2014年05月06日

月曜ゴールデン「駅弁刑事・神保徳之助8 箱根湯本人情編〜振り込め詐欺で実行犯が次々と殺される…!容疑者は最愛の息子?破られた約束に母は涙 徳之助が説く人の道」(5月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「駅弁刑事・神保徳之助8 箱根湯本人情編〜振り込め詐欺で実行犯が次々と殺される…!容疑者は最愛の息子?破られた約束に母は涙 徳之助が説く人の道」(5月5日放送)ネタバレ批評(レビュー)です!!

<あらすじ>

日暮里警察署の刑事である神保徳之助(小林稔侍)は駅弁が大好き。駅弁フェアに行っては、フリーライターの工藤美奈子(遠藤久美子)と全国の駅弁を奪い合っている。徳之助は、定年したら夫婦2人で日本全国駅弁めぐりの旅をするという約束を果たせずに亡くなった妻への思いも残していた。
ある日、日暮里警察署管内で殺人事件が発生する。殺されたのは1週間前に振り込め詐欺の容疑で手配された男・武田克俊(牛丸亮)だった。事件は振り込め詐欺と関係があるのか? 徳之助は振り込め詐欺の被害者・坂口由布子(山口果林)に事情を聞くために、後輩刑事の藤井(大下源一郎)と一緒に由布子の住む箱根を訪れる。由布子は、音信不通の息子・真一(金井勇太)が知人を騙しトラブルになっている、という嘘の電話を受け、娘の結婚資金として貯めていた大事な300万円を振り込んでしまったのだ。娘のみゆき(多岐川華子)に責められた由布子は「親子の縁を切る手切れ金のつもりだった。犯人のことは何も知らない」と話す。
一方、警視庁捜査1課係長の北村祐介(小林健)は捜査2課係長の夏目あずさ(北川弘美)と一緒に今回の件を捜査するよう、捜査1課長の澤本紀彦(西村雅彦)に命じられる。夏目は警視庁次官の娘で、殺された武田が所属していた振り込め詐欺グループの一斉検挙を目指していた。捜査会議で夏目は、3年前に坂口真一を振り込め詐欺グループの一員として取り調べたことがあると明かす。また、殺された武田の恋人・福留麻利子(小野真弓)は坂口を武田の部屋付近で見たことがあると証言。夏目は、武田が殺された事件は振り込め詐欺グループの内輪揉めと判断する。しかし徳之助と北村はその捜査方針に疑問を抱き、もう一度箱根に向かう・・・。
(公式HPより)


では、続きから……(一部、重複アリ)。

神保徳之助は駅弁が大好きな刑事である。

そんな徳之助が今回担当した事件は、武田克俊殺人事件。
武田は児玉と並ぶ振り込め詐欺グループの主要メンバーで、得た金を管理していたようだがその大金自体も消えていた。

さらに、武田は数日前にも坂口由布子という女性をその息子・真一の名前を用いて騙し300万円を詐取していた。
現在、由布子と真一は絶縁状態だったことが影響したらしい。

由布子によると、真一が幼い時分に万引きの疑いをかけられたのだそうだ。
真一はそれを否定したが、由布子は信用せず相手に謝罪してしまった。
以来、親子仲が上手く行かなくなったと言う。
由布子は真一に対して、あのときのことを謝罪したがっている様子であった。

真一が金を取り戻すべく武田を殺害したのでは……との見方が優勢になる中、武田の恋人である福留麻利子の証言が事態を大きく動かした。
麻利子によると、真一を武田の近くで目撃したのだそうだ。
やはり、真一が武田を殺害したのだろうか!?
しかし、当の真一の行方は杳として知れない。

その矢先、今度は振り込め詐欺グループの児玉が殺害されてしまう。
しかも、またも現場から立ち去る真一の姿が目撃される。

そんな中、由布子が真一と絶縁しているとの情報に疑惑を抱いた徳之助。
由布子を調べたところ、実は今も真一と交流していたことが明らかになった。

真一は由布子が騙されたことを聞かされるや激怒。
武田と児玉を追っていたらしい。
だが、殺してはいないと訴えていたようだ。
むしろ、真一は真犯人に心当たりがあるとまで告げていたようである。
どうやら、現場で犯人に関わる遺留品を手に入れたようだ。

ふと、徳之助は真一の武田評を由布子に尋ねた。
すると、意外な言葉が飛び出す。
なんと、武田は結婚詐欺も行っていたと言うのである。
徳之助はある人物を犯人であると確信する。

数時間後、徳之助は麻利子を訪問していた。
真一が犯人に繋がる証拠を手に入れていたことを告げる徳之助。

一方、武田と児玉を失った振り込め詐欺グループのもとにも匿名の電話が。
その電話の主は、武田のもとから消えた大金を手に入れたければ……とある情報を教える。

さらに数時間後、麻利子が動き出した。
向かった先は廃ビルの一室である。
そんな麻利子を尾行する振り込め詐欺グループのメンバーたち。

麻利子が飛び込んだ一室には真一が拘束されていた。
麻利子はナイフを取り出すと「ボタン」の場所を教えるよう迫る。

武田と児玉を殺害したのは麻利子だったのだ。
麻利子は武田を愛していたが、武田にとって麻利子は結婚詐欺のターゲットに過ぎなかった。
これを知った麻利子は武田を殺害し、彼が管理していた大金を奪った。
ところが、このときに真一が現場に落とした麻利子のボタンを持ち去ってしまった。

さらに、この事実に児玉が気付いてしまった。
こうして、麻利子は児玉も殺害することに。
そして、すべての罪を真一に着せるべく彼を拘束していたのだ。

ここまで語り終えた麻利子。
ところが、その背後から鉄パイプを手にした振り込め詐欺グループのメンバーが現れた。
どうやら、匿名の電話で麻利子を尾行するようアドバイスを貰ったらしい。
メンバーは麻利子が奪った大金を返還するよう迫る。
追い詰められた麻利子はナイフを振り回すのだが……。

此処に仲間を連れた徳之助が現れた。
メンバーに匿名の電話を入れたのも徳之助だったのだ。
すべて罠だったのである。

こうして、麻利子とメンバーは一網打尽にされた。
真一は救出され、由布子と再び暮らすことに―――エンド。

<感想>

「駅弁刑事・神保徳之助」のシリーズ8作目。
前作は2013年5月13日に放送されているので、1年ぶりのシリーズ新作となりました。
4、5、6、7作目については過去記事がありますね。興味のある方は過去記事リンクよりどうぞ!!

では、シリーズ8作目はどうだったのでしょうか?
早速、感想を!!

一応、テーマ的には「夏目と父の関係」や「真一と由布子」の関係から「親子の絆」か。
さらに「お互いを理解する努力」や「疑いを晴らそうとする努力」の重要性にも触れられていたようにも思います。

ただ、テーマに比してその描かれ方が物凄く軽い。
つまり、おざなりな描かれ方過ぎる。
軽い見物としてはアリなんだろうけど、ちょっとモヤッとしたかな。

そして、ほとんど駅弁と関係なかった駅弁刑事。
シリーズ唯一の特徴が、特徴がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。
さらに、澤本が単なるちょっとミステリアスな気の良いオッチャン化してるなぁ……。
第6弾くらいまでの悪役ぶりは完全に影を潜めたと言っても良さそうです。
むしろ、北村を気遣う良い人っぽい。

でもって、由布子と真一。
まさか、陰で真一と密に連絡を取り合っていたのに騙されるとは……由布子恐るべし。
そんなに真一が信用出来なかったのだろうか。
焦っていたとはいえ、絶縁していないんだから真一に確認を取るべきだろうに。
 
しかも、証拠を隠蔽する真一。
これまたなかなかになかなかな感じ。
あれ、ボタンがあればすぐに事件解決しただろうし。
結婚詐欺との真相が明らかになったかどうかは不明だが、麻利子は恋人とされていたんだから痴情のもつれで即解決。
ある意味、2時間サスペンスに仕立てた黒幕は真一である。

そして、第7弾に続き完全に姿を消した一之瀬。
その代わりが夏目だったのか……。
このシリーズ、人間が丸くなった途端に退場になるから、次回は夏目も……。

そう言えば、どんどん影が薄くなる美奈子。
北村との恋は何処へ消えたのか……。
そう考えると、このシリーズは「窓辺シリーズ」に比べてレギュラーに厳しい番組だなぁ。

次回にも注目!!

◆関連過去記事
月曜ゴールデン「駅弁刑事・神保徳之助7〜大井川人情編〜官僚殺し犯の遺体!絡み合う連続殺人!!鍵は鉄道少年!?徳之助が熱い絆を胸に戦う!!」(5月13日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「駅弁刑事・神保徳之助6 日光人情編〜愛と愛が引き起こした殺人事件!!真相の影に恩師の姿!?日光の街を徳之助が走る」(4月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「駅弁刑事・神保徳之助5 軽井沢峠の釜めしに亡き妻との想い出…ビデオテープに残った妻の映像!最愛の妻は殺人犯か?夫は刑事…苦悩の追跡・引き裂かれた夫婦愛」(5月2日放送)ネタバレ批評(レビュー)

月曜ゴールデン「駅弁刑事・神保徳之助4〜古都鎌倉殺人篇庶民の敵“偽装表示”の卑劣なトリック!!無残に引き裂かれた親子の愛を救え」(5月3日放送)ネタバレ批評(レビュー)

<キャスト>

神保徳之助:小林稔侍

北村祐介:小林 健

工藤美奈子:遠藤久美子

安達康平:岡本信人
宮本 修:松尾伴内
藤井直樹:大下源一郎

魚住義人:中根 徹
堀口貞文:井上 康

夏目あずさ:北川弘美
坂口由布子:山口果林
坂口真一:金井勇太
坂口みゆき:多岐川華子
富岡正弘:篠田光亮

藤井直子:研ナオコ

福留麻利子:小野真弓
武田克俊:牛丸 亮
児玉大悟:秋山真太郎

澤本紀彦:西村雅彦 ほか
(公式HPより、敬称略)


「知識ゼロからの駅弁入門」です!!
知識ゼロからの駅弁入門





「全国美味駅弁 決定版」です!!
全国美味駅弁 決定版





「駅弁女子: 日本全国旅して食べて」です!!
駅弁女子: 日本全国旅して食べて





「駅弁読本」です!!
駅弁読本





「ニッスイ 駅弁屋さんの牛そぼろ 65g×12個」です!!
ニッスイ 駅弁屋さんの牛そぼろ 65g×12個





【関連する記事】
この記事へのコメント
西村さん演じる澤本捜査一課長の最後の一言、気になります。

「立場が変われば、人は変わっていくものだ」

管理人さんのおっしゃるとおり、北村を気遣うような一言にも思えます。

今後、彼の過去も描かれるのかもしれません。それはそれでまた楽しめそうな気もするのですが。

作品自体は一つのドラマとしてみればそんな悪い作品ではない気がします。
Posted by Me at 2014年05月05日 23:37
Re:Meさん

こんばんわ!!
管理人の“俺”です(^O^)/!!

澤本のキャラがかなり変わってましたね。
確かに、澤本の過去が絡んだエピソードはアリです!!
それがあればレギュラーキャラとしても深みを増しそうですし。

「駅弁刑事シリーズ」もっと回を重ねて作品世界を広げて欲しいです(^O^)/!!
Posted by 俺 at 2014年05月05日 23:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。