2013年06月21日

【美作国Theミステリー情報】あさのあつこ先生書下ろし作品のタイトル判明!!その名は『美作は謎に満ちて〜あさのあつこからの挑戦状』!!

以前、「美作国Theミステリー」にあさのあつこ先生が書下ろしにてテキストを提供されるとの情報をお伝えしたかと思います。

2013年、あさのあつこ先生著作と連動したミステリイベントが岡山にて行われるとのこと!!

そのテキストのタイトルが遂に判明しました。
その名は『美作は謎に満ちて〜あさのあつこからの挑戦状』!!

『美作は謎に満ちて』の気になるあらすじはこちら。

<あらすじ>

主人公は折井円香(まどか)。新進ミステリー作家の兄暁(あきら)が東京で転落死した後、円香のもとに暁から「自殺ではなく殺人犯が存在する。かつて美作国と呼ばれた地域に行け」との手紙が届き、真相を探るべく旅立つとのストーリー。
(公式HPより)


『美作は謎に満ちて』がテキストとなった「美作国Theミステリー」は「美作国建国1300年記念事業」の一環。
2013年9月14日から2014年1月31日にかけて行われ、観光客らが“探偵”となり、テキストを片手に謎解きを楽しみながら美作地域の名所、旧跡を巡る。
テキストである『美作は謎に満ちて』は、2万冊分と電子書籍版が2013年9月7日から無料で配布・配信される。
ちなみに、真犯人を当てた正解者には抽選で「名探偵賞」が贈られるとのこと。

つまり、「アタミステリー」や「平城遷都1300年祭」で行われた「平城京ミステリークエスト」と似た趣向で、「平城京ミステリークエスト」での『朱都の記憶』のようなテキストが先にあり、それに関連した出題がされるワケです。
当然、「アタミステリー」や「平城京ミステリークエスト」を体験された方はこちらも楽しめる筈!?
要注目!!

『ただ一人の異性』(森村誠一著、アタミステリー紀行2011より)ネタバレ書評(レビュー)

「朱都の記憶」(石井敏弘著、三栄書房刊)ネタバレ書評(レビュー)&犯人推理にチャレンジ!!

「平城京ミステリークエスト」その結果は!?

◆関連過去記事
2013年、あさのあつこ先生著作と連動したミステリイベントが岡山にて行われるとのこと!!

あさのあつこ先生「NO.6〔ナンバーシックス〕 beyond (YA!ENTERTAINMENT)」です!!
NO.6〔ナンバーシックス〕 beyond (YA!ENTERTAINMENT)





映像化された「NO.6 VOL.1 【完全生産限定版】 [DVD]」です!!
NO.6 VOL.1 【完全生産限定版】 [DVD]





【関連する記事】
posted by 俺 at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ミステリイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我が里の宣伝ありがとうございます、
是非、本片手に美作の地を散策してください。
Posted by テラノ助 at 2013年09月13日 11:23
Re:テラノ助さん

こんばんわ!!
管理人の“俺”です(^O^)/!!

「美作国Theミステリー」素敵なイベントですよね!!
要でありテキストとなる『美作は謎に満ちて』は残念ながらまだ読めていません。
ですが、参加したいなぁと思っています(^O^)/!!
Posted by 俺 at 2013年09月13日 22:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。