2013年07月21日

海堂尊先生原作『螺鈿迷宮』(角川書店刊)が「バチスタシリーズ第4弾」としてドラマ化!!

海堂尊先生原作『螺鈿迷宮』(角川書店刊)が「バチスタシリーズ第4弾」としてドラマ化されることが判明しました。

ドラマ化される『螺鈿迷宮』のあらすじはこちら。

<あらすじ>

海堂作品史上最大の因縁は、ここから始まった。最先端医療ミステリー!

「この病院、あまりにも人が死にすぎる」――終末医療の最先端施設として注目を集める桜宮病院。黒い噂のあるその病院に、東城大学の医学生・天馬が潜入した。だがそこでは、毎夜のように不審死が……。

・上巻

『このミス』大賞受賞作『チーム・バチスタの栄光』(宝島社) に連なる傑作医療ミステリー! ロジカルモンスター白鳥が謎の終末医療施設に挑む!

医療界を震撼させたバチスタ・スキャンダルから1年半。東城大学の劣等医学生・天馬大吉はある日、幼なじみの記者・別宮葉子から奇妙な依頼を受けた。「碧翠院桜宮病院に潜入してほしい」。この病院は、終末医療の先端施設として注目を集めていた。だが、経営者一族には黒い噂が絶えなかったのだ。やがて、看護ボランティアとして潜入した天馬の前で、患者が次々と不自然な死を遂げた!彼らは本当に病死か、それとも……。

・下巻

不審死が続く桜宮病院に隠された、恐るべき秘密とは? 夜光貝の破片が妖しく輝くとき、死の香りが漂う……

医学生・天馬大吉が潜入した不審死の続く桜宮病院に、奇妙な皮膚科の医者がやって来た。その名も白鳥。彼こそ、“氷姫”こと姫宮と共に病院の闇を暴くべく厚生労働省から送り込まれた“刺客”だった。だが、院長の桜宮巌雄とその双子の娘姉妹は、白鳥さえ予測のつかない罠を仕掛けていた……。終末医療の先端施設に隠された光と影。果たして、天馬と白鳥がそこで見たものとは? 現役医師が描く、傑作医療ミステリー!
(角川書店公式HPより)


このあらすじをご覧になられた時点で「あれっ?」と思われる方も居るのでは。
かく言う管理人もその1人。
確か『螺鈿迷宮』はドラマ版の「バチスタシリーズ」……つまり、原作の「田口・白鳥シリーズ」には含まれては居なかった筈。
確かに白鳥は登場したけど……。

というワケで、これはアレンジの可能性大な予感。
ひょっとすると、主人公・天馬と姫宮のキャラを田口が背負うのかなぁ……。

ちなみにキャスティングですがこれまでのシリーズを踏襲するとのことで―――。

これまで通り、田口役に伊藤淳史さん、白鳥役に仲村トオルさん。
そして、新たに桜宮巌雄役として柳葉敏郎さんがキャスティング。

これは対決に注目せざるを得ないか。
ドラマ版『螺鈿迷宮』はフジテレビ系列にて2014年1月より毎週火曜22時放送予定!!

そして、『螺鈿迷宮』がドラマ化されることで、その続編『輝天炎上』もドラマ化に期待出来そうか。
また、『螺鈿迷宮』は新装版が角川書店さんより2013年7月25日に発売予定。
こちらも注目です!!

一方、「バチスタ」シリーズの完結となる『ケルベロスの肖像』(宝島社刊)が2012年7月6日に発売されております。
海堂先生ファンにとってはどちらも注目ですね!!

◆海堂尊先生関連過去記事
【原作映画】
「チーム・バチスタの栄光」(2008年、日本)ネタバレ批評(レビュー)

「ジェネラル・ルージュの凱旋」(2009年、日本)ネタバレ批評(レビュー)

【原作ドラマ】
チーム・バチスタSP2011〜さらばジェネラル!天才救命医は愛する人を救えるか〜「ICUに殺人予告!!愛する人を救えるか?チームジェネラルVS完全犯罪」(1月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)

NHKドラマ10「マドンナ・ヴェルデ」第1話(第1回)「希望の卵」(4月19日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【ネタバレ書評(レビュー)】
「マドンナ・ヴェルデ」(海堂尊著、新潮社刊)ネタバレ書評(レビュー)

【その他】
海堂尊さん講演会!!

海堂尊さんに110万円賠償命令下る

フジテレビにて放送中「ジェネラルルージュの凱旋」で知られる海堂尊さんを巡る名誉棄損訴訟結論出る!!

海堂尊先生が教える文章のまとめ方とは?

海堂尊先生原作「マドンナ・ヴェルデ」がNHKドラマ10枠にてドラマ化!!

「バチスタ」シリーズ遂に完結!!『ケルベロスの肖像』発売される!!

【ドラマ】海堂尊先生原作『極北ラプソディ』、『極北クレイマー』ドラマ化!!

ドラマ原作「新装版 螺鈿迷宮 (角川文庫)」です!!
新装版 螺鈿迷宮 (角川文庫)





「螺鈿迷宮」の続編「輝天炎上」です!!
輝天炎上





「バチスタシリーズ」完結「ケルベロスの肖像」です!!
ケルベロスの肖像





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
柳葉さんが厳雄先生らしいですね。
巌雄先生は高階病院長より全然年上ですし、ドラマシリーズでは林隆三さんが病院長をやられているので、もう桜ノ宮の銀獅子は北大路欣也さんあたりしかいないな・・・と思っていたんですけども・・・
柳葉さんが田口先生と並んだら、踊る大捜査線がやっぱり強いですし、そうすると柳葉さんは若く野心ある指揮官というイメージになってしまうんですよね。
そのギャップを埋めるような演技を期待したいところですね。
Posted by 光 at 2013年10月16日 00:01
Re:光さん

こちらこそ初めまして!!
管理人の“俺”です(^O^)/!!

なるほど、確かに柳葉さんと田口先生だと「踊る大捜査線」のイメージもありますね。

最近の柳葉さんはシリアスからコミカルまで幅広い演技をこなされているので大丈夫だと思います。
期待です(^O^)/!!
Posted by 俺 at 2013年10月17日 00:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。