2013年05月07日

ハーラン・コーベン原作『Six Years』が映画化!!

ハーラン・コーベン原作『Six Years』が映画化されるそうです。

『Six Years』は2013年3月19日に発売されたばかりのハーラン・コーベン最新作。
当然、邦訳は為されていません。

其処で気になるあらすじを調べてみたところ、映画版はこんな感じだそうです。

<あらすじ>

主人公であるジェイク・フィッシャー。過去に愛した女性ナタリーが、別の男性トッドと結婚し彼のもとを離れてから6年の月日が流れていた。今でも大学の教授をしながらその心の傷を引きずっていたジェイクは、ある日トッドの死亡記事を新聞で見て、彼の葬式でナタリーとの再会を期待したが、そこにはトッドと10年以上連れ添ったとされる、ナタリーとは別の女性が居たのだった。不思議に思ったジェイクは、現在のナタリーを調査し始めるが、完璧だったナタリーの思い出が徐々に崩れていくというスリラー作品。
(シネマトゥデイさんより)


なかなかに気になる導入部ですね〜〜〜。

ちなみに、この主人公のジェイク・フィッシャー役をヒュー・ジャックマンさんが演じるとのこと。
注目せよ!!

◆関連過去記事
ハーラン・コーベン「Tell No One(邦題:唇を閉ざせ)」が2度目の映画化決定!!

映画化される「Six Years」です!!
Six Years





こちらは上記のキンドル版「Six Years」です!!
Six Years





2度目の映画化がされる「Tell No One」です!!
Tell No One





上記の邦訳版「唇を閉ざせ〈上〉 (講談社文庫)」です!!
唇を閉ざせ〈上〉 (講談社文庫)





「唇を閉ざせ〈下〉 (講談社文庫)」です!!
唇を閉ざせ〈下〉 (講談社文庫)





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック