2013年08月16日

『だれもがポオを愛していた』で知られる平石貴樹先生の最新作が2013年9月に東京創元社より登場!!『松谷警部と目黒の雨』に注目せよ!!

名作『だれもがポオを愛していた』で知られる平石貴樹先生。
その最新作が2013年9月に東京創元社より登場することが明らかになりました。

気になるそのタイトルは『松谷警部と目黒の雨』!!
あらすじは次の通り。

<あらすじ>

OL殺害事件の背景にあると目される大学時代のクラブ仲間を調べると、過去五年間に関係者が三名死亡していた。これは連続殺人か? 犯人当ての醍醐味を堪能できる本格ミステリ。
(東京創元社公式HPより)


平石先生の著作は2006年の『スノーバウンド』以来になるのかな。
あらすじを読む限り、名探偵「ニッキ・サラシナ」の登場は……不明!?
でも、登場して欲しい!!

そんな気になる『松谷警部と目黒の雨』。
2013年9月28日発売予定とのことで注目せよ!!

「松谷警部と目黒の雨 (創元推理文庫)」です!!
松谷警部と目黒の雨 (創元推理文庫)





「だれもがポオを愛していた (創元推理文庫)」です!!
だれもがポオを愛していた (創元推理文庫)





「笑ってジグソー、殺してパズル (創元推理文庫)」です!!
笑ってジグソー、殺してパズル (創元推理文庫)





「アメリカ文学史」です!!
アメリカ文学史





「アメリカ文学のアリーナ −ロマンス・大衆・文学史」です!!
アメリカ文学のアリーナ −ロマンス・大衆・文学史





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。