2013年01月19日

【至急報】謎の推理ドラマ情報が!!果たして「KvsA」とは!?

スペシャルドラマについてある情報が飛び込んで来ました。
そのキーワードこそ「KvsA」。

分かっていることは僅かに3つ。

1つ、推理ドラマらしい。
2つ、フジテレビの制作らしい。
3つ、「KvsA」とはドラマのタイトルらしい。

一説には、「K」が「金田一耕助」を指し、「A」が「明智小五郎」を指すのではないかと言われています。
つまり……「金田一耕助 対 明智小五郎」となります。

まさに『ルパン対ホームズ』のような豪華競演。
これが事実ならば、日本が誇る2大探偵が競演することになりそうですが、果たして!?

「金田一対明智」と言えば、森江春策で知られる芦辺拓先生『明智小五郎対金田一耕助』を思い浮かべますが……。

『明智小五郎対金田一耕助』(芦辺拓著、東京創元社刊)ネタバレ書評(レビュー)

<あらすじ>

昭和12年の冬、薬問屋の娘の依頼を受けて、商都大阪を訪れた若き日の金田一耕助。老舗二軒の本家争いに端を発する騒動は、金田一の到着とともに異様な事件に発展する。一方、時を同じくして同地に立ち寄った明智小五郎は……。目眩くどんでん返しが連続する表題作ほか、雷鳴轟く古城で起きる不可能犯罪「フレンチ警部と雷鳴の城」など、古今東西の名探偵が大活躍の7編を収録。解説=唐沢俊一

目次
「明智小五郎対金田一耕助」
「フレンチ警部と雷鳴の城」
「ブラウン神父の日本趣味」
「そしてオリエント急行から誰もいなくなった」
「Qの悲劇 または二人の黒覆面の冒険」
「探偵映画の夜」
「少年は怪人を夢見る」
(東京創元社公式HPより)


ドラマとの関係性や如何に。
続報に注目せよ!!

遂に制作発表された「KvsA」!!「金田一耕助VS明智小五郎」そのストーリーとは!?

「KvsA」の正体判明!!土曜プレミアムSPドラマ「金田一耕助vs明智小五郎」だった!!

2013年4月6日追記

東京創元社版に続き角川書店版である『金田一耕助VS明智小五郎』(芦辺拓著、角川書店刊)ネタバレ書評(レビュー)を追加しました。

『金田一耕助VS明智小五郎』(芦辺拓著、角川書店刊)ネタバレ書評(レビュー)

2013年9月24日追記

「金田一耕助VS明智小五郎 犬神家の一族八つ墓村の金田一が名探偵明智と世紀の推理対決!切断された頭部 黒頭巾の男、黒焦げの焼死体…老舗薬問屋で続発する奇怪な連続殺人!予想を全て裏切る謎につぐ謎!驚愕の真相とは!?」(9月23日放送)ネタバレ批評(レビュー)

追記終わり


◆関連過去記事
【森江春策シリーズ関連】
・森江春策シリーズ第1作にして初々しい学生・森江青年が初登場する作品はこちら。
「殺人喜劇の13人」」(芦辺拓著、講談社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「綺想宮殺人事件」(芦辺拓著、東京創元社刊)ネタバレ書評(レビュー)

・土曜ワイド劇場版「森江春策」シリーズ第1作となった「弁護士・森江春策の裁判員法廷 殺人レシピのさしすせそ」のネタバレ批評(レビュー)も含んでます。
「裁判員法廷」(芦辺拓著、文藝春秋社刊)ネタバレ書評(レビュー)

・「探偵Xからの挑戦状!」にあなたも挑戦!?「森江春策の災難」ネタバレ批評(レビュー)です。
「森江春策の災難」(芦辺拓著)ネタバレ批評(レビュー)

【ドラマ版】
土曜ワイド劇場「弁護士森江春策の事件 殺人同窓会・すり替った友人の死体〜君は一体誰!!密閉空間の移動トリックで法廷が踊る!?」(8月21日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「弁護士・森江春策の事件 透明人間の完全犯罪!!偽装結婚で殺された病院長!?死のカプセルが相続人を狙う」(10月29日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「明智小五郎対金田一耕助 (創元推理文庫)」です!!
明智小五郎対金田一耕助 (創元推理文庫)





「ルパン対ホームズ (新潮文庫―ルパン傑作集)」です!!
ルパン対ホームズ (新潮文庫―ルパン傑作集)





「真説ルパン対ホームズ―名探偵博覧会〈1〉 (創元推理文庫)」です!!
真説ルパン対ホームズ―名探偵博覧会〈1〉 (創元推理文庫)





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

面白そうですね♪

ところで、最近の2サスなんだかあんまり面白く無くなってきてませんか??
安定を狙ってシリーズものが多いですが、どれも個人的には面白くないです(>_<)

もっとチャレンジしていただいていろんな2サスが観たいですね! 無名の役者さんとか掘り出し物が埋まってるかもしれませんし!!!


Posted by ピエロ at 2013年01月19日 13:14
Re:ピエロさん

こんばんわ!!
管理人の“俺”です(^O^)/!!

本作「KvsA」、タイトルのみが明かされている謎のドラマになっています。
続報に注目したいところ。

最近の2サスですね。
確かに「もっと挑戦的な作品」が登場してもいいような気もしますね(^O^)/!!
特に、幅を広げてバラエティに富むことは視聴者の増加を促すことにも繋がりそうな気がしますし。

そして、無名の役者さんによるドラマと言うことは、最後まで犯人が分からない本格作品が期待出来ますね。

「安楽椅子探偵シリーズ」大好きなので、是非、そういった2時間ドラマも視たいなぁ……。
Posted by 俺 at 2013年01月20日 00:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。