2013年08月17日

遂に梓崎優先生『リバーサイド・チルドレン』発売月が判明!!2013年9月頃発売予定とのこと!!

そのタイトルが2011年1月に判明して以来、実に2年と半年以上。
長く長く、我々ファンは待ち続けて来ました。

梓崎優先生、最新作は「リバーサイド・チルドレン(仮)」!!舞台はカンボジアとのこと

そんな我々の期待を一身に背負った一作が遂に登場です!!

なんと梓崎優先生『リバーサイド・チルドレン』の発売予定日が判明したのです。
そして、そのあらすじも。

あらすじは次の通り。

『リバーサイド・チルドレン』(梓崎優著、東京創元社刊)ネタバレ書評(レビュー)

<あらすじ>

ストリート・チルドレンを襲う動機なき連続殺人。安息を奪われた少年が辿り着いた結末とは? 激賞を浴びた『叫びと祈り』から三年、カンボジアを舞台に贈る鎮魂と再生の書。
(東京創元社公式HPより)


気になる発売予定日ですが2013年9月11日ごろを予定らしい。
少なくとも2013年9月中には入手できる可能性が高いワケだ!!

果たして『叫びと祈り』の主人公・斉木は登場するのか!?
9月が、9月が……待ち遠しい!!

◆関連過去記事
【梓崎優先生著作ネタバレ書評(レビュー)】
「叫びと祈り」(梓崎優著、東京創元社刊)ネタバレ批評(レビュー)

「スプリング・ハズ・カム(放課後探偵団収録)」(梓崎優著、東京創元社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『美しい雪の物語』(梓崎優著、東京創元社刊『ミステリーズ!2012年8月号』掲載)ネタバレ書評(レビュー)

梓崎優先生、最新作は「リバーサイド・チルドレン(仮)」!!舞台はカンボジアとのこと

「リバーサイド・チルドレン (ミステリ・フロンティア)」です!!
リバーサイド・チルドレン (ミステリ・フロンティア)





「叫びと祈り (ミステリ・フロンティア)」です!!
叫びと祈り (ミステリ・フロンティア)





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。