2014年05月07日

小学館刊「月刊サンデー(ゲッサン)」連載中の石井あゆみ先生「信長協奏曲」がアニメ化とのこと!!

小学館刊「月刊サンデー(ゲッサン)」に連載中の石井あゆみ先生「信長協奏曲(のぶながコンツェルト)」がアニメ化されることが明らかになりました!!

「信長協奏曲」はこんな物語。

<あらすじ>

ごくごく普通の今どき高校生サブロー。そんなサブローがひょんなことから飛ばされたのは、なんと戦国時代!
そう、彼はタイムスリップしてしまったのである。自分の人生に日本の歴史なんてこれっぽっちも関係ないと思っていたサブロー。そんな彼がこの時代で出会ったのは、あの織田信長であった。歴史上とは似ても似つかないほど病弱な信長に、更に驚くべき頼み事をされる。それは、信長とサブローが入れ替わることであった…
乱世で生きることとなってしまった平成育ち信長の、奔放奮闘記!!
(小学館公式HPより)


実は管理人も本作は読んでいます。
ちなみに主人公がサブローなのは、信長が織田三郎信長であることから。

そんな中で印象的な点を挙げると……。

・明智光秀こそが入替った本物の信長(覆面で顔を隠し、サブローに協力している)。
・信長となったサブロー以外にも、弥助や松永久秀もタイムスリップした未来人。
・秀吉が忍者で、信長(実はサブロー)暗殺を目論んでいる。
・正室である帰蝶つきの侍女・ゆきが上杉謙信の間者である。

と、こんな感じです。

如何でしょう、その設定の独特さがご理解頂けたでしょうか。
とはいえ、柔らかい絵柄もあって、その殺伐とした時代背景に反し、かなりほんわかと物語は進みます。
そして、設定こそかなり独特ですが、シナリオの展開は割と手堅いのが本作の魅力です。
さらに、其処に至るまでの経緯こそ異なる物の、起こった出来事は史実に即しています。
ここらは「信長の忍び」にも通ずるところがあるかも。

そんな本作がアニメ化です。
キャストには宮野真守さん、梶裕貴さん、水樹奈々さんの名が挙げられています。
そして、放送は2014年7月から予定とのこと。

しぃ〜かぁ〜もぉ〜う。
映画化および2014年10月に連続ドラマ化もされるとのこと。

そんな「信長協奏曲」、原作も佳境。
2014年5月現在の最新話では「ゆきが信長とサブローが別人であることを知り、サブロー暗殺を決意する」といったところまで物語が進んでいます。

これをサブローがどう回避するのか。
サブローと帰蝶の仲は大変に良好。
また、ゆきの姉・うのたちも登場していること。
さらに史実だと、そろそろ上杉謙信が急死する筈。

この辺りから、ゆきがサブローと光秀(本物の信長)、帰蝶に説得され逆に上杉謙信暗殺に繋がるのではないかと予測しますが……。

ちなみに、此処で大予想。
本作ラストは当然「本能寺の変」に至るワケですが、この予想にチャレンジしておこうと思います。

とりあえず、光秀が本物の信長でありサブローと志を同じくしている以上、謀叛はあり得ない。
だとすると、光秀を名乗り謀叛を起こすのは……本作のポジショニングだと秀吉しかいない。
秀吉が野心から光秀の行動に偽装し本能寺の変を起こすのだと思われます。

此処で光秀がサブローを逃がす。
光秀が身代わりとなり信長に戻り死亡(信長と光秀が歴史から姿を消す)。
これは同じく本能寺で落命する蘭丸が光秀の素顔を確認してしまっている(2人の入替りを知っている)ことからも可能性が高い。

当のサブローは歴史上の信長としての役割を果たし終えたので、現代へ戻る。
エピローグで、サブローが教科書を振り返り、自身が関与したことでこれまで無関心だった歴史に興味を抱き、失われた命に涙する。
でもって、信長として生きた自信を以て、自分の生を生きる―――みたいなラストと予想する。

さて、何時か来る「信長協奏曲」最終話。
それを読んだ後、この記事を確認した管理人が「やった!!」と快哉を叫ぶのか、それとも「ドヤ顔してたよ、恥ずかしい」となるのか……今後の展開に注目です!!

「信長協奏曲 10 (ゲッサン少年サンデーコミックス)」です!!
信長協奏曲 10 (ゲッサン少年サンデーコミックス)





「信長協奏曲 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)」です!!
信長協奏曲 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)





「信長の忍び 戦国大戦「織田信長」カードつき特別版 7 (ジェッツコミックス)」です!!
信長の忍び 戦国大戦「織田信長」カードつき特別版 7 (ジェッツコミックス)





【関連する記事】
posted by 俺 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。