2013年07月10日

第3回「アガサ・クリスティー賞」受賞作決定!!三沢陽一先生『コンダクターを撃て』に!!

早川書房さんが主催する第3回「アガサ・クリスティー賞」受賞作が発表されました!!

結果は次の通りです。

三沢陽一『コンダクターを撃て』
(早川書房公式HPより転載、敬称略)



三沢陽一先生、受賞おめでとうございます!!

受賞作『コンダクターを撃て』の気になるあらすじは―――

<受賞作『コンダクターを撃て』あらすじ>

吹雪の山荘で起きた女子大生の毒殺事件。
時効が目前に迫った15年後、一人の同級生が犯行を告白した。
巧緻な謎とプロット。
アガサ・クリスティーに捧げる本格ミステリ。
(早川書房公式HPより)


おおおおおおおおおおおおおおおっ、完全なる本格物の予感!!
好物です、管理人の大好物です(^O^)/!!

……狂喜乱舞中……

ゴホン、失礼。
本格テイストに喜んでしまいました。

あらすじを読む限り、同級生が犯行を告白するとのこと。
タイトルが『コンダクター(指揮者)を撃て』なので、実行犯を操った人物がいるということでしょうか。
ただし、そのままな筈がないので、どうやら叙述系トリックが用いられている可能性が高いか。
これらから、15年前の事件と現在を併記しつつ、告白した人物を誤認させるトリックだと予想しますが果たして!?
この推理が正しいかどうかを確認する為にも是非、本作を読んでみるしか!!

そして、受賞した三沢陽一先生のプロフィールはこちら。

1980年、長野県岡谷市生まれ。東北大学大学院法学研究科修士課程修了。宮城県仙台市在住。
(早川書房公式HPより)


1980年ということは、33歳の方ですね。
そう言えば、第1回受賞者・森先生や第2回受賞者・中里先生も30代の方でした。

ちなみに、三沢陽一先生は同姓同名ペンネームの可能性もありますが「第10回ミステリーズ!新人賞」や「鮎川哲也賞」、「電撃大賞」などの候補としてお名前を拝見することが出来ました。

では、ここで「第2回 アガサ・クリスティー賞」の流れを見てみましょう。

応募総数は不明。
1次選考突破作品は15作品。
2次選考突破作品は5作品でした。

第3回アガサ・クリスティー賞第1次選考結果、発表!!

第3回「アガサ・クリスティー賞」第2次選考結果、発表!!

映画化など今年も話題を振りまきそうなアガサ・クリスティー。
その名を冠した賞だけに賑わう事はミステリ界にとっても、読者にとっても大きな貢献となりそうです。

一方、既に第4回の募集も行われているとのことなのでこちらの結果も楽しみです。
日本ミステリ界のより良い発展と、我々読者の「良作を読む楽しみ」の為にも期待したいと思います。

◆関連過去記事
【アガサ・クリスティー賞関連】

・第1回受賞作品です。
『黒猫の遊歩あるいは美学講義』(森晶麿著、早川書房刊)ネタバレ書評(レビュー)

『黒猫の接吻あるいは最終講義』(森晶麿著、早川書房刊)ネタバレ書評(レビュー)

早川書房、アガサ・クリスティー賞を新設!!

第1回「アガサ・クリスティー賞」募集締め切られる!!果たして状況は!?

第1回アガサ・クリスティー賞第1次選考結果、発表!!

第1回「アガサ・クリスティー賞」第2次選考結果発表さる!!

第2回「アガサ・クリスティー賞」募集開始!!

第2回アガサ・クリスティー賞第1次選考結果、発表!!

第2回アガサ・クリスティー賞第2次選考結果、発表!!

第2回「アガサ・クリスティー賞」受賞作決定!!中里友香先生『カンパニュラの銀翼』に!!

第3回アガサ・クリスティー賞第1次選考結果、発表!!

第3回「アガサ・クリスティー賞」第2次選考結果、発表!!

【映画化関連情報】
【速報】ミス・マープルものがディズニーで映画化されるとのこと!!

アガサ・クリスティ原作「ねじれた家(Crooked House)」が映画化!!

アガサ・クリスティー原作映画「ねじれた家」キャスト発表!!

【書評(レビュー)】
・「ホロー荘の殺人」ネタバレ書評(レビュー)
「ホロー荘の殺人」(アガサ・クリスティー著、中村能三訳、早川書房刊)

・ポアロシリーズ最終作「カーテン」ネタバレ書評(レビュー)はこちらから。
「カーテン」(アガサ・クリスティー著・中村能三訳 、ハヤカワ書房刊)

「ねじれた家」(アガサ・クリスティ著、早川書房刊)ネタバレ書評(レビュー)

【イベントその他】
アガサ・クリスティー生誕120年展覧会開催中!!

金沢にてアガサ・クリスティー原作「検察側の証人」舞台上演決定!!

舞台「検察側の証人」東京公演決定!!

「名探偵ポワロ」ニュー・シーズン DVD-BOX3は2010年12月3日発売開始!!

アガサ・クリスティ「ポアロにうんざり」発言にファン「え〜〜〜っ!!」と叫ぶ

「ザ・リッツ・カールトン大阪」にて「アガサ・クリスティー ナイト」開催!!

【注目】「アガサ・クリスティ大事典」が話題に

「名探偵ポワロ DVDコレクション」刊行中!!

中里友香先生「黒十字サナトリウム」です!!
黒十字サナトリウム





同じく「黒猫ギムナジウム (講談社BOX)」です!!
黒猫ギムナジウム (講談社BOX)





第1回「アガサ・クリスティー賞」を受賞された森晶麿先生の著書「コミック版 自分に気づく心理学」です!!
コミック版 自分に気づく心理学





同じく「奥ノ細道・オブ・ザ・デッド」です!!
奥ノ細道・オブ・ザ・デッド





同じく「COMIC 1984」です!!
COMIC 1984





アガサ・クリスティを語るには下記の3作は必須!!
是非、この機会に一読を!!

「そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)」です!!
そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)





「アクロイド殺し (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)」です!!
アクロイド殺し (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)





「オリエント急行の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)」です!!
オリエント急行の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説賞関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。