2013年12月09日

『<よろず相談室8> 占いは当たりますか?』(真梨幸子著、講談社刊『小説現代』連載)

『<よろず相談室8> 占いは当たりますか?』(真梨幸子著、講談社刊『小説現代』連載)ネタバレ書評(レビュー)です!!

今回から「これまでの登場人物一覧」をネタバレあらすじと過去記事リンクの後にまとめました。

<あらすじ>

立退料百万円払えだなんて。どうかお知恵を分けて下さい―――
日常の裂け目から悪意が滲み出す!
(講談社公式HPより)


<感想>

まず、第8話の主要人物は「緒方友恵」。
美穂とは犬猿の仲とでもいうべき彼女でしたが、8話ラストにて悲劇に見舞われます。
彼女もまた事件の渦中へと飛び込んで行くのでしょうか。

此処からは8話のポイントを。

・美穂、生存。
・武蔵野の妻・芳美から「小坂井剛」の名前が飛び出す。
・ハラダを名乗る人物がガーネット・サクヤを訪問。
・樋口とアキナが親しい仲(恋人か?)。
・高橋が殺害される(日付の秘密を突き止めた為か)。

まず特筆すべきは、6話で死亡したと思われた美穂の生存が確認されたこと。
どうも岡部や友恵と共に事件に巻き込まれて行きそうか。

次に武蔵野の妻・芳美から「小坂井剛」の名前が。
これは武蔵野が何処まで知っているかをそれとなく確認しようとしたものか。
だとすれば、芳美も関係者だと思われる。
武蔵野によれば、芳美に生殺与奪の権を握られているとのことで、場合によっては武蔵野も危険!?
そう言えば、剛には姉が居たが……この姉もポイントだろう。

そして、「ガーネット・サクヤ」を訪ねた「ハラダ」の正体。
原田和子も占い好きだったことが判明していますが、サユリを訪ねた「ハラダ」は「原田和子」あるいは「原田ケン」のことなのか?

さらに樋口義一とアキナの関連も判明。
アキナと言えば根元による3億円横領事件の関係者。
これと樋口に繋がりがあるということは……。

さらに、高橋が殺害されてしまいましたが、校閲部の彼が拘っていた樋口義一の作品と1994年5月6日が原因なのか。
その日こそ、川口寿々子失踪の日か?

ひょっとすると美穂の事故にも裏があるのかも……。

そして、どうも、すべての事件の影に樋口義一が居る様子。
小坂井剛も再登場したことで、相対的に「原田ケン」の存在がクローズアップされた。
果たして、彼らはどんな役回りとなっているのか。

では、此処で仮説を。

1.川口寿々子が原田和子を殺害し彼女が拾得した1億円を奪った?
2.原田家を乗っ取った剛一家が1億円を奪い、川口寿々子も口封じした?
3.和子が1億円を奪い、川口寿々子を口封じした?

ただいずれにしろ、全体像がまだ見えて来ていない印象か。
次回にも注目!!

<ネタバレあらすじ>

8話『占いは当たりますか?』登場人物一覧:

緒方友恵:美穂とは互いにいがみ合う関係の「福善舎」編集者。8話に登場。
高橋:「福善舎」校閲部所属の出版社社員。8話に登場。
岡部:「福善舎」文藝編集者。カノンに貢いでいる。2話、7話、8話に登場。
美穂:「福善舎」文藝編集者。樋口義一をヒットさせようと奮闘している。ネギが好き。2話、6話、8話に登場。
武蔵野寛治:人気作家。2話、5話、7話、8話に登場。
芳美:武蔵野の妻。8話に登場。
樋口義一:美穂が担当している作家。イケメン。2話、6話、8話に登場。
アキナ:キャバクラ「ハニートラップ」のナンバー1ホステス。1話、2話、8話に登場。
ガーネット・サクヤ:岡部の妻が心酔している占い師。7話、8話に登場。
小坂井剛:彼自身が知らないある秘密が……。1話、8話に登場。
ハラダ:サユリを訪ねた謎の人物。

おとめ座のおとめ:8話の相談者。

「よろず相談室に投稿された記事:
私は近く結婚を控えた女性です。
ところが、両親が占い師に相談した結果、この結婚は良くないから諦めるよう告げられました。
もしも、これが事実ならば結婚を控えたいと思います。
占いを信じても良いものでしょうか―――おとめ座のおとめ」

武蔵野寛治は頭を抱えていた。
妻・芳美の浪費癖に辟易していたのだ。
芳美は金銭感覚に欠けるところがあり、無尽蔵に金を持ち出すのである。
しかも、占いにこっており、ガーネット・サクヤに心酔している。
それを武蔵野にも押し付けるのである。
だが、武蔵野は売れっ子になったからこそ結婚してくれたのであろう妻に強くは言えない。
そんな妻は何故か「小坂井剛を知っているか?」と武蔵野に問う。
武蔵野はただ「知らない」と応じるのだが……。

一方、6話にて死にかけた「福善舎」の編集社員・美穂だが一命を取り留めていた。
現在、美穂は入院中である。

そんな美穂のもとへ、先輩の岡部が足繁く見舞いにやって来る。
とは言え、美穂を心配してのことではない。
7話にてカノンに貢いだことが露見し妻子を失った岡部は、武蔵野ともトラブルを起こし公私ともに居場所がないのだ。
彼にとって見舞いは一種の現実逃避なのだろう。

正直、迷惑に感じていた美穂だが岡部から思わぬ情報を得る。
なんと、樋口義一が「福善舎」の広報誌「フクボン」に連載を持つのだそうだ。
これを担当したのが美穂と犬猿の仲の緒方友恵だったのである。
樋口は美穂が育てた作家である。
その美穂に断りも無く樋口に仕事を依頼するとは……仁義にもとる行為だ。
きっと、イケメンの樋口に友恵がすり寄ろうと画策しているに違いない。
そう憤る美穂だが、岡部はこれを否定する。

岡部によれば、美穂が担当する前から樋口は連載を決めていたらしい。
しかも、樋口自身が率先して働きかけての結果だそうだ。
裏切られたような気分に陥る美穂だったが……。

その頃、友恵は校閲部の高橋に依頼した樋口の作品の校閲が未だ終わらないことに苛立ちを募らせていた。
高橋は優秀ではあるのだが、凝り性過ぎて本当に些細な箇所にまで注意を払うのだ。
例えば今は、作中で描写された1994年5月6日の天気に違和感を憶え、何やら調べているらしい。

はぁ……友恵は溜息を吐いた。
彼女はプライベートでも悩みを抱えていた。
交際していた相手とようやく婚約したのだが、友恵の両親がこの結婚に反対したのだ。
理由は占いの結果が好ましくなかったから。
なんでも、占い師からは上手く行かないだろうと断言されたのだそうだ。
両親は敏感になり過ぎている……友恵にはそうとしか思えなかった。

その日、岡部は街中で見知った顔を発見する。
消息不明になっていたアキナだ。
アキナは樋口義一と共に居たが……。

同じ頃、友恵は占い師のガーネット・サクヤのもとを訪れた。
広報誌に掲載する占いを受け取る為だ。
機嫌の良かったサクヤに、友恵は思い切って婚約者との関係を相談してみようかと考える。
ところが、その場に「ハラダ」を名乗る人物が来訪した途端、サクヤの態度が豹変。
友恵は早々に退散することに。

その夜、友恵のもとに高橋の訃報が届いた。
地下鉄ホームから線路へと転落したらしい。
友恵は「占いが当たった」と思いつつ泣いた。
何故なら、友恵の婚約者こそ高橋だったのだ―――エンド。

◆関連過去記事
『<よろず相談室1>居候に悩んでいます』(真梨幸子著、講談社刊『小説現代』掲載)ネタバレ書評(レビュー)

『<よろず相談室2>しつこいお客に悩んでいます』(真梨幸子著、講談社刊『小説現代』連載)ネタバレ書評(レビュー)

『<よろず相談室3>隣人に困っています』(真梨幸子著、講談社刊『小説現代』連載)ネタバレ書評(レビュー)

『<よろず相談室4> これってセクハラですか?』(真梨幸子著、講談社刊『小説現代』連載)ネタバレ書評(レビュー)

『<よろず相談室5> 私は、どうしたらいいのでしょうか?』(真梨幸子著、講談社刊『小説現代』連載)ネタバレ書評(レビュー)

『<よろず相談室6> 運命の人に会わせてください!』(真梨幸子著、講談社刊『小説現代』連載)ネタバレ書評(レビュー)

『<よろず相談室7> これって、窃盗ですか?』(真梨幸子著、講談社刊『小説現代』連載)ネタバレ書評(レビュー)

◆これまでの登場人物一覧
【作家とその家族】
武蔵野寛治:人気作家。川口寿々子を追う。2話、5話、7話、8話に登場。
樋口義一:美穂が担当している作家。イケメン。何か狙いがあるようだ。2話、6話、8話に登場。
武蔵野芳美:武蔵野の妻。占いに凝っている。8話に登場。

【「福善舎」&「大洋新聞社」関連】
岡部:「福善舎」文藝編集者。美穂の先輩。カノンに貢いでいる。2話、7話、8話に登場。
美穂:「福善舎」文藝編集者。岡部の後輩。樋口義一をヒットさせようと奮闘している。ネギが好き。2話、6話、8話に登場。
緒方友恵:美穂とは互いにいがみ合う関係の「福善舎」編集者。高橋と婚約。8話に登場。
高橋:「福善舎」校閲部所属の出版社社員。友恵の婚約者。何者かに殺害される。8話に登場。
川口寿々子:「大洋新聞社」の文化部記者。ある日を境に姿を消している。5話、7話に登場。

【キャバクラ「ハニートラップ」関連】
アキナ:岡部が通うキャバクラ「ハニートラップ」のナンバー1ホステス。姿を消したとされていたが……2話、8話に登場。
カノン:岡部が通うキャバクラ「ハニートラップ」のナンバー2。2話、7話に登場。
ナオミ:アキナ、カノンの先輩。2話に登場。

【エステ関係】
メグミ:美穂の担当をしていたエステティシャン。美穂が持参したネギによるアレルギーで落命。2話、3話、6話に登場。
ミナコ:近頃独立し店を持ったエステティシャン。6話に登場。
キタガミ:ミナコの店で受付をしているパート従業員。6話に登場。

【営業部関連】
豊田純一:営業部第2課課長、女性からの人気も高い。4話に登場。
大崎:営業部第1課課長、女性からは嫌われている。4話に登場。
葛西:営業部の社員、大崎派に属する。4話に登場。
飯田博美:正義感が強く、潔癖症なOL。4話に登場。

【マンションコンシェルジュ関連】
米田美里:都会に憧れ上京した。マンションコンシェルジュの仕事に就く。おそらく武蔵野のマンションに勤務していた?3話に登場。
原山:美里の仕事の先輩。3話に登場。
郁子:美里の仕事の先輩。3話に登場。

【原田家とその周辺】
小坂井剛:彼自身が知らないある秘密が……。1話、8話に登場。
原田ケン:剛たちと同居していた一家の息子。1話に登場。
姉:剛の姉。1話に登場。
原田和子:実は剛一家が……。1話に登場。
榎本:武蔵野が作家デビューする前に働いていたクッキー工場の同僚。原田家の隣人であった。5話、7話に登場。
千佳:葛西の婚約者、婚活サイトで知り合った。原田家の近所の住人。4話、7話に登場。

【その他】
ガーネット・サクヤ:岡部の妻が心酔している占い師。7話、8話に登場。
浅川:セクハラの被害者とされる女性。4話に登場。
西野:美里のマンションの隣人。3話に登場。
美里の母:美里が故郷の実家に残した母。3話に登場。
美里の母の隣人:実は……。3話に登場。
根元:アキナに貢いでいる客の1人。2話に登場。
ハラダ:サユリを訪ねた謎の人物。8話に登場。原田ケンあるいは和子本人?

【「よろず相談室」これまでの相談者たち】
家主の娘:同居人一家にについて「よろず相談室」に相談した。1話の相談者。
クラウドスワン:しつこい客について「よろず相談室」に相談した。2話の相談者。
茶っきり娘:隣人トラブルについて「よろず相談室」に相談した。3話の相談者。
北の王子:セクハラトラブルについて「よろず相談室」に相談していた。4話の相談者。
和子:1億円を拾得したことで「よろず相談室」に相談していた。5話の相談者の1人。原田和子か?
ダメママ:娘を手にかけようとした女性。5話の相談者の1人。
傷だらけのローラ:熱狂的な西城秀樹のファンだが、言動がかなり行き過ぎている。6話の相談者。
おとめ座のおとめ:占いについて悩んでいた。8話の相談者。

第8話『占いは当たりますか?』が掲載された「小説現代 2013年 12月号 [雑誌]」です!!
小説現代 2013年 12月号 [雑誌]





第7話『これって、窃盗でしょうか?』が掲載された「小説現代 2013年 11月号 [雑誌]」です!!
小説現代 2013年 11月号 [雑誌]





第6話『運命の人に会わせてください!』が掲載された「小説現代 2013年 10月号 [雑誌]」です!!
小説現代 2013年 10月号 [雑誌]





第5話『私は、どうしたらいいのでしょうか?』が掲載された「小説現代 2013年 09月号 [雑誌]」です!!
小説現代 2013年 09月号 [雑誌]





第4話『これってセクハラですか?』が掲載された「小説現代 2013年 08月号 [雑誌]」です!!
小説現代 2013年 08月号 [雑誌]





第3話『隣人に困っています』が掲載された「小説現代 2013年 07月号 [雑誌]」です!!
小説現代 2013年 07月号 [雑誌]





第2話『しつこいお客に悩んでいます』が掲載された「小説現代 2013年 06月号 [雑誌]」です!!
小説現代 2013年 06月号 [雑誌]





第1話『居候に悩んでいます』が掲載された「小説現代 2013年 05月号 [雑誌]」です!!
小説現代 2013年 05月号 [雑誌]





「みんな邪魔 (幻冬舎文庫)」です!!
みんな邪魔 (幻冬舎文庫)





【関連する記事】
posted by 俺 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 書評(レビュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、スワロと申します。こちらの記事がきっかけで「よろず相談室」に興味を持ち、近所の図書館で、小説現代に連載されている分を読んできました。登場人物たちの繋がりなど、本当に続きが気になって目が離せないです。
Posted by スワロ at 2013年12月09日 21:57
Re:スワロさん

こちらこそ初めまして!!
管理人の“俺”です(^O^)/!!

『よろず相談室』は話数を重ねる毎に複雑に絡み合う人間関係が魅力ですね。
この点は真梨先生の面目躍如といったところでしょうか。

それにしても……8話にして未だに全体像が見えて来ません。
如何なる結末に至るのか、見届けるべく追いかけたいと思います(^O^)/!!
Posted by 俺 at 2013年12月10日 00:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。