2013年05月04日

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 小京都連続殺人事件2〜佐野足利・七草に秘められた叫び〜惨殺トリックの鍵は七草にあり!!佐野足利郷土料理〜渡良瀬橋に戦ぐススキの怪!?冤罪か完全犯罪か…女料理記者が解く殺人連鎖」(4月19日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 小京都連続殺人事件2〜佐野足利・七草に秘められた叫び〜惨殺トリックの鍵は七草にあり!!佐野足利郷土料理〜渡良瀬橋に戦ぐススキの怪!?冤罪か完全犯罪か…女料理記者が解く殺人連鎖」(4月19日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>

雑誌「オカワリ」編集部のフードジャーナリスト円城椿(浅野温子)と編集者兼カメラマンの牧野忍(小泉孝太郎)は、栃木県佐野市と足利市の“小京都”を取材で訪れる。佐野駅に到着した時、具合の悪そうな老人を見つける椿。椿は困っている人を見ると放っておけない性質で、老人に声を掛けているところ、地元のうなぎ店勤務の天地和志(斉藤慶太)が気づき、老人を進んで病院に連れて行く。そんな天地に椿と忍は感心する。佐野市には、椿の中学時代の恩師である殿岡智訓(中原丈雄)が住んでいた。二人はまず郷土料理の取材かたがた殿岡の家を訪問。そこで殿岡の妻・理絵(岡まゆみ)と娘・遥(杉本有美)に出会う。郷土料理“耳うどん”をごちそうになり、思い出話に花を咲かせる椿たちだが、何となくしっくりいっていない雰囲気の殿岡父娘がふと心配になる。
殿岡家を出た後、椿と忍は、嘉多山公園で男性の死体を発見する。ナイーブな忍はショックで意識が遠のくが、椿は冷静に死体の近くに落ちていた氷砂糖のかけらとススキに気付く。捜査を担当することになった県警の小林健次郎刑事(風間トオル)は、殿岡が担任の時の椿の同級生だ。昔、弱虫で椿に頼っていた小林刑事を“コバヤン”とあだ名で呼び、事件概要を聞き出す椿。死体の身元は木崎総合病院の院長・木崎聡(中田博久)59歳と判明。捜査が進み、殺害された夜、木崎は殿岡と言い争いをしていたという目撃証言から、殿岡は嫌疑をかけられ警察に呼ばれる…。椿と忍は何とかして殿岡の疑いを晴らそうと、事件を調べることを決意するが、翌日、今度は、殿岡がかつて佐野東中学の校長をしていた時の柔道部の顧問で、今は校長になっている吉野周二(谷本一)が刺殺体で発見される。事件の裏には、15年前に、学校で起きたある事故が関係しているらしい。果たして、連続殺人事件の犯人は誰なのか?アッと驚く椿の名推理をお見逃しなく。
(金曜プレステージ公式HPより)


では、続きから……(一部、重複あり)。

椿と忍は取材の為に栃木県佐野市と足利市を訪れた。
其処で倒れていた老人を助ける鰻店従業員の姿があった、彼の名は天地和志。
椿たちは和志の行為に感心するのであった。

佐野市にはかつての椿の恩師・殿岡が暮らしていた。
殿岡には娘・遥が居たが、遥は殿岡に反発。
どうも、親娘仲は良くないらしい。

取材中の宿泊先として池田操が営む旅館に泊まることとなった椿たち。
忍は操に気に入られ、お婿さん候補として誘惑されることに。

矢先、椿たちは公園で死亡していた病院院長・木崎の遺体を発見する。
死因は長い紐のようなものによる絞殺。
死体の傍には氷砂糖と芒が落ちていた。

この事件の担当者は椿の同級生・小林健次郎であった。
懐かしい人物との再会に意気上がる椿。

ところが、そんな気分を台無しにするように木崎殺害の容疑が殿岡にかかってしまう。
何でも、木崎と言い争っていたとの目撃証言が出たのだ。

さらに、殿岡が校長時代に柔道部の顧問をしていた吉野が刺殺体で発見される。
凶器は鋭利な槍のような物らしい。
この現場にも芒が落ちていたが……。

恩師である殿岡の無実を証明したい椿は独自の調査を開始。
バーテンダーの古沢成美が木崎から200万円を受け取っていたことを突き止める。
成美ならば氷砂糖と鋭い凶器=アイスピックと条件に合致する。
だが、動機がない……。

忍は現場に芒が落ちていたことから秋の七草が関連していると推測するものの、特に手掛かりは無い。

そんな中、木崎と吉野について調べた椿たちは15年前のある事故に辿り着く。
それは毛利美穂と呼ばれる柔道部の女子部員が、投げられたことが原因で頭部に衝撃を受け死亡したとされる事故であった。
美穂を投げたとされる柔道部部長は責任を取り退部していた。

そして、この美穂の妹こそ遥だったのだ。
美穂の死亡後、その両親が事故死し残された遥を殿岡が娘として引き取ったのだそうだ。

さらに、事故当日に殿岡が東京に出かけており、現地に居なかったことも判明。
だが、最近になって殿岡はこの事故について疑問を呈していたらしい。

遥が犯人ならば動機は姉の敵討ちである。
美穂という名は「美しい穂」と書き芒を思い起こさせる。
芒は「美穂の復讐」を示しているのではないか―――椿はそう考えるが。
そして、復讐が遥による物ならば木崎殺害の凶器は、美穂の遺品と思われる「柔道の帯」しか考えられない。

その夜、操の旅館の授業員・真奈がしているハンドメイドの腕時計を目に止める椿。

翌日、美穂の死により退部した柔道部の部長が名古屋出身であったことが判明。
椿は、名古屋と言えば鰻を思い出す。
そして、鰻と言えば……。
ここで氷砂糖と先の尖った凶器の関連性に気付いた椿はある人物を疑う。

椿は天地家を訪ねた。
其処で見覚えのあるハンドメイドの時計を発見することに。
それは旅館従業員・尾藤真奈が所持していたものと同じであった。

一方、忍は遥を追う。
遥は毛利家の墓に参っていた。
忍の追及を受けた遥は木崎殺害を認める。
姉・美穂の敵討ちだったらしい。
美穂の名は、渡良瀬川の芒からつけられたそうだが……。

その頃、椿は真奈の自宅を訪れていた。
実は、真奈は和志の恋人だったのである。
和志から預かったある物を差し出す真奈。
さらに、木崎院長が何度も首を絞められていたことを知った椿はある仮説を立てる。

渡良瀬川の芒を思い出した椿は、渡良瀬川に向かう。
其処には殿岡を殺害しようとする和志の姿があった。

木崎と吉野を殺害したのは和志であった。
遥は木崎を殺害したつもりだったが、その時点では木崎は生きていた。

鰻は配送時、仮死状態である。
同じように木崎院長も仮死状態であったのだ。

名古屋の鰻はたれに氷砂糖を用いる。
そして、先の尖った凶器は鰻の目打ちだったのだ。
さらに、真奈が木崎殺害の凶器となった美穂の帯を預かっていたことで和志の犯行だと確実になった。

だが、15年前の美穂の死の原因は和志では無かった。
吉野だったのである。

15年前、吉野は和志に投げられ体調を崩し保健室で休む美穂を残し全員を帰らせた。
ところが、同じく柔道部員であった真奈は美穂が気にかかり戻っていたのである。
そして、恐ろしい現場を目撃した。

なんと、吉野は保健室に横たわる美穂を凌辱しようとしたのだ。
当然、美穂は抵抗する。
揉み合う内に、美穂は頭を打ち付け死亡してしまったのだ。
困った吉野は木崎を頼って、この殺人を和志との事故として隠蔽した。

では、真奈は何故、目撃した事実を隠したのか。
実は、真奈も吉野による凌辱の被害者であった。
吉野は千枚通しを使い、真奈を脅迫するとその身体を弄んだのである。
以来、真奈は吉野に歯向かえなくなっていたのだ。

だが、1年前に真奈は和志に出会う。
そこで彼が美穂を殺したと罪の意識に悩んでいることを知った。
和志は美穂を愛しており、その愛した人を死なせたことを責めていたのだ。
そんな和志を見ていた真奈、同情が愛情に変わるのに時間はかからなかった。
やがて、真奈から告白し交際が始まった。
ところが、和志は美穂を死なせた負い目から抜け出せなかった。
見かねた真奈は真実を打ち明ける。

同時に、真奈は遥にもこの事実を報せた。

一方、真実を知った和志は吉野を殺害しようと心に決めていた。
そこで吉野周辺を探るうちに、木崎が隠蔽に協力したことを知った。
復讐の標的が吉野と木崎となったのだ。

木崎を付け狙う内に、遥も木崎を殺害しようとしていることを知った和志。
その目の前で、遥は美穂の帯で木崎を絞殺しようとした。
だが、木崎は生きていた。
其処で和志が止めを刺したのである。

続いて吉野殺し。
吉野は千枚通しで脅迫し真奈たちを凌辱した。
その復讐として、千枚通しに似た目打ちを凶器に選び吉野を殺害したのである。

殿岡を狙ったのは、吉野が「殿岡が隠蔽するよう言った」と口走ったからであった。
だがその日、殿岡は椿と会食しており隠蔽工作できる筈もなかった。

そして、遥もまた吉野から「殿岡が隠蔽した」と聞かされていたのである。
だからこそ、遥は殿岡に反発していたのである。

おそらく、吉野は責任転嫁しようとしていたのであろう。
しかし、殿岡は隠蔽に関与していなかった。
その証拠に、最近になって事実を知った殿岡は木崎たちと揉めていた。
これを知った遥は殿岡と和解し、和志を止める。

復讐を終えた和志は自殺しようとするが、椿より真奈の存在を諭され思い留まるのであった。

操は去り行く忍へ心ばかりの贈り物を届け、涙ながらに忍を見送るのであった。
殿岡と椿はと言えば、恩師と教え子として別れを惜しむ。

そして、椿と忍は今日も取材へと―――エンド。

<感想>

「小京都連続殺人事件」第2弾。
前作は2012年5月4日に放送されているので、ほぼ1年ぶりのシリーズ新作となります。
過去作についてはネタバレ批評(レビュー)ありますね。
興味のある方は過去記事をどうぞ!!

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 4週連続スペシャル 第1弾 小京都連続殺人事件〜スパイスは復讐の味〜広島尾道竹原で起きた連続殺人に潜む怨念!美人料理記者と草食系編集者が追う凶器に秘められた衝撃真実…」(5月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

では早速、ドラマ版の感想を。

「古畑任三郎」で使用されていた音楽がこちらでも思い悩むシーンで用いられていましたね〜〜〜。
聞いた時は、グッと盛り上がりました。

ただ、七草はほとんど関係なかったですね……。
それと「鰻の配送は仮死状態だから、木崎も仮死状態だった!!」との展開も無茶が過ぎるなぁ。
氷砂糖は和志を断定する以外に、ほとんど関係ないし……。
折角登場した小林刑事もほぼ活躍しなかったなぁ……。

う〜〜〜ん、設定自体は良かったと思うのですが、上手く活かされていなかった気がします。
勿体ない。

折角、芒が登場したのなら、ラストの渡良瀬川で芒の群れの中で犯行を解き明かすぐらいの方が映えたと思うんだけどなぁ。

結論として、次作に期待したいかな。

<キャスト>

円城椿:浅野温子
牧野忍:小泉孝太郎
池田操:山村紅葉
殿岡智訓:中原丈雄
小林健次郎:風間トオル
天地和志:斉藤慶太
殿岡遥:杉本有美
殿岡理絵:岡まゆみ
古沢成美:越智静香
尾藤真奈:橘実里 ほか
(順不同、敬称略、公式HPより)


◆「山村美紗先生」関連過去記事

【狩矢父娘シリーズ(土曜ワイド劇場)】
土曜ワイド劇場「山村美紗サスペンス 京都・美人女優連続殺人事件〜主役は2度殺される!?ガラス張りの密室殺人トリックを“股のぞき”が暴く」(4月24日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「山村美紗サスペンス 京都・竜の寺密室殺人 理想の夫婦の裏の顔!愛人参加の紅葉ツアーで舞妓が殺された!?」(2月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「山村美紗サスペンス 京都・嵯峨野トロッコ列車殺人事件!祇園祭愛人同伴ツアー、貴船の流しそうめんが暴く水上密室の謎」(10月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「山村美紗サスペンス 狩矢父娘シリーズ(14)京都・華やかな密室殺人事件!容疑者は馬に乗った愛人!?妻殺しを暴いた1+1=1のネックレス」(10月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【船越英一郎さん版狩矢警部シリーズ(月曜ゴールデン)】
月曜ゴールデン 山村美紗サスペンス「狩矢警部シリーズ8京都西大路通り殺人事件〜京の椿四姉妹連続殺人!椿の幽霊と密室アリバイトリックに狩矢と娘和美が挑む!」(5月17日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン 山村美紗サスペンス 狩矢警部シリーズ9「坂本龍馬殺人事件〜11月15日は龍馬の命日今宵京都で連続殺人!変死体は狩矢の親友…辞表を胸に復讐の炎を燃やす!カギは龍馬」(11月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「山村美紗サスペンス 狩矢警部シリーズ第10弾スペシャル千利休・謎の殺人事件「利休切腹から420年…京都撮影所で連続不可能殺人死の床に不気味なメッセージと利休の亡霊」(7月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「山村美紗サスペンス 狩矢警部シリーズ第11弾スペシャル 京都舞踊襲名殺人事件 美しき舞の最中の悲劇名門の家元候補が次々絶命!舞扇・手拭いに仕込まれた毒か!?母の愛が狂気に変わる時」(3月19日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「山村美紗サスペンス 狩矢警部シリーズ第12弾 京都香道伝説殺人事件〜千年の都の香りが呼ぶ女優連続殺人!?平安絵巻・曲水の宴の惨劇!死のメッセージ“ぬ”の謎とは」(11月19日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【赤い霊柩車シリーズ】
金曜プレステージ 山村美紗サスペンス 赤い霊柩車26最新作!「黒い同窓会〜25年の憎悪が女達を狂わせる次々殺される同級生…嘘で塗られた青春時代卒業旅行で何が?死体が握る百人一首の謎」(10月1日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 山村美紗サスペンス 赤い霊柩車27最新作!「魔女の囁き〜嫉妬と嘘が交錯する悪女達の恐怖の愛憎劇!富豪の死の裏に3年前の火災 悲劇の令嬢、執念の母、氷の美女…犯人は誰」(4月8日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 赤い霊柩車28 最新作!漆黒の記憶〜死人の女が働く宿で見た怨念籠もる復讐劇!憎しみ合う姉妹と男達の変死葬られた記憶の最後で顔を歪ませていた悪魔は誰だ?」(10月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 赤い霊柩車29 慟哭の再会〜霊柩車史上最大の驚愕!恩師との晩餐が血の惨劇に次々殺される美人姉妹仏像は見た…羅刹の家に潜む底なしの憎悪」(4月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「赤い霊柩車・20周年第30作!!2週連続SP龍野武者行列殺人事件前編 山村美紗未完の遺作×西村京太郎共作幻の原作映像化!封印された町の女帝が隠す血の秘密…二大巨匠の悲劇の連続殺人開幕(放送開始20周年記念 山村美紗サスペンス 赤い霊柩車30前編)」(9月28日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「赤い霊柩車・第30作放送開始20周年記念!龍野武者行列殺人事件後編 山村美紗×西村京太郎〜二大巨匠幻の共作22年前の白骨死体が語る女系一族の血の歴史葬られた女が今甦る!三世代の愛憎劇完結(放送開始20周年記念 山村美紗サスペンス 赤い霊柩車30後編)」(10月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス赤い霊柩車31 追憶の彼岸花 鬼母と呼ばれた女…我が子を殺し消えた母と無実を信じる悲劇の少女!彼女が描く一枚の画が女たちの殺意を暴く」(4月19日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【空港警察・刑事課 今井陽子シリーズ】
金曜プレステージ 山村美紗サスペンス 京都源氏物語殺人絵巻「香のかおりに殺意をのせて…男と女の狂った愛情と欲望が起こす殺人連鎖!死体に残された源氏物語の謎と哀れな過去」(11月12日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 山村美紗サスペンス「黒の滑走路〜禁じられた一族 空港に女社長刺殺体!巨額遺産を巡る嫉妬と罠が交錯する連続殺人に潜む親子の屈折愛と衝撃の真実」(1月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 4週連続スペシャル 第4弾 黒の滑走路2〜花婿がみた悪魔〜不倫美女、浮気妻、元秘書と弟…怨念宿る復讐劇に魂を捧げた悪魔が仕掛けた驚愕トリックとは!?」(5月25日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【不倫調査員・片山由美シリーズ】
水曜ミステリー9「山村美紗サスペンス 不倫調査員・片山由美 京都伏見・月下美人殺人慕情〜鬼姑ダメ嫁修羅場の真実!闇の花が誘う復讐殺人の罠(最新作!!京都伏見・月下美人のトリック!!愛猫が見た鬼姑殺し)」(12月21日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「山村美紗サスペンス 不倫調査員・片山由美12 黒の環状線…女と男嫉妬と金欲の連続殺人京都〜東京密室と錯覚Wトリックを暴け!(黒の環状線〜京都〜東京横浜連続殺人!!由美が容疑者になる)」(8月29日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【作家探偵・山村美紗シリーズ】
水曜ミステリー9「作家探偵・山村美紗!京都東山〜密室トリック殺人事件 京友禅に描かれた死者からのメッセージ!5つの文字が隠す禁断の愛憎劇(京友禅に描かれた鏡文字は死者からのメッセージ)」(4月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「作家探偵・山村美紗2 京都紅葉寺殺人事件 隠れ湯に散った愛憎劇 七草呪いの殺人連鎖がオペ室の巨悪を裁く(〜秋の七草の秘密〜 秋の七草が隠す4人の女の不倫愛憎の秘密)」(12月19日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【その他】
金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 4週連続スペシャル 第1弾 小京都連続殺人事件〜スパイスは復讐の味〜広島尾道竹原で起きた連続殺人に潜む怨念!美人料理記者と草食系編集者が追う凶器に秘められた衝撃真実…」(5月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 4週連続スペシャル 第2弾 女検視官・江夏冬子〜血だまりの滴〜密室の母殺し!犯人は息子?物言えぬ少女が見た惨劇!その愛は禁断…謎の絵が語る黒い怨念!女達の恐怖の愛憎劇VS最強京都府警軍団!」(5月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 4週連続スペシャル 第3弾 推理作家・池加代子〜殺しのシナリオ〜主演女優が撮影中に毒殺!私の書いた台本で人が死ぬ…華やかな女優の世界に潜む嘘と殺意を徳島の渦潮が見た!」(5月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「山村美紗サスペンス 看護師戸田鮎子の推理カルテ 京都・奥嵯峨保津川渓谷殺人事件!不倫と殺意の秘密を隠す多重トリックの罠(京都奥嵯峨に救命のナースコール)」(7月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【イベント】
「ミステリーの女王・山村美紗の世界」展、ふたたび!!
(2010年11月28日まで開催)

娘・紅葉さんプロデュース!!「ミステリーの女王・山村美紗の世界」展4月24日土曜より開催!!(すでに終了)

山村美紗原作「京都花灯路 恋の耀き」公演中!!

「柚子の寺殺人事件」収録「京都紅葉寺殺人事件 (集英社文庫)」です!!
京都紅葉寺殺人事件 (集英社文庫)





◆山村美紗先生の作品はこちら。


【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。