2013年03月09日

今野敏先生『ST 警視庁科学特捜班シリーズ』(講談社刊)が日本テレビ系列にてスペシャルドラマ化!!

ドラマファンの間ではTBS系列『ハンチョウシリーズ』の原作として知られる今野敏先生。
そんな今野先生原作『ST 警視庁科学特捜班シリーズ』(講談社刊)が日本テレビ系列にてスペシャルドラマ化されることが明らかになりました。

「ST 警視庁科学特捜班 傑作警察エンターテインメント小説ついにドラマ化!特殊能力を持つ5人の科学者が挑む恐るべきトリック!協調性ゼロのチームを率いるのは引きこもり刑事!?」(4月10日放送)ネタバレ批評(レビュー)

ドラマの原作となる『ST 警視庁科学特捜班』とは―――

<あらすじ>

プロファイリングで解き明かす猟奇殺人

多様化する現代犯罪に対応するため新設された警視庁科学特捜班、略称ST。繰り返される猟奇殺人、捜査陣は典型的な淫楽殺人と断定したが、STの青山は1人これに異を唱える。プロファイリングで浮かび上がった犯人像の矛盾、追い詰められた犯罪者の取った行動とは。痛快無比エンタテインメントの真骨頂!
(講談社公式HPより)


恥ずかしながら管理人はこのシリーズ未読。
早速、調べてみたところ『ST 警視庁科学特捜班シリーズ』は「初期シリーズ」「色シリーズ」「伝説シリーズ」などに分かれている様子。
「初期シリーズ」が3冊。
「色シリーズ」が5冊。
「伝説シリーズ」が3冊。
これに外伝が1冊あるとのことで、計12冊も既刊があるワケですね。
ストックも多いし、スペシャルドラマの結果如何に関わらず連続ドラマ化を狙っていそう。
これは……注目すべきか。

気になるキャストは赤城左門役に藤原竜也さん、百合根友久役に岡田将生さん。
他に志田未来さん、芦名星さん、窪田正孝さん、三宅弘城さん、渡部篤郎さんら。
放送日は2013年4月10日(水)21時からとのこと。

つまり、水曜ミステリー9と被るじゃん!!
どちらを視るべきか……またも2時間ドラマファンを悩ませる結果になりそうです。

◆関連過去記事
「ST 警視庁科学特捜班 傑作警察エンターテインメント小説ついにドラマ化!特殊能力を持つ5人の科学者が挑む恐るべきトリック!協調性ゼロのチームを率いるのは引きこもり刑事!?」(4月10日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「ハンチョウ神南暑安積班シーズン2」(TBS系、2010年)まとめ

「ハンチョウ」シリーズで知られる今野敏先生の「同期」がWOWOWでドラマ化決定!!

「ST警視庁科学特捜班 (講談社文庫)」です!!
ST警視庁科学特捜班 (講談社文庫)





上のキンドル版「ST 警視庁科学特捜班 (講談社文庫)」です!!
ST 警視庁科学特捜班 (講談社文庫)





「ST警視庁科学特捜班 毒物殺人 (講談社文庫)」です!!
ST警視庁科学特捜班 毒物殺人 (講談社文庫)





キンドル版「ST 警視庁科学特捜班 毒物殺人 (講談社文庫)」です!!
ST 警視庁科学特捜班 毒物殺人 (講談社文庫)





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このSTシリーズですが、メンバーのひとりである青山翔は、今野先生の「安積班シリーズ」の一作、「陽炎」に登場しています。

「陽炎」は短編集です。
その中の一作品・「科学捜査」に登場します。興味があったら是非読んでみるといいと思います。

安積班シリーズは現在、最新作の「晩夏」が発売されています。
殺人事件が発生し、その容疑者として、安積の親友・速水直樹の名前が挙がるという話です。
Posted by Me at 2013年03月09日 17:49
Re:Meさん

こんばんわ!!
管理人の“俺”です(^O^)/!!

教えて頂いた『陽炎』と『晩夏』、早速調べてみました。
共に『ベイエリア分署シリーズ』なんですね。

特に『晩夏』は速水が容疑者になるとのことで驚きました。
それと、『陽炎』収録『科学捜査』に青山が登場するんですね。
シリーズを越えた意外な繋がり、面白そうです。

書店で探してみようと思います。
ありがとうございます(^O^)/!!
Posted by 俺 at 2013年03月10日 00:48
もう一つ、今野先生関連の情報をお伝えします。

4月15日の月曜日夜8時から連続ドラマ・「確証」が放送されます。(ハンチョウの放送枠です)

警視庁の捜査3課に所属するベテラン・萩尾秀一警部補と、新人の武田秋穂刑事が主人公として、事件を捜査するという話です。

萩尾役は高橋克実さんで、武田役は榮倉奈々さんです。

ハンチョウとはまた一味違う刑事ドラマを見せてくれそうです。
Posted by Me at 2013年03月17日 17:13
Re:Meさん

こんばんわ!!
管理人の“俺”です(^O^)/!!

『ハンチョウシリーズ』の後番組となった『確証』も今野敏先生原作だったんですね。

だとすると、面白さもまた『ハンチョウシリーズ』同様に期待出来る作品になりそう!!
放送が楽しみになりました(^O^)/!!
Posted by 俺 at 2013年03月18日 23:36
はじめまして。
このシリーズはありえない設定が好きで読んでます。
店舗もキャラもいいのでオススメです。

ドラマも楽しみなんですが、原作にない設定が既に足されているのでがっかりしなければいいなあと今からちょっと憂鬱です……
Posted by かる at 2013年04月04日 01:06
Re:かるさん

こちらこそ初めまして!!
管理人の“俺”です(^O^)/!!

テンポとキャラの2つは、重要なポイントですよね。
そして、ぶっ飛んだ設定とは。
なかなか面白そうな感じ。

実はドラマ前に読もうと思っていたのですが、シリーズ既刊が多過ぎて未読の状態でした。
でも、オススメに従って思い切って読んでみようかと思います(^O^)/!!

ドラマ版、オリジナル要素が追加されているんですね。
原作ファンにとっては茨の道になるのかも……。
とはいえ、まだ分からない。
期待したいところですね(^O^)/!!
Posted by 俺 at 2013年04月05日 00:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。