2013年11月04日

小手川ゆあ先生と金城一紀先生の黄金タッグが結成!!『月刊ヤングエース 12月号』(角川書店)から連載が開始された「BORDER」に注目せよ!!

柔らかい中にも鋭さの残るキャラ造詣や作風が特徴の漫画家・小手川ゆあ先生。
そして、臨場感とスピード感のある作風が特徴の小説家・金城一紀先生。
このお2人がコンビを組んで、ある作品を世に送り出されるそうです。

その名は「BORDER」!!
この作品が角川書店刊『月刊ヤングエース 12月号』から連載開始されました。

気になる「BORDER」ですが、内容は「霊の姿が視える男性刑事と、研修中の女性キャリアが難事件に挑むサスペンスミステリー」とのこと。

連載が開始された12月号には1、2話が同時掲載されるとのことで、お嬢様学校の生徒の死をめぐるエピソードだそうです。

ええ、管理人はまだ読んでませんとも。
それだけに物凄く楽しみです!!
読むぞ、読むぞ〜〜〜!!

さらに、2013年12月に発売される『月刊ヤングエース 2014年1月号』からは、新連載「SHERLOCK 死を呼ぶ暗号」も開始されるとのこと。
どうやら、『月刊ヤングエース』はミステリ好きには欠かせない雑誌になりつつあるようです。

「BORDER」が連載開始された「ヤングエース 2013年 12月号 [雑誌]」です!!
ヤングエース 2013年 12月号 [雑誌]





「SHERLOCK ピンク色の研究 (カドカワコミックス・エース)」です!!
SHERLOCK ピンク色の研究 (カドカワコミックス・エース)





【関連する記事】
posted by 俺 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。