2014年01月06日

映画「オリエント急行殺人事件」がリメイクとのこと!!

アガサ・クリスティーによるエポックメイキングな作品を3つ挙げよと問われれば、管理人が挙げるのは次の3作品。

まず『アクロイド殺し』。
次に『そして誰もいなくなった』。
そして、最後に『オリエント急行の殺人』。

おそらく、人によってはこのいずれかと『ABC殺人事件』が入替ることもあるかもしれません。
ですが、多くの方も管理人と同様の作品を挙げられることと思います。
それほど、この3作はクリスティー自身はもちろん、ミステリ史に残した影響も大きい作品と言えるでしょう。

当然、それほどの作品だけに映像化もされています。

中でも、3番目に挙げた『オリエント急行の殺人』は『オリエント急行殺人事件』のタイトルで1974年に映画化されており、ショーン・コネリーらが出演。
当時のアカデミー賞6部門にノミネートされました。

この『オリエント急行殺人事件』がリメイクされるのだそうです。
し・か・も、巨匠であるリドリー・スコット監督の手で。
これについて詳細は不明。

とはいえ、アガサ・クリスティー原作の映画化ということで期待は大きい。
他の映画化の情報と共に続報を待ちたいところと言えるでしょう。

◆「アガサ・クリスティー」関連過去記事
【映画化関連情報】
【速報】ミス・マープルものがディズニーで映画化されるとのこと!!

アガサ・クリスティ原作「ねじれた家(Crooked House)」が映画化!!

アガサ・クリスティー原作映画「ねじれた家」キャスト発表!!

【書評(レビュー)】
・「ホロー荘の殺人」ネタバレ書評(レビュー)
「ホロー荘の殺人」(アガサ・クリスティー著、中村能三訳、早川書房刊)

・ポアロシリーズ最終作「カーテン」ネタバレ書評(レビュー)はこちらから。
「カーテン」(アガサ・クリスティー著・中村能三訳 、ハヤカワ書房刊)

「ねじれた家」(アガサ・クリスティ著、早川書房刊)ネタバレ書評(レビュー)

【イベントその他】
アガサ・クリスティー生誕120年展覧会開催中!!

金沢にてアガサ・クリスティー原作「検察側の証人」舞台上演決定!!

舞台「検察側の証人」東京公演決定!!

「名探偵ポワロ」ニュー・シーズン DVD-BOX3は2010年12月3日発売開始!!

アガサ・クリスティ「ポアロにうんざり」発言にファン「え〜〜〜っ!!」と叫ぶ

「ザ・リッツ・カールトン大阪」にて「アガサ・クリスティー ナイト」開催!!

【注目】「アガサ・クリスティ大事典」が話題に

「名探偵ポワロ DVDコレクション」刊行中!!

「オリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]」です!!
オリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]





「アガサ・クリスティー百科事典 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)」です!!
アガサ・クリスティー百科事典 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)





「アガサ・クリスティー百科事典 作品・登場人物・アイテム・演劇・映像のすべて (クリスティー文庫)」です!!
アガサ・クリスティー百科事典 作品・登場人物・アイテム・演劇・映像のすべて (クリスティー文庫)





アガサ・クリスティを語るには下記の3作は必須!!
是非、この機会に一読を!!

「そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)」です!!
そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)





「アクロイド殺し (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)」です!!
アクロイド殺し (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)





「オリエント急行の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)」です!!
オリエント急行の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)





【関連する記事】
posted by 俺 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。