2013年10月26日

金曜プレステージ「西村京太郎スペシャル 警部補・佐々木丈太郎6 疑惑〜合掌する遺体 愛娘を殺された母親が7年越しの復讐?残された大金とお団子の謎 情熱の刑事が暴く少女誘拐事件の真相とは」(10月25日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎スペシャル 警部補・佐々木丈太郎6 疑惑〜合掌する遺体 愛娘を殺された母親が7年越しの復讐?残された大金とお団子の謎 情熱の刑事が暴く少女誘拐事件の真相とは」(10月25日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>

佐々木丈太郎(寺脇康文)はいつもと変わらず、涼子(横山めぐみ)、春代(吉行和子)、息子・宗太と穏やかな時間を過ごしていた。そんなある日、丈太郎のもとに一通の手紙が届く。送り主は、高校時代の恩師である阿部光太郎(秋野太作)。「会って話したいことがある」というその内容に不信感を覚えた丈太郎は、手紙の住所を頼りに阿部の住むアパートへ向かうが、そこで目にしたのは布団の上に横たわったまま、動かなくなっている恩師の姿…両手は胸の上でしっかりと合掌している…。その部屋に残されていたものは、男の似顔絵、羽二重団子、そして押入れからは1400万の大金が…。“老人の孤独死”との見方が強まる一方で、事件の臭いを感じた丈太郎は、科捜研で三浦さくら(山村紅葉)と涼子たちに調査を依頼。さらに、阿部と過去関わりのあった人物を調べていくと、佐藤夏彦(林隆三)という名前が捜査上に挙がった。
早速、丈太郎と後輩刑事の降谷拓(石黒英雄)は、佐藤の捜査を開始。すると二人が偶然目にしたのは、喫茶店で春代と向かい合って話し込む佐藤の姿…。さらには、佐藤がある女性と密会している姿をも目撃してしまう。その女性は、7年前に起きた少女誘拐殺人事件で娘を殺害された母親・中川美由紀(雛形あきこ)であった。事件は謎に包まれ、解決の糸口を見つけられない丈太郎。そんな中、阿部は、7年前におきた未解決少女誘拐殺人事件の被疑者の1人であるということが分かり、捜査は思わぬ方向へと向かっていく…。
佐藤とは一体何者なのか…謎に包まれる阿部の死は“事件”か“孤独死”か…そして少女殺害事件との関係性は!?
(金曜プレステージ公式HPより)


では、続きから……(一部、重複あり)。

佐々木丈太郎は捜査一課の刑事。
妻・涼子、母・春代、息子・宗太らか愛する家族に囲まれ幸せに過ごしていた。

そんなある日、丈太郎のもとに一通の手紙が届いた。
送り主は、高校時代の恩師・阿部光太郎。
どうやら、丈太郎に会って話したいことがあるらしい。

ところが、阿部は何者かにより殺害されていた。
両手は胸の上で合掌されており、部屋の中には男の似顔絵と1400万円もの大金が。

阿部の周辺を調べたところ、佐藤夏彦という老人と中川美由紀という若い女性の存在が浮上。
偶然にも、佐藤は春代の茶飲み友達で国菱商事の元常務と言うエリート。
そして、美由紀は……7年前の起こった少女誘拐殺人事件、その被害者・愛理の母親であった。
なんと、阿部はこの事件の被疑者だったのだ。

丈太郎は7年前の誘拐殺人事件を調べ始める。
当時の担当刑事・寺西によれば、阿部は愛理が通う個人塾の教師をしていた。
遅くなった愛理を自宅に送り届けた阿部。
すると、背後から何者かに襲撃されたらしい。
犯人は2人組で阿部は必死に抵抗、1人の覆面を剥ぐなどして健闘したが、遂には押し切られ愛理を連れ去られてしまったのだそうだ。
その後、身代金を要求する電話が入り受け渡しが行われたが狡猾な犯人の囮作戦に完敗を喫していた。
そして……愛理の遺体が発見されたのだ。

寺西刑事によれば、この容疑が阿部にもかかっていたらしい。
阿部は目にした犯人について似顔絵まで用意し、犯人を捕まえてくれと叫んでいたそうだが……。
これこそが、阿部宅から見つかった似顔絵の正体であった。
さらに、誘拐現場からは「藁と牛のふん」が検出され、畜産関係者が疑われたらしい。

阿部殺害は美由紀による復讐なのか―――。
美由紀に事情を尋ねた丈太郎は阿部が今も犯人を追っており、その情報について美由紀に伝えようとしていたことを知る。
そう、美由紀は丈太郎と同じように呼ばれていたのだ。
そして、美由紀こそが阿部を合掌させた当人であった。
美由紀は阿部を恨んでおらず、むしろ事件を通じて苦しみを背負った被害者と思っていたらしい。

阿部殺害の犯人は別に居る。
阿部が7年前の誘拐殺人事件を追っていたとすれば、その犯人による口封じに違いない。
阿部の足跡を追った丈太郎は権藤産業に辿り着く。
だが、社長の権藤恵一は阿部について心当たりがないと口にする。

直後、畜産会社を経営する三輪五郎が何者かに殺害された。
その指紋から、7年前の誘拐殺人事件の犯人の1人だと判明。
果たして、誰が三輪を殺害したのか!?

そんな中、佐藤に阿部との関係について問う丈太郎。

1年程前、佐藤は公園で遊ぶ子供たちを慈しみつつ眺めていた。
其処へ不良がスケボーで乱入、子供たちに絡み出した。
たちまち、公園の平和は破られた。
逃げ惑う子供たちを救うべく立ち上がった佐藤。
だが、「誰のおかげで年金で暮らしていけてるんだよ」と恫喝され硬直してしまう。
そんな佐藤に止めを刺そうとする不良は所持していたバットを振りかぶる。
危機一髪。

其処に阿部が立ち塞がった。
阿部は不良に殴られつつも、最後まで屈しなかった。
この姿に心を打たれた佐藤は阿部と交流を開始したのだ。

だが、佐藤は誘拐事件の犯人についてのみは口を閉ざす。
問い詰める丈太郎の前で、佐藤は胸を押さえて苦しみ出す。
実は、佐藤は余命幾許も無かったのだ……。

佐藤の3人の子供たちは誰も佐藤を引き取るつもりはない。
今後について、介護付き老人ホームや福祉施設の名前のみが上がる状況に丈太郎は心を痛める。

佐藤が意識を取り戻した。
阿部宅にあった1400万円は、余命短い佐藤が退職金を阿部に譲ったものであった。

権藤が堆肥関係の事業も経営していることが判明。
だが、権藤によればそちらは父親に任せているらしい。
父の名は権藤誠、会社パンフレットの写真を確認した丈太郎は似顔絵の人物の顔を其処に見出す。

矢先、佐藤が姿を消した。
佐藤は阿部の遺志を継ごうとしているようだ。

その頃、佐藤は権藤誠と対決していた。
佐藤は権藤誠を裁くつもり。
権藤誠は佐藤の隙を突き、殺害するつもりであった。

其処へ丈太郎たちが駆け付ける。
丈太郎は権藤誠を告発する。

似顔絵から阿部に正体を突き止められた権藤誠。
三輪五郎を雇って、阿部を殺害させた。
その後、権藤が三輪を口封じしたのだ。

証拠がないと言い張る権藤。
だが、丈太郎は「愛理の鞄に付着したDNAからその犯行を特定することが可能である」と告げる。
これを知らされた権藤は逃走しようとするが……。

その目の前に息子・恵一が立ち塞がった。
「オヤジ、オヤジぃ〜〜〜」
涙ながらに償いを訴える息子の姿に権藤誠は罪を認めた。
ちなみに「鞄からDNAが採取可能」として丈太郎の言葉はハッタリであった。

佐藤の最期の時が迫りつつあった。
子供たちの態度に怒りを抱いた春代は自分が世話を看ると主張する。
これを聞いた佐藤の孫は「自分たちが世話をするぅ」と主張するのであった。

今回の件を通じて春代は自分が丈太郎の負担にならないかと思い悩む。
これに対し、丈太郎は「俺がやりたいから世話をするんだ」と答えるのであった―――エンド。

<感想>

「警部補・佐々木丈太郎シリーズ」の第6弾。
前作は2013年3月15日に放送されており、実に半年ぶりのシリーズ新作となりました。
過去作に興味のある方は過去記事リンクをどうぞ!!

原作は西村京太郎先生『無縁社会からの脱出 北へ帰る列車』(角川書店刊)。
あらすじはこちら。

<あらすじ>

孤独死した老人が残した大金の謎――。十津川警部史上、最も哀しき事件が幕を開ける!

多摩川土手近くに立つ長屋の中で、老人の扼殺死体が発見された。長屋は老朽化が進み取り壊される予定になっていたが、老人――阿部光太郎が勝手に住み着いていた。世間から縁を切った状態で暮らしていた阿部だが、なぜか一千万円以上の預金を残していた。それだけの大金を持っているのに、なぜホームレスのような生活を選んだのか?阿部が生前残していた写真を手がかりに、十津川警部は彼の故郷である岩手県の廃村を訪れる。孤独な老人の<無縁死>かと思われた事件だが、予想外の展開を見せ――。
十津川警部シリーズ、長編ミステリー!
(角川書店公式HPより)


原作は十津川警部シリーズの1作なんですね。
では、ドラマの感想をば。

テーマがぶれぶれだったなぁ……。
誘拐事件と福祉問題がごっちゃに扱われていたけど、まったくの別物だし。
しかも、個別ケースしか語ってないし。
なんだか、物凄くモヤモヤした。
どうにも、作中でも上手く消化し切れていないな。

福祉問題について語るのならば、もう少しそちらに注力して語って欲しい。
重要な問題だし。

そう言えば、「相棒」の三浦刑事が権藤誠役で出演していたのがサプライズでした。
歓喜のあまり、視聴しながら「三浦さ〜〜〜ん」と呟いてしまった。

それと、不良が年金云々語り出すシーンがツボだった。
思わず「まだ年金払ってないよね」とツッコミを入れてしまった。
制作サイドの仕掛けた罠だな、あれは。

どうにもテーマを語るには内容が浅過ぎた感があるけど、シリーズ次回に期待!!

ちなみに西村京太郎先生と言えば「十津川シリーズ」最終作について語られています。
興味のある方はリンクよりどうぞ!!

十津川シリーズ最終作、舞台はあの村!?作者である西村京太郎先生が激白!!

「JR時刻表」と西村京太郎先生がコラボ!!2013年7月号、8月号にファン必見のクイズとエッセイが掲載!!

TBS版十津川警部について、シリーズの制作秘話を森下和清プロデューサーが語られています。

月曜ゴールデン版「十津川警部シリーズ」、その制作秘話を森下和清プロデューサーが読売新聞さんに明かしました!!

【警部補・佐々木丈太郎シリーズ】
金曜プレステージ 西村京太郎スペシャル警部補・佐々木丈太郎「告白〜狙われた小学校…次々殺される育児放棄の親達!容疑者は女教師、生徒が目撃者崩壊した教室で何が」(8月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎2週連続スペシャル第二弾!警部補・佐々木丈太郎(3) 密告〜惨殺体は刑事姿無き愛人の完全犯罪ネコの毛と白骨死体が語る涙の絆とは?女達の愛憎劇、いま開幕」(6月3日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎スペシャル 警部補・佐々木丈太郎4 黒い家〜その一族、全員他人!嘘で繋がる家族に眠る怨念の過去・善意の救命劇は地獄の幕開け…動画サイトの映像と消えた戸籍が語る禁断の絆」(11月25日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎スペシャル 警部補・佐々木丈太郎5 秘密〜脅迫メールの差出人は24年前の死者 名門女子高同窓会から始まる死の連鎖!第一容疑者は最愛の妻…夫が知らなかった別の顔 元お嬢様達に何が?」(3月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

◆関連過去記事

【土曜ワイド劇場版の十津川シリーズはこちら】
土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー 秩父SL・3月23日の証言〜大逆転法廷!!沿線の洗濯物に秘密が 十津川警部VS黒い帽子の女!」(7月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「テレビ朝日開局55周年記念 西村京太郎トラベルミステリー・終着駅(ターミナル)殺人事件 上野〜青森、愛と死の寝台特急“あけぼの”暗闇に消えた女」(1月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー 山形新幹線・つばさ129号の女!謎の駅に2分停車の盲点…黒いロープとサクランボの殺意!!」(11月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「35周年特別企画 西村京太郎の、スーパービュー踊り子連続殺人!新宿下田2時間47分の盲点グリーン個室の遺書が名指す4人の容疑者VS謎の女相続人」(1月28日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎スペシャル(西村京太郎トラベルミステリー) 生死を分ける転車台 駅舎と列車が大炎上!?天竜浜名湖鉄道〜青いコートの女の罠…」(7月23日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎サスペンス(西村京太郎トラベルミステリー55) 寝台特急カシオペア殺人事件・函館駅6分停車の罠!走る密室で妻が誘拐され消えた…十津川警部に謎の挑戦状!!」(11月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー 伊豆の海に消えた女(西村京太郎スペシャル 伊豆の海に消えた女特急踊り子160分間の殺意!遺書と指紋の罠十津川警部vs謎の5人の美女)」(10月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎スペシャル 山形新幹線・つばさ111号の殺人!謎の駅に途中下車のトリック十津川警部vs黒い帽子の女…」(2月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【月曜ゴールデン版の十津川シリーズはこちら】
月曜ゴールデン「十津川警部シリーズ44 特急ソニック殺人事件〜十年目の真実〜・DVDは殺人指令か?北九州の連続殺人に隠された驚愕の事実は」(4月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ45 志賀高原殺人事件〜黒姫伝説の謎〜雪の大沼池で亀井が殺人を目撃!!過去の誤射事件に驚愕の事実が!?」(10月10日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ46 特急『草津』殺人迷路 ニセ十津川が草津温泉に現れ、謎の手紙が警視庁に…驚愕な秘密パーティが始まる!」(1月9日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ47 熱海・湯河原殺人事件〜妻殺しの男が出所し事件の証言者達への復讐!誘拐と強迫そして殺人予告が送られた」(4月16日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ48 江ノ電に消えた女 〜十津川警部への挑戦状〜鎌倉彫が生んだ愛と悲しみの逆襲!十津川に届く挑戦状の真意!?殺人ゲームの幕開け」(10月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ49 特急しらさぎ殺人迷路〜越前竹人形の謎〜死体女性から電話!?私は殺された…偽装殺人?東尋坊の越前竹人形が知る哀しき過去」(1月21日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ50作記念作品〜消えたタンカー〜渡瀬恒彦・渡哲也豪華競演 インド洋で石油タンカー爆発炎上沈没事故発生!生存者6名が次々と殺される!?タンカー消失の謎追いブラジルへ」(9月9日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【金曜プレステージ版の十津川シリーズはこちら】
金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 十津川捜査班7 十津川警部の“初恋” 湯河原温泉連続殺人!苦悶の大捜査線!自殺偽装トリック!!血涙と慟哭の終着…頼む、こんな事しちゃダメだ」(6月21日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 十津川刑事の肖像6 銚子電鉄六・四キロの追跡 悪徳投資詐欺を巡る血塗られた罠!哀愁の漁港を赤く染めた惨殺事件!銚子電鉄の径が連続殺人の謎を結ぶ」(9月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 十津川刑事の肖像5 鎌倉電鉄殺人事件 顔を消された焼死体現場に残された列車模型が示す次なる殺意とは!?鎌倉電鉄に秘めた切ない愛情と憎悪」(4月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎2週連続スペシャル第一弾 十津川刑事の肖像4 第二の標的 最終電車で謎の刺殺、目撃者に迫る疑惑と罠、連続殺人が示す過去の秘密…遺書に隠れた妻への最後の言葉とは」(5月27日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 西村京太郎サスペンス十津川刑事の肖像3 危険な判決「許されざる復讐心…容疑者への憎悪が生む第2の殺人…ナイフに刻まれたギリシャ語が示す真犯人の殺意」(10月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 西村京太郎サスペンス十津川刑事の肖像2「都民1300万人を誘拐した…都知事への脅迫電話で始まる連続殺人事件…死体に隠された秘密とは?愛と憎しみの復讐劇」(6月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【警部補・佐々木丈太郎シリーズ】
金曜プレステージ 西村京太郎スペシャル警部補・佐々木丈太郎「告白〜狙われた小学校…次々殺される育児放棄の親達!容疑者は女教師、生徒が目撃者崩壊した教室で何が」(8月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎2週連続スペシャル第二弾!警部補・佐々木丈太郎(3) 密告〜惨殺体は刑事姿無き愛人の完全犯罪ネコの毛と白骨死体が語る涙の絆とは?女達の愛憎劇、いま開幕」(6月3日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎スペシャル 警部補・佐々木丈太郎4 黒い家〜その一族、全員他人!嘘で繋がる家族に眠る怨念の過去・善意の救命劇は地獄の幕開け…動画サイトの映像と消えた戸籍が語る禁断の絆」(11月25日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「西村京太郎スペシャル 警部補・佐々木丈太郎5 秘密〜脅迫メールの差出人は24年前の死者 名門女子高同窓会から始まる死の連鎖!第一容疑者は最愛の妻…夫が知らなかった別の顔 元お嬢様達に何が?」(3月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【鉄道捜査官シリーズ】
土曜ワイド劇場「西村京太郎サスペンス鉄道捜査官 伊勢鉄道引き返せない単線列車からの脱出トリック!!2000万円の絵馬が連続殺人の謎を解く」(4月30日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官 殺意の豪華SL密室パーティ〜殺人者は犯行予定の列車に乗り遅れた…!?上り線下り線のダイヤトリック」(5月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【左文字進シリーズ】
月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 探偵・左文字進15 軍艦島に消えた殺意〜長崎で史子の恋人が殺された!左文字がオランダ坂で見た隠し絵に驚愕な謎が炙り出た」(7月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 探偵・左文字進16 他人になった女〜リストラOLがセレブに化け遺産相続!巨額資産に群がるまさかの陰謀を左文字が暴く!」(4月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【秋葉京介探偵事務所シリーズ】
金曜プレステージ「西村京太郎サスペンス 秋葉京介探偵事務所〜狙われた男〜 美女からの依頼は、殺人予告。大手介護事業の莫大な資産が招く死の連鎖。残された暗号が示す哀しき真実」(9月14日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【その他ニュース】
西村京太郎先生が選ぶ自身のベスト3作品とは?

「湯河原文学賞」作品募集!!(審査員をされてます)

「第二回麻雀トライアスロン 雀豪決定戦」に綾辻行人先生&西村京太郎先生が参加!!

十津川シリーズ最終作、舞台はあの村!?作者である西村京太郎先生が激白!!

十津川警部シリーズにて亀井刑事を演じ続けて31年……愛川欽也さん降板、後任は高田純次さんに!!

月曜ゴールデン版「十津川警部シリーズ」、その制作秘話を森下和清プロデューサーが読売新聞さんに明かしました!!

【緊急特別批評(レビュー)】「SmaSTATION!!祝35周年土曜ワイド劇場の秘密(秘)相棒(秘)家政婦は見た(秘)法医学(秘)西村京太郎矢沢永吉&松田優作&鶴瓶主演のレア作品も」(5月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

<キャスト>

佐々木丈太郎:寺脇康文
中川美由紀:雛形あきこ
阿部光太郎:秋野太作
佐藤夏彦:林隆三
三浦さくら:山村紅葉
高野徹:升毅
降谷拓:石黒英雄
佐々木涼子:横山めぐみ
佐々木春代:吉行和子 ほか
(順不同、敬称略、公式HPより)


ドラマ原作「無縁社会からの脱出 北へ帰る列車 (角川文庫)」です!!
無縁社会からの脱出 北へ帰る列車 (角川文庫)





「10-917 秩父鉄道「パレオエクスプレス」タイプ5両セット」です!!
10-917 秩父鉄道「パレオエクスプレス」タイプ5両セット





「鉄道 DVD BOX 栄光の蒸気機関車(5枚組)」です!!
鉄道 DVD BOX 栄光の蒸気機関車(5枚組)





「十津川警部とたどる時刻表の旅 (oneテーマ21)」です!!
十津川警部とたどる時刻表の旅 (oneテーマ21)





「西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX1」です!!
西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX1





「西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX 2」です!!
西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX 2





「西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX 3」です!!
西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進 DVD-BOX 3





「683系特急しらさぎ(米原~金沢) [DVD]」です!!
683系特急しらさぎ(米原~金沢) [DVD]





「懐かしの列車紀行シリーズ Series.1 485系北陸特急『しらさぎ』I [DVD]」です!!
懐かしの列車紀行シリーズ Series.1 485系北陸特急『しらさぎ』I [DVD]





「思い出の駅舎 大阪駅~時を翔けた列車の記憶~ [DVD]」です!!
思い出の駅舎 大阪駅~時を翔けた列車の記憶~ [DVD]





「西村京太郎の鉄道ミステリー 第一集 [DVD]」です!!
西村京太郎の鉄道ミステリー 第一集 [DVD]





【関連する記事】
この記事へのコメント
管理人“俺”様
こんばんわ★


今月は寺脇作品が多い1ヶ月でしたね〜
正直、ちょっとお腹いっぱいです。

今回は豪華な出演者でしたね〜
私も、最後に三浦さんこと大谷さんが出てきてビックリしました!!
寺脇さんが相棒を離れても、繋がりがあってちょっと嬉しかったり♪
でも、犯人の似顔絵は大谷さんと言うよりは、先日おなくなりになった石田太郎さんにそっくりだったような…

さらに驚いたのは舞台が自分の地元だったこと…ご近所とまではいきませんでしたが、かなり近場でビックリしました。


確かに今回は、散らかった内容でしたね…
詰め込み過ぎです。
私も低所得なので、年金ネタはちょっと少年たちの言い分もわかる気がして…長寿も困るかなと……(;・∀・)親の介護問題だって、本当に他人が口出すのは余計なお世話も言いところだと思ったし…

作品に地元が出ていたから最後まで見れましたが、見逃しても良かったかもと思う作品でした。しかも原作が十津川警部だったとは!!
十津川警部は電車だけじゃないんですね〜
やっぱり原作も読まなきゃダメですねorz
Posted by プンゾウ at 2013年10月27日 00:29
Re:プンゾウさん

こんばんわ!!
管理人の“俺”です(^O^)/!!

確かに、寺脇さん主演の2時間ドラマ作品が多かったですね。
集中していたように感じます。

「佐々木丈太郎6」出演者豪華でしたね。
そう言えば「相棒」繋がりだったんですね。
言われてみて気付いた。
そう思えば、さらに豪華だと思えて来ました。

管理人も、似顔絵からは三浦さんが出て来ませんでした〜〜〜。
それだけに三浦さん登場には驚いた。

舞台が地元だと視聴しつつ嬉しくなっちゃいますよね。
近場ならなおさらでしょう。

ただ「佐々木丈太郎6」は内容的にはモヤモヤでした。
テーマをもっと深く切り込んだ方が良かった気がします。

そんなドラマ最大のサプライズ。
それは原作が十津川警部シリーズだったこと。
まさに、これこそが最大の驚きでしたね。
Posted by 俺 at 2013年10月28日 21:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。