2013年02月02日

「KvsA」の正体判明!!土曜プレミアムSPドラマ「金田一耕助vs明智小五郎」だった!!

以前にお伝えした謎のスペシャルドラマ「KvsA」。

【至急報】謎の推理ドラマ情報が!!果たして「KvsA」とは!?

この正体が判明しました。
なんと、フジテレビ系列土曜プレミアム枠のSPドラマだったとのこと。
しかも、「KvsA」は噂されていた通り「金田一耕助vs明智小五郎」であったことも判明!!

現在は制作段階と言うことで、キャストを選定している模様。
いろいろ気になるキーワード情報の噂もちらほら。

それにしても、「金田一耕助vs明智小五郎」とは……。
まさに『ルパン対ホームズ』のような日本が誇る2大探偵が競演することになりましたね。
こうなると、誰が金田一と明智を演じるのかにも注目したいところ。

そして、「金田一対明智」と言えば、森江春策で知られる芦辺拓先生『明智小五郎対金田一耕助』を思い浮かべますが……。

『明智小五郎対金田一耕助』(芦辺拓著、東京創元社刊)ネタバレ書評(レビュー)

<あらすじ>

昭和12年の冬、薬問屋の娘の依頼を受けて、商都大阪を訪れた若き日の金田一耕助。老舗二軒の本家争いに端を発する騒動は、金田一の到着とともに異様な事件に発展する。一方、時を同じくして同地に立ち寄った明智小五郎は……。目眩くどんでん返しが連続する表題作ほか、雷鳴轟く古城で起きる不可能犯罪「フレンチ警部と雷鳴の城」など、古今東西の名探偵が大活躍の7編を収録。解説=唐沢俊一

目次
「明智小五郎対金田一耕助」
「フレンチ警部と雷鳴の城」
「ブラウン神父の日本趣味」
「そしてオリエント急行から誰もいなくなった」
「Qの悲劇 または二人の黒覆面の冒険」
「探偵映画の夜」
「少年は怪人を夢見る」
(東京創元社公式HPより)


「金田一耕助vs明智小五郎」、その続報に注目せよ!!

2013年2月4日追記
コメントにて「エラリアナさん」から、2013年3月23日より角川書店版にて『新編 金田一耕助対明智小五郎』が発売されることを教えて頂きました。

これと1月の至急報時点で確認した情報とを照らし合わせると、ドラマがオリジナルではなく原作アリである可能性が再浮上。
ひょっとすると、その原作とは……こちらも注目です!!
追記終わり


遂に制作発表された「KvsA」!!「金田一耕助VS明智小五郎」そのストーリーとは!?

2013年4月6日追記

東京創元社版に続き角川書店版である『金田一耕助VS明智小五郎』(芦辺拓著、角川書店刊)ネタバレ書評(レビュー)を追加しました。

『金田一耕助VS明智小五郎』(芦辺拓著、角川書店刊)ネタバレ書評(レビュー)

2013年9月24日追記

「金田一耕助VS明智小五郎 犬神家の一族八つ墓村の金田一が名探偵明智と世紀の推理対決!切断された頭部 黒頭巾の男、黒焦げの焼死体…老舗薬問屋で続発する奇怪な連続殺人!予想を全て裏切る謎につぐ謎!驚愕の真相とは!?」(9月23日放送)ネタバレ批評(レビュー)

追記終わり


◆関連過去記事
【森江春策シリーズ関連】
・森江春策シリーズ第1作にして初々しい学生・森江青年が初登場する作品はこちら。
「殺人喜劇の13人」」(芦辺拓著、講談社刊)ネタバレ書評(レビュー)

「綺想宮殺人事件」(芦辺拓著、東京創元社刊)ネタバレ書評(レビュー)

・土曜ワイド劇場版「森江春策」シリーズ第1作となった「弁護士・森江春策の裁判員法廷 殺人レシピのさしすせそ」のネタバレ批評(レビュー)も含んでます。
「裁判員法廷」(芦辺拓著、文藝春秋社刊)ネタバレ書評(レビュー)

・「探偵Xからの挑戦状!」にあなたも挑戦!?「森江春策の災難」ネタバレ批評(レビュー)です。
「森江春策の災難」(芦辺拓著)ネタバレ批評(レビュー)

『明智小五郎対金田一耕助』(芦辺拓著、東京創元社刊)ネタバレ書評(レビュー)

【ドラマ版】
土曜ワイド劇場「弁護士森江春策の事件 殺人同窓会・すり替った友人の死体〜君は一体誰!!密閉空間の移動トリックで法廷が踊る!?」(8月21日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「弁護士・森江春策の事件 透明人間の完全犯罪!!偽装結婚で殺された病院長!?死のカプセルが相続人を狙う」(10月29日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「明智小五郎対金田一耕助 (創元推理文庫)」です!!
明智小五郎対金田一耕助 (創元推理文庫)





「ルパン対ホームズ (新潮文庫―ルパン傑作集)」です!!
ルパン対ホームズ (新潮文庫―ルパン傑作集)





「真説ルパン対ホームズ―名探偵博覧会〈1〉 (創元推理文庫)」です!!
真説ルパン対ホームズ―名探偵博覧会〈1〉 (創元推理文庫)





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
芦辺先生の「金田一耕助対明智小五郎」は、3月に角川から、新編として再文庫化されるようですね。
Posted by エラリアナ at 2013年02月04日 16:02
Re:エラリアナさん

こんばんわ!!
管理人の“俺”です(^O^)/!!

教えて頂きありがとうございます(^O^)/!!
早速、角川書店の公式HP見て来ました。
2013年3月23日に『新編 金田一耕助対明智小五郎』発売されるんですね。

それにしても気になるのは、東京創元社版が『明智小五郎対金田一耕助』だったのに対し、新編は『金田一耕助対明智小五郎』と順番が前後していること。
これに何らかの意味があるのかどうか。
うむむ……物凄く気になります(^O^)/!!
Posted by 俺 at 2013年02月04日 21:42
Re:アナスタシアさん

こちらこそ初めまして!!
管理人の“俺”です(^O^)/!!

了解です。
コメントは非公開とさせて頂きますね(^O^)/!!

なかなかに期待出来そうな感じですよね。
楽しみ(^O^)/!!
Posted by 俺 at 2013年02月05日 01:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。