2013年10月24日

水曜ミステリー9「嘘の証明3〜犯罪心理分析官・梶原圭子 刑事の妻が死の間際についた嘘…連続殺人時間差トリックを崩せ 死体の表情読む技術(人の嘘を見破るプロ なぜ刑事の妻は嘘をついて死んだのか?連続殺人に隠された真相)」(10月23日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「嘘の証明3〜犯罪心理分析官・梶原圭子 刑事の妻が死の間際についた嘘…連続殺人時間差トリックを崩せ 死体の表情読む技術(人の嘘を見破るプロ なぜ刑事の妻は嘘をついて死んだのか?連続殺人に隠された真相)」(10月23日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>

警視庁捜査支援課で犯罪心理分析を担当する梶原圭子(片平なぎさ)はうそを見破るエキスパートと呼ばれている。
ある日、捜査一課の班長・湯島恭太郎(内藤剛志)が休んでいた。それは10年前、日光の友達に会うと言って出かけ、伊豆の海岸で転落死した妻・麻子(中島ひろ子)の法事のためだった。麻子の死は事故か自殺として処理されたが、湯島はその結論に納得していない。なぜ日光へ行くと言いながら伊豆で死亡したのか…それ以来、湯島は心を閉ざし、人を信じなくなったようだった。

法事に出席した麻子の友人・紺野恵理子(秋本奈緒美)から「話したいことがある」と言われ、何かあると感じた湯島は夜に改めて会う約束をした。
ところが、恵理子は待ち合わせの喫茶店に現れなかった。そこへ、女性の変死体が見つかったとの知らせが入る。現場に急行すると、所轄の刑事で大学の同級生・葉月良太(布施博)が湯島を迎える。
葉月の案内で遺体を確認すると、被害者は恵理子だった。恵理子の所持品がなくなっていたことから強盗の可能性が考えられたが、圭子は遺体の表情から、強盗への恐怖や驚きではなく、わずかに悲しみが残っていると判断。強盗と見せかけた顔見知りによる犯行の可能性を示唆する。

そんな中、恵理子の夫・紺野重男(春海四方)の事情聴取が始まる。取調室の様子を見ていた圭子は、紺野には恵理子の死に対して後ろめたい隠し事があると読み取る。圭子の推理だけで強盗の可能性を捨てるのは危険だったが、恵理子が伝えたかったことが気になる湯島は、強盗の線は葉月ら所轄の捜査に任せ、自分たちは紺野の周辺を調べることに。

ところがまもなく恵理子を殺害したと思われる男が遺体で見つかる。男は暴力団の元構成員で、人けのない階段で酔って足を滑らせ頭を打って死亡したようだ。遺留品から恵理子の財布が見つかり、男の部屋からはバッグや犯行に使ったとみられる血の付いた凶器も発見される。
犯人は強盗だった…それでも圭子は、恵理子のあの悲しげな表情が気にかかり、湯島にある提案をする。
(水曜ミステリー9公式HPより)


では、続きから(一部、重複アリ)……。

警視庁捜査支援課に所属する梶原圭子は、犯罪心理分析を担当し嘘を見破るエキスパート。

圭子の上司・湯島にはあるトラウマがあった。
湯島には妻・麻子が居たが10年前に伊豆で謎の死を遂げていた。
その日、麻子は日光へ行くと言い置いて外出した。
だが、伊豆で死亡していた。
まさか、麻子は嘘を吐いていたのか……。
以来、湯島は誰も信じられなくなり、自身の感情を氷で閉ざしたのだ。
だが、圭子と出会い、その捜査に触れ少しずつ感情を覆う氷が溶け出して来ていた。

ある日、湯島は麻子の友人・紺野恵理子から「話したいことがある」と告げられる。
その直後、恵理子が何者かに殺害されてしまう。

恵理子は麻子のことで話があったのではないか、あのとき聞いておけば……後悔する湯島。
そんな湯島に、大学時代の同級生で同じく刑事の葉月良太が協力を約束する。

恵理子の遺体の表情を目にした圭子は、恐怖や驚きではなく悲しみが残っていることから顔見知りによる犯行説を唱える。

恵理子の夫・紺野重男への事情聴取が開始。
圭子は、紺野が何かを隠していると察する。
圭子を信頼する湯島は、紺野を調べ始める。

ところが、恵理子を殺害したと思われる容疑者として小宮山が浮上する。
しかも、その小宮山もが遺体で発見されてしまう。
葉月はこれで事件は終わったと主張するが……。

圭子はまだ事件は終わっていないと捜査を継続。
紺野が薬物を扱っており、これを知られた為に10年前に白川を口封じに殺害していたことを突き止める。
10年前と言えば、麻子の死亡時期と合致する。
麻子の死にも紺野が関わっていたのではないか。
さらに、恵理子がこのことを湯島に伝えようとしていたと推測。
これを知った紺野が恵理子を殺害し、その罪を小宮山に着せたと考える。

これにより、紺野の身柄が拘束されることに。
だが、紺野は何処から知ったのかいち早く脱出してしまう。

紺野が姿を消してから数日が経過。
なんと、紺野が死体で発見される。
服毒死であった。

葉月は覚悟の自殺と判断。
これで事件は終わったとまたも主張するが……。

圭子は夫・隆俊の交友関係と自身の交友関係に重なる点があったことから、全然関係無さそうな人物でも意外な接点で関わっているかもしれないことに気付く。

圭子が疑ったのは葉月だ。
紺野が取り扱っていた薬物を調べたところ、葉月が押収品を横流ししていたことが判明する。

圭子から報告を受けた湯島は、圭子と共に旧友・葉月と対決する。
追い詰められた葉月はすべてを自白する。

10年前、子供の治療費に困っていた葉月。
湯島の妻・麻子経由で恵理子を知っていた葉月は、紺野とも顔見知りになった。
其処で、紺野から横流しを依頼されることに。
葉月はこれを引き受けてしまう。

ところが、これを白川に知られた。
そこで紺野は日光で白川を口封じした。

ところが、現場から逃げ去るところを日光に来ていた麻子に目撃されてしまったのだ。
紺野は麻子を殺害してしまったのだ。
麻子の死と紺野を結び付けられることを怖れた葉月は、麻子の遺体を伊豆へ遺棄した。

10年が経過した。
恵理子は紺野から麻子が日光に来ていたことを聞き出した。
紺野への不信感を募らせていた恵理子は、湯島にこれを教えようとする。

だが、それでは困るのが葉月だ。
こうして、葉月が恵理子を殺害したのである。

その後、恵理子殺害の罪を着せるべく小宮山を紺野が殺害した。
恵理子殺害の罪を着せる相手は誰でも良かったらしい。

しかし、圭子が真相に気付き始めた。
焦った葉月は紺野を匿いつつ、隙を見て殺害したのである。

すべてが露見した葉月は湯島に殺してくれと懇願。
これに応じようとする湯島だが、圭子の説得を聞き入れ取り止める。
葉月は生きて罪を償うことになった。

事件は解決し、麻子が嘘を吐いていなかったことを知った湯島は心からの笑顔を見せる。
人を信じる心を取り戻したのだ。

一方、事件解決に多大な貢献をした圭子だが、隆俊からは浮気を疑われてしまうのであった―――エンド。

<感想>

シリーズ第3弾、原作はありません。
前作は2013年1月9日に放送されており、実に10ヶ月ぶりの新作となりました。
前作は過去にネタバレ批評(レビュー)してますね。
興味のある方は過去記事をどうぞ!!

さて、そんなドラマ版の感想を!!

シリーズの根幹にも関わる内容でした。
これまで謎とされ続けてきた湯島の妻・麻子の死―――その真相が遂に明らかに。
なかなか面白かったです。

まさにシリーズの転機ともなり得る回だっただけに、シリーズファンは必見と言えるでしょう。
ただ、出来ることならシリーズ通して登場した人物が犯人の方が深みもあったかな。
そこは残念。

とはいえ、22時前後で紺野の犯行を暴くという山場も上手く作ってたし良かったと思う。
あれで一旦、まとめを入れておかないと白川、麻子、恵理子、小宮山、紺野の都合5人の殺害について錯綜し過ぎていたと思うから。

それと、キャストがまた良い。
今回は鈴木一真さん、田口浩正さんが良い味を出していた。
シリーズ次回にも期待が持てそう。

◆関連過去記事
水曜ミステリー9「嘘の証明〜犯罪心理分析官・梶原圭子 赤い十字架は死のサイン!?宝石に秘めた殺意の行方!嘘を見破る天才が殺人トリックに挑む(赤い十字架は死者のメッセージ!?顔の表情や仕草から嘘を見破る新ヒロイン登場!!)」(5月9日放送)ネタバレ批評(レビュー)

水曜ミステリー9「嘘の証明2〜犯罪心理分析官・梶原圭子 悪女の履歴書セレブ妻と連続不審死“笑顔の偽造”が隠した真実!財産奪う悪魔か悲劇のヒロインか」(1月9日放送)ネタバレ批評(レビュー)

<キャスト>

梶原圭子:片平なぎさ
湯島恭太郎:内藤剛志
野寺弘樹:鈴木一真
梶原隆俊:田口浩正
葉月良太:布施博
紺野恵理子:秋本奈緒美
湯島麻子:中島ひろ子
紺野重男:春海四方
山村加奈:東風万智子
田所幸作:吉満涼太
梓川清:笠原秀幸
大村晶子:斎藤陽子
福田:小須田康人
宏子:田代さやか
白川博明:大西武志 ほか
(順不同、敬称略、公式HPより転載)


「ホンボシ ~心理特捜事件簿~ (船越英一郎 出演) [DVD]」です!!
ホンボシ ~心理特捜事件簿~ (船越英一郎 出演) [DVD]





「ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間 DVDコレクターズBOX」です!!
ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間 DVDコレクターズBOX





「ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間 シーズン2 DVDコレクターズBOX」です!!
ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間 シーズン2 DVDコレクターズBOX





「ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間 ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX」です!!
ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間 ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX





【関連する記事】
この記事へのコメント
はじめまして!真音といいます。

2時間ドラマを小さい頃から母親が観ていたので、
知らず知らずのうちにミステリー好きになっていました。

自分自身も去年母親になり、
胎教に悪いからとミステリー断ちさせられていましたが、
我慢していた反動で出産と同時に本を読みあさりました。

今も子供に合わせての時間だと観れないことも多く、

シリーズ化されてる気になるドラマだったりすると、録画機能ないのでガッカリしていたのですが、

このブログを見つけて、結末まで知ることが出来ました!!

観れなかった妊娠中放送されたドラマまでバックして読ませていただいたりして、本当に感謝してます!

昨日も観れなかったので、
今日読ませていただいてスッキリしました(*^∇^*)

本当に感謝感謝ですm(_ _)m

長々と失礼しましたm(_ _)m
Posted by 真音 at 2013年10月24日 21:54
Re:真音さん

こちらこそ初めまして!!
管理人の“俺”です(^O^)/!!

喜んで頂けたのなら嬉しいです!!
管理人としてもブログ更新の励みになります(^O^)/!!

そして、ご出産おめでとうございます。
成長されていくお子さんと一緒に本ブログをワイワイと楽しんで頂ければ物凄く嬉しいです(^O^)/!!
Posted by 俺 at 2013年10月25日 23:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。