2013年04月08日

ファンにとって聖地となるか!?江戸川乱歩先生銅像が三重県に建立される!!

「大乱歩」として知られる探偵小説の巨匠・江戸川乱歩先生。
先生が創造した彼の名探偵・明智小五郎はあまりにも有名です!!

そんな江戸川乱歩生誕の地である三重県名張市にて、その功績を讃えた「江戸川乱歩像」がお目見えしました。

銅像が設置されたのは、近鉄名張駅東口。
2013年4月7日に除幕式が行われました。

名張ロータリークラブさんが創立50周年を機に制作したものだそうです。
銅像は高さ約2メートルで台座付き。
ベレー帽とブレザーにゆったりめのズボンを着用した晩年の姿で建造されたとのこと。

大乱歩の孫として知られる平井憲太郎さんによれば「(江戸川乱歩は)職業柄、姿勢が悪く、親近感を持たせるためにも猫背気味に制作するよう依頼していた」とのこと。

江戸川乱歩ファンにとって、三重県近鉄名張駅東口は重要な場所と言えそうです。

◆関連過去記事
『ペテン師と空気男』より『妻に失恋した男』(江戸川乱歩著、春陽堂書店刊)ネタバレ書評(レビュー)

【パスティーシュ作品など】
「三代目明智小五郎〜今日も明智が殺される〜」(MBS制作&TBS系にて放送、2010年)まとめ

「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝」(2008年、日本)ネタバレ批評(レビュー)

『明智小五郎対金田一耕助』(芦辺拓著、東京創元社刊)ネタバレ書評(レビュー)

【イベント情報】
「甦る江戸川乱歩の世界展」7月22日より東武百貨店池袋店にて開催!!&新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館イベント!!

「明智小五郎読本」です!!
明智小五郎読本





「僕たちの好きな明智小五郎―The Super Mystery Guide Tribute to Kogor (別冊宝島 1447)」です!!
僕たちの好きな明智小五郎―The Super Mystery Guide Tribute to Kogor (別冊宝島 1447)





石塚公昭先生の著作「乱歩―夜の夢こそまこと」です!!
乱歩―夜の夢こそまこと





【関連する記事】
posted by 俺 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さん情報!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。