2013年02月21日

【犯人を絞り込みました!!】「薔薇十字館殺人事件」第7話(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【犯人を絞り込みました!!】「薔薇十字館殺人事件」第7話(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)です!!

第4の殺人発生を受け、犯人を絞り込みました。
興味のある方は感想へどうぞ!!


【「薔薇十字館殺人事件」登場人物一覧】
金田一:主人公。最終エピソードまで犯人にも被害者にもならないでしょう。
美雪:言わずと知れた金田一少年のベストパートナー。最終エピソードまで犯人にも被害者にも(以下略)。

高遠遥一:ご存知「地獄の傀儡師」。今回に限っては犯人ではない。

白樹紅音:不動高校の教師、呪われし高校伝説に一役買いそうな予感。
佐久羅京:写真家。
祭沢一心:社長。第3の被害者に……。
冬野八重姫:フラワー・アーティスト。第4の被害者に……。
月読ジゼル:歌人。
小金井睦:薔薇園経営者。第2の被害者に……。
禅田みるく:織物師。
皇翔:第1の被害者。バラバラ死体で発見される。
毛利御門:薔薇十字館の執事を名乗る男。

ローゼンクロイツ:高遠に挑戦状を送りつけた怪人物。

<7話あらすじ>

・前回まではこちら。
【第4の殺人トリック予想】「薔薇十字館殺人事件」第6話(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

悲鳴を聞きつけた金田一と美雪は部屋の中を確認する。
カーテン越しにちらりと見えたのは禅田の着物である。
どうやら、中に居るのは禅田らしい……何か起こったようだ。

慌てた金田一たちは一旦、戻ると地下1階から開かずの間を目指すことを考える。
薔薇のスロープを抜け、館内に入った金田一たちは其処に居た白樹と合流する。
金田一たち同様に「ローゼンクロイツ」の指示に従ったようだ。

次いで、螺旋階段を下へ降り、ホールに居た毛利と合流。
さらに其処へ、1階から冬野とジゼルが現れる。
彼女たちは1階北の部屋に居るように指示を受けたらしい。

その場の全員で地下1階、開かずの間の下へと向かうことに。
と、その部屋の前には高遠が居た!!
どうやら、高遠もまた「ローゼンクロイツ」の指示に従ったようだ。

これとも合流し、開かずの間に突入した金田一たち。
室内では、禅田が背中から弓矢で射殺されていたのである……。
カーテンから見える外の様子と、室内に落ちた十字架の影に何やら考え込む金田一だったが……。

1階の開かずの間前に居たと言う佐久羅を加え、事態をまとめることに。
あの悲鳴時に禅田が殺害されたのだとすれば、殺害が可能なのは現場にもっとも近かった高遠しかいない。

こうして、高遠はナイフを手にした佐久羅たちに拘束されてしまうのであった―――7話に続く。

<感想&推理>

新シリーズ「薔薇十字館殺人事件」第7話です。
20周年記念のラストを飾る作品ということで、今回も力が入りまくりでしたね。
なんといっても雰囲気がいいですね、やっぱり「館モノ」は偉大です!!

と言うワケで、そろそろ容疑者を1人に絞っちゃいましょう。

ポイントは6話で美雪が聞いた女性の悲鳴を「白樹」のモノと勘違いしたこと。
管理人はこれで「犯人は白樹」と早合点しました。
ですが、これにも意味はある筈です。
つまり、もしもあの悲鳴が「録音されたもの」だとしたら……。
犯人は「禅田の悲鳴を録音したかったが、白樹の悲鳴しか録音出来なかった」のではないか。

ちなみに、禅田殺害のトリックで基本となる路線は1つ。
「金田一たちが目撃した開かずの間」と「実際に禅田の死体が発見された現場が異なっている」ということ。
此処は正しい。
十字架の影の位置が異なっていたのがその証拠。

で、問題はこれが可能となるトリックなんだけど……。

【で、犯人は?】

結論から述べると、管理人は毛利を疑ってます。
いや、7話までは全く疑っていなかったのですが、6話で主張した「1階と地階で十字が90度時計回りにずれているよ」説を採用した上で7話を参照すると彼しか犯行が不可能になるので。
「1階と地階で十字が90度時計回りにずれているよ」説について、詳しくは6話を読んで貰うとして。

この説通りだと「見取り図上にて、1階の南の真下が地階の東。1階東が地階の北、1階北が地階の西、1階西が地階の南にあたる」ことになる。

でもって、「金田一たちが目撃した開かずの間」は「1階南端の部屋(これを仮に「イ」の部屋とする)」で正しい。
だが、「禅田の死体が発見された部屋」が「1階の南端の部屋ではなく、別に用意された偽物である(これを仮に「ロ」の部屋とする)」とのもの。

つまり、「地下1階の見取り図上では南端とされている螺旋階段を使用する」と「実際は見取り図上の西にある「ロ」の部屋(アーチの先にそっくりの部屋がある)」に通じている可能性。
この場合、「1階南端開かずの間(イの部屋)」の螺旋階段は「地階東にあるボイラー室に繋がっている」と考えられる。

禅田殺害時の毛利の行動は次のようになる。

禅田の部屋を訪ねた毛利は禅田を気絶させると、地下1階から禅田を「ロ」に運び込み殺害。
その上で、ボイラー室を通り、11時55分に金田一たちを「イ」の部屋で待ち受ける。
予め録音しておいた悲鳴(皇の死体発見時のモノか)を聞かせ、禅田の着物の袖を目撃させる。
金田一たちが螺旋階段を使うべく、館内へ戻ったところで自身もボイラー室を経由して移動。
地下1階ホールにて待機する。
1階から金田一たちが現れると、これに合流しアリバイを作るの流れ。

高遠が11時45分との早い時間に指示を受けたのも、移動を見られるのを避ける為。
他のメンバーは全員1階なので、問題はない。

以上のように「1階と地階で十字が90度時計回りにずれているよ」説を採用すると、これが出来るのは地下1階ホールに居た毛利しかいない。
毛利ならば、館に大がかりなトリックが仕掛けられていても利用可能。
ボイラー室も彼しか出入りしない。

女性の悲鳴については上述した通り、録音した物を用いたのだろう。
美雪曰く「白樹の声」なのも、それしか入手できなかったからではないか。

と、此処まで特に問題が無いので、個人的には毛利説を推したい。
今後はこれに反証が出るかどうかがポイントとなりそうか。

2013年2月22日追記

記事をアップして少し考えてみたところ、毛利同様に佐久羅も犯行可能……どころか有力っぽいことに気付いた。
基本は毛利と同じ「1階と地階で十字が90度時計回りにずれているよ」説。

ただし、佐久羅の場合は「ボイラー室から開かずの間(イ)」への螺旋階段が不要。
何故かと言うと、「ローゼンクロイツ」は館の鍵を所持しているので。
金田一たちが禅田を発見した「ロ」は内側から打ち付けられていたが、「イ」もまた内側から打ち付けられているとは限らない。
「イ」の「開かずの間」にある外への扉が打ち付けられていない限り、館の鍵を用いて出入りすることが可能。
「イ」にて金田一たちに目撃させ、館内へと向かわせた後に、外への扉から脱出。
鍵を架けると悠々と金田一たちの後を追い「自室の前に居た」と言い張ればいいだけ。

下手をすると毛利説よりスマートかもしれない。
こうなると、佐久羅にも注目か。

追記終わり


【6話感想】

冒頭でも述べたけど、今回も面白かったですね。
ただ、7話まで読んでの感想だけど、本作は「難易度が高い」のではなく「手掛かりとなるべき絶対的な情報量が少ない」ような気がするなぁ。

今回にしても、館内は十字で見通しがいい筈なので「1階ホール中央の白樹と南に居た佐久羅が互いにアリバイを証言」したり「地下ホール中央の毛利と南に居た高遠が互いにアリバイを証言」出来たりしても不思議ではない(一直線上に居る筈)のに、それをしないし。
「ローゼンクロイツ」に呼び出された以上、周囲を警戒しても不思議ではないと思うが。
全員が揃いも揃って、天井でも眺めていたのだろうか……。

この為に、現状だと結構恣意的に全員のアリバイを崩すことが可能なのが不安要因。
一応、個人的には毛利で決まりだと思っているけど……。
実は他のメンバーでもそれなりにトリックが解釈可能。
特に佐久羅は毛利と同程度に犯行可能(追記部分参照)。
此処が【犯人断定!!】とまで言い切らせなかった理由です。

でもって、何より主張したいことが1つ。
持ち物検査をすべきでしょう。
少なくとも靴の裏を確認すべき。
今回全員が庭に出てしまってますが、犯人は杭と薔薇を用意しており、他者より汚れている筈だよ。
其処をチェックすべきだよ!!

それと、庭の薔薇の毒はハッタリの可能性が高まったな。
小金井は事前の毒物っぽい。

何故かって?
「薔薇十字館殺人事件」ラストで、不可能と思われていた毒薔薇ルートから高遠が逃走する為さ。
そして、金田一たちが館から帰るには毒薔薇じゃ帰れないからさ。

7話は此処まで。
以上を踏まえつつ、8話に期待!!

ちなみに「香港九龍財宝殺人事件」が2013年1月12日土曜日にドラマ放送されました。
ドラマ版について詳しくはこちらをどうぞ!!

ドラマ版「金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件・アジア北米同日放送〜美雪誘拐!破滅の街の悲劇…死体出現密室トリックの謎はすべて解けた!」(1月12日放送)ネタバレ批評(レビュー)

さらに「リアル脱出ゲーム」さんとコラボすることも判明。
タイトルは「からくり館からの脱出」とのこと。
さらに「若桜町ミステリーウォーキング 〜消えた金田一少年を追え!!〜」イベントも開催予定。
こちらも注目です!!

超イベント開催判明!!「金田一少年の事件簿×リアル脱出ゲーム『からくり館からの脱出』」とは!?

「金田一少年の事件簿」ファンは鳥取へ向かえ!!「若桜町ミステリーウォーキング 〜消えた金田一少年を追え!!〜」が2012年11月3日、4日開催予定!!

◆「薔薇十字館殺人事件」関連過去記事
「薔薇十字館殺人事件」第1話(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【トリック予想開始】「薔薇十字館殺人事件」第2話(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【第1回犯人予想】「薔薇十字館殺人事件」第3話(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【第2回犯人予想】「薔薇十字館殺人事件」第4話(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【薔薇密室のトリックに挑戦!!】「薔薇十字館殺人事件」第5話(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

【第4の殺人トリック予想】「薔薇十字館殺人事件」第6話(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)ネタバレ批評(レビュー)

「薔薇十字館殺人事件」は2012年12月26日より「週刊少年マガジン」にて連載開始!!

「金田一少年の事件簿」20周年記念最終エピソードのタイトル判明、その名も「薔薇十字館殺人事件」!!遂に「あの人」も登場!?

◆シリーズ関連過去記事
・「金田一少年の事件簿」より「香港九龍財宝殺人事件」のまとめはこちら。
「香港九龍財宝殺人事件」(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)まとめ

・「金田一少年の事件簿」より「暗黒城殺人事件」のまとめはこちら。
「暗黒城殺人事件」(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)まとめ

・「金田一少年の事件簿」より「人喰い研究所殺人事件」のまとめはこちら。
「人喰い研究所殺人事件」(「金田一少年の事件簿」、講談社刊「週刊少年マガジン」連載)まとめ

・「金田一少年の事件簿」より「ゲームの館殺人事件」のまとめはこちら。
「ゲームの館殺人事件」まとめ(「金田一少年の事件簿」より)

・「金田一少年の事件簿」より「錬金術殺人事件」のまとめはこちら。
「錬金術殺人事件」まとめ(「金田一少年の事件簿」より)

・同じく「高度1万メートルの殺人」のまとめはこちら。
「高度1万メートルの殺人」まとめ(「金田一少年の事件簿」より)

・さとう先生による読み切り「トキメキトキナ消失宣言」のネタバレ批評(レビュー)はこちら。
「別冊少年マガジン」(講談社)より「トキメキトキナ消失宣言」ネタバレ批評(レビュー)

「金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(1) (講談社コミックス)」です!!
金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(1) (講談社コミックス)





「DVD付き 金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(3)限定版」です!!
DVD付き 金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(3)限定版





「DVD付き 金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(4)限定版」です!!
DVD付き 金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ(4)限定版





シリーズの1つ「金田一少年の事件簿 錬金術殺人事件(上)(週刊少年マガジンKC)」です!!
金田一少年の事件簿 錬金術殺人事件(上)(週刊少年マガジンKC)





「金田一少年の事件簿 錬金術殺人事件(下)(週刊少年マガジンKC)」です!!
金田一少年の事件簿 錬金術殺人事件(下)(週刊少年マガジンKC)





「(TVアニメ化10周年記念) アニメ「金田一少年の事件簿」DVD コレクターズBOX (初回限定生産)」です!!
(TVアニメ化10周年記念) アニメ「金田一少年の事件簿」DVD コレクターズBOX (初回限定生産)





◆金田一少年の事件簿シリーズコミックはこちら。


◆金田一少年の事件簿シリーズ映像作品はこちら。


【関連する記事】
posted by 俺 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画批評(レビュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。