2013年02月24日

土曜ワイド劇場「救急救命士・牧田さおり 刑務所に緊急出動!余命1週間の脱走犯の狙いはケーキ!?親子の絆を引き裂いた、2台の救急車!!」(2月23日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「救急救命士・牧田さおり 刑務所に緊急出動!余命1週間の脱走犯の狙いはケーキ!?親子の絆を引き裂いた、2台の救急車!!」(2月23日放送)ネタバレ批評(レビュー)です。

<あらすじ>

横浜みなと消防署の救急救命士・牧田さおり(浅野温子)は、神奈川県警の管理官・伊東肇(中村俊介)と共に、“スイーツワールドグランプリ”の日本代表選考会の会場を訪れた。パティシエの友人・飯島あかね(安達祐実)が出場するため、応援に駆け付けたのだ。審査委員長は、有名グルメ評論家の北原直美(鳥居かほり)で、スイーツ界の大御所・冴木眞一郎(寺泉憲)も特別ゲストとして来場していた。あかねの最大のライバルは、その冴木の跡を継ぎ、すべての店を任されているパティシエ・野々村秀樹(斉藤陽一郎)で、彼は優勝候補と噂されていた。
ところが、その会場に、殺人罪で服役中の受刑者・木下哲夫(酒井敏也)が乱入! 木下は刑務所内で乱闘騒ぎを起こした末、頭部を強打して意識不明となり、さおりの同僚たちによって救急搬送されたのだが、救急車内で突如、暴れ出して逃走したのだ。木下がナイフを手に暴れまわったために会場はパニックになり、出口付近で将棋倒しが発生。助けを求める大勢の人々を目の当たりにして、さおりは青ざめる。だが、そこにひとりの男が現れ、「何をぼさっとしている!」とさおりを一喝、次々と迅速な処置を施していった。そして、その混乱の中、木下はナイフを振り回しながら逃走してしまった。
翌日、救急車内で木下にケガを負わされた救命士・西山ゆり(赤井沙希)のピンチヒッターとして、男性隊員がさおりたちのチームに加入した。さおりは、その小嶋義和(眞島秀和)の顔を見てビックリする。昨日、会場で素早く処置を手伝ってくれた男だったのだ。だが、その後、交通事故の現場に出動したところ、小嶋はなぜかさおりの指示を無視して処置もせず立ち去ってしまう。実は、小嶋には救命士でありながら愛する妻を救えなかったつらい過去があったのだった…。
一方、木下の行方を追う伊東たちは、かねてから木下がスイーツワールドグランプリの会場を襲う計画を立てていたことを突き止める。いったい、木下の目的は何だったのか…!? 

そんな中、負傷したあかねを病室に見舞ったさおりは、10歳の少女・小嶋里奈(山田萌々香)と出会う。さおりがあいさつしたところ、里奈は何も言わず去っていってしまったが、彼女は小嶋の娘で、4年前、母を失ったショックで声が出なくなってしまったらしい。あかねとは、半年ほど前、里奈が店の外からスイーツ作りを熱心に見学していたことから、知り合いになったという。それを知ったさおりは手話を猛勉強し、里奈の心をほぐそうとするが、その矢先、新たな殺人事件が発生! なんと小嶋に嫌疑がかかり…!?
(あらすじ・写真共に公式HPより)


では、続きから(一部、重複アリ)……。

あかねは過去に恋人である畑中を失っていた。
小嶋義和の娘・里奈は母を失っていた。
そんな2人は偶然触れ合い、互いに傷付いた心を癒され合う仲になっていた。
これを通じて小嶋自身もあかねと親しくなっていく。

一方で、木下の行方は掴めない。

矢先、審査員の1人・北原が何者かに殺害されてしまう。
その現場からはふらつきながら逃げ去る木下が目撃された。

木下は過去に野々村秀樹と北原に騙されたことが原因で、妻を失い自身も罪を犯すことになっていた。
木下には北原を殺害する動機があったのだ。
スイーツワールドグランプリに乱入したのも、北原と野々村に復讐する為だったのである。

目撃者から逃げ去る木下の様子を聞いたさおりは木下が破傷風になっている可能性を示唆する。
木下は誤って釘を踏み抜いていたのだ。

このさおりの推測は的中。
数日後に憔悴しきった木下が確保される。
到底、北原殺害が可能だったとは思えない。
つまり、北原殺害犯は別に居るのだ。

そんな中、北原と野々村が畑中のレシピを盗んでいたことが判明。
あかねにも動機があることになるが……。

直後、あかねと小嶋の意外な因縁が判明する。
畑中は何者かに突き落とされたことが原因で転落死したのだが、この騒動の為に小嶋の妻の治療が遅れてしまい死に至っていたのだ。
これを知った小嶋はあかねを恨み、里奈と引き離そうとする。

一方、さおりは遂に真犯人を突き止める。
真犯人は畑中やあかねの師・冴木眞一郎であった。
過去、畑中と揉めた冴木はこれを誤って殺害してしまった。
それは冴木のトラウマとなり、彼からパティシエとしての情熱を奪った。
ところが、畑中の意志を継ぎパティシエとして努力するあかねの姿が冴木を奮起させた。
北原はあかねを妨害しようとしていた。
今度こそ、弟子を守らねばならない……冴木は北原からあかねを守ろうとして殺害してしまったのだ。

こうして、冴木は逮捕された。
小嶋とあかねは和解することに―――エンド。

<感想>

「救急救命士・牧田さおり」シリーズ9作目。
前作は2011年8月27日の放送だったので、実に1年半ぶりの新作となりました。
前作(8作目)のネタバレ批評(レビュー)はこちら。

土曜ワイド劇場「救急救命士・牧田さおり 緊急出動!狙われたバレリーナ…暴かれた舞台裏!愛憎、嫉妬、野望…女の闘いと出生の秘密」(8月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「救急救命士・牧田さおり 時効直前!爆破テロが暴いた指名手配の女の正体!殺人犯の指紋が嘘をついたワケ…」(5月1日放送)ネタバレ批評(レビュー)

では、ドラマの感想から。

なかなか良かったですね。
ただ、木下の存在意義がスイーツグランプリへの乱入以外にあまり見受けられなかったのは残念だったかも。
内容的には1時間でも大丈夫だったような気もします。
でも、不思議とアリな気もする。

確かにミステリとしては些か弱いですが、人情モノとしては充分に及第点。
その点で満足できるドラマだった気がします。

<キャスト>

牧田さおり:浅野温子
伊東 肇:中村俊介
長谷川洋司:石丸謙二郎
佐久間刑事:羽場裕一
小嶋義和:眞島秀和
飯島あかね:安達祐実
冴木眞一郎:寺泉 憲
木下哲夫:酒井敏也
野々村秀樹:斉藤陽一郎
北原直美:鳥居かほり ほか
(公式HPより、敬称略)


『新 救急救命士医学用語辞典』です!!
新 救急救命士医学用語辞典





『救急救命士のための二次救命処置テキスト』です!!
救急救命士のための二次救命処置テキスト





『あしたをつかめ 平成若者仕事図鑑 救急救命士 早く!的確に!』です!!
あしたをつかめ 平成若者仕事図鑑 救急救命士 早く!的確に!





「乳児幼児の心肺蘇生人形 CPR Teddy™」です!!
乳児幼児の心肺蘇生人形 CPR Teddy™





【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。