった男性3人が、いずれも不審死を遂げていたのだ!今回の事件も、弥生による自作自演なのか…!? 弥生に対する疑惑が一気に高まる中、事件は急展開を迎える。
(水曜ミステリー9公式HPより)


では、続きから(一部、重複アリ)……。

強盗殺人事件が発生。
外食チェーン社長・富永勝が殺害され、その妻・弥生も怪我を負う。

湯島の依頼で、犯罪心理分析官の圭子が捜査に携わることに。

圭子は防犯カメラに残されていた犯行時の映像から、強盗犯の狙いが富永の殺害にあると看破。
さらに、襲撃された際の弥生の表情に不審を覚える。

入院中の弥生を訪ねた圭子は、社長秘書である平野の取次で弥生から事情を訊くことに。
一見、弥生は夫の死を悲しんでいるように見えたが……圭子は陰で弥生がほくそ笑んでいたことを見逃さなかった。

その帰路、弥生の友人・増田公恵と出会った圭子は、彼女が弥生を嫌っていることに気付く。

圭子は強盗犯と弥生が共謀している可能性を主張する。
弥生は夫に2億円の保険金を掛けていたのだ。

この主張を受けて弥生の過去を調べた湯島は、弥生の過去の夫が3人とも不審な死を遂げていることを突き止める。
そのたびに、弥生は大きな利益を受けていた。

圭子は「死の天使タイプ」、「黒い未亡人タイプ」の2例を挙げる。
「死の天使タイプ」は自ら相手を死に追い込みつつ、並行して治療を施すことで疑惑を逃れるタイプ。
「黒い未亡人タイプ」は疑惑を負うことも厭わず、夫に保険金をかけ殺害するタイプ。
弥生は「黒い未亡人タイプ」らしい。

弥生が退院する日がやって来た。
ところが、過去の夫の1人・辻の父親である辻和昭が包丁で弥生を襲撃する。
息子の仇だと言うのだ。
その場に居た湯島により、辻は逮捕される。
だが、弥生は自身の疑惑が原因で襲われたにも関わらず怖れる素振りも見せない。

一方、強盗殺人事件の容疑者として富永に解雇されていた五十嵐が浮上する。
五十嵐は犯行を否定するが、圭子は彼が嘘を吐いていると断言する。

その嘘とは、富永のもとから500万円の絵を盗み出していたことであった。
退職金代わりに盗んだらしい。
圭子は、五十嵐は本当に絵を盗んだだけで、強盗殺人とは無関係であると結論付ける。

ここで圭子に1つ疑問が。
何故、弥生はこの絵の被害については何も届け出ていないのだろうか。
興味を持った圭子は絵の額縁からSDメモリを発見する。

中には、増田公恵の夫・増田隆一が経営する会社の不正経理の証拠が入っていた。

圭子は弥生に対し、絵の件も含め疑惑をぶつける。
強盗殺人事件時に弥生が見せた表情は共謀していた強盗犯への怒りだったと指摘する圭子。
共犯は弥生を刺すことに躊躇いを抱いた、これに弥生が怒りを示していたのだ。
だが、弥生はこの指摘を受けながら、証拠が無いとシラを切る。

矢先、弥生が甲州ワインを口にして服毒死してしまう。
捜査に対する抗議の自殺と思われたが、弥生の性格を知る圭子は信じられない。
当然、捜査を続けることに。

公恵を訪ねた圭子は、隆一と弥生が不倫関係にあることを突き止める。
さらに防犯カメラの映像に残された犯人と同じ癖を隆一が持つことを確認する。
いわゆるオペラント条件付けである。
隆一には不安になると出て来る癖があったのだ。

これにより、隆一は逮捕される。
隆一は弥生に誘惑され浮気していた。
そのうちに、不正経理の証拠を弥生に掴まれ脅迫され、富永殺害を引き受けたらしい。
強盗犯であることを認める隆一だが、弥生殺害は否定する。
やはり、弥生は自殺なのか?

弥生が死に際して口にした甲州ワインの銘柄に注目した圭子。
早速、山梨へ調査に向かう。

すると、ワインの生産者が安東俊夫であると判明。
安東は10年前にワインを飲んで服毒死していた。
覚悟の自殺と思われたが……。

さらに、安東の娘の写真を目にした圭子は驚く。
社長秘書の平野だったのだ。

しかも、安東の死に弥生が関わっていたことも分かる。
圭子は平野が弥生を殺害したのではと考えるように。

こうして、圭子は平野を呼び出すことに。
基本の表情と嘘を吐いた際の表情を比較した圭子は平野の嘘を見抜き、平野こそが弥生を殺害したと断言する。

これに平野はすべてを語り出す。

平野の父は、やはり安東俊夫。
10年前、安東は弥生に騙され利用された挙句、自殺に見せかけ殺害されてしまった。
平野は弥生を深く恨んだ。

そして最近になり、弥生の近況を知った平野はこれに接近すべく社長秘書になった。
こうして、弥生の様子を見張っていた平野は弥生が今も昔と変わらぬことを知った。
しかも、強盗殺人事件が発生したことで、父の死が弥生による他殺と確信した。

そこで、父の復讐をすべく毒殺したのである。

平野は逮捕されることに。
圭子は平野が心から笑える日が来るようにと祈るのであった―――エンド。

<感想>

シリーズ第2弾、原作はありません。
前作は2012年5月9日に放送されており、実に8ヶ月ぶりの新作となりました。

水曜ミステリー9「嘘の証明〜犯罪心理分析官・梶原圭子 赤い十字架は死のサイン!?宝石に秘めた殺意の行方!嘘を見破る天才が殺人トリックに挑む(赤い十字架は死者のメッセージ!?顔の表情や仕草から嘘を見破る新ヒロイン登場!!)」(5月9日放送)ネタバレ批評(レビュー)

さて、そんなドラマ版の感想を!!

良かったですね。
テンポよく物語が進み、好感が持てました。
特に本作は各キャラが良い、なかなかに面白かった。

中でも、弥生の悪女ぶりが際立っていましたね。
そんな弥生に復讐する平野。
同じ女として父を騙した弥生が許せなかったのでしょうね。
ここに悲壮感が漂います。

湯島の妻の件は今回も解決せず、これが明らかになるときこそ、シリーズが完結するときなのかもしれません。
次回にも期待です!!

<キャスト>

梶原圭子:片平なぎさ
湯島恭太郎:内藤剛志
野寺弘樹:鈴木一真
梶原隆俊:田口浩正
富永弥生:菊池麻衣子
五十嵐章造:相島一之
平野璃子:末永遥
山村加奈:東風万智子
小山田郁夫:水橋研二
増田隆一:池内万作
増田公恵:濱田万葉
辻和昭:蛍雪次朗
田所幸作:吉満涼太
梓川清:笠原秀幸
富永勝:大橋てつじ ほか
(順不同、敬称略、公式HPより転載)


「ホンボシ ~心理特捜事件簿~ (船越英一郎 出演) [DVD]」です!!
ホンボシ ~心理特捜事件簿~ (船越英一郎 出演) [DVD]





「ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間 DVDコレクターズBOX」です!!
ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間 DVDコレクターズBOX





「ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間 シーズン2 DVDコレクターズBOX」です!!
ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間 シーズン2 DVDコレクターズBOX





「ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間 ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX」です!!
ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間 ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX





【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。