2013年07月11日

水曜ミステリー9「ガンリキ3〜警部補・鬼島弥一 疑惑の女 練炭殺人の完全犯罪!?幸せの誤算…花壇が語る連続不審死の真相(金か愛か…闇の真相)」(7月10日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「ガンリキ3〜警部補・鬼島弥一 疑惑の女 練炭殺人の完全犯罪!?幸せの誤算…花壇が語る連続不審死の真相(金か愛か…闇の真相)」(7月10日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>

佃島の古い一軒家で、大手投資信託会社の総務部長・三田村圭介(川野太郎)が練炭の不完全燃焼による一酸化炭素中毒で亡くなった。現場に駆けつけた警部補の鬼島弥一(中村梅雀)は、部屋の隅でひざを抱えて座る女性に気付く。女性はこの家の主・河合美鈴(床嶋佳子)で、三田村とは愛人関係にあった。
警視庁捜査一課の刑事・山形(布施博)らによる現場検証で、美鈴の引き出しから三田村名義の通帳が発見される。しかも、1週間ほど前に2000万円入金されたばかりだった。三田村からもらったと主張する美鈴に、山形は不信感を抱き任意で事情聴取することに。美鈴は三田村の発案で、練炭で焼肉をした後、先に二階に上がり就寝。翌朝起きたところ三田村が一階で死亡していたと話すが、山形はそんな美鈴に疑念を強める。一方鬼島は、美鈴の冷蔵庫に杏仁豆腐が二つ入っていたことが引っかかっていた。

その後の捜査で、美鈴が5年前に夫を火事で亡くし、生命保険で5千万円を手に入れていたこと、また三田村が資産家の実家から3億円の遺産を相続していたことが判明。山形は、三田村の金を狙った犯行であるとにらみ、美鈴の金の流れを洗うよう部下に指示。そこへ、三田村の体内から睡眠導入剤の成分が検出されたと報告が入る。山形は美鈴が容疑者であると確信するが、鬼島だけは犯人が美鈴ではない気がしていて…。

鬼島は、再びコンビを組むことになった捜査一課の落合七海(黒川芽以)と三田村の家を訪問。妻の百合子(梶原真弓)は深く悲しんでおり、家族仲も良く不審な点は見られなかった。

事情聴取を終えた美鈴を、鬼島たちが家まで送り届ける途中、突然男が現れ美鈴に包丁を振り上げた!鬼島の機転で事なきを得たが、その男・大川(掛田誠)は、美鈴と付き合っていた当時、美鈴と喫茶店を出す話になり800万円出資。だが、美鈴は途中で店を出すのをやめると言い出した上、出店準備に使ってしまったらしい。全く誠意をみせない美鈴を恨んでの犯行だった。またも美鈴による金絡みの事件だったが…。

決定的証拠をつかむべく捜査を進める鬼島たちは、三田村が勤めていた会社で、営業部長の長野(木下ほうか)と営業部員の北川(水上剣星)にも話を聞く。
だがその翌日、北川が鋭利な刃物で刺され、死体となって発見される。長野が北川の仕事ぶりを調査したところ、北川に関するとんでもない事実が明らかになり…!?
(水曜ミステリー9公式HPより)


では、続きから(一部、重複アリ)……。

大手投資信託会社「FMB」の総務部長・三田村圭介が、その愛人である河合美鈴宅で練炭の不完全燃焼による一酸化炭素中毒で死亡した。
美鈴によれば、三田村と練炭で焼肉を楽しんだが、お腹が膨れたので2階で先に寝たところ、三田村が1階で事故死していたとのことだが……。

三田村が美鈴に2000万円を渡した形跡があったことから、美鈴に殺害容疑がかかることに。
こうして、鬼島も捜査に参加する。
周囲が美鈴の犯行に傾く中、鬼島は逆に美鈴の犯行に否定的な意見に傾く。
鬼島は美鈴宅の冷蔵庫に入っていた杏仁豆腐を気にかけるが……。

美鈴は5年前に夫を火事で亡くしており、5000万円の保険金を入手していた。
さらに、三田村自身が3億円を相続していたことも分かる。
これらから、三田村の持つ資産目当てではないかとの疑惑も浮上。
しかし、美鈴に資産を受け取る手段は存在しない筈であった。

しかも、三田村の遺体から睡眠導入剤が検出。
美鈴に睡眠導入剤の入手手段が存在しなかったことから、犯行自体が疑問視されることとなるが……。

鬼島は三田村家を訪問。
三田村には妻と2人の息子が居た。
三田村の妻・百合子によれば、夫婦仲も良かったらしい。
子供たちも三田村を尊敬していたようだ。
あの日も、三田村に早く帰るようにメールを送っていたらしい。
それは鬼島も確認していた。

美鈴が大川という男性に襲撃される事件が発生。
大川は過去の美鈴の交際相手。
800万円を貢いだまま、別れたことを恨みに思っての襲撃であった。
これにより、美鈴への疑惑がさらに深まることに。

鬼島たちは「FMB」に三田村の同僚を訪問し、営業部長の長野や営業部員の北川にも話を聞く。

その翌日、北川が刺殺体で発見されてしまう。
上司である長野が調べたところ、北川の営業活動に問題があったことが判明。
お年寄りを騙し、半ば恫喝していたのだ。
北川はいずれ会社を辞めさせられていたらしい。

しかも、北川の口座からも三田村と同じく2000万円が発見される。

北川殺害について美鈴に尋ねる鬼島。
美鈴は三田村の愛人になったのは、彼が家庭の重みに耐えかねたことが理由だと打ち明ける。
さらに、三田村と北川があるキャバレーの常連であり、趣味が釣りであることを教える。
なんでも、奥多摩に車で釣りに出かけるほど熱心だったらしい。
だが、北川殺害については心当たりはないと言う。

美鈴に教えられたキャバレーを訪ねた鬼島。
すると、ママから「カスミちゃん」という若いキャストが行方不明になっていることを聞かされる。
「カスミ」は三田村や北川担当だったそうだが……。

事件への関連性を疑った鬼島は「カスミ」について捜査を開始。
その自宅で、最近用意されたと思われるサンドイッチの具材を発見する。
さらに、レシートからスポーツ店で長靴とウェアを購入していたことも判明。
どうやら、釣りの為に準備したと思われた。

釣りと言えば、三田村と北川だ。
だが、カスミも含めて3人とも車を出した形跡はない。
もしかして、もう1人居たのではないか……疑う鬼島。

カスミは手製のサンドイッチを用意していた。
その人物は重要な相手だったに違いない。
三田村が美鈴を愛人としていたように、カスミもまたその人物の愛人だとしたら……。

長野の顔を思い浮かべた鬼島。
調べたところ、カスミが長野の愛人であったことを突き止める。

長野は取り調べを受けることに。
カスミが長野、三田村、北川と共に奥多摩に出かけた後に、消息不明になったことも明らかになった。
さらに、長野が別荘を処分し4000万円を捻出しており、三田村と北川の口座に振り込まれた2000万円がコレであったことも分かる。

此処に長野はすべてを語り始めた。
長野とカスミは3年間の愛人関係にあった。
あの日、三田村たちと共にカスミを釣りに連れて行った長野。
ところが、其処で何時妻にしてくれるのかと詰め寄られた。
揉み合う内に、カスミは死亡してしまった。

この現場を三田村と北川に目撃されてしまった。
北川は長野を脅迫し2000万円を要求した。
同じく三田村にも2000万円を渡すことで、黙認すると主張する。
これに長野は応じたのだ。

そして数日前、三田村が死亡し鬼島たちが動き出した。
長野が戦々恐々としているところへ、不正な営業活動が露見しかけた北川が、逃げるからもっと大金を寄越せと迫ったのだ。
長野は追い詰められて、口封じもかねて北川を殺害してしまった。

そう、カスミと北川を殺害したのは長野だったのだ。
だが、長野は三田村だけは手に掛けていないと無実を主張する。

矢先、鬼島は産婦人科に出入りする美鈴を目撃する。
なんと、美鈴は妊娠4ヶ月であった。

当然、美鈴のお腹の子供には三田村の遺産を相続する権利がある。
三田村には4億円の資産があり、妻と2人の息子が居る。
妻に2億円として、残り2億円を美鈴の子供も加えた3人で分割することになる。
つまり、美鈴には7000万円が渡るのだ。
しかも、長野からの2000万円も美鈴の手に渡る公算が大きい。

こうして、美鈴による遺産目的の殺人疑惑が再浮上した。
しかし、鬼島はどうしても遺産目的の犯行が信じられない。

鬼島は美鈴が通っていた神社を調べ、絵馬を発見する。
其処には三田村の健康が祈願されていた。
遺産狙いで殺害する相手の健康を祈るだろうか?
美鈴の犯行だとしても他に動機があるに違いない……。

鬼島の脳裏を「三田村が妻から受け取ったメール」や「杏仁豆腐」が駆け巡る。
「そうかぁ!!」叫ぶや鬼島は美鈴のもとへ。
鬼島は美鈴に自身の推理を語って聞かせる。

あの日、妻から帰宅を促すメールを受け取った三田村。
あと1時間だから……と美鈴に宣言した。
いつもならば我慢出来た美鈴だが、その日の焼肉は楽し過ぎた。
三田村を帰すことが惜しくなった美鈴は、5年前に夫を亡くした際に服用した睡眠導入剤を盛った。
入手経路が分からなかった筈である、5年前から手に入れていたのだから。

そして、朝になった……。
気付けば、三田村は冷たくなっていたのである。
三田村は美鈴の物になったのだ。

鬼島は美鈴が本当に三田村を愛していたと主張する。
冷蔵庫にあった杏仁豆腐、あれはデザートの筈であった。
ならば、杏仁豆腐を残して寝ることは無い。
つまり、其処には作為があったのだ。

美鈴は鬼島の推理を笑って聞き流し「生まれ変わったら、あなたと一緒になるわ」と告げるのであった。

美鈴は事情聴取を受けることになった。
だが、黙秘を貫いているそうだ。
練炭や絵馬などに証拠能力は無い。
杏仁豆腐も状況証拠に過ぎない。
睡眠導入剤も美鈴の所持品と断定出来てはいない。
殺害の動機自体も鬼島の推理に過ぎず真偽は不明。
何1つ分からない状態なのである。
果たして立件すら出来るのかどうか……。

「女心は分からない」と洩らす鬼島。
「でも、あの人は無実になったら鬼島さんのところにやって来ますよ、きっと」七海が断言する。
これこそ、女の勘なのだろうか。
それでも、鬼島は首を傾げるしかないのであった―――エンド。

<感想>

原作は無し。オリジナル作品です。
前作は2012年11月14日に放送されており、実に9ヶ月ぶりの新作となります。
過去にネタバレ批評(レビュー)ありますね。
興味のある方は過去記事リンクをどうぞ!!

では、ドラマの感想を。

まず、中村梅雀さんと木下ほうかさんと言えば「信濃のコロンボ」でも共演されていたことを思い出しました。「信濃のコロンボ」復活希望です!!

でもって、ドラマの内容ですが……割と良かった気もします。
「真相は藪の中的なドラマ」は割と好きだし、アリだと思うんだけど……何故か、本作には抵抗がある。

いや、鬼島の推理がたぶん正しいのも分かる。
それでいて、ラストをアレで締めくくったのもアリだとは思う。

全体として悪くは無い。
伏線もきちんと配してるし、回収もしてる。
サンドイッチや杏仁豆腐などの使い方も面白い。
また、鬼島の推理があくまで勘レベルであることからあの結末に繋がるのも分かる。
ここらはとても良かったと思う。

でも、なんだか納得出来ないんだよなぁ……なんなんだろ。
う〜〜〜ん、敢えて挙げれば「鬼島が犯人ではない」と断言しておきながら「やっぱりその人が犯人だった」からだろうか。

鬼島が「犯人を信用する」、他の捜査員が「犯人を疑う」。

この構図は新しくあるけど、結局、鬼島の方が間違っていたワケだしなぁ。
逆に、周囲が「あの人の犯行はありえないよ」の中で、鬼島1人が「これこれの根拠であの人が犯人なんです!!」と主張してくれたら「おおっ、ガンリキ!!」と納得できると思う。
此の点、長野逮捕までは良かったんだけどなぁ……。

多分、鬼島は「人の善意を信じるキャラ」なんだと思うんだけど、それだと「ガンリキ」発揮しているのが違和感。
額面通りだと、鬼島に「人を見る目が無い」ような印象を受ける。
これは前作でも強調されていたけど、この通りだとどうもモヤモヤするなぁ……。
だって、それじゃぁ、ガンリキ違うし……。
ガンリキというタイトルながら、鬼島の根拠が割と「こう思うから」とか「こうあって欲しい」なのもなんとなく引っかかるところなのかも。

個人的には長野逮捕までの展開はアリだと思います。
ただ、美鈴を犯人にするなら、コロンボよろしくもっと周到に鬼島と対決させても良かったなぁ。
次回に期待!!

◆関連過去記事
水曜ミステリー9「ガンリキ〜警部補・鬼島弥一 片方だけの証拠〜消された謎文字歪んだ愛の連続殺人!!刑事の“眼力”が暴く仮面家族の衝撃真実(優秀?変人?鋭い眼力の持ち主!?梵字とカレーの謎?)」(1月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「ガンリキ2〜警部補・鬼島弥一 追憶殺人 迷走した殺意!女を騙す疑惑のセレブ殺人事件!密室プールの死体が最後に見た哀しい愛の真実」(11月14日放送)ネタバレ批評(レビュー)

<キャスト>

鬼島弥一:中村梅雀
落合七海:黒川芽以
河合美鈴:床嶋佳子
山形篤則:布施博
宮下健吾:モト冬樹
三田村圭介:川野太郎
長野治:木下ほうか
鬼島小夜子:田中美奈子
三島紀子:宝積有香
片桐貴子:田中律子
北川重行:水上剣星
神田一郎:萬雅之
桜井恭子:大和なでしこ
大川:掛田誠 ほか
(順不同、敬称略、公式HPより転載)


「心眼力 -柔らかく燃えて生きる30の智恵- (CD付)」です!!
心眼力 -柔らかく燃えて生きる30の智恵- (CD付)





「眼力 (CD付)」です!!
眼力 (CD付)





「『眼力』をつける読書術」です!!
「眼力」をつける読書術



【関連する記事】
この記事へのコメント
こんにちは。

個人的に一番印象的だったのは、練炭で焼き肉のアップ!!
時間的にビール片手に食べたくてしょうがなかった!!
シャケも美味そうでしたし、練炭コンロ買ってこようと思います♪


Posted by ピエロ at 2013年07月12日 09:54
Re:ピエロさん

こんばんわ!!
管理人の“俺”です(^O^)/!!

焼肉のシーン、本当に美味しそうでしたね。
見ていて涎が……。

「孤独のグルメ」といい、テレビ東京系列は食べ物系の描写が上手すぎます。
夜なのにお腹が減って来て、ついつい間食してしまう……。

ちなみに調べてみたところ、炭火(木炭)の方が焼肉に適しているとのことで、これを用いる焼肉用のコンロ(七輪)もあるそうです。
これだとさらに香ばしさも増して美味しいのだとか。
あああ、想像するとまた涎が……(^O^)/!!
Posted by 俺 at 2013年07月12日 22:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック