2013年02月18日

『ミタライ ―探偵御手洗潔の事件記録― 山高帽のイカロス』第3話(島田荘司原作、原点火画、講談社刊『週刊モーニング』4号連続掲載)ネタバレ批評(レビュー)

『ミタライ ―探偵御手洗潔の事件記録― 山高帽のイカロス』第3話(島田荘司原作、原点火画、講談社刊『週刊モーニング』4号連続掲載)ネタバレ批評(レビュー)です。

ネタバレあります、注意!!

<ネタバレあらすじ>

登場人物一覧:
御手洗潔:名探偵。
石岡:御手洗の助手にしてベストパートナー。
湯浅真:事件の目撃者。
赤松稲平:画家。人は空を飛べると信じていた。2話にて死体で発見される。
氷室志乃:赤松の妻、企業家。2話にて公園を放心状態で彷徨っているところを保護された。
古川:志乃の秘書。3話時点で消息不明になっている。
後亀山刑事:担当刑事。
田崎刑事:担当刑事。

・前回までのあらすじはこちら。
『ミタライ ―探偵御手洗潔の事件記録― 山高帽のイカロス』第2話(島田荘司原作、原点火画、講談社刊『週刊モーニング』4号連続掲載)ネタバレ批評(レビュー)

すべての謎を解き明かした御手洗、石岡、湯浅たちは警察署へ。
担当である後亀山刑事と田崎刑事に出会う。

後亀山刑事は物腰の柔らかな中年男性。
田崎刑事は逆に居丈高な偉丈夫。
なかなかに対照的なコンビだ。

御手洗は事件の真相が分かったと語るが、田崎は信じようとしない。
御手洗は「フン」と鼻を鳴らすと、赤松稲平が見つかった近くのビルの屋上と階段に血痕が落ちている筈だと主張する。
さらに、これが電車で発見された腕と血液型が合致するだろうことも。

早速、確認を行う後亀山刑事。
すると、御手洗の予言通りビル内から血痕が発見される。

御手洗はその血痕、つまり腕の主が志乃の秘書・古川であると指摘。
腕が千切れた当の古川が病院へ向かう途中、電車と衝突し死亡していると断言する。

早速、事故の遺体を確認する後亀山刑事。
流石に時間がかかるとのことで、御手洗たちは近くのレストランへ。

暫くすると、後亀山刑事がやって来た。
後亀山刑事は事故死した遺体の腕が御手洗の指摘通りに失われていたことを認めると、何がどうなっているのか説明を求める。

これに対し、御手洗は田崎刑事が頭を下げたら応じると主張。
結局、田崎は電話口にて御手洗に頭を下げることに。

こうして、御手洗の口から語られ出す真相とは―――4話(最終話)に続く。

<感想>

『ミタライ ―探偵御手洗潔の事件記録―』の第3弾。
今回、コミカライズ化されたのは短編集『御手洗潔のダンス』に収録された『山高帽のイカロス』。
その第3話でした。
原作短編『山高帽のイカロス』に興味のある方は、こちらをどうぞ!!

『山高帽のイカロス』(島田荘司著、講談社刊『御手洗潔のダンス』収録)ネタバレ書評(レビュー)

今回の御手洗は「空を飛んだ男の謎」に挑みます。
果たして、男は本当に空を飛んだのか?

遂に後亀山刑事、田崎刑事が登場。
次回にてすべての真相が明らかに。

それにしても絶妙なバランス具合です。
4話で1エピソードを描くので「起承転結」が重要となりますが、「転」の今回も良かった。
最終話となる次回にも注目です!!

◆『ミタライ ―探偵御手洗潔の事件記録― 山高帽のイカロス』関連過去記事
『ミタライ ―探偵御手洗潔の事件記録― 山高帽のイカロス』第1話(島田荘司原作、原点火画、講談社刊『週刊モーニング』4号連続掲載)ネタバレ批評(レビュー)

『ミタライ ―探偵御手洗潔の事件記録― 山高帽のイカロス』第2話(島田荘司原作、原点火画、講談社刊『週刊モーニング』4号連続掲載)ネタバレ批評(レビュー)

◆関連過去記事
「探偵Xからの挑戦状!夏休み・島田荘司スペシャル『ゴーグル男の怪』(島田荘司著)真夏のミステリーSP夜霧の街に現れた恐怖の殺人鬼・犯人は誰か謎を解くのはあなた!!」本放送(8月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

『山高帽のイカロス』(島田荘司著、講談社刊『御手洗潔のダンス』収録)ネタバレ書評(レビュー)

『糸ノコとジグザグ』(島田荘司原作、原点火画、講談社刊『週刊モーニング』3号連続掲載)ネタバレ批評(レビュー)

『ミタライ ―探偵御手洗潔の事件記録― 傘を折る女』(島田荘司原作、原点火画、講談社刊『週刊モーニング』4号連続掲載)まとめ

『UFO大通り』(島田荘司著、講談社刊 収録作『UFO大通り』『傘を折る女』)ネタバレ書評(レビュー)

【新刊情報】『ミタライ ―探偵御手洗潔の事件記録―』コミック1巻が2013年1月23日に発売予定!!

『ミタライ ―探偵御手洗潔の事件記録―』第3弾の内容判明!!コミカライズ作品は『山高帽のイカロス』(講談社刊『御手洗潔のダンス』収録)に!!

コミカライズされた『山高帽のイカロス』収録「御手洗潔のダンス (講談社文庫)」です!!
御手洗潔のダンス (講談社文庫)





2013年1月23日発売「ミタライ 探偵御手洗潔の事件記録(1) (モーニングKC)」です!!
ミタライ 探偵御手洗潔の事件記録(1) (モーニングKC)





『傘を折る女』収録「UFO大通り (講談社文庫)」です!!
UFO大通り (講談社文庫)





『糸ノコとジグザグ』を収録した「毒を売る女 (光文社文庫)」です!!
毒を売る女 (光文社文庫)





「マイ・ベスト・ミステリー〈3〉 (文春文庫)」です!!
マイ・ベスト・ミステリー〈3〉 (文春文庫)





「島田荘司 very best 10 Reader's Selection/Author's Selection (講談社BOX)」です!!
島田荘司 very best 10 Reader's Selection/Author's Selection (講談社BOX)





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画批評(レビュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。