2013年10月19日

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 小京都連続殺人事件×外科医 鳩村周五郎 最強人気サスペンス浅野温子と船越英一郎の強力タッグ!因縁を持つ2家族が奇怪な殺人事件を起こす…死体についた葉の意味は」(10月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 小京都連続殺人事件×外科医 鳩村周五郎 最強人気サスペンス浅野温子と船越英一郎の強力タッグ!因縁を持つ2家族が奇怪な殺人事件を起こす…死体についた葉の意味は」(10月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>

舞台は長野県飯山市。飯山駅に到着した椿と忍は突然の爆発音に驚く。駅近くの工場で爆発事故が発生したようで、二人が駆けつけると、そこには的確な応急処置をする天才外科医・鳩村周五郎(船越英一郎)の姿があった。鳩村の指示で、偶然通りかかった羽田卓(佐藤祐基)と一緒に椿と忍も応急処置を手伝う。

鳩村は、かつて命を救った川上つぐみ(美山加恋)に頼まれ、彼女が働く宮本農園のおかみ・宮本マリ(丘みつ子)の手術をするために飯山に来ていた。椿たちが飯山を訪れたのは、偶然にもその宮本農園の長男・光雄(荒木秀行)から、無農薬農園を取材してほしいとの手紙をもらったから。しかし、光雄とは連絡が取れず、仕方なく散策に訪れた城址公園で、二人は光雄の死体を発見してしまう。死体の服には何かの若葉が貼りついていた…。

第1発見者として警察に疑われてしまった忍は、夕食をとろうと入ったスナックで、警視庁捜査一課刑事小室源介(内藤剛志)に偶然会い、事件のことを相談して力になってもらう約束をする。翌日、宮本家を訪問した椿たちは宮本家と隣の羽田家の間で昔からいさかいが絶えなかったことを知る。羽田家の人間なら光雄を殺害する動機が十分にあると思い、事故現場で偶然会った羽田卓に会いに行く二人。そしてまだ話を聞いていなかった光雄の妹・友紀(小野真弓)に会うために嫁ぎ先である寺沢家を訪ねると、何やらここにも複雑な事情がありそうで…、そんな中、第2の殺人が起きる。
(公式HPより)


では、続きから……(一部、重複あり)。

長野県飯山市にある飯山駅に到着した椿と忍。
今回は宮本家の長男・光雄の招きを受けて、宮本家が営む無農薬農園の取材に訪れたのであった。

すると、いきなりの爆発に遭遇する。
駅近くの工場で事故が発生したのだ。
とりあえず2人が駆けつけると、そこには的確な応急処置をする天才外科医・鳩村周五郎が居た。
偶然通りかかった羽田卓も加わり、椿と忍も応急処置を手伝うことに。

奮闘の甲斐あって、多くの人命を救助出来た鳩村たちは人心地つくことに。
其処で、椿たちは鳩村が長野に居る理由を尋ねる。
なんでも、鳩村はかつて命を救った川上つぐみに頼まれて彼女が働く宮本農園の宮本マリの手術をするべく此の地を訪れたらしいが……。

鳩村と別れた椿と忍、ふとしたことから光雄の他殺体を発見してしまう。
光雄の死体にはオヤマボクチの葉がへばりついていたが……。

第1発見者として谷川刑事に疑われてしまった椿たち。
憤慨しつつ、夕食をとろうと入ったスナックで警視庁捜査一課に所属する小室源介刑事に出会う。
小室は椿にデレデレ、協力を約束することに。

その夜、憂さを晴らす為にぐでんぐでんに酔っ払った忍をホテルへ運ぶ椿。
ホテルの女将はそんな忍を見て一目惚れ。
ホテルの従業員・江口道子は女将の恋を応援することに。

翌日、宮本家を訪問した椿たちは宮本家と隣の羽田家の間が険悪であることを知る。
理由を求めて、草餅を販売している羽田家の次男・卓に事情を問う椿たち。

実は、過去に卓の兄が宮本家が不用意に保管していた農薬を口にし死亡してしまったのだ。
羽田家は宮本家を深く恨んだ。
恨まれた宮本家の当主・源蔵は農薬の使用を止め、無農薬農法に切り替えたのだ。
しかし、これにより害虫が大量発生し、これまた羽田家に多大な被害を与えたことが原因らしい。
羽田家の当主・洋平の恨みはさらに深まり、どうやら羽田家にとって宮本家は不倶戴天の仇敵のようだ。
だとすれば、羽田家の人間には光雄を殺害する動機があることになるが……。
このとき、椿は卓が所有していた北竜湖を描いた角皿に興味を示す。

さらに調査を続けるべく、光雄の妹・友紀を嫁ぎ先の寺沢家に訪ねる椿たち。
寺沢家は地元の旧家で、女主人・貞子が取り仕切っていた。
友紀は貞子の息子で市議会議員の信弘と結婚していたのである。
だが、友紀の表情は浮かない。
何やらここにも複雑な事情がありそうだ。

まだまだ光雄周辺を調べ続ける椿たち。
すると光雄が、蕎麦店店主・戸塚英明と揉めていたことが分かる。
どうやら、英明の妻・明菜が夫との関係を光雄に相談していたことを誤解したことが原因のようだ。

椿は光雄の死体に付着していたオヤマボクチの葉に注目。
これを栽培している羽田洋平と、蕎麦のつなぎとして用いている戸塚英明の2人の犯行を疑う。

一方、小室が東京に戻ることになった。
今後を考えた小室は椿が権田原刑事局長の妹だと谷川刑事に嘘を吐く。
これを信じ込んだ谷川刑事たちは椿に対し恭しく接することに。
この様子だと、間違っても反抗の意志を示すことは無いだろう。

そんな中、第2の殺人が起きる。
被害者は貞子であった。
散歩中の鳩村が川辺に倒れている貞子を発見したのだ。
鳩村は貞子の身体に死斑が浮かんでいたことから、殺害現場が別だと推測するが……。

直後に、マリの容態が急変。
鳩村が手術を行うことになり、これを救う。
喜ぶ源蔵とつぐみ。
だが、母が一命を取り留めたにも関わらず友紀の態度は素っ気ない。
早々に立ち去ろうとして、手鏡を落として割ってしまう。
表面には見事な鯉が描かれていたが……。

友紀の態度の原因を調べた椿たち。
すると、意外な事実が。

友紀は過去に卓と交際していたのだが、源蔵たちの言いつけで寺沢家と政略結婚させられていたのだ。
どうやら、無農薬農法の資金援助を受ける為らしい。

この際、友紀と卓は手鏡と角皿を互いに所有した。
北竜湖には鯉と農民の娘との恋愛譚があり、友紀の手鏡の鯉と卓の角皿の湖はそれを示していたらしい。
そう言えば、卓の草餅にもオヤマボクチを使用するのではないだろうか……。
このオヤマボクチが光雄に付着したとしたら……。
さらに、鳩村の推察通り貞子の殺害場所が川ではないとすれば貞子の殺害も……。

ある推理を組み立てた椿と忍はそれぞれ友紀と卓のもとへ。

忍に問い詰められた卓は光雄と貞子の殺害を認める。
一方、友紀を問い詰める椿。

友紀が貞子を殺害したのであった。
貞子が殺害されたのは自室だったのだ。
友紀にとって信弘と別れ、卓と再婚する為に貞子が邪魔だったのである。

友紀は「貞子が死んで当然だ」と主張する。
貞子は嫁いびりを続けていたのだ。
しかも、貞子が妊娠した際に転落事故の原因となり流産させてしまった。
以来、友紀は子供が産めない身体となった。
だが、それでも友紀は離婚を許されなかった……。
しかも、ある日、卓との想い出の鏡を捨てられてしまったのである。

もう許せない……怒りが限界を超えた友紀は貞子を自室で殺害した。
貞子は自室の水槽で魚を飼っており、水槽の川の水を利用して溺死させたのだ。
その後、死体を発見現場へと運び出したのである。

さらに、光雄を殺害したのも友紀であった。
友紀は結婚後も卓と密会を続けており、現場を光雄に見咎められたのが原因らしい。

此処から怒涛の結末へ向かうにあたり、管理人があらすじに些かの手を加えています。
真面目に本番組を楽しまれたい方にとっては不快になる恐れがあるので、注意!!


すべてを椿に打ち明けた友紀。
出頭すると見せかけ、自殺しようとする。
鳩村の活躍の場を作る為の自殺未遂であることは明らかだ。

それを証明するように鳩村が施術を行う。
ちゃっちゃっと手術が終わり、友紀は命を取り留める。
鳩村の手術は100パーセントの成功率なのだ。
おそらく、その秘訣は助けられない患者の手術をそもそも行わないことにあるのだろう。

さらに、意外な事実が判明。
卓の兄が死亡した農薬誤飲事件の原因……保管庫の鍵をかけ忘れたのはマリだったのである。
これを聞いた源蔵は無農薬栽培の資金の為に政略結婚を押し進めた自身を恥じ、友紀と卓との交際を(今更ながら)認めた。

友紀と卓は涙して喜ぶ。
友紀は罪を償った後に、卓と共に生きることを誓う。
だけどさぁ、羽田家からは認められてないからね……と視聴者は思う。

一方、谷川刑事は未だに小室の言葉を信じていた。
「お兄さんによろしく!!」深々と頭を下げると去って行く。
「私、兄は居ないけど……」残された椿は呟く。

そして、忍には今回もホテル女将との悲しい別れが。
別れを惜しむ女将を振り切り、忍は去って行く。

忍は「無農薬栽培の悲劇だったんですね」と今回の事件をまとめるのであった。
ちなみに「いや、ちょっと違うのでは……」と思う視聴者の心の声は届かない―――エンド。

<感想>

「小京都連続殺人事件」シリーズ第3弾にして「外科医 鳩村周五郎」シリーズ第12弾。
但し、メインはあくまで「小京都連続殺人事件シリーズ」としてのカウントのようです。
なので、前作は2013年4月19日に放送されているものになりますね。
ですので、ほぼ6ヶ月ぶりのシリーズ新作となります。
過去作についてはネタバレ批評(レビュー)ありますね。
興味のある方は過去記事をどうぞ!!

ドラマの原作は山村美紗先生『くらやみ祭に人が死ぬ』(集英社刊『京都の祭に人が死ぬ』収録)。

<あらすじ>

事件は祭りの夜に次つぎと起きた!境内にころがっていた黒焦げ死体の謎とは。意外な結末に思わず息をのむ「鞍馬の火祭」他、古都の祭を舞台に巧妙なトリックで描く7編収録。(解説・鮎川哲也)
(集英社公式HPより)


原作は短編だった様子。
何より、解説として鮎川哲也先生の名前を発見し意気上がってます。
興味のある方は過去記事リンク後のアマゾンさんリンクをどうぞ。

それにしても、まさに夢の競演。
「金曜プレステージ」版「小京都ミステリー」である「小京都連続殺人事件」シリーズに、「火曜サスペンス劇場」版にて本家「小京都ミステリー」シリーズに出演していた船越さんが共演されるとは!!
そう言えば、「小京都ミステリー」シリーズも初期は山村美紗先生原作だったなぁ……。
こうなると、次回は「赤い霊柩車」シリーズとコラボして片平なぎささんにも出演して頂きたい!!

というワケで、今回夢のコラボに期待しました。
とはいえ、夢は夢でも悪夢……にならないことを祈りながらの視聴です。

では早速、ドラマ版の感想を。

シナリオ自体はシンプルかつ分かり易く、ワンテーマでまとめられていて良かったかな。
ただ、鳩村登場の必要性があったかと言うと……甚だ疑問。
しかも、鳩村の為にシーンを割く必要があったみたいだし。
多分、椿と忍だけでもストーリー上は問題ない筈なのになぁ。
これなら異なる場所で起こった2つの別な事件(でも、真犯人は同一人物)を椿と鳩村それぞれが追う形にして、最後に合流した方がより良かったかもしれない。

それと正直、すべて友紀が持って行った印象。
作中の流れは友紀に同情的だけど、どうみても友紀が悪にしか見えない……。
貞子が本当に友紀を嫌っていたのかも気になるし。

貞子の件は同情する余地は十分にあると思うけど、あの嫌がらせの数々も卓とのことを知っていたからの可能性も大いにあると思うんだけどなぁ……。
だって、手鏡捨ててるし。
本来ならば、貞子の暴走を止めるべきは信弘なんだろうけど……愛が無かったんだろうねぇ。
友紀の一方的な言い分では分からないところも多いし、貞子殺害はやり過ぎだろうし。

そもそも本当に貞子は友紀を嫌っていたのだろうか。
そう言えば、貞子は旧家の面子が……として友紀の離婚を許さなかったようだけど、面子云々なら子供が出来ないことが一番ネックになる筈で、それを理由に離婚させると思うのだけど。
だって、家が途絶えちゃうぜ。これをどうするつもりだったんだろうか……。
第一、友紀のことが嫌いなら、友紀が作った料理自体にも難癖をつけて手をつけないと思うのだけど。
信弘と無理に添い遂げさせようとするのも不可解だし。
やっぱり、貞子自身は友紀を買ってて信弘との間に愛を育んでくれることを望んでたんだけど、友紀がいつまでたっても卓のことばかり見ているから業を煮やしたんじゃなかろうか。

でもって、卓も不憫だよなぁ。
人妻となった友紀を受け入れる本人にも問題あるけど、彼自身は独身を貫く様子だったし。
どうも友紀が卓に執着することで、卓の新たな恋の邪魔をしているような……。
そもそも、上にあるように友紀が嫁として馴染めなかったのもこれが原因の気がするし。
光雄が怒るのも割ともっともなのになぁ……友紀が殺しちゃうし。
これを悲恋だと言い募るのには無理がある。

この状況下では、羽田家としては友紀は許せないよなぁ……。
到底、卓との交際をOK出来るワケがないのだが。
何故、イイ話っぽく結んでいるのか。
少なくとも、無農薬栽培の所為にしちゃダメだなぁ……。
どちらにしろ、羽田家の人々としては認めたくないだろうし、なおさら恨みが募ると思う。
正直、羽田家の人々の無念を思うと泣けてくる。

手術シーン必要かなぁ……。
台詞だけで「助かった」で良かった気もする。
コラボシーンの物語上の必然性も見出せなかったし、話題作りと尺稼ぎにしか思えなかった。
「小京都」と「鳩村」、互いの長所を潰し合っていた気すらするから何とも言えないなぁ……。
期待し過ぎたのだろうか……。

シリーズ次回にこそ期待!!

【小京都連続殺人事件シリーズ】
金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 4週連続スペシャル 第1弾 小京都連続殺人事件〜スパイスは復讐の味〜広島尾道竹原で起きた連続殺人に潜む怨念!美人料理記者と草食系編集者が追う凶器に秘められた衝撃真実…」(5月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 小京都連続殺人事件2〜佐野足利・七草に秘められた叫び〜惨殺トリックの鍵は七草にあり!!佐野足利郷土料理〜渡良瀬橋に戦ぐススキの怪!?冤罪か完全犯罪か…女料理記者が解く殺人連鎖」(4月19日放送)ネタバレ批評(レビュー)

<キャスト>

浅野温子
小泉孝太郎
山村紅葉
小野真弓
佐藤祐基
沢田亜矢子
丘みつ子
船越英一郎
美山加恋
内藤剛志 ほか
(順不同、敬称略、公式HPより)


◆「山村美紗先生」関連過去記事

【狩矢父娘シリーズ(土曜ワイド劇場)】
土曜ワイド劇場「山村美紗サスペンス 京都・美人女優連続殺人事件〜主役は2度殺される!?ガラス張りの密室殺人トリックを“股のぞき”が暴く」(4月24日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「山村美紗サスペンス 京都・竜の寺密室殺人 理想の夫婦の裏の顔!愛人参加の紅葉ツアーで舞妓が殺された!?」(2月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「山村美紗サスペンス 京都・嵯峨野トロッコ列車殺人事件!祇園祭愛人同伴ツアー、貴船の流しそうめんが暴く水上密室の謎」(10月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「山村美紗サスペンス 狩矢父娘シリーズ(14)京都・華やかな密室殺人事件!容疑者は馬に乗った愛人!?妻殺しを暴いた1+1=1のネックレス」(10月6日放送)ネタバレ批評(レビュー)

土曜ワイド劇場「山村美紗サスペンス 狩矢父娘シリーズ15 京都グルメツアー殺人事件!観光客10万人が見た殺人トリック!?“五山送り火”に浮かび上がるダイイングメッセージの謎」(10月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【船越英一郎さん版狩矢警部シリーズ(月曜ゴールデン)】
月曜ゴールデン 山村美紗サスペンス「狩矢警部シリーズ8京都西大路通り殺人事件〜京の椿四姉妹連続殺人!椿の幽霊と密室アリバイトリックに狩矢と娘和美が挑む!」(5月17日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン 山村美紗サスペンス 狩矢警部シリーズ9「坂本龍馬殺人事件〜11月15日は龍馬の命日今宵京都で連続殺人!変死体は狩矢の親友…辞表を胸に復讐の炎を燃やす!カギは龍馬」(11月15日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「山村美紗サスペンス 狩矢警部シリーズ第10弾スペシャル千利休・謎の殺人事件「利休切腹から420年…京都撮影所で連続不可能殺人死の床に不気味なメッセージと利休の亡霊」(7月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「山村美紗サスペンス 狩矢警部シリーズ第11弾スペシャル 京都舞踊襲名殺人事件 美しき舞の最中の悲劇名門の家元候補が次々絶命!舞扇・手拭いに仕込まれた毒か!?母の愛が狂気に変わる時」(3月19日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「山村美紗サスペンス 狩矢警部シリーズ第12弾 京都香道伝説殺人事件〜千年の都の香りが呼ぶ女優連続殺人!?平安絵巻・曲水の宴の惨劇!死のメッセージ“ぬ”の謎とは」(11月19日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【赤い霊柩車シリーズ】
金曜プレステージ 山村美紗サスペンス 赤い霊柩車26最新作!「黒い同窓会〜25年の憎悪が女達を狂わせる次々殺される同級生…嘘で塗られた青春時代卒業旅行で何が?死体が握る百人一首の謎」(10月1日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 山村美紗サスペンス 赤い霊柩車27最新作!「魔女の囁き〜嫉妬と嘘が交錯する悪女達の恐怖の愛憎劇!富豪の死の裏に3年前の火災 悲劇の令嬢、執念の母、氷の美女…犯人は誰」(4月8日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 赤い霊柩車28 最新作!漆黒の記憶〜死人の女が働く宿で見た怨念籠もる復讐劇!憎しみ合う姉妹と男達の変死葬られた記憶の最後で顔を歪ませていた悪魔は誰だ?」(10月7日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 赤い霊柩車29 慟哭の再会〜霊柩車史上最大の驚愕!恩師との晩餐が血の惨劇に次々殺される美人姉妹仏像は見た…羅刹の家に潜む底なしの憎悪」(4月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「赤い霊柩車・20周年第30作!!2週連続SP龍野武者行列殺人事件前編 山村美紗未完の遺作×西村京太郎共作幻の原作映像化!封印された町の女帝が隠す血の秘密…二大巨匠の悲劇の連続殺人開幕(放送開始20周年記念 山村美紗サスペンス 赤い霊柩車30前編)」(9月28日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「赤い霊柩車・第30作放送開始20周年記念!龍野武者行列殺人事件後編 山村美紗×西村京太郎〜二大巨匠幻の共作22年前の白骨死体が語る女系一族の血の歴史葬られた女が今甦る!三世代の愛憎劇完結(放送開始20周年記念 山村美紗サスペンス 赤い霊柩車30後編)」(10月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス赤い霊柩車31 追憶の彼岸花 鬼母と呼ばれた女…我が子を殺し消えた母と無実を信じる悲劇の少女!彼女が描く一枚の画が女たちの殺意を暴く」(4月19日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【空港警察・刑事課 今井陽子シリーズ】
金曜プレステージ 山村美紗サスペンス 京都源氏物語殺人絵巻「香のかおりに殺意をのせて…男と女の狂った愛情と欲望が起こす殺人連鎖!死体に残された源氏物語の謎と哀れな過去」(11月12日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 山村美紗サスペンス「黒の滑走路〜禁じられた一族 空港に女社長刺殺体!巨額遺産を巡る嫉妬と罠が交錯する連続殺人に潜む親子の屈折愛と衝撃の真実」(1月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 4週連続スペシャル 第4弾 黒の滑走路2〜花婿がみた悪魔〜不倫美女、浮気妻、元秘書と弟…怨念宿る復讐劇に魂を捧げた悪魔が仕掛けた驚愕トリックとは!?」(5月25日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 黒の滑走路3 空港大パニックの中仕組まれた完全犯罪!?止まらない殺人連鎖!!捜一上層部VS空港警察陰謀渦巻く国際ターミナルの罠」(8月9日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【不倫調査員・片山由美シリーズ】
水曜ミステリー9「山村美紗サスペンス 不倫調査員・片山由美 京都伏見・月下美人殺人慕情〜鬼姑ダメ嫁修羅場の真実!闇の花が誘う復讐殺人の罠(最新作!!京都伏見・月下美人のトリック!!愛猫が見た鬼姑殺し)」(12月21日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「山村美紗サスペンス 不倫調査員・片山由美12 黒の環状線…女と男嫉妬と金欲の連続殺人京都〜東京密室と錯覚Wトリックを暴け!(黒の環状線〜京都〜東京横浜連続殺人!!由美が容疑者になる)」(8月29日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「山村美紗サスペンス 不倫調査員・片山由美13 京都・くちなしの花殺人疑惑〜嵯峨野密会の甘い罠!?死体に舞う折り紙に秘めた復讐(茶道比叡流家元と折り紙の謎!?)」(7月3日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【作家探偵・山村美紗シリーズ】
水曜ミステリー9「作家探偵・山村美紗!京都東山〜密室トリック殺人事件 京友禅に描かれた死者からのメッセージ!5つの文字が隠す禁断の愛憎劇(京友禅に描かれた鏡文字は死者からのメッセージ)」(4月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「作家探偵・山村美紗2 京都紅葉寺殺人事件 隠れ湯に散った愛憎劇 七草呪いの殺人連鎖がオペ室の巨悪を裁く(〜秋の七草の秘密〜 秋の七草が隠す4人の女の不倫愛憎の秘密)」(12月19日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【小京都連続殺人事件シリーズ】
金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 4週連続スペシャル 第1弾 小京都連続殺人事件〜スパイスは復讐の味〜広島尾道竹原で起きた連続殺人に潜む怨念!美人料理記者と草食系編集者が追う凶器に秘められた衝撃真実…」(5月4日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 小京都連続殺人事件2〜佐野足利・七草に秘められた叫び〜惨殺トリックの鍵は七草にあり!!佐野足利郷土料理〜渡良瀬橋に戦ぐススキの怪!?冤罪か完全犯罪か…女料理記者が解く殺人連鎖」(4月19日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【女検視官・江夏冬子シリーズ】
金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 4週連続スペシャル 第2弾 女検視官・江夏冬子〜血だまりの滴〜密室の母殺し!犯人は息子?物言えぬ少女が見た惨劇!その愛は禁断…謎の絵が語る黒い怨念!女達の恐怖の愛憎劇VS最強京都府警軍団!」(5月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 女検視官・江夏冬子2 復讐の血脈 孤独な女の焼死体が導く連続殺人の記憶!17年前の一家惨殺…死人の女が描いた積年の復讐劇!ラスト3分の大転覆」(5月24日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【推理作家・池加代子シリーズ】
金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 4週連続スペシャル 第3弾 推理作家・池加代子〜殺しのシナリオ〜主演女優が撮影中に毒殺!私の書いた台本で人が死ぬ…華やかな女優の世界に潜む嘘と殺意を徳島の渦潮が見た!」(5月18日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「山村美紗サスペンス 推理作家・池加代子2〜殺しの文学賞〜受賞作に隠された黒い疑惑…新人女性作家の死体と血文字の謎!密室トリックに母娘探偵が挑む 京都神戸連続殺人!」(7月26日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【看護師戸田鮎子の推理カルテシリーズ】
水曜ミステリー9「山村美紗サスペンス 看護師戸田鮎子の推理カルテ 京都・奥嵯峨保津川渓谷殺人事件!不倫と殺意の秘密を隠す多重トリックの罠(京都奥嵯峨に救命のナースコール)」(7月11日放送)ネタバレ批評(レビュー)

【イベント】
「ミステリーの女王・山村美紗の世界」展、ふたたび!!
(2010年11月28日まで開催)

娘・紅葉さんプロデュース!!「ミステリーの女王・山村美紗の世界」展4月24日土曜より開催!!(すでに終了)

山村美紗原作「京都花灯路 恋の耀き」公演中!!

◆「外科医鳩村周五郎」関連過去記事
金曜プレステージ「外科医鳩村周五郎11〜白樺高原への殺人招待状〜白樺高原へ殺人招待雪の山荘に集められた4組の客が次から次へと死んでいく…!招待したのは誰?断絶された空間で起こる恐怖に耐えられるか!?」(2月22日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「外科医鳩村周五郎10 この中に悪魔がいる 元看護師5人の再会が惨劇の幕あけだった…1人だけ同窓会に現れない女は周五郎が助けた女?2度殺された女の秘密」(8月17日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「外科医鳩村周五郎9 美しくなりたい…!女性の願望は惨劇の始まりだった!舞台は美貌の島ー見えない敵を相手に周五郎が女性の心理を利用した悪魔に挑む!」(3月16日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ「外科医鳩村周五郎8 呪われた村で起きた無差別毒殺事件再び!あの鍋に誰が毒を?…呪いか?たたりか?村を“病”に陥れた悪の正体が今暴かれる!」(7月1日放送)ネタバレ批評(レビュー)

金曜プレステージ 外科医鳩村周五郎(7)・血塗られた挑戦状3「狙われた病院〜美人院長の周囲で謎の連続殺人…隠された巨大な闇の正体を暴け!!遂にシリーズ最終章」(9月17日放送)ネタバレ批評(レビュー)

「京都の祭に人が死ぬ (集英社文庫)」です!!
京都の祭に人が死ぬ (集英社文庫)





◆山村美紗先生の作品はこちら。


【関連する記事】
この記事へのコメント
すごく分かりやすくて、すっきりしました!今、爽快、といった感じです。
このドラマを見たのですが、(このドラマシリーズ初めて見ました)「なんとなくすっきりしない…なんなんだろうこの気持ち…、面白かったような、面白くなかったような。。ミステリーにしてはなんだかふわっとした作品だなぁ。。」と思っていました。演出?に問題があるのか、なんだか演技にも感情移入できなくて。
ですが、こちらのブログを拝見して、「なるほどなるほど!そうか!」と。自分がすっきりしなかったところをスバリ解説してくださっていて、感無量!深いな〜、と。
胸のモヤモヤが取れました!

Posted by ももこ at 2013年10月22日 18:48
Re:ももこさん

こんばんわ!!
管理人の“俺”です(^O^)/!!

管理人と同じような感想をお持ちだったんですね。
お役に立てたなら幸いです!!
褒めて頂けて嬉しいです(^O^)/!!
Posted by 俺 at 2013年10月23日 00:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。