2013年05月05日

土曜ワイド劇場「温泉若おかみの殺人推理 鹿児島指宿〜フルムーン旅行連続殺人!!茶会の夜に疑惑の客たち!!満月が作った犯罪トリック!?」(5月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「温泉若おかみの殺人推理 鹿児島指宿〜フルムーン旅行連続殺人!!茶会の夜に疑惑の客たち!!満月が作った犯罪トリック!?」(5月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)です。

<あらすじ>

中川美奈(東ちづる)は、鹿児島・指宿温泉のホテルの若おかみ。夫の新太郎(羽場裕一)は地元警察の刑事だ。ホテルでは、大おかみ・政子(岡田茉莉子)が主催する“名月茶会”の日が迫っており、2人とも政子から連日、茶道の稽古でしごかれていた。
そんな中、“泉コーポレーション”社長の泉航平(宅麻 伸)と妻の幸子(いしのようこ)がホテルにやって来た。泉コーポレーションは近年、シニアホームを全国に展開して急成長を遂げている企業で、結婚25周年の記念旅行というもののビジネスを兼ねた旅らしく、秘書の渡辺亜希子(大路恵美)も同行していた。「新婚旅行のときに植樹した木が、どのくらい大きくなっているかを見に行くのが楽しみ」と微笑む幸子に、美奈は好感を抱く。
一方、新太郎はフラワーショップの店主・嶋田理恵(高橋かおり)を張り込んでいた。前日、理恵の弟・龍哉(猪狩賢二)が都内のスーパーで強盗傷害事件を起こし、姉のもとに逃げてくる可能性があったからだ。だが、理恵は「弟とは縁を切った。5年前に鹿児島に来て以来、一度も会っていない」という。
ところが翌日、龍哉の絞殺体がホテル近くの雑木林で発見される。弟の遺体に対面した理恵は、涙ひとつこぼさない。東京時代から理恵たち姉弟の面倒を見てきた元警視庁刑事・大重辰夫(深水三章)によると、龍哉は以前から犯罪を繰り返し、借金を重ねて理恵に迷惑をかけてきたため縁を切るのも仕方がないという。新太郎は、弟を疎んでいた理恵の犯行を疑う。
その後、凶器がピンク色のシルクの布とわかり、なんとホテル裏のごみバケツから血痕の付着したストールが見つかった。そのストールは事件があった日、幸子が首に巻いていたものだったが、彼女は散歩の途中でどこかに落としたと主張、龍哉のことなど知らないと話す。だが、まもなく幸子と龍哉の接点が明らかになる。実は、理恵と龍哉の両親は、27年前に幸子の父親が起こしたマルチ商法詐欺の被害者で、借金に追われ無理心中を図っていた。龍哉は両親の恨みを晴らすために幸子と会い、逆に彼女に殺されてしまったのか…!? 
そして茶会当日、また新たな殺人事件が起きて…!?
(公式HPより)


では、続きから(一部、重複アリ)……。

美奈と新太郎のホテルに「泉コーポレーション」社長夫妻である泉と幸子が訪れた。

矢先、フラワーショップの店主・理恵の弟・龍哉が死体で発見される。
龍哉は強盗事件を起こし追われる身であった。

後に、凶器と思われる幸子のショールが発見。
幸子に容疑がかかることに。

実は27年前に、幸子の父が理恵と龍哉の両親を騙し、一家を滅茶苦茶にしていたのだ。
幸子はこの事実をひた隠しに隠していた。
どうやら、龍哉は幸子を脅迫していたようだが……。

理恵は「龍哉は幸子に殺された」と主張。
名月茶会の席を利用して幸子に復讐を図ろうとする。
理恵と龍哉の親代わりとなっていた元刑事の大重はこれを止めるべく、真犯人を突き止めようとする。

そんな中、名月茶会が実施。
新太郎たちが監視していたこともあって、理恵は幸子に手出しできなかった。

その翌朝、大重の溺死体が発見される。
睡眠薬を飲まされており、身体にはロープで縛られた痕跡が残されていた。
何者かにより殺害されたようだ。

だが、大重の死亡推定時刻には関係者全員にアリバイがあるが……。

大おかみ・政子の夫との馴れ初めが発端となり、大重殺害のアリバイトリックに気付いた美奈。
犯人は大重を睡眠薬で眠らせると、離れ小島へと連れ去った。
干潮時に浜辺に突き出た岩にロープで縛りつけると、満潮時に浜辺が海に沈むことを利用し溺死させたのである。

さらに、大重の車が発見。
どうやら、犯人に呼び出され人知れず連れ去られた現場は此処らしい。
付近の住民から犯人と思われる人物について目撃証言が得られた。
さらに、大重のものと思われるボイスレコーダーも回収されて……。

こうして、犯人が判明した。
美奈と新太郎は関係者を集め、事件について語り出す。

強盗し手配された龍哉は、幸子が詐欺師の娘であると知り、これを脅迫した。
だが、龍哉は犯人により殺害された。

ところが、今度は大重が犯人に気付いた。
大重は犯人を追及したことで、返り討ちに遭ったのである。

しかし、大重はボイスレコーダーを遺していた。
其処には大重に犯人だと名指しされ、これを認める泉の声が録音されていのである。

そう……犯人は泉だったのだ!!

泉は大重に電話で呼び出されると、其処で大重を眠らせた。
島へ運び込むと、潮の満ち引きを利用して溺死させたのである。

会社を守る為に殺したと主張する泉。
だが、その真意は妻・幸子を守る為であった。
泉たちに「夫婦で話し合っていれば、こんな事件は起こらなかった」と諭す美奈と新太郎。

こうして泉は逮捕された。

美奈と新太郎は今日も元気です―――エンド。

<感想>

「温泉若女将の殺人推理」シリーズ25作目。
前作が2012年8月11日放送なので、ほぼ9ヶ月ぶりの新作となりました。
若旦那が22作目より中村梅雀さんから羽場裕一さんに変わっています。
前回のネタバレ批評(レビュー)ありますね。
興味のある方は過去記事リンクよりどうぞ!!

では、ドラマ版の感想を。

いやいやいや、理恵はアレで退いちゃうのはおかしいよ。
家族を滅茶苦茶にされ、弟も殺されてるし、大重も殺されてるよ。
もっと、泉夫妻を批判しても良いと思うんだけど。
幸子たち、指摘されなければそのまま誤魔化すつもりだったぐらいだし。
最後まで許さなくても良いぐらいで。

夫婦愛を語ってるけど、大重を殺したことは許されない筈なんだけどなぁ……。
大重は理恵の為に真犯人を突き止めようとしただけなのに、殺されたんだよ!!
泉夫妻は最後に美奈たちから「メッ」されたけど、なんだか「仕方が無い」みたいな空気になってて違和感。

それと、泉も幸子を庇うつもりなら、咄嗟とは言え幸子のショールを凶器に使うのはどうかなぁ……。
幸子も謝る割には、過去の被害者に謝罪のみで補償もしようとしないからなぁ……。
う〜〜〜ん、これが泉夫妻の底力でしょうか。

せめて、此処も何らかのフォローが欲しかった。
モヤモヤモヤモヤモヤ……。

ただ今回、アリバイトリックがその地域の特性を活かしたものだったのは良かったですね。
此の点は好き。

とはいえ、犯人逮捕の決め手がトリック解明よりも、大重の車の遺棄現場での目撃証言とボイスレコーダーというのが引っかかるかなぁ。
それまでがほぼ意味ないような……。

全体的にちょっとモヤッとしましたが、最近期待値を上げ過ぎているのもあってこんなものなのかもしれないなぁ……と思ったり。
とりあえず次回に期待!!

◆関連過去記事
土曜ワイド劇場「温泉若おかみの殺人推理 花巻温泉郷〜殺人は下校チャイムで始まった!!白骨死体と駆け落ちした女」(5月28日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「温泉若おかみの殺人推理 滋賀おごと温泉〜盗まれた琵琶湖の謎!!疑惑の女流画家は遠隔操作で殺される!?」(4月28日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「温泉若おかみの殺人推理 山形鶴岡〜映画村誘拐殺人!!炎の密室に閉じ込められた真犯人!?1億円のサクランボ娘…」(8月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

<キャスト>

中川美奈:東 ちづる
中川新太郎:羽場裕一
中川政子:岡田茉莉子
泉 航平:宅麻 伸
泉 幸子:いしのようこ
嶋田理恵:高橋かおり
殿山警部:若林 豪
小百合:山村紅葉
大重辰夫:深水三章
渡辺亜希子:大路恵美 ほか
(公式HPより、敬称略)


「温泉教授・松田忠徳の新・日本百名湯 (日経ビジネス人文庫)」です!!
温泉教授・松田忠徳の新・日本百名湯 (日経ビジネス人文庫)





「エスオーシー 温泉水99 500ml×24本」です!!
エスオーシー 温泉水99 500ml×24本





【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。