2013年03月02日

「怪盗紳士」アルセーヌ・ルパン、今度は宝塚の檀上に颯爽と登場!!『ルパン、最後の恋』がミュージカルに!!

「怪盗紳士」アルセーヌ・ルパン……誰もが一度は耳にしているであろう大怪盗の名前であります。
彼の子孫とされる3代目の活躍などは、毎年夏休みの終わり頃に2時間もの枠を使ってテレビで報道されるほど。

それだけの知名度を誇る彼ですが、その「アルセーヌ・ルパンの生みの親」はモーリス・ルブラン。
そんなルブランの手による70年ぶりの活躍譚となったのが『ルパン、最後の恋』(早川書房刊)と言いまして、これは新たに発見されたルブラン自身の未発表作品を2012年に刊行したものであります。

『ルパン、最後の恋』あらすじはこちら。

<あらすじ>

父親のルルヌ大公が突然自殺し、一人娘のコラは悲しみに沈んでいた。そんなコラを助けるのは、大公から後見を託された4人の男たち。大公は遺書の中で、じつはこの4人の中に正体を隠したアルセーヌ・ルパンがいる。ルパンは信頼に足る人物なので、それが誰かを見つけ出して頼りにするようにと記していた。やがて思いがけない事実が明らかになる。大公はコラの本当の父親ではなく、コラは母親がイギリスのハリントン卿との間にもうけた子だったのだ。高貴な血をひくコラは、にわかに国際的陰謀に巻き込まれ、そんなコラを救うべく、ルパンは動きだすが……永遠のヒーロー、ルパンと姿なき敵との死闘が幕を開ける!
(早川書房公式HPより)


え〜〜〜前置きが長くなりました。

その『ルパン、最後の恋』がミュージカルになることが判明しました!!
しかも、宝塚歌劇です。

早速、情報についてお伝えすると。

ミュージカルのタイトルは、その名も「アルセーヌ・ルパン(仮題)」。
この原作が『ルパン、最後の恋』とのこと。

公演するのは宝塚歌劇団月組。
公演期間は2013年7月12日から8月12日を予定。
ルパンを演じるのは、月組のトップ・龍真咲さんとのこと。
ちなみに「Fantastic Energy!」との併演だそうです。
興味のある方は要チェック!!

宝塚さんと言えば『銀河英雄伝説』を舞台化したりなど、意欲的なコンテンツを演劇の世界に取り込まれています。
注目ですね!!

【コレに注目!!】舞台版「銀河英雄伝説」が熱い!!「第二章 自由惑星同盟篇」もDVD化!!

◆関連過去記事
怪盗紳士アルセーヌ・ルパン再降臨!!70年の時を経て読者を魅了するであろうその作品の名は『ルパン、最後の恋』!!

・水夏希さん主演舞台の原作。
「スミレ刑事の花咲く事件簿 知性の勝利」(石平ひかり著、講談社刊)ネタバレ書評(レビュー)

こちらは文庫版「ルパン、最後の恋 〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫 ル)」です!!
ルパン、最後の恋 〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫 ル)





「ルパン、最後の恋 〔ハヤカワ・ミステリ1863〕」です!!
ルパン、最後の恋 〔ハヤカワ・ミステリ1863〕





「ルパン最後の事件 (アルセーヌ・ルパン全集 (25))」です!!
ルパン最後の事件 (アルセーヌ・ルパン全集 (25))





「戯曲アルセーヌ・ルパン (論創海外ミステリ)」です!!
戯曲アルセーヌ・ルパン (論創海外ミステリ)





「怪盗紳士アルセーヌ・ルパン DVD-BOX 1」です!!
怪盗紳士アルセーヌ・ルパン DVD-BOX 1





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。