2013年07月14日

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー 秩父SL・3月23日の証言〜大逆転法廷!!沿線の洗濯物に秘密が 十津川警部VS黒い帽子の女!」(7月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー 秩父SL・3月23日の証言〜大逆転法廷!!沿線の洗濯物に秘密が 十津川警部VS黒い帽子の女!」(7月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>

警視庁捜査一課の十津川警部(高橋英樹)のもとに、元同僚の娘で東京地検検察官の村井貴子(小沢真珠)が訪ねてきた。貴子は、十津川たちが容疑者を送致した殺人事件の担当検事として2週間後の公判で初めて法廷に立つ予定だったが、その事件のことで奇妙な事実が浮上したというのだ。有名な旅行作家・小島俊介(村杉蝉之介)が事件当日、秩父鉄道の“SLパレオエクスプレス”で、容疑者のイラストレーター・戸川雅夫(窪塚俊介)を見かけたとブログ記事に綴っているのが見つかったという。

それは、十津川たちにとって、あとは裁判を待つだけの、“終わった事件”のはずだった――。2カ月前の3月23日、出版社社長・秋山博之(篠塚勝)が練馬区内の自宅で刺殺された事件で、犯行現場の床から傷害事件の前科を持つ戸川の指紋が検出されたのだ。戸川はギャランティーをめぐって秋山ともめていたばかりか、かつて埼玉県川越市内でローン会社を経営していた秋山のあくどい取り立てのせいで父親が自殺に追い込まれた過去を持っていた。
現場の金庫から義弟・島崎良治(佐伯新)の借用書と、若い女性数人の裸体写真をおさめたSDカードが出てきたことも気にはなったものの、戸川が取り調べで自供。その中には犯人しか知りえない事実、つまり“秘密の暴露”もあったため逮捕、起訴に至っていた。

だがもしも事件当日、戸川が本当にパレオエクスプレスに乗っていたら犯行は不可能だ。十津川と亀井刑事(高田純次)は、長期海外旅行から帰国したばかりの小島を訪ねる。小島によると日にちに間違いはなく、3月23日の午前10時、熊谷駅のホームで女性と一緒に写真を撮る戸川を見かけたと証言する。車内で姿は見なかったが、午後2時ごろ、終点の三峰口駅で駅員と話している戸川も目撃したという。連れの女性はつばの広い黒の帽子を被っており、顔は見えなかったというが、三峰口駅の駅員にも確認したところ、戸川は3月23日に「車内で手帳を落とした」と遺失物届出書まで出していたことがわかる。
十津川たちは、戸川が当初、知り合いの女性に頼んでアリバイ工作を企んだのではないかと推測する。パレオエクスプレスに乗車したと見せかけてすぐに電車を降り、熊谷駅から車で犯行現場に向かい、殺害後にまた三峰口駅に戻ったのではないか…と。だが、取り調べを受けて観念し、女性に偽証罪で迷惑をかけるのも気が引け、翻意して自供したのではないだろうか。
報告を受けた貴子も、それならつじつまが合うとホッとする。だが、貴子の上司の須崎秀夫検事(吉満涼太)は、人権派として有名な弁護士・梅木浩三(蟹江敬三)が弁護に当たることを懸念、裁判が始まったとたん一転して容疑を否認し、無罪を主張しないとも限らないと釘を刺す。

ところが第1回公判まであと9日に迫った朝、なんと秋山の妻・裕子(辻沢響江)が刺殺されているのが見つかった…!夫が殺されたときと手口が酷似しており、もしも同一犯の犯行だとすれば、この犯行は戸川には不可能なため、戸川は秋山博之も殺していないことを意味する。事件はさらに深い謎に包まれていくが…!?
(土曜ワイド劇場公式HPより)


では、続きから……(一部、重複あり)。

十津川警部は危機に陥っていた。
彼が担当し検察に引き渡した戸川雅夫が法廷で犯行を否認したのだ。
戸川が起訴されたのは去る3月23日に発生した出版社社長・秋山博之殺害事件についてであった。
逮捕直後、戸川は罪を認めていたのだが……公判が始まるやパレオエクスプレスに乗車していたとアリバイを主張したのである。

矢先、秋山の妻・裕子までもが何者かに殺害されてしまう。
さらに、秋山の愛人・篠田理恵までもが死亡。
理恵の手に秋山と裕子殺害の凶器であるナイフが握られていたことから、秋山夫婦を殺害した理恵が自殺したと思われた。

十津川は理恵に罪を着せようとする何者かの意志を感じ取る。

だが、いずれにしろ戸川は拘束されている。
裕子と理恵を殺害することは出来ない。
つまり、もう1人共犯者が居るのだ。

公判が続く。
戸川の弁護人でやり手で知られる梅木の活躍により、十津川は追い詰められて行く。
梅木は亡き息子への土産としてSLの模型を購入していたが……。

梅木の攻勢は苛烈であった。
戸川と理恵がパレオエクスプレスに乗車していたことが判明するや否や、戸川は理恵に騙され利用されただけで、理恵が戸川を利用してアリバイを作ったと断言。
理恵は戸川とパレオエクスプレスに乗車後、すぐに降車し秋山を殺害したとの主張である。
その後、裕子を殺害し自殺したとのモノであった。

さらに、梅木は戸川が23日に間違いなくパレオエクスプレスに乗車していた証拠として、乗車中に沿線の風景を撮影したとされるビデオを提出する。

これに十津川は反論する術を持たず、瀬戸際に立たされる。
このままでは戸川の無罪が確定してしまう……。
だが、十津川は秋山殺害は戸川による犯行と確信していた。

秋山周辺を調べ始めた十津川。
秋山が過去に整理屋を行っていたことを突き止める。
さらに、理恵が車を借りていたことも判明。
十津川はこの2つについて更なる捜査を命じる。

一方、亀井は証拠として提出されたビデオカメラの映像に疑念を抱いていた。
亀井の疑念は「23日は晴れだったにも関わらず、沿線の住宅が洗濯物を干していない」ことであった。
これを実地に調べた結果、映像は23日ではなく24日に撮影されたモノと判明する。

こうして、次の公判を迎えることに。
遂に十津川の反撃が始まった。

まずは亀井が発見したビデオカメラの映像の矛盾により、戸川を動揺させることに成功。
次いで、理恵が借りていた車を運転していた人物の映像を公開する。
これは防犯カメラに偶然、写っていた物だ。

おそらく、秋山殺害後にパレオエクスプレスへと向かった映像であろう。
助手席には戸川が、そして、運転席には……なんと梅木が写っていた。
そう、戸川の共犯者は梅木だったのだ。

こうして公判は騒然となり、梅木はその場で拘束された。
連行されて行く梅木。

途中、十津川は梅木をある墓地に連れて行く。
其処には梅木の息子・和也が眠っていた。

十津川が梅木に目を向けたのは、亡き和也にあてて買ったSL土産がきっかけであった。
梅木は何時、土産を購入できたのか?
もしかして、戸川を駅に送ったときではなかったか?
これが十津川の疑問の始まりであった。

十津川は梅木の別れた妻・康代からすべての話を聞いていた。
康代によれば、過去の梅木は難病の息子・和也の治療費の為に金が必要だったそうである。
其処で、梅木は秋山と組み、整理屋の片棒を担いでいたのだ。
だが結局、和也は死亡し、梅木は秋山と袂を分かった。

秋山と手を切り、弱者救済の為に尽力していた梅木。
ところが、秋山は梅木の過去をネタに脅迫して来た。

其処へ理恵が梅木を訪ねて来た。
理恵は秋山夫妻に恨みを抱いており、梅木の過去と引き換えに秋山夫婦殺害を強要して来た。

困った梅木は秋山周辺を調べ、これと揉めていた戸川を見出した。
梅木は戸川と結託。

戸川が秋山を殺害し、梅木が裕子を殺害。
その後、理恵を殺害しこれに罪を着せることで戸川を助けるとの筋書きである。

計画は実行に移された。
3月23日、戸川と理恵はパレオエクスプレスに乗車した。
直後に隙を見て戸川が降車、秋山宅を訪れこれを殺害する。

秋山殺害後、梅木は戸川を秋山宅から駅まで理恵が借りた車で運んだ。
この際に秋山殺害の凶器を回収していた。
この凶器で、後に裕子を殺害したのだ。
その後、理恵を訪問した梅木はこれを殺害し凶器を握らせたのである。

「亡き和也の為に弁護士を辞めることが出来なかった……」
涙ながらに洩らす梅木。
こうして逮捕されたのであった―――エンド。

<感想>

西村京太郎先生原作「十津川警部シリーズ」の第60弾。
前作は2013年1月6日に放送されており、実に半年ぶりのシリーズ新作となりました。
過去作に興味のある方は過去記事リンクをどうぞ!!

では、ドラマの感想をば。

正直、1時間くらいでまとめても十分だった印象。
2時間が長く感じ辛かった。
必要なモノは後半30分ほどで一息に出て来たし。
前半はなんだったのだ……。

特に、竹井みゆきのミスリードは意味があったのか疑問。
さらに、小島の証言あたりも不要だった気もする。
なので、ネタバレあらすじではばっさりカットしてみました。
それでも、話は通じるなぁ……。

そう言えば、戸川と理恵が2人でパレオエクスプレスに乗らなければならない必然性がよく分からないなぁ……。
あれ戸川だけで十分だったような気が……どうせ乗ったふりだったんだし。
小島の目撃証言はまったくの偶然だったらしいし。
トリックの為の設定の気がして、此処はモヤモヤするなぁ。

ただ、上記の不満部分を排したシナリオそのものに関してはアリかな。
梅木役の蟹江さんも好演されていました。
それだけに、本当に惜しい。

ちょっと今回は思ってたのとは違ったかもしれない。
その分、シリーズ次回に期待!!

ちなみに西村京太郎先生と言えば「十津川シリーズ」最終作について語られています。
興味のある方はリンクよりどうぞ!!

十津川シリーズ最終作、舞台はあの村!?作者である西村京太郎先生が激白!!

「JR時刻表」と西村京太郎先生がコラボ!!2013年7月号、8月号にファン必見のクイズとエッセイが掲載!!

【土曜ワイド劇場版の十津川シリーズはこちら】
土曜ワイド劇場「テレビ朝日開局55周年記念 西村京太郎トラベルミステリー・終着駅(ターミナル)殺人事件 上野〜青森、愛と死の寝台特急“あけぼの”暗闇に消えた女」(1月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー 山形新幹線・つばさ129号の女!謎の駅に2分停車の盲点…黒いロープとサクランボの殺意!!」(11月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「35周年特別企画 西村京太郎の、スーパービュー踊り子連続殺人!新宿下田2時間47分の盲点グリーン個室の遺書が名指す4人の容疑者VS謎の女相続人」(1月28日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎スペシャル(西村京太郎トラベルミステリー) 生死を分ける転車台 駅舎と列車が大炎上!?天竜浜名湖鉄道〜青いコートの女の罠…」(7月23日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎サスペンス(西村京太郎トラベルミステリー55) 寝台特急カシオペア殺人事件・函館駅6分停車の罠!走る密室で妻が誘拐され消えた…十津川警部に謎の挑戦状!!」(11月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー 伊豆の海に消えた女(西村京太郎スペシャル 伊豆の海に消えた女特急踊り子160分間の殺意!遺書と指紋の罠十津川警部vs謎の5人の美女)」(10月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎スペシャル 山形新幹線・つばさ111号の殺人!謎の駅に途中下車のトリック十津川警部vs黒い帽子の女…」(2月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

◆関連過去記事

【土曜ワイド劇場版の十津川シリーズはこちら】
土曜ワイド劇場「テレビ朝日開局55周年記念 西村京太郎トラベルミステリー・終着駅(ターミナル)殺人事件 上野〜青森、愛と死の寝台特急“あけぼの”暗闇に消えた女」(1月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー 山形新幹線・つばさ129号の女!謎の駅に2分停車の盲点…黒いロープとサクランボの殺意!!」(11月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「35周年特別企画 西村京太郎の、スーパービュー踊り子連続殺人!新宿下田2時間47分の盲点グリーン個室の遺書が名指す4人の容疑者VS謎の女相続人」(1月28日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎スペシャル(西村京太郎トラベルミステリー) 生死を分ける転車台 駅舎と列車が大炎上!?天竜浜名湖鉄道〜青いコートの女の罠…」(7月23日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎サスペンス(西村京太郎トラベルミステリー55) 寝台特急カシオペア殺人事件・函館駅6分停車の罠!走る密室で妻が誘拐され消えた…十津川警部に謎の挑戦状!!」(11月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー 伊豆の海に消えた女(西村京太郎スペシャル 伊豆の海に消えた女特急踊り子160分間の殺意!遺書と指紋の罠十津川警部vs謎の5人の美女)」(10月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎スペシャル 山形新幹線・つばさ111号の殺人!謎の駅に途中下車のトリック十津川警部vs黒い帽子の女…」(2月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【月曜ゴールデン版の十津川シリーズはこちら】
月曜ゴールデン「十津川警部シリーズ44 特急ソニック殺人事件〜十年目の真実〜・DVDは殺人指令か?北九州の連続殺人に隠された驚愕の事実は」(4月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ45 志賀高原殺人事件〜黒姫伝説の謎〜雪の大沼池で亀井が殺人を目撃!!過去の誤射事件に驚愕の事実が!?」(10月10日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ46 特急『草津』殺人迷路 ニセ十津川が草津温泉に現れ、謎の手紙が警視庁に…驚愕な秘密パーティが始まる!」(1月9日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ47 熱海・湯河原殺人事件〜妻殺しの男が出所し事件の証言者達への復讐!誘拐と強迫そして殺人予告が送られた」(4月16日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ48 江ノ電に消えた女 〜十津川警部への挑戦状〜鎌倉彫が生んだ愛と悲しみの逆襲!十津川に届く挑戦状の真意!?殺人ゲームの幕開け」(10月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ49 特急しらさぎ殺人迷路〜越前竹人形の謎〜死体女性から電話!?私は殺された…偽装殺人?東尋坊の越前竹人形が知る哀しき過去」(1月21日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【金曜プレステージ版の十津川シリーズはこちら】
金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 十津川捜査班7 十津川警部の“初恋” 湯河原温泉連続殺人!苦悶の大捜査線!自殺偽装トリック!!血涙と慟哭の終着…頼む、こんな事しちゃダメだ」(6月21日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 十津川刑事の肖像6 銚子電鉄六・四キロの追跡 悪徳投資詐欺を巡る血塗られた罠!哀愁の漁港を赤く染めた惨殺事件!銚子電鉄の径が連続殺人の謎を結ぶ」(9月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 十津川刑事の肖像5 鎌倉電鉄殺人事件 顔を消された焼死体現場に残された列車模型が示す次なる殺意とは!?鎌倉電鉄に秘めた切ない愛情と憎悪」(4月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎2週連続スペシャル第一弾 十津川刑事の肖像4 第二の標的 最終電車で謎の刺殺、目撃者に迫る疑惑と罠、連続殺人が示す過去の秘密…遺書に隠れた妻への最後の言葉とは」(5月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 西村京太郎サスペンス十津川刑事の肖像3 危険な判決「許されざる復讐心…容疑者への憎悪が生む第2の殺人…ナイフに刻まれたギリシャ語が示す真犯人の殺意」(10月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 西村京太郎サスペンス十津川刑事の肖像2「都民1300万人を誘拐した…都知事への脅迫電話で始まる連続殺人事件…死体に隠された秘密とは?愛と憎しみの復讐劇」(6月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【警部補・佐々木丈太郎シリーズ】
金曜プレステージ 西村京太郎スペシャル警部補・佐々木丈太郎「告白〜狙われた小学校…次々殺される育児放棄の親達!容疑者は女教師、生徒が目撃者崩壊した教室で何が」(8月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎2週連続スペシャル第二弾!警部補・佐々木丈太郎(3) 密告〜惨殺体は刑事姿無き愛人の完全犯罪ネコの毛と白骨死体が語る涙の絆とは?女達の愛憎劇、いま開幕」(6月3日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎スペシャル 警部補・佐々木丈太郎4 黒い家〜その一族、全員他人!嘘で繋がる家族に眠る怨念の過去・善意の救命劇は地獄の幕開け…動画サイトの映像と消えた戸籍が語る禁断の絆」(11月25日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【鉄道捜査官シリーズ】
土曜ワイド劇場「西村京太郎サスペンス鉄道捜査官 伊勢鉄道引き返せない単線列車からの脱出トリック!!2000万円の絵馬が連続殺人の謎を解く」(4月30日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官 殺意の豪華SL密室パーティ〜殺人者は犯行予定の列車に乗り遅れた…!?上り線下り線のダイヤトリック」(5月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【左文字進シリーズ】
月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 探偵・左文字進15 軍艦島に消えた殺意〜長崎で史子の恋人が殺された!左文字がオランダ坂で見た隠し絵に驚愕な謎が炙り出た」(7月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 探偵・左文字進16 他人になった女〜リストラOLがセレブに化け遺産相続!巨額資産に群がるまさかの陰謀を左文字が暴く!」(4月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【秋葉京介探偵事務所シリーズ】
金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 秋葉京介探偵事務所〜狙われた男〜 美女からの依頼は、殺人予告。大手介護事業の莫大な資産が招く死の連鎖。残された暗号が示す哀しき真実」(9月14日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【その他ニュース】
西村京太郎先生が選ぶ自身のベスト3作品とは?

「湯河原文学賞」作品募集!!(審査員をされてます)

「第二回麻雀トライアスロン 雀豪決定戦」に綾辻行人先生&西村京太郎先生が参加!!

十津川シリーズ最終作、舞台はあの村!?作者である西村京太郎先生が激白!!

十津川警部シリーズにて亀井刑事を演じ続けて31年……愛川欽也さん降板、後任は高田純次さんに!!

【緊急特別批評(レビュー)】「SmaSTATION!!祝35周年土曜ワイド劇場の秘密(秘)相棒(秘)家政婦は見た(秘)法医学(秘)西村京太郎矢沢永吉&松田優作&鶴瓶主演のレア作品も」(5月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

<キャスト>

十津川警部:高橋英樹
亀井刑事:高田純次
梅木浩三:蟹江敬三
戸川雅夫:窪塚俊介
村井貴子:小沢真珠
篠田理恵:秋本祐希
西本刑事:森本レオ
松山刑事:宇梶剛士
北条刑事:山村紅葉
久保田刑事:伴 杏里 ほか
(順不同、敬称略、公式HPより)


「10-917 秩父鉄道「パレオエクスプレス」タイプ5両セット」です!!
10-917 秩父鉄道「パレオエクスプレス」タイプ5両セット





「鉄道 DVD BOX 栄光の蒸気機関車(5枚組)」です!!
鉄道 DVD BOX 栄光の蒸気機関車(5枚組)





「十津川警部とたどる時刻表の旅 (oneテーマ21)」です!!
十津川警部とたどる時刻表の旅 (oneテーマ21)





「西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX1」です!!
西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX1





「西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX 2」です!!
西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX 2





「西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX 3」です!!
西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX 3





「683系特急しらさぎ(米原~金沢) [DVD]」です!!
683系特急しらさぎ(米原~金沢) [DVD]





「懐かしの列車紀行シリーズ Series.1 485系北陸特急『しらさぎ』I [DVD]」です!!
懐かしの列車紀行シリーズ Series.1 485系北陸特急『しらさぎ』I [DVD]





「思い出の駅舎 大阪駅~時を翔けた列車の記憶~ [DVD]」です!!
思い出の駅舎 大阪駅~時を翔けた列車の記憶~ [DVD]





「西村京太郎の鉄道ミステリー 第一集 [DVD]」です!!
西村京太郎の鉄道ミステリー 第一集 [DVD]





【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。