2013年05月27日

【続報】宝塚歌劇団により『ルパン、最後の恋』が舞台化!!明かされた正式タイトルは「ルパン −ARSENE LUPIN−」とのこと!!

以前にもお伝えした『ルパン、最後の恋』(早川書房刊)が宝塚歌劇団により舞台化されるとの報。

「怪盗紳士」アルセーヌ・ルパン、今度は宝塚の檀上に颯爽と登場!!『ルパン、最後の恋』がミュージカルに!!

この舞台化について続報が判明しましたので、お伝えいたします。

舞台化するのは月組公演。
気になるタイトルは、ミュージカル『ルパン −ARSENE LUPIN−』。
主演は龍真咲さん、愛希れいかさん。

公演日時と場所は次の通り。
宝塚大劇場では、2013年7月12日(金)から8月12日(月)まで。
東京宝塚劇場では、2013年8月30日(金)から10月6日(日)まで。

以前の記事では8月12日までしか判明していませんでしたので、さらなる公演追加が判明したのは嬉しい情報ですね。

そして、原作『ルパン、最後の恋』を出版している早川書房さんではこの機会に原作を文庫化。

<あらすじ>

宝塚歌劇化! 正統ルパン・シリーズ最終作! 封印されてきた幻のシリーズ最終作。

永遠のヒーローと姿なき強敵との死闘! 著者が生前に執筆しながら封印されていた、正統アルセーヌ・ルパン・シリーズ正真正銘の最終作を早くも文庫化! さらに、英訳版にのみ収録され、本国フランスでも長く未発表となっていた幻の短篇作品「壊れた橋」を収録!
(早川書房公式HPより)


あらすじにもある通り、文庫版には特別収録として幻中の幻と謳われた短篇作品『壊れた橋』が収録されているとのこと。
こちらも注目です!!

ちなみに、宝塚さんと言えば『銀河英雄伝説』を舞台化したりなど、コンテンツを意欲的に演劇の世界に取り込まれています。
『十二国記』シリーズも宝塚さんのオールキャストで演じれば話題性ありの豪華なものになりそうだなぁ……と思ったり。
実現しないものだろうか。

【コレに注目!!】舞台版「銀河英雄伝説」が熱い!!「第二章 自由惑星同盟篇」もDVD化!!

【寄らば聞け!!】『十二国記』12年ぶりの新作短編集が2013年7月1日に発売決定!!&『丕緒の鳥』ネタバレ書評(レビュー)

◆関連過去記事
怪盗紳士アルセーヌ・ルパン再降臨!!70年の時を経て読者を魅了するであろうその作品の名は『ルパン、最後の恋』!!

・水夏希さん主演舞台の原作。
「スミレ刑事の花咲く事件簿 知性の勝利」(石平ひかり著、講談社刊)ネタバレ書評(レビュー)

こちらは文庫版「ルパン、最後の恋 〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫 ル)」です!!
ルパン、最後の恋 〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫 ル)





「ルパン、最後の恋 〔ハヤカワ・ミステリ1863〕」です!!
ルパン、最後の恋 〔ハヤカワ・ミステリ1863〕





「ルパン最後の事件 (アルセーヌ・ルパン全集 (25))」です!!
ルパン最後の事件 (アルセーヌ・ルパン全集 (25))





「戯曲アルセーヌ・ルパン (論創海外ミステリ)」です!!
戯曲アルセーヌ・ルパン (論創海外ミステリ)





「怪盗紳士アルセーヌ・ルパン DVD-BOX 1」です!!
怪盗紳士アルセーヌ・ルパン DVD-BOX 1





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。