2014年05月12日

第14回本格ミステリ大賞(小説部門、評論・研究部門)発表!!栄冠はどの作品!?

第14回本格ミステリ大賞(小説部門、評論・研究部門)が発表されました!!

受賞作は次の通りです。

【第14回本格ミステリ大賞小説部門受賞作】
・『スノーホワイト 名探偵三途川理と少女の鏡は千の目を持つ』森川智喜(講談社)

【第14回本格ミステリ大賞評論・研究部門受賞作】
・『ロジャー・アクロイドはなぜ殺される?』内田隆三(岩波書店)
(両部門共に敬称略)



受賞おめでとうございます!!

『スノーホワイト 名探偵三途川理と少女の鏡は千の目を持つ』、『ロジャー・アクロイドはなぜ殺される?』共に本記事下部にてアマゾンさんへのリンクを用意しています。
興味のある方はどうぞ!!

『スノーホワイト』(森川智喜著、講談社刊)ネタバレ書評(レビュー)

ちなみに、第14回本格ミステリ大賞(小説部門、評論・研究部門)ノミネート作は次の通りでした。

【第14回本格ミステリ大賞小説部門候補作】
・『教場』長岡弘樹(小学館)
・『水族館の殺人』青崎有吾(東京創元社)
・『スノーホワイト 名探偵三途川理と少女の鏡は千の目を持つ』森川智喜(講談社)
・『ノックス・マシン』法月綸太郎(角川書店)
・『螺旋の底』深木章子(原書房)

【第14回本格ミステリ大賞評論・研究部門候補作】
・『エラリー・クイーンの騎士たち』飯城勇三(論創社)
・『日本推理小説論争史』郷原宏(双葉社)
・『日本探偵小説を読む 偏光と挑発のミステリ史』 押野武志・諸岡卓真/編著(北海道大学出版会)
・『変格探偵小説入門』谷口基(岩波書店)
・『ロジャー・アクロイドはなぜ殺される?』内田隆三(岩波書店)
(両部門共に敬称略)


◆関連過去記事
【森川智喜先生関連】
『スノーホワイト』(森川智喜著、講談社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『キャットフード』(森川智喜著、講談社刊)ネタバレ書評(レビュー)

『半導体探偵マキナの未定義な冒険』(森川智喜著、文藝春秋社刊)ネタバレ書評(レビュー)

【本格ミステリ大賞関連】
第13回本格ミステリ大賞(小説部門、評論・研究部門)発表!!栄冠はどの作品!?

第13回本格ミステリ大賞(小説部門、評論・研究部門)ノミネート発表!!

第12回本格ミステリ大賞(小説部門、評論・研究部門)発表!!栄冠はどの作品!?

【速報】第12回本格ミステリ大賞(小説部門、評論・研究部門)ノミネート発表!!

第11回本格ミステリ大賞(小説部門、評論・研究部門)発表!!栄冠はどの作品!?

第11回「本格ミステリ大賞」(小説部門、評論・研究部門)ノミネート作品発表!!

第10回本格ミステリ大賞(小説部門、評論・研究部門)ノミネート作品発表!!

第10回本格ミステリ大賞発表!!

受賞作「スノーホワイト 名探偵三途川理と少女の鏡は千の目を持つ (講談社BOX)」です!!
スノーホワイト 名探偵三途川理と少女の鏡は千の目を持つ (講談社BOX)





受賞作「ロジャー・アクロイドはなぜ殺される?――言語と運命の社会学」です!!
ロジャー・アクロイドはなぜ殺される?――言語と運命の社会学





本格ミステリ大賞の歴史がこの一冊に凝縮!!
「本格ミステリ大賞全選評 2001〜2010(第1回〜第10回)」です!!
本格ミステリ大賞全選評 2001〜2010(第1回〜第10回)





【関連する記事】
posted by 俺 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説賞関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。