2013年09月02日

加賀美雅之先生、死去……

「シャルル・ベルトラン」シリーズで知られるミステリ作家・加賀美雅之先生が2013年5月に亡くなっていたことが分かりました。享年54歳。

この訃報について多くのミステリ作家の方がツイッターにて触れられています。
芦辺拓先生、太田忠司先生、深水黎一郎先生のツイートによると「本格ミステリー作家クラブ通信」にてその死が明かされたとのことで、つい先日までその死が伏せられていたようです。

寡作ながら重厚な作風で知られる加賀美先生。
また、新作に取りかかられていたとのことで、その死を知った多くのファンが衝撃を受けています。

2013年は佐野洋先生、今邑彩先生、殊能将之先生など、多くのミステリ作家の方が亡くなっていますね……。
ご冥福をお祈り致します。

「縛り首の塔の館 シャルル・ベルトランの事件簿 (講談社ノベルス)」です!!
縛り首の塔の館 シャルル・ベルトランの事件簿 (講談社ノベルス)





「監獄島(上) (光文社文庫)」です!!
監獄島(上) (光文社文庫)





「監獄島(下) (光文社文庫)」です!!
監獄島(下) (光文社文庫)





ラベル:加賀美雅之
【関連する記事】
posted by 俺 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家さん情報!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。