2013年06月22日

金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 十津川捜査班7 十津川警部の“初恋” 湯河原温泉連続殺人!苦悶の大捜査線!自殺偽装トリック!!血涙と慟哭の終着…頼む、こんな事しちゃダメだ」(6月21日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 十津川捜査班7 十津川警部の“初恋” 湯河原温泉連続殺人!苦悶の大捜査線!自殺偽装トリック!!血涙と慟哭の終着…頼む、こんな事しちゃダメだ」(6月21日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>

警視庁捜査一課刑事の十津川省三(高嶋政伸)が班長へと昇進して間もなく殺人未遂事件が発生した。不動産業を営む黒木高雄(萩野崇)が殺人未遂の被害にあった。捜査にあたるのは、十津川班長と亀井定男(古谷一行)、そして所轄から警視庁捜査一課の十津川班に新たに配属された西本明(小泉孝太郎)ら。その後すぐに犯人は逮捕され、亀井が取り調べをする。時同じく、弁護士を名乗る崎田守(橋本禎之)という男性が十津川を訪ねてきた。原口夕子(手塚理美)が亡くなったと聞いた十津川はぼうぜん…。夕子は十津川の初恋の相手だったのだ。夕子は湯河原で旅館の女将をしていた。
翌日その詳細を聞く約束をして別れた二人だったが、その後、繁華街で崎田の遺体が見つかった。手がかりは崎田が握りしめていた水牛のボタン。十津川と西本は、崎田の事務所そして夕子の旅館がある湯河原へと向かった。しかし旅館に到着すると出てきたのは、何と着物姿の原口夕子だった。ぼうぜんとする十津川。事情を聞くために夕子の部屋に入ると夕子の娘・由紀(緑友利恵)の遺影が。銀行に勤めていた由紀は横領事件を起こして自殺したと地元警察は捜査を打ち切っていたが、夕子は娘は殺されたと言う。夕子そして同僚の刈谷早苗(西尾まり)、遠山淳子(大路恵美)も由紀の月命日にお参りにくるなど、みな悲しみにくれていた。
夕子は由紀が横領など絶対しないと崎田とともに自分たちで調べまわっていた矢先に、崎田は殺された。一から再捜査をする十津川たちだったが、今度は黒木が殺された。しかも崎田が握りしめていた水牛のボタンは、黒木の部屋から見つかった衣類のものだったのだ。二つの事件は関係しているのか?再び湯河原に向かう十津川だったが…。
(金曜プレステージ公式HPより)


では、続きから……(一部、重複あり)。

不動産業を営む黒木が、彼を恨む者たちにより襲撃された。
これは未遂に終わり、襲撃犯を逮捕すべく十津川班が出動した。
新たに配属された若手の西本の活躍もあり、襲撃犯はあっさりと逮捕される。
西本は「思ったほどではない」と十津川を軽視する姿勢を見せ、他の班員と衝突する。

その翌日、十津川を訪ね弁護士を名乗る崎田が現れる。
崎田によれば、十津川の初恋の相手・原口夕子が死亡したと言う。
夕子は旅館の1人娘。刑事を望んだ十津川と結婚出来る筈もなく、泣く泣く別れた経緯があった。

その夜、崎田が何者かにより殺害されてしまう。
崎田の手には「水牛のボタン」が握られていた。
どうやら、犯人の衣服から奪ったモノのようだ。
ところが、弁護士を名乗っていた崎田が実は陶芸家であることが判明。

事情を調べるべく、十津川は原口旅館へ向かう。
仲居の晴美に女将をお願いしたところ、出て来たのはなんと夕子。
夕子によれば、死亡したのは娘の由紀だと言う。
しかも、由紀は自殺とされているが何者かに殺害されたらしい。
崎田は由紀の恋人、由紀の死の真相を追っていたそうである。

ちょうど、由紀の月命日だったこともあり、由紀が勤務していた神奈川信用金庫の同僚が訪れる。
刈谷早苗と遠山淳子の2人だ。
彼女たちによれば、由紀は横領した末の自殺だそうだが……。

その翌日、黒木が死体で発見される。
第一発見者は黒木の恋人・佐久間里紗。
黒木の所持品から「水牛のボタン」を使用した服が発見され、崎田を殺害した黒木が覚悟の自殺を図ったと思われたが……。

由紀の横領事件を調べた十津川。
なんでも、鈴木武名義の口座に5000万円を振り込んだらしい。
さらに、由紀自身の口座にも500万円が振り込まれていた。
当時、由紀はこの口座が自身の休眠口座であり、存在自体を忘れていたと無実を主張していたらしい。

鈴木武名義の口座から現金を引き出した人物の映像が残っていることを知った十津川はこれを確認。
その人物の正体が里紗だと気付く。
どうやら、黒木と里紗が横領に絡んでいるのは間違いないようだ。

もしや、黒木の犯行に気付いた夕子の復讐殺人ではないか?
そんな疑惑が浮かぶ中、夕子は主治医の小原と共に居たとアリバイを主張する。

矢先、里紗が何者かに殺害されてしまう。
やはり、夕子による復讐殺人なのか?

夕子へ疑惑が集中する中、彼女を救いたい十津川は別の犯人を捜す。
当時の由紀の勤務先へ目を向けた十津川は、淳子と早苗について調べ始める。

淳子と早苗は同期。
だが、淳子は順調に出世街道を歩み、早苗は窓口担当から動けなかった。
淳子が上司、早苗は部下なのだ。
由紀の横領が発覚した1年前はもっと差があったらしい。
淳子は女性初の支店長となりながら、由紀の横領事件で降格処分になっていたのである。
個人的に嫌な思いをしていたようだが……。

十津川は淳子について調べるべく、西本を早苗に近づける。
だが、早苗は淳子について不快感を露にする。
代わりに、由紀のことを語り出す。
早苗によれば、由紀とは親しく、原口旅館を閉鎖するかもしれないと相談を受けていたほどだそうだが……。

由紀の自殺に疑惑を抱いた十津川。
由紀はみかん小屋で睡眠導入剤を飲み、練炭による一酸化炭素中毒死していた。
その遺書は勤務先の銀行のPCで入力され、同じくプリンタで印刷されていた。
遺書の内容は次の通り。
「お母さんゴメンナサイ。
お母さんと一緒に原口旅館をやりたかった。
どうか、旅館を閉めると言わないで続けて下さい。
いつまでも元気で旅館を続けて下さい」

さらに、自殺に使用された七輪、練炭、ライターなどはホームセンターで由紀自身が購入したことがレシートなどから確認されている。
此処までは、特に不審な点は無い。

由紀のスケジュール帖に注目した十津川。
其処には「10月5日」の項目に「6G」と記載があった。
10月5日は由紀の自殺当日。
調べたところ、他の月も第1土曜日か第1日曜日に「6G」との書き込みが……。
女性は1月に1度、必ず訪れるところと言えば……。

十津川は「6G」と略称される美容院を訪れる。
すると、意外な事実が判明。
なんと、由紀は自殺当日の10月5日の昼にも美容院の予約を入れていたのだ。

自殺を決めた人間がその日の昼に美容院に予約を入れるだろうか?
こうして、由紀の自殺はかなり眉唾となった。

問題は由紀自身が購入した品々である。
誰かに依頼されたにしても、「七輪、練炭、ライター」ではあまりに怪しい。
もしかして、犯人は怪しまれないよう由紀に他にも何か購入させたのではないか。

近くのスーパーを調べたところ、ホームセンターに先立つ数分前に由紀が牛肉を購入していたことが判明。
しかも、その数分後に淳子がミネラルウォーター、ワイン、ビールを購入していたことが分かる。
もしかして、「焼肉パーティー」と偽って購入させたのではないか……十津川は淳子に目を着ける。

一方で、夕子が病気で余命幾許もないことが判明。
だからこそ、小原が彼女を支えていたのだ。

亀井が意外な情報を入手して来る。
横領事件当時、黒木と交際していた人物が浮上したのだ。
その名前を聞いた十津川は呟く……「いいねぇ、いいよぉ」と。

翌朝、神奈川信用金庫を訪問した十津川は早苗を連行する。
黒木の恋人は早苗だったのだ。

1年前、早苗は窓口業務のノルマでナンバー1に輝いていた。
それもその筈、黒木が早苗に協力していたのである。

そして、横領そのものも由紀ではなく、早苗だったのだ。
早苗は初めから由紀に罪を着せるつもりだったのである。

横領が露見し、由紀が疑われ始めたことを知った早苗。
由紀を自殺に偽装し殺害すべく、買い出しを依頼した。
早苗の頼みを由紀は断れなかった。
睡眠薬をお茶に混ぜ飲ませると、これを自殺に見せかけ殺害したのである。

しかし、これを否定する早苗。
そんな早苗に十津川は切り札を持ち出す。
由紀の遺書だ。
其処にはこう書かれていた。

「お母さんゴメンナサイ。
お母さんと一緒に原口旅館をやりたかった。
どうか、旅館を閉めると言わないで続けて下さい。
いつまでも元気で旅館を続けて下さい」

だが、由紀は「いつまでも元気で旅館を続けて下さい」とは書く筈が無かった。
何故なら、由紀は小原から聞かされ夕子の病気を知っていたからだ。
つまり、遺書は偽物だったのだ。
すべては由紀から相談を受けた早苗が偽造したものであった。

「気に喰わないのよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ」
罪を暴かれ叫ぶ早苗。
「あの娘、若くて誰からも可愛がられて……何なのよ、本当にぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ」
由紀への呪詛の言葉を紡ぎ続ける早苗。
由紀に崎田という恋人がいるのも妬ましかったらしい。
それが由紀に横領の罪を着せる行動に繋がったのである。

そして、由紀の無実を信じ調査を続ける崎田が邪魔になり、これを殺害。
しかも、この罪を黒木に着せようとしたのだ。
つまり、黒木の殺害も早苗の犯行。
そして、里紗の殺害も早苗の犯行であった。
あわよくば、夕子の犯行に見せかける為である。
4人も殺害したにも関わらず、早苗に反省の色はない。

「由紀の月命日に行くのが楽しみだった。由紀の話をすると、あの女将さん泣くのよ……ハハハ」
悪びれもせず嘲るように笑う早苗に、十津川の怒りは爆発。
殴りつけようとして、西本に止められるのであった。

その夜、西本たちにより早苗が密かに運び出されようとしていた。
其処に近付く影が1つ……夕子だ。
手には包丁が握られていた―――夕子は早苗を殺す気なのだ。
これに気付いた十津川が夕子の前に立ち塞がる。
十津川の手からは血が流れ出していた。
夕子が向けた包丁の刃を握り締めた為だ。
この十津川の行動に打たれた夕子は復讐を思い留まる。

小原は夕子との結婚を決める。
最期を看取るつもりのようだ。

一方、西本は十津川を認め「彼をもう少し見ていたい」と述べるのであった―――エンド。

<感想>

西村京太郎先生原作「十津川刑事の肖像」改め「十津川捜査班」第7弾。
前作第6弾は2012年9月7日に放送されており、実に9ヶ月ぶりのシリーズ新作となりました。
過去作に興味のある方は過去記事リンクをどうぞ!!

ドラマ原作は『十津川警部「初恋」』。
あらすじはこちら。

<あらすじ>

湘南の夏、せつない恋から20年。
初恋相手の死の報せを受けた十津川警部
傷心の飛騨高山・連続殺人捜査行

飛騨高山(ひだたかやま)の旅館の美人女将(おかみ)・夕子(ゆうこ)が心臓発作で急死したと聞き、十津川(とつがわ)警部はうなだれた。二十数年前、大学のヨット部合宿で出会った夕子こそ、十津川警部の初恋の相手だったのだ。しかしその翌日、訃報(ふほう)を伝えに来た弁護士が絞殺(こうさつ)死体で発見されるや、事態は一気に仕組まれた犯罪の様相を呈(てい)する。飛騨高山に飛んだ哀切の十津川に、さらなる驚愕(きょうがく)の証言が!
(祥伝社公式HPより)


では、ドラマの感想をば。
かなり面白かったですね!!

まず、ドラマの設定に変更がありましたね。
十津川刑事は班長に出世し、西本も参戦することに。
特にニューカマー西本の活躍ぶりが好ましく、良かった。

それにしても、西本。
最初こそ反抗的でしたが、以降は割と従順でしたね。
開始10分前後で、既に十津川を認めている様子ですらあった。
これが世に言う「ツンデレ」なのだろうか……。

そして、物語自体は「死亡したとされた人物の生存」から始まり「邪悪な憎むべき犯人」に帰結するというインパクトある展開が良し。
ある意味、奇手でありながらミステリ的には王道というこの展開が楽しめました。
特に早苗の邪悪ぶりが視聴者に反感や反発を抱かせることに成功しており、これは本当に良し。
早苗の「由紀の月命日に行くのが楽しみだった。由紀の話をすると、あの女将さん泣くのよ……ハハハ」発言に「コイツぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ」と怒りに震えた視聴者は多い筈。
早苗役の西尾まりさん好演でした。

そう言えば、早苗は淳子を降格させる狙いもあって横領に手を染めたのかもと思わないでもない。
淳子も不憫だ……。

でもって、あの狡猾な早苗があってラストの夕子の復讐未遂が活きて来る。
視聴者的には、夕子に思いを遂げさせてやりたい。
だが、十津川の行動が正しいことは分かる。
この感情の揺れで余計にドラマに没入させられた。
本当に上手く出来てた!!

全体的に高評価でした。
シリーズ次回にも期待です!!

ちなみに西村京太郎先生と言えば「十津川シリーズ」最終作について語られています。
興味のある方はリンクよりどうぞ!!

十津川シリーズ最終作、舞台はあの村!?作者である西村京太郎先生が激白!!

「JR時刻表」と西村京太郎先生がコラボ!!2013年7月号、8月号にファン必見のクイズとエッセイが掲載!!

【金曜プレステージ版の十津川シリーズはこちら】
金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 十津川刑事の肖像6 銚子電鉄六・四キロの追跡 悪徳投資詐欺を巡る血塗られた罠!哀愁の漁港を赤く染めた惨殺事件!銚子電鉄の径が連続殺人の謎を結ぶ」(9月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 十津川刑事の肖像5 鎌倉電鉄殺人事件 顔を消された焼死体現場に残された列車模型が示す次なる殺意とは!?鎌倉電鉄に秘めた切ない愛情と憎悪」(4月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎2週連続スペシャル第一弾 十津川刑事の肖像4 第二の標的 最終電車で謎の刺殺、目撃者に迫る疑惑と罠、連続殺人が示す過去の秘密…遺書に隠れた妻への最後の言葉とは」(5月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 西村京太郎サスペンス十津川刑事の肖像3 危険な判決「許されざる復讐心…容疑者への憎悪が生む第2の殺人…ナイフに刻まれたギリシャ語が示す真犯人の殺意」(10月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 西村京太郎サスペンス十津川刑事の肖像2「都民1300万人を誘拐した…都知事への脅迫電話で始まる連続殺人事件…死体に隠された秘密とは?愛と憎しみの復讐劇」(6月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

◆関連過去記事

【土曜ワイド劇場版の十津川シリーズはこちら】
土曜ワイド劇場「テレビ朝日開局55周年記念 西村京太郎トラベルミステリー・終着駅(ターミナル)殺人事件 上野〜青森、愛と死の寝台特急“あけぼの”暗闇に消えた女」(1月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー 山形新幹線・つばさ129号の女!謎の駅に2分停車の盲点…黒いロープとサクランボの殺意!!」(11月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「35周年特別企画 西村京太郎の、スーパービュー踊り子連続殺人!新宿下田2時間47分の盲点グリーン個室の遺書が名指す4人の容疑者VS謎の女相続人」(1月28日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎スペシャル(西村京太郎トラベルミステリー) 生死を分ける転車台 駅舎と列車が大炎上!?天竜浜名湖鉄道〜青いコートの女の罠…」(7月23日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎サスペンス(西村京太郎トラベルミステリー55) 寝台特急カシオペア殺人事件・函館駅6分停車の罠!走る密室で妻が誘拐され消えた…十津川警部に謎の挑戦状!!」(11月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー 伊豆の海に消えた女(西村京太郎スペシャル 伊豆の海に消えた女特急踊り子160分間の殺意!遺書と指紋の罠十津川警部vs謎の5人の美女)」(10月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎スペシャル 山形新幹線・つばさ111号の殺人!謎の駅に途中下車のトリック十津川警部vs黒い帽子の女…」(2月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【月曜ゴールデン版の十津川シリーズはこちら】
月曜ゴールデン「十津川警部シリーズ44 特急ソニック殺人事件〜十年目の真実〜・DVDは殺人指令か?北九州の連続殺人に隠された驚愕の事実は」(4月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ45 志賀高原殺人事件〜黒姫伝説の謎〜雪の大沼池で亀井が殺人を目撃!!過去の誤射事件に驚愕の事実が!?」(10月10日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ46 特急『草津』殺人迷路 ニセ十津川が草津温泉に現れ、謎の手紙が警視庁に…驚愕な秘密パーティが始まる!」(1月9日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ47 熱海・湯河原殺人事件〜妻殺しの男が出所し事件の証言者達への復讐!誘拐と強迫そして殺人予告が送られた」(4月16日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ48 江ノ電に消えた女 〜十津川警部への挑戦状〜鎌倉彫が生んだ愛と悲しみの逆襲!十津川に届く挑戦状の真意!?殺人ゲームの幕開け」(10月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ49 特急しらさぎ殺人迷路〜越前竹人形の謎〜死体女性から電話!?私は殺された…偽装殺人?東尋坊の越前竹人形が知る哀しき過去」(1月21日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【金曜プレステージ版の十津川シリーズはこちら】
金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 十津川刑事の肖像6 銚子電鉄六・四キロの追跡 悪徳投資詐欺を巡る血塗られた罠!哀愁の漁港を赤く染めた惨殺事件!銚子電鉄の径が連続殺人の謎を結ぶ」(9月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 十津川刑事の肖像5 鎌倉電鉄殺人事件 顔を消された焼死体現場に残された列車模型が示す次なる殺意とは!?鎌倉電鉄に秘めた切ない愛情と憎悪」(4月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎2週連続スペシャル第一弾 十津川刑事の肖像4 第二の標的 最終電車で謎の刺殺、目撃者に迫る疑惑と罠、連続殺人が示す過去の秘密…遺書に隠れた妻への最後の言葉とは」(5月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 西村京太郎サスペンス十津川刑事の肖像3 危険な判決「許されざる復讐心…容疑者への憎悪が生む第2の殺人…ナイフに刻まれたギリシャ語が示す真犯人の殺意」(10月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 西村京太郎サスペンス十津川刑事の肖像2「都民1300万人を誘拐した…都知事への脅迫電話で始まる連続殺人事件…死体に隠された秘密とは?愛と憎しみの復讐劇」(6月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【警部補・佐々木丈太郎シリーズ】
金曜プレステージ 西村京太郎スペシャル警部補・佐々木丈太郎「告白〜狙われた小学校…次々殺される育児放棄の親達!容疑者は女教師、生徒が目撃者崩壊した教室で何が」(8月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎2週連続スペシャル第二弾!警部補・佐々木丈太郎(3) 密告〜惨殺体は刑事姿無き愛人の完全犯罪ネコの毛と白骨死体が語る涙の絆とは?女達の愛憎劇、いま開幕」(6月3日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎スペシャル 警部補・佐々木丈太郎4 黒い家〜その一族、全員他人!嘘で繋がる家族に眠る怨念の過去・善意の救命劇は地獄の幕開け…動画サイトの映像と消えた戸籍が語る禁断の絆」(11月25日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【鉄道捜査官シリーズ】
土曜ワイド劇場「西村京太郎サスペンス鉄道捜査官 伊勢鉄道引き返せない単線列車からの脱出トリック!!2000万円の絵馬が連続殺人の謎を解く」(4月30日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官 殺意の豪華SL密室パーティ〜殺人者は犯行予定の列車に乗り遅れた…!?上り線下り線のダイヤトリック」(5月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【左文字進シリーズ】
月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 探偵・左文字進15 軍艦島に消えた殺意〜長崎で史子の恋人が殺された!左文字がオランダ坂で見た隠し絵に驚愕な謎が炙り出た」(7月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 探偵・左文字進16 他人になった女〜リストラOLがセレブに化け遺産相続!巨額資産に群がるまさかの陰謀を左文字が暴く!」(4月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【秋葉京介探偵事務所シリーズ】
金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 秋葉京介探偵事務所〜狙われた男〜 美女からの依頼は、殺人予告。大手介護事業の莫大な資産が招く死の連鎖。残された暗号が示す哀しき真実」(9月14日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【その他ニュース】
西村京太郎先生が選ぶ自身のベスト3作品とは?

「湯河原文学賞」作品募集!!(審査員をされてます)

「第二回麻雀トライアスロン 雀豪決定戦」に綾辻行人先生&西村京太郎先生が参加!!

十津川シリーズ最終作、舞台はあの村!?作者である西村京太郎先生が激白!!

十津川警部シリーズにて亀井刑事を演じ続けて31年……愛川欽也さん降板、後任は高田純次さんに!!

【緊急特別批評(レビュー)】「SmaSTATION!!祝35周年土曜ワイド劇場の秘密(秘)相棒(秘)家政婦は見た(秘)法医学(秘)西村京太郎矢沢永吉&松田優作&鶴瓶主演のレア作品も」(5月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

<キャスト>

十津川省三(警視庁捜査一課刑事 班長):高嶋政伸
西本明(警視庁捜査一課刑事):小泉孝太郎
平塚八重子(警視庁捜査一課管理官):山村紅葉
刈谷早苗(銀行員・預金係):西尾まり
遠山淳子(銀行員・支店長代理):大路恵美
小原良治(夕子の恋人 内科医):川野太郎
原口夕子(原口旅館・女将):手塚理美
亀井定男(警視庁捜査一課刑事):古谷一行 ほか
(順不同、敬称略、公式HPより)


「十津川警部「初恋」 (祥伝社文庫)」です!!
十津川警部「初恋」 (祥伝社文庫)





「十津川警部とたどる時刻表の旅 (oneテーマ21)」です!!
十津川警部とたどる時刻表の旅 (oneテーマ21)





「西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX1」です!!
西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX1





「西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX 2」です!!
西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX 2





「西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX 3」です!!
西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX 3





原作シリーズの1冊「華麗なる誘拐 (徳間文庫―左文字進探偵事務所)」です!!
華麗なる誘拐 (徳間文庫―左文字進探偵事務所)





「683系特急しらさぎ(米原~金沢) [DVD]」です!!
683系特急しらさぎ(米原~金沢) [DVD]





「懐かしの列車紀行シリーズ Series.1 485系北陸特急『しらさぎ』I [DVD]」です!!
懐かしの列車紀行シリーズ Series.1 485系北陸特急『しらさぎ』I [DVD]





「思い出の駅舎 大阪駅~時を翔けた列車の記憶~ [DVD]」です!!
思い出の駅舎 大阪駅~時を翔けた列車の記憶~ [DVD]





「西村京太郎の鉄道ミステリー 第一集 [DVD]」です!!
西村京太郎の鉄道ミステリー 第一集 [DVD]





【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。