2013年04月16日

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 探偵・左文字進16 他人になった女〜リストラOLがセレブに化け遺産相続!巨額資産に群がるまさかの陰謀を左文字が暴く!」(4月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 探偵・左文字進16 他人になった女〜リストラOLがセレブに化け遺産相続!巨額資産に群がるまさかの陰謀を左文字が暴く!」(4月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>

ある夏の日、三河有希子(酒井美紀)はパラグライダーを楽しんでいた。そして別のポイントに車で移動しようとしたところ、知り合いの後藤千里(宝積有香)から車を運転させてくれと声をかけられる。しかし千里は運転を誤り、二人が乗った車は崖下に転落してしまった。気がつくと、千里は絶命していたが有希子は奇跡的に無傷。途方に暮れる有希子だが、生前の千里との会話を思い出す。千里は親の莫大な遺産を相続したが、身内は妹だけで幼い頃に生き別れて以来会っていないと言っていた。有希子も天涯孤独の身で、急な派遣切りに遭い職を失ったばかりだった。自分が千里として生きていけば莫大な資産は自分のものになる…と有希子は考える。
数日後、投資詐欺の犯人探しの依頼を受けた探偵の左文字進(水谷豊)は、石崎慎也(高杉亘)という男を追って新興住宅地にいた。すると後藤という表札がかかった家から有希子が出てきた。実は左文字は事故が起きた日、パラグライダー場で有希子と会話をしていた。そのときにお互い名乗らなかったことを理由に、言葉巧みに有希子の家に入り込む左文字。左文字は詐欺師・石崎が有希子の家を物色している姿を目撃していたのだ。石崎が資産目当てで有希子に接触するだろうと予測した左文字は、彼女のもとに足しげく通う。
一方、有希子には大問題が発生していた。千里の妹・由梨(藤澤恵麻)が家を訪ねてきたのだ。千里の唯一の肉親だという彼女に、自分が他人だとバレるわけにはいかない。自分を千里だと思い込んでいる探偵の左文字も度々自分を訪ねてくる。有希子は必死で千里を演じ続ける。
数日後、左文字はいつものように有希子のもとを訪れる。すると、そこに由梨が婚約者を紹介したい、と石崎を連れてきた…。
(月曜ゴールデン公式HPより)


では、続きから……(一部、重複あり)。

三河有希子はパラグライダー仲間の後藤千里と移動していた。
ところが途中で、千里が事故を起こし死亡してしまう。
途方に暮れる有希子に悪魔が囁く。

千里は、両親の莫大な財産を相続したが生き別れの妹以外には家族が居ない。
つまり、資産こそあるがほぼ天涯孤独の身であった。
一方、有希子は派遣切りにあったばかりで生活に不安を抱いていた。
もしも、このまま千里に成り済ましても誰も分からないのでは……。

この誘惑に抗しきれなかった有希子は千里に成り済まし、その資産を奪うことに。

そして、我らが主人公・左文字進はと言えば投資詐欺を行う闇金グループの主犯である石崎慎也を追っていた。
石崎が千里宅に出入りしていたことを突き止めた左文字は、今や千里となった有希子をそれと知らずに監視することに。

その頃、当の有希子は思わぬ事態に困惑していた。
左文字自身もそうであるが、生き別れた妹・由梨が現れたのだ。
なんでも、ロスで生活していたらしい。
計算外の出来事であるが、必死に取り繕うことに。

矢先、由梨が石崎を婚約者として連れて来る。
そして、遂に有希子の正体が由梨と石崎に知られることに。

一方、有希子の行動を怪しんだ左文字はメイドの悦子として後藤家に潜入。
後藤家を調べ、千里の携帯電話からSDメモリを入手する。

さらに、左文字は有希子に変装し石崎に接近。
石崎から、彼が千里の正体を有希子であると知っていることを聞き出すと、取引を持ちかける。
目の前の有希子を左文字と知らない石崎はこれに応じることに。

並行して左文字はSDメモリに登録されたGPS情報を追い、千里の事故現場へ辿り着く。
だが、千里の遺体は有希子として回収されることに。

この報道を目にした有希子は一安心。
自身の成り済ましが公的にバレる恐れが無くなったと判断するや、由梨相手に取引を持ちかける。
遺産を由梨にも分ける代わりに、このまま千里として認めて欲しいと訴えたのだ。
これに由梨と石崎は応じることに。

数日後、まさに我が世の春が到来した有希子。
パラグライダーを楽しむが、着地点には左文字の姿が。

石崎と由梨をも呼び出した左文字は、有希子が千里に成り済ましていることを指摘する。
千里はクラリネットを演奏出来たのだが、有希子にはクラリネット奏者特有のタコが無かったのである。
さらに、千里の遺体発見現場がその携帯のGPSに記録されていたことも証拠となった。
決め手に、自身がメイドの悦子であると明かす左文字。

これに有希子はがっくりと膝をつく。
途端、「姉さんを殺した!!」と有希子を批難する由梨。

だが、これに左文字は冷笑で応じる。
実は由梨もまた有希子のように名前を騙った偽物だったのだ。
本物の由梨は2年前のロスで病死していた。

石崎の正体は詐欺グループのリーダー・橋本五郎。
そして、由梨の正体はその部下である平木弥生であった。
すべて橋本の策略だったのだ。

有希子と弥生による2重の成り済ましが行われていたのである。

だが、橋本はこれを認めようとしない。
そんな橋本に「有限会社トップブライト商会」の口座を入手した経路が証拠として突きつけられる。 
それは詐欺グループの口座であった。
さらに、左文字から有希子に変装し取引を交わしていた事実も明かされる。

「詐欺師が騙されるなんてな」
これに敗北を認めた橋本はすべてを認める。
もともと、両親の遺産を相続した千里をターゲットにすべく出入りしてたところ、有希子が千里を騙り始めたのである。
流石に驚いたものの、すぐにこれはもっと高額を奪うチャンスだと気付いた。
其処で、弥生を由梨を偽り近付けたのだ。

こうして、橋本と由梨は逮捕された。
もちろん、有希子も同様である。

連行されて行く有希子。
左文字はそんな彼女に声をかける。

派遣切りにあった有希子だが、そんな彼女を心配していた人が居たと告げる左文字。
有希子の上司・長野課長である。
長野は有希子を評価しており、部長にかけ合い有希子の派遣切りを撤回させていたのだ。
これを聞いた有希子は涙ながらに反省するのであった―――エンド。

<感想>

西村京太郎先生原作「探偵・左文字進シリーズ」第16弾。
前作第15弾は2011年7月18日に放送されており、実に1年9ヶ月ぶりのシリーズ新作となりました。

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 探偵・左文字進15 軍艦島に消えた殺意〜長崎で史子の恋人が殺された!左文字がオランダ坂で見た隠し絵に驚愕な謎が炙り出た」(7月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

では、ドラマの感想をば。
有希子と千里、互いに自身を孤独と感じる者同士だったからこそ起こってしまった犯罪でしたね。
もしも、有希子が長野課長の真意を早くに知っていれば、こんな事態にならずに済んだのでしょうね。
切ない。

それにしても、左文字シリーズと言えば変装。
今回は、メイド姿と有希子に化けていました。
中でも、10時直後のメイド悦子の変装には度肝を抜かれました。
右京さんのイメージがあればあるほど、衝撃は大きい筈。
ツイッター上でもこのメイド姿が大きな話題になっていましたね。

2重成り済まし自体は割と早期に見当がつくので、其処へ左文字が辿り着くまでの過程を楽しむドラマでしたね。
でも、面白かったです!!

左文字シリーズとしての要所は今回も押さえられていたように思います。

ちなみに西村京太郎先生と言えば「十津川シリーズ」最終作について語られています。
興味のある方はリンクよりどうぞ!!

十津川シリーズ最終作、舞台はあの村!?作者である西村京太郎先生が激白!!

【左文字進シリーズ】
月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 探偵・左文字進15 軍艦島に消えた殺意〜長崎で史子の恋人が殺された!左文字がオランダ坂で見た隠し絵に驚愕な謎が炙り出た」(7月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

◆関連過去記事

【土曜ワイド劇場版の十津川シリーズはこちら】
土曜ワイド劇場「テレビ朝日開局55周年記念 西村京太郎トラベルミステリー・終着駅(ターミナル)殺人事件 上野〜青森、愛と死の寝台特急“あけぼの”暗闇に消えた女」(1月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー 山形新幹線・つばさ129号の女!謎の駅に2分停車の盲点…黒いロープとサクランボの殺意!!」(11月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「35周年特別企画 西村京太郎の、スーパービュー踊り子連続殺人!新宿下田2時間47分の盲点グリーン個室の遺書が名指す4人の容疑者VS謎の女相続人」(1月28日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎スペシャル(西村京太郎トラベルミステリー) 生死を分ける転車台 駅舎と列車が大炎上!?天竜浜名湖鉄道〜青いコートの女の罠…」(7月23日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎サスペンス(西村京太郎トラベルミステリー55) 寝台特急カシオペア殺人事件・函館駅6分停車の罠!走る密室で妻が誘拐され消えた…十津川警部に謎の挑戦状!!」(11月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー 伊豆の海に消えた女(西村京太郎スペシャル 伊豆の海に消えた女特急踊り子160分間の殺意!遺書と指紋の罠十津川警部vs謎の5人の美女)」(10月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎スペシャル 山形新幹線・つばさ111号の殺人!謎の駅に途中下車のトリック十津川警部vs黒い帽子の女…」(2月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【月曜ゴールデン版の十津川シリーズはこちら】
月曜ゴールデン「十津川警部シリーズ44 特急ソニック殺人事件〜十年目の真実〜・DVDは殺人指令か?北九州の連続殺人に隠された驚愕の事実は」(4月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ45 志賀高原殺人事件〜黒姫伝説の謎〜雪の大沼池で亀井が殺人を目撃!!過去の誤射事件に驚愕の事実が!?」(10月10日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ46 特急『草津』殺人迷路 ニセ十津川が草津温泉に現れ、謎の手紙が警視庁に…驚愕な秘密パーティが始まる!」(1月9日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ47 熱海・湯河原殺人事件〜妻殺しの男が出所し事件の証言者達への復讐!誘拐と強迫そして殺人予告が送られた」(4月16日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ48 江ノ電に消えた女 〜十津川警部への挑戦状〜鎌倉彫が生んだ愛と悲しみの逆襲!十津川に届く挑戦状の真意!?殺人ゲームの幕開け」(10月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ49 特急しらさぎ殺人迷路〜越前竹人形の謎〜死体女性から電話!?私は殺された…偽装殺人?東尋坊の越前竹人形が知る哀しき過去」(1月21日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【金曜プレステージ版の十津川シリーズはこちら】
金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 十津川刑事の肖像6 銚子電鉄六・四キロの追跡 悪徳投資詐欺を巡る血塗られた罠!哀愁の漁港を赤く染めた惨殺事件!銚子電鉄の径が連続殺人の謎を結ぶ」(9月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 十津川刑事の肖像5 鎌倉電鉄殺人事件 顔を消された焼死体現場に残された列車模型が示す次なる殺意とは!?鎌倉電鉄に秘めた切ない愛情と憎悪」(4月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎2週連続スペシャル第一弾 十津川刑事の肖像4 第二の標的 最終電車で謎の刺殺、目撃者に迫る疑惑と罠、連続殺人が示す過去の秘密…遺書に隠れた妻への最後の言葉とは」(5月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 西村京太郎サスペンス十津川刑事の肖像3 危険な判決「許されざる復讐心…容疑者への憎悪が生む第2の殺人…ナイフに刻まれたギリシャ語が示す真犯人の殺意」(10月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 西村京太郎サスペンス十津川刑事の肖像2「都民1300万人を誘拐した…都知事への脅迫電話で始まる連続殺人事件…死体に隠された秘密とは?愛と憎しみの復讐劇」(6月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【警部補・佐々木丈太郎シリーズ】
金曜プレステージ 西村京太郎スペシャル警部補・佐々木丈太郎「告白〜狙われた小学校…次々殺される育児放棄の親達!容疑者は女教師、生徒が目撃者崩壊した教室で何が」(8月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎2週連続スペシャル第二弾!警部補・佐々木丈太郎(3) 密告〜惨殺体は刑事姿無き愛人の完全犯罪ネコの毛と白骨死体が語る涙の絆とは?女達の愛憎劇、いま開幕」(6月3日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎スペシャル 警部補・佐々木丈太郎4 黒い家〜その一族、全員他人!嘘で繋がる家族に眠る怨念の過去・善意の救命劇は地獄の幕開け…動画サイトの映像と消えた戸籍が語る禁断の絆」(11月25日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【鉄道捜査官シリーズ】
土曜ワイド劇場「西村京太郎サスペンス鉄道捜査官 伊勢鉄道引き返せない単線列車からの脱出トリック!!2000万円の絵馬が連続殺人の謎を解く」(4月30日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官 殺意の豪華SL密室パーティ〜殺人者は犯行予定の列車に乗り遅れた…!?上り線下り線のダイヤトリック」(5月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【秋葉京介探偵事務所シリーズ】
金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 秋葉京介探偵事務所〜狙われた男〜 美女からの依頼は、殺人予告。大手介護事業の莫大な資産が招く死の連鎖。残された暗号が示す哀しき真実」(9月14日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【その他ニュース】
西村京太郎先生が選ぶ自身のベスト3作品とは?

「湯河原文学賞」作品募集!!(審査員をされてます)

「第二回麻雀トライアスロン 雀豪決定戦」に綾辻行人先生&西村京太郎先生が参加!!

十津川シリーズ最終作、舞台はあの村!?作者である西村京太郎先生が激白!!

十津川警部シリーズにて亀井刑事を演じ続けて31年……愛川欽也さん降板、後任は高田純次さんに!!

【緊急特別批評(レビュー)】「SmaSTATION!!祝35周年土曜ワイド劇場の秘密(秘)相棒(秘)家政婦は見た(秘)法医学(秘)西村京太郎矢沢永吉&松田優作&鶴瓶主演のレア作品も」(5月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

<キャスト>

左文字 進:水谷 豊

三河有希子:酒井美紀
後藤由梨:藤澤恵麻
石崎慎也:高杉 亘

小日向霧子:山村紅葉
田沼 憲:西田 健
吉田 徹:伊東孝明
後藤千里:宝積有香

麻生史子:戸田恵子
矢部正人:布施 博 ほか
(順不同、敬称略、公式HPより)


「西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX1」です!!
西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX1





「西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX 2」です!!
西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX 2





「西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX 3」です!!
西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX 3





原作シリーズの1冊「華麗なる誘拐 (徳間文庫―左文字進探偵事務所)」です!!
華麗なる誘拐 (徳間文庫―左文字進探偵事務所)





「683系特急しらさぎ(米原~金沢) [DVD]」です!!
683系特急しらさぎ(米原~金沢) [DVD]





「懐かしの列車紀行シリーズ Series.1 485系北陸特急『しらさぎ』I [DVD]」です!!
懐かしの列車紀行シリーズ Series.1 485系北陸特急『しらさぎ』I [DVD]





「思い出の駅舎 大阪駅~時を翔けた列車の記憶~ [DVD]」です!!
思い出の駅舎 大阪駅~時を翔けた列車の記憶~ [DVD]





「西村京太郎の鉄道ミステリー 第一集 [DVD]」です!!
西村京太郎の鉄道ミステリー 第一集 [DVD]





【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。