2013年04月28日

『推理日記』で知られる佐野洋先生、死去……。

2012年まで『小説推理』誌上で『推理日記』を連載されていたミステリ作家・佐野洋先生が死去されたと「asahi.com」にて報じられました。

享年84歳。
日本推理作家協会理事長で2009年には菊池寛賞を受賞されています。

佐野洋先生、第57回菊池寛賞受賞!!

2時間サスペンスファンの間では、ドラマ化された「密会の宿」シリーズの原作者として知られていました。

水曜ミステリー9「密会の宿9 最後の恋 鎌倉人魚伝説殺人事件 宝石の甘い罠に堕ちた3人の女!愛と嫉妬の炎に身を焦した果てに見た悲しみの真実!」(6月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

先にも述べたとおり、佐野先生のライフワークとされていた『推理日記』が2012年で終了されたことで、体調不良が囁かれていましたが……。

【衝撃】佐野洋先生『推理日記』が39年目にして終了を迎える。

数多くの傑作を世に送り出した名匠がまた1人、居なくなってしまいました。
ご冥福をお祈り致します。

◆関連過去記事
【衝撃】佐野洋先生『推理日記』が39年目にして終了を迎える。

佐野洋さん第57回菊池寛賞受賞!!

水曜ミステリー9「密会の宿9 最後の恋 鎌倉人魚伝説殺人事件 宝石の甘い罠に堕ちた3人の女!愛と嫉妬の炎に身を焦した果てに見た悲しみの真実!」(6月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

『推理日記11』です!!
推理日記11





『推理日記PART10』です!!
推理日記PART10





【関連する記事】
posted by 俺 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さん情報!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。